お悩み別メニュー

多汗症・わきがでお悩みの方

多汗症・わきが

一定の気温を保つ冷暖房の効いた室内等、季節を問わずにわきの汗染みや臭いが気になることが多い現代です。デオドラント剤も効果がありますが、やはり臭いを強くしてしまう肉食を控えるなどの食生活の改善と、それぞれの症状に合わせた治療で、元から断ってしまうことがベストです。デリケートなお悩みだからこそ、専門医の確かな目と知識で、気になる臭いやベタつきを一挙に解消してください。

多汗症・わきがとは

わきの下の悩みを訴える方には、どうしても臭いが気になると言う方と、汗の量が多く汗染みができやすいと言う方の2タイプがいます。前者をわきがとし、後者を多汗症として区別することが一般的ですが、どちらも合併していることが多いことから、わきがとひと括りにすることがあります。

多汗症

いわゆる汗っかきのことですが、冷やすと言う体温の調節に必要な範囲や、運動による体温の上昇を超え、発汗が異常に増加してしまうのが多汗症です。手、足、わきの下、顔等に日常生活に支障を来たすほど過剰な発汗が見られ、その原因は、体質や生活環境、肥満や過剰なダイエット、生活リズムの乱れ、ストレスなど実にさまざまです。

治療方法

このページトップへ

わきが

わきがは、わきの下のアポクリン汗腺が大きく発達して、排出される汗の量が通常よりも多く、働きが活発なために起こります。このアポクリン腺から出た汗が、細菌によって分解され、皮脂腺から分泌された脂肪分やエクリン腺から分泌された汗と混ざり合って、特有の臭いを発生するのが、わきがの臭いのメカニズムです。

治療方法

このページトップへ

共立美容皮膚科 銀座院・渋谷院へのお問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ

銀座院0120-560-340・渋谷院0120-340-428

インターネットからのご予約・お問い合わせ

無料カウンセリング予約

無料オンライン相談

このページトップへ

共立美容皮膚科とは

昨今、安易に美容医療を行うクリニックも増え、それに伴い、当院にも不満足な結果を訴えてくる患者様が増えてきているようです。

「十分なカウンセリングを行わないまま手術を受けて希望通りにならなかった」
「追加追加で高額な費用になった」「契約するまでなかなか帰してくれなかった」など・・・。

簡単にネットで情報が入りますが、誤った情報も多く、今日のこのような美容医療に疑問を抱かずにいられないという思いから、「患者さんの立場に立った美容医療を行う」ことを信念とし、共立美容外科を創立した共立美容外科・歯科のCEO兼総括院長の久次米が、医療として美容皮膚科を提供するために、新たに新体系のクリニックを設立しました。

    • 共立美容皮膚科 銀座院
    • 〒104-0061
      中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル7F
      銀座院院長 久次米 秋人
    • クリニック紹介はこちら
    • 無料カウンセリング予約
    • 無料オンライン相談
    • お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-560-340 診療時間 10時〜19時
    • 地図 アクセスはこちら
  • アクセスマップ
    • 共立美容皮膚科 渋谷院
    • 〒150-0002
      渋谷区渋谷1-24-6 マトリクス・ツービル8F
      渋谷院院長 藤巻 尊子
    • クリニック紹介はこちら
    • 無料カウンセリング予約
    • 無料オンライン相談
    • お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-340-428 診療時間 10時〜19時
    • 地図 アクセスはこちら
  • 共立美容皮膚科渋谷院アクセスマップ