子供(小学生、中学生、高校生)の二重の整形、逆さまつげ(まつげ)治療

共立美容外科・歯科では、二重の整形、逆さまつげの治療は親御さんのご希望だけでの手術は一切お断りしております。

共立美容外科・歯科が自信を持っておススメする安心の二重治療共立式二重P-PL挙筋法(埋没法)について

一人で悩まず、気軽に相談にいらしてください。

■超極細の糸を使用・・・共立美容外科の腫れない二重術は、他院の多点法(4点・6点留めは腫れる)と違い、点(Point)と点(Point)を結んで二重の線(Line)を形成するから自然なラインに。(※)超極細の糸を使用。結ぶ強さで目の幅、ラインを自由に設定可能。(医師の高度な技術が必要)

■共立独自の麻酔・・・共立美容外科の痛くない二重術は、独自の麻酔使用で、麻酔も痛くない。
(医師の麻酔の打ち方が違います。超極細30G針使用)

■高度な技術・・・共立美容外科の切らない二重術は、点(Point)と点(Point)を結んで二重の線(Line)を形成しているので自然なラインに。(※)他院の多点法(4点・6点留めは腫れる)とは違う

Point1 本当の効果は3ヶ月後でないとわからない。

お子様に安心して使用できる34G※は

通常は30G(ゲージ)という外径が0.3mmの針が一般的です。
オプションメニューでは、34G、外径が0.2mmという超極細の針を使用します。
ほとんど痛くないのが特徴ですが、麻酔液の注入量が結果的に少なくて済みますので全くと言っていいほど腫れない二重術になります。
また針が細い事により内出血の可能性も非常に低くなりました。
現在、市販されているもので34Gが最小です。
※細さなどの比較のため横に楊枝を置いております。
※34Gはオプションメニューとなります。
  23G 25G 30G 34G
外径 0.6mm 0.5mm 0.3mm 0.2mm
痛み 多い 多い 少ない 最少
麻酔量 多い 多い 少ない 極小
内出血 非常に出やすい 出やすい 出にくい もっとも出にくい

共立美容外科・歯科で使用する糸について

共立美容外科の二重手術で使用する糸は、もともと血管の手術に使用されていた糸です。 この糸は極めて細く、体内で分解されないのが特長です。二重が長く保たれ、また伸びる糸なので糸の結び目が小さくすみますので、糸が目立たず自然な二重にすることが可能です。
*極細の糸を用いる二重手術を「○○法」や「□□式」などの名称をつけて通常の料金から値段を上乗せして行っているクリニックがございますが、このような糸を使用して二重手術をするのは当然の事です。
※細さなどの比較のため横に楊枝を置いております。

無料オンライン相談

無料カウンセリングメールでのご予約はこちら

逆さまつげの患者様の声

先日、娘が共立美容外科の福岡院で「切らないP-PL挙筋法」という方法で右自の逆さまつげの手術を久次米先生に行っていただきました。実は、娘はちょうど一年前にも福岡院で同じ方法で左目の逆さまつげの手術をやはり久次米先生にお願いしております。逆さまつげのトラブル。当時、娘の逆さまつげはとてもひどい状態で、特に左目は常にまつげが目に入リ、しょっちゅう炎症を起こしていました。その度に眼科に通院し、まつげを抜き、炎症をおさえる治療を受けましたが、根本的な治療法ではなく、やはリ逆さまつげの手術が必要だと言われていました。しかし、かかリつけの眼科では「年齢が低い」「状態によってはまぶたを切開する必要がある」という理由で手術を断られてしまい、他の眼科にも相談しましたが、やはリ同じ理由で断られてしまいました。共立美容外科でのカウンセリング。唯一、大学病院では手術が可能でしたが、全身麻酔を行うため入院が必要と言われ、娘はもちろん、主人とも悩み、多くの美容外科にも相談しましたが、やはリ手術は断られてしまい、すがる気持ちで共立美容外科を受診しました。娘はとても怖がリ屋で、もちろん手術は初めてでしたから、私も心配のあまリカンセリングではいろいろな質問しましたが、久次米先生は嫌な顔をされず、一つ一つに正確に答えて頂きました。共立美容外科独自のP-PL挙筋法。手術方法は共立美容外科独自のP-PL挙筋法という二重の手術でしたが、逆さまつげの矯正にも効果がある方法との事でした。久次米先生は、「6歳という年齢から考えると、二重にする目的ではお勧めしません。でもお嬢さんの場合は重度の逆さまつげということで、ご本人はもちろんご両親もお困リでしょうから手術をしましょう」と引き受けてくれました。それまで私たちは、いろいろな病院で断られていたので心配でしたから、手術の方法はもちろん、麻酔や痛みにしつこいくらいにお聞きしたのですが、先生は「手術は局所麻酔で行うのですが、私の方法は痛くないと患者さんからも定評です。もちろん皮膚を切リませんから傷後も残リません。手術時間は10分程度で入院の必要もあリませんから、ご安心下さい」とおっしゃってくれました。右目も手術し、無事終える事が出来ました。あれから一年が経ちましたが、前回手術をしていない右目を手術したいと娘が言いだしました。あんなに怖がリだったのに、久次米先生なら安心して手術が受けられるのだそうです。久次米先生にその事をお話して、快く手術お受け頂き、無事に手術が終える事ができました。まつげが下や内側に向いて生えている方。まつげが時々目に入る方は逆さまつげの可能性があります。一度ご相談ください。一重まぶたの方は、二重まぶたにするだけで逆さまつげ(さかさまつげ)が改善することがあります。奥二重の方は少し幅を広げると改善する場合があります。上まぶたの逆まつげ(さかさまつげ)の場合、埋没法による二重まぶた(ふたえまぶた)の手術術で治療します。二重の幅の希望がある方は、担当医に申し出てください。美容的にも綺麗に仕上がるよう配慮しております。逆さまつげがひどい場合は、まぶたの皮膚を切開して治療することもあります。手術の適応について不明な方はお気軽にお問い合わせください。眼科の紹介状等は特に必要ありまぜん。

共立美容外科・歯科で子供さかさまつげの治療をした患者様の声

逆さまつげを治療した10歳のお嬢様からお手紙を頂きました。

お母様は、はじめ眼科や普通の美容外科に行って全身麻酔でなければ二重の手術(逆さまつげの治療)ができないと言われて当院へお子様を連れてご来院されました。

逆さまつげの治療は二重のP-PL挙筋法で行います。

当院の場合は麻酔にこだわり痛くなく逆さまつげの治療ができるので全身麻酔をせずに小さなお子様でもする事ができます。

全身麻酔をせずにできるので、目を開いた状態もしっかり確認ができるため、お子様ひとりひとりにあった最適な綺麗な二重にすることができますよ。

また、眼科が逆さまつげの治療で二重にする場合、まつげが目に入らないようにただ単に二重にしますが、当院は美容外科ですので、まつげが目に入らないようにすると同時に見た目にもこだわり綺麗な二重する事ができます。

こんな可愛いお手紙をどうもありがとうございます。

 

 

院長からのお礼

共立式二重P-PL挙筋法とは?

共立美容外科では、メスを使わない「切らない二重手術」を採用。目の上に点(ポイント)と点(ポイント)を結んで、二重のラインを作ります。麻酔のかけ方や手術で使用する極細の糸など、独自の研究結果に基づき、大きくてチャーミングな目元に仕上げます。
手術痕が残らず、腫れない自然な仕上がりで、眼まぶた下垂(まぶたが重くなる・目が開けづらくなる)の心配はありません。所要時間は10分程度。共立美容外科独自の痛くない麻酔を使用しているので、麻酔も痛くありません。

共立式二重P-PL挙筋法

閉眼時
固定糸がゆるんで、ループに力が入っていない状態。常時、力が加わっていないので、組織のくいこみが少なく、取れにくい。

開眼時
ループに力がかかり、皮膚のくいこみ、つまり二重まぶたが出現するという解剖学的にもっとも自然な二重に近い状態です。

その他の方法(まぶた板法/けんばんほう)

(※)経験が浅い医師はまぶた板法が良い。
まぶた板法やその他の方法ではトラブルも多い!直接、角膜と接する部位から固定する「まぶた板法」は、角膜を傷つけやすく、「切開法」は元に戻すことが困難です。手術後の腫れも大きく、ダウンタイム(安静時間)も長くなります。

子供の二重の概要(子供のP-PL)

手術料金 ¥140,400(腫れ止めセット代込み)

〜保証料金(別途)〜
1年保証 ¥32,400
2年保証 ¥58,400
3年保証 ¥97,200
手術時間 約10分
通院回数 1回
回復までの期間 2,3日~1週間
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 手術後当日、アイメイク・コンタクト不可
仕事・外出
その他特記事項 なし

※表示料金は全て税込みの金額です。
※表示料金は目安の金額となります。
※術後のアフターフォローもしっかりしております。
追加料金は一切かかりません。
いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

無料オンライン相談

無料カウンセリングメールでのご予約はこちら

当院の二重の保障について

永久保障や10年保障など、長期の保障を売りにしているクリニックがあるようです。目元は加齢でたるみがでたり、また体型の変化(太ったり、痩せたり)、妊娠などによって、1.自然にラインが下がってくる2.徐々に幅が狭まってくる3.ラインが縛く見える4.くぼんだり、腫れぼったくなるになります。このような自然の変化は、保障の対象になりません。当院の保障は二重が取れてしまった場合のみの保障になります。当院では1年保降、2年保障、3年保障をご用意しております。期間内に二重が取れてしまった場合、再手術は無料で行っております。保障期間メニューは、上記を踏まえ、ご検討されることをお薦めします。

その他の二重治療と比較

切らない二重術

共立シェイプ法

皮弁法(剪除法)

「一重でまぶたがちょっと重い」「まぶたの脂肪が気になる方にお勧め」
二重にした後の、埋没の針穴(1ヵ所)から脂肪を抜き出しますので、傷跡はほとんどわかりません。高度な技術をともないますが、共立美容外科では、約20年前からこの方法で行っています。

二重切開法

ミニ切開法

切除法

~目の周囲に脂肪が多く、厚ぼったい方~
脂肪をとって二重を作りたい人に適しています。二重のラインを決めて、1また2ヶ所ほど切開します。切開幅はわずか4~5mmほどです。ここから脂肪を抜き取り、二重を作ります。5~7日後に抜糸を行います。切開部分が小さいので、腫れは比較的少なくて済みます。

全切開法

~皮膚が視野に被るほどたるみがある方~
目の上のたるみが強く、皮膚を少しとらないと二重にならない人や皮膚が厚い人に適しています。また、年齢とともに、上まぶたがたるみ、二重の幅が小さくなり、視野が狭くなってしまった方にもお勧めします。まず、二重のラインを決めてから、ラインに沿って切開し、余分な皮膚や脂肪を取り除きます。5~7日後に抜糸を行います。

目頭切開法

切除法

~魅力的で切れ長の目にしたい方~
目頭を数ミリ切開して、横幅を大きくし、切れ長の目にします。手術時間は約60分程度で、7~10日後に抜糸を行います。目のポイントとなる目頭のラインを修正し、傷跡も残らず、自然でより大きな目元に。
痛みが心配な方には、安心麻酔(笑気ガス、点眼麻酔)がついておりますので、安心です。

共立式 拳筋短縮法

切除法

~眼まぶた下垂でお悩みの人~
共立美容外科で開発した、切らずに特殊な糸で筋肉を引き締める独自の治療法です。眼まぶた下垂の治療法に効果があり、まぶたの裏から手術するので、傷跡がなく、まぶたの開きを良くしていきます。手術時間は両目でも約20分程度。腫れもないので、手術直後より外出が可能です。

共立美容外科・歯科からのメッセージ

総括院長 久次米 秋人

美容外科・口腔外科・美容歯科とのコラボによりトータル的な美しさを追求し、よりバランスのとれた総合的な
≪美≫をプロデュース致します。
二重治療も、私どもにとっては≪美≫のプロデュースの一つと言えます。
美容外科医・口腔外科医・美容歯科医・麻酔医の熟練した専門医が各々の治療を協力して担当いたしますので、患者様の持つイメージを損なうことなく治療することが可能です。
共立美容外科・歯科・歯科はチーム医療をモットーに皆様のお悩み<コンプレックス>の解消に全力を尽くします。
保険制度も充実しておりますのできっと、ご満足いただけると信じております。

≪美≫に対するこだわりが共立美容外科・歯科・歯科の信頼の証です。

あなたは、その治療法で納得していますか?金額だけで決めていませんか?
本当に満足できますか?
どうぞ、当院にカウンセリングにいらしてください。
きっと、あなたにとって、一番良い治療法が見つかりますよ。

CEO兼総括院長 久次米秋人
・1989年「患者さんの立場に立った美容医療を行う」ことを信念とし、共立美容外科を創立。
・2016年現在、全国に21院を開院。
主な加盟団体
・日本形成外科学会会員
・日本美容外科学会会員
・日本脱毛学会会員
・北米脂肪吸引形成外科学会会員
・日本坑加齢美容医療学会会員

カウンセリングの質の重要性

カウンセリングの質の重要性

共立美容外科では、カウンセリングは医師(専門医)が、丁寧に時間をかけて行っています。
最近は、医師のカウンセリングは2、3分で終わり、
後は、カウンセラーと称する方が決めていくというスタイルのクリニックもあるようです。
しかし二重治療は患者さまの状況を医師がよく把握しないと成功しません。
病院選びの一つの判断基準として、カウンセリングの質は非常に重要です。

無料

無料オンライン相談

無料カウンセリングメールでのご予約はこちら

共立美容外科・歯科 全国21院

東京新宿、銀座、静岡浜松、愛知名古屋、大阪心斎橋、岡山、香川高松、福岡天神

美容外科・口腔外科・美容師かとのコラボによりトータル的な美しさを追求し、よりバランスのとれた総合的な≪美≫をプロデュース致します。
二重治療も、私どもにとっては≪美≫のプロデュースの一つと言えます。
美容外科医・口腔外科医・美容師会・麻酔医の熟練した専門医が各々の治療を協力して担当いたしますので、患者様の持つイメージを損なうことなく治療することが可能です。
共立美容外科・歯科・歯科はチーム医療をモットーに皆様のお悩み<コンプレックス>の解消に全力を尽くします。
保険制度も充実しておりますのできっと、ご満足いただけると信じております。

無料オンライン相談

無料カウンセリングメールでのご予約はこちら

共立美容外科・歯科 ローラークランプ法の施術の流れ

6歳の母親(女児)。娘の逆さまつげはとてもひどい状態で、特に左目は常にまつげが目に入リ、しょっちゅう炎症を起こしていました。その度に取科に通院し、まつげを抜き、炎症をおさえる治療を受けましたが、根本的な治療法ではなく、やはり逆さまつげの手術が必要と言われたのですがかかりつけの眼科では「年齢が低い」「状態によっては上まぶたを切開する必要がめる」という理由で手術を断られてしまいました。そんな時、共立美容外科で受診しカウンセリングを受けたところ、久次米先生は嫌な顔をされず、一つ一つに丁寧に答えていただきました。そして、共立美容外科独自のP-PL挙筋法というニ重の手術をご案内いただきました。逆さまつげの矯正にも効果がある方法との事でした。手術自体は10分ぐらいで、あっという問に終わり、娘も「全然、痛く無かった」とケロッとしていました。お陰さまで、手術後の腫れはほとんどなく、逆さまつげも治リ、自然な二重まぶたになって、娘は大喜びです。9歳の母親(女児)。私も夫も一重なのですが、娘はその一重が本当にコンプレックスのようで、他人と目を合わせるのもイヤなようです。そのコンプレックスの克服のため劇団に入団させて、今度テレビのオーディションに娘が受ける事になったのですが、やっぱり一重がイヤなようなので二重の手術を共立美容外科にお願いする事にしました。まだ子供なので心配でしたが、丁寧にカウンセリングをしていただき娘も安心して手術を受けることが出来ました。娘はすっかり明るくなり自信もついたようです。思い切ってお願いして本当に良かったと思います。

無料オンライン相談

無料カウンセリングメールでのご予約はこちら