ワキガ 切らないワキガ治療は共立美容外科

ワキガ治療|美容整形・美容外科なら共立美容外科・歯科

安心の切らないワキガ治療超音波+ローラークランプ法

保険診療の場合、切開をする方法のため大きな傷跡が残ってしまうのをご存知ですか。

  • 無料カウンセリングメールでのご予約はこちら
  • 無料オンライン相談はこちら

そもそもワキガ・多汗症って

ワキガとはワキの下にあるアポクリン汗腺から分泌される汗に含まれる脂肪酸 などが、皮膚の表面上ある細菌と変性した結果、臭いの原因となった状態のことを いいます。特に春から夏にかけて汗をかく季節に臭いは強くなり、汗の量が多い多汗症と一緒にワキガ症も悩んでいる方が多くいます。

より確実な効果と目立たない傷跡を目指して開発した超音波+ローラークランプ法

ワキガ治療には切開法、剪除法、イナバ式、レーザー治療、吸引法など様々な方法がありますが、効果の面や傷跡が残るなど満足した結果がなかなか得られませんでした。当院ではその中でイナバ式を改良し、効果の確実で術後の傷跡も小さく、患者様の負担の少ない、汗腺を除去するローラークランプ法を開発しました。

超音波+ローラークランプ法のメリット

1 .吸引効果大
体外超音波は組織間の結合を緩めます。そのためアポクリン汗腺やエクリン汗腺をより高い割合で除去できます。
2 .皮膚のダメージが少ない
血管の破壊が少ないので、皮膚への酸素の供給が遮断されず、壊死や色素沈着が非常に少ないです。

共立美容外科・歯科のワキガ・多汗症治療のポイント

本当の効果は3ヶ月後でないとわからない。

多汗症・ワキガ治療は、手術後3~6ヵ月後も効果が持続できるクリニックであるかどうか。手術後の組織循環で、一時的にワキガが止まっている場合もありますので、それがこの治療のポイントになります。

初めての手術で、一回で完璧な効果を発揮できるかどうか。

他のクリニックなどで、効果が思わしくなかった場合、「再手術」を行うケースもあります。
しかし、それは簡単なことではありません。一度、手術を行った皮膚は硬くなり、皮膚組織がくっついていますので、汗腺類を掻き出すために必要なカニューレのすべりが悪くなります。「再手術」を行うことは、非常に難しいことです。最初の手術で完璧な効果を出すことが、重要なのです。

特許を取得した  切らない  超音波+ローラークランプ法とは

超音波をかけ、皮膚の結合を緩やかにした後、ローラクランプの挿入位置をデザインします。
人の皮膚は、簡単に分けると3層構造になっています。一番外側にあるのが表皮といい、厚さが0.1mm~0.3mmの非常に薄い皮です。その下が真皮という部分です。ここには毛細血管が張り巡らされています。皮下組織の中に、カニューレ(吸引棒)を挿入し、主にアポクリン腺を吸引していきますが、このとき、層の中はトンネルの穴がいくつも開いた状態ですので、栄養血管は比較的に残りやすいといえます。術後はスポンジをあて、テープで止める程度です。

KBシース(共立美容外科が開発・特許を取得している傷跡を目立たなくさせる保護器具)を使用することで、傷跡を最小限に抑えます。挿入位置に1.5㎜~ 2㎜程度の傷跡しか確認できません。

術後40日、肉眼では傷跡はほとんどわかりません。美しい仕上がりが期待できます。

保健適応のデメリット

保険適応できるワキガ治療は皮弁法(剪除法)のみになります。皮弁法は手術後の通院回数も多く(10回程度)術直後は安静にしていなくてはいけなく、回復にかかる時間が長いというデメリットがあります。
そのため、仕事を持つ人にとってはなかなか難しい場合があります。また、切開手術になりますので傷跡が残ることは避けられません。

ローラークランプ法の開発

イナバ式という非常に良い術式がありますが、皮膚損傷と術後の経過が大変という問題がありました。
当時、脂肪吸引専門のクリニックであった当院は、故稲葉先生の許可を得て、吸引法にイナバ式を合わせ、バージョンアップしたローラークランプ法を開発し、特許を取得しました。1999年、パリの学会でも発表したこの治療法は好評を博し、現在でもフランスや韓国をはじめ、海外でもその効果が認められ使用されています。

ローラークランプ法の登録商標

当院独自開発、特許取得の『ローラークランプ法』の商標登録を行いました。よって、他院で、無断で『ローラークランプ法』の文字を使用することはできません。

  • 無料カウンセリングメールでのご予約はこちら
  • 無料オンライン相談はこちら

ワキガ治療、自由診療・保険診療の比較表

  効果 傷の大きさ 傷の目立たなさ 保険適応 自由診療
超音波+ローラークランプ法 ×
皮弁法(剪除法) ×
切除法 × × ×
ミラドライ法 ×
皮下組織削除法(イナバ式) ×
吸引法 ×

皮弁法(剪除法)

ワキのしわに沿って、4~5センチの切り込みを1~3本入れて皮膚をひっくり返し、アポクリン汗腺を目で確認しながら切り取っていく方法です。熟練の技術と長時間にわたる高い集中力が必要です。共立美容外科では、傷跡が大きく残ることと、術後が大変なためお勧めしておりません。

切除法

治療法として、最も歴史が古く、ワキ毛が生えている部分にそって、皮膚を皮下組織ごと紡鐘型に切り取ってしまう方法です。現在、この治療法は、ほとんどの医療施設で行われていません。

ミラドライ法

皮膚を切らずにマイクロウエーブを照射する方法。

皮下組織削除法(イナバ式)

掻爬法のキューレートの代わりに、専門器具を使った手術法です。皮膚を1センチほど切開し、刃のついた部分を挿入し、ローラー部分を皮膚表面に当てて、削ぎ取ります。共立美容外科で行っている「超音波+ローラークランプ法」は、このイナバ式に改良を加え、吸引法を組み合わせた方法です。

吸引法

美容外科の「脂肪吸引」の技術をワキガ、多汗症の治療に応用した方法です。ワキに直径数ミリの穴をあけて皮脂腺などを吸い出します。共立美容外科で行っている「超音波+ローラークランプ法」は、この吸引法の利点を取り入れ、イナバ式と組み合わせた方法です。

共立美容外科・歯科  ワキガ治療 動画解説チャンネル

ワキガ治療_共立美容外科・歯科

第1回 なぜワキガは起こるのでしょう

ワキガ治療_共立美容外科・歯科 第2回

第2回 自分がワキガかどうか、
判断できる方法があれば教えて下さい

ワキガ治療_共立美容外科・歯科 第3回

第3回 ワキガのメカニズム、
治療法について教えて下さい

ワキガ治療_共立美容外科・歯科 第4回

第4回 共立美容外科・歯科 独自開発・
特許取得の「超音波+ローラークランプ法」
について教えて下さい その1

ワキガ治療_共立美容外科・歯科 第5回

第5回 共立美容外科・歯科 独自開発・
特許取得の「超音波+ローラークランプ法」
について教えて下さい その2

  • 無料カウンセリングメールでのご予約はこちら
  • 無料オンライン相談はこちら

共立美容外科・歯科 ローラークランプ法の施術の流れ

共立美容外科・歯科の紹介

美容外科・口腔外科・美容師かとのコラボによりトータル的な美しさを追求し、よりバランスのとれた総合的な≪美≫をプロデュース致します。
ワキガ治療も、私どもにとっては≪美≫のプロデュースの一つと言えます。
美容外科医・口腔外科医・美容師会・麻酔医の熟練した専門医が各々の治療を協力して担当いたしますので、患者様の持つイメージを損なうことなく治療することが可能です。
共立美容外科・歯科・歯科はチーム医療をモットーに皆様のお悩み<コンプレックス>の解消に全力を尽くします。
保険制度も充実しておりますのできっと、ご満足いただけると信じております。

≪美≫に対するこだわりが共立美容外科・歯科の信頼の証です。

あなたは、その治療法で納得していますか?金額だけで決めていませんか?
本当に満足できますか?
どうぞ、当院にカウンセリングにいらしてください。
きっと、あなたにとって、一番良い治療法が見つかりますよ。

カウンセリングの質の重要性

共立美容外科では、カウンセリングは医師(専門医)が、丁寧に時間をかけて行っています。最近は、医師のカウンセリングは2、3分で終わり、後は、カウンセラーと称する方が決めていくというスタイルのクリニックもあるようです。
しかし豊胸は患者さまの状況を医師がよく把握しないと成功しません。
病院選びの一つの判断基準として、カウンセリングの質は非常に重要です。

無料オンライン相談  お気軽にどうぞ

  • 無料カウンセリングメールでのご予約はこちら
  • 無料オンライン相談はこちら

共立美容外科・歯科 全国21院

東京 新宿 |銀座|札幌|仙台|宇都宮|大宮|高崎|所沢|柏|千葉|浜松|名古屋|京都|大阪|岡山|高松|福岡|大分|熊本

共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、美容歯科など、日本で有数の総合的な美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

共立美容外科・歯科 体験者の声

34歳 女性
ずっと脇の臭いに悩まされていました。何度もネットを調べたりしていたのですが、心配性な性格もありなかなか手術を受ける気持ちになれませんでした。 そんな中、共立さんで負担が少なそうな方法でやっているのをみて問い合わせました。色々詳しく聞いてみると少し安心できたので思い切って行ってみようと思いました。 先生が丁寧にお話しくださり安心できたので途中不安も込み上げてきましたが手術を受けました。 終わってしまえばやって良かったと心から思いました。これからは悩まなくていいと思うとすごく嬉しいです。
32歳 女性
緊張したり、スポーツしてたりするとすぐ汗をかいてしまい、ずっとそれが悩んでいました。ボトックス注射は行ってましたが一生続けていかなきゃと思うと手術したほうが良いのかなと思いDrに相談に行きました。
思っていたよりも処置的に出来るのだと分かり気軽に手術を受けることが出来ました。手術后1週間位たちますが汗がおもしろいほど止まり、臭いも気になりません。本当に感動しております。ありがとうございました。
22歳 男性
私はスポーツをしているので脇の汗がはんぱなくかきすぎる事にずっと悩んでいたので手術する事にしました。
始めはとても怖かったですが、部分麻酔をしているのでぜんぜん痛くないし、比較的すぐ終わりました。見た目的にはまた完全ではないですが、汗と臭いは手術直後から効果がみられました。手術をおこなってよかったと思います。
20歳 女性
夏休みにワキガの手術を受けました!!怖がりの痛がりなので最初は緊張していましたが、消毒の時がくすぐったくてそれが一番苦戦しました(笑)後はほとんど痛みが無くて先生や看護師さんとしゃべってる間に終わりました★今は落ち着いて、臭いや汗が気にならなくなり、手術受けて良かったと思います!

共立美容外科・歯科 よくある質問

いずれ、ワキガの手術を受けたいと思っています。当面の間の応急処置を教えてください。
清潔を心がけてください。「汗をかいたな」と思ったら、シャワーを浴びる習慣をつけることです。とくにワキの下は、匂いを作り出す細菌の繁殖を防ぐためにも、薬用石けんで洗うといいでしょう。 また、お風呂(シャワーでも)に入るときは、湯はできれば熱めがいいと思います。脂肪は、熱いと柔らかくなりますから、皮膚の毛穴につまっている脂肪や汚れが浮きやすくなります。それを薬用石けんで洗い流すか、固く絞ったタオルでワキの下をこすってみてください。
もちろん、これで匂いがなくなるわけではありませんが、毎日続けていれば、匂いを抑える効果はあると思います。
ワキガは季節と関係がありますか?
ワキガの原因になるアポクリン汗腺もエクリン汗腺も皮脂線も、一年中活動していますので、ワキガは季節的に発生するものではありません。
ただ、寒い季節には発汗自体が少ないですし、厚着をしていますので、臭いが発散されず、あまり気にならないのです。
夏は汗をかきやすい上に、肌を露出しますから、臭いも気になります。しかし実際にはワキガが発生したり、悪化するのは一、二月と六月に集中しています。なぜなら一、二月は暖房のききすぎた中で意外と汗をかいています。しかも厚着をしていますから、かいた汗は乾燥することができず、ワキの下は高温多湿で細菌や雑菌が繁殖しやすい状態になっているのです。同じことが六月にもいえます。この時期にこそ、脱ぎ着のできる服で小まめに洋服内の乾燥に心掛け、清潔を保つことが大事なのです。
誰にも知られずにワキガの診療をしたいのですが、カウンセリングを受けたことが家族や他人にわかるようなことはありませんか?
昨今、個人情報の流出が大きな会社問題となっています。そんな中、ワキガ、多汗症のカウンセリングや手術を受けたことを、誰にも知られたくないと、不安になるのは当然のことといえます。
医師には「守秘義務」というものがあり、医療業務上で知りえたいかなる情報も外部に漏らしてはいけない、という規定があります。これは「医師法」で定められたもので、反する場合、法律で厳しく罰せられます。この法は、医師はもちろん、看護師や従業員にも適用されます。治療の内容はもちろん、クリニックを訪れたこと自体「個人情報」とみなされ、それが他人に知られてしまうことはありませんので安心してご相談ください。
ただ、手術を受ける患者さんが未成年の場合は、ご両親の承諾が必要になります。
共立式ローラークランプ法では原則として入院も通院も必要ありませんし、運動や食事に制限もありませんから、会社や学校を休む必要もありません。ですから手術を受けたことに気づかれることもないでしょう。共立美容外科は完全予約制ですので、患者さん同士が顔をあわせることの内容に配慮されています。また患者さんは名前でなく番号で呼ぶ制度をとっていますので、万が一の場合でも自分の名前が他人にわかるようなことはありません。安心してお越しください。
  • 無料カウンセリングメールでのご予約はこちら
  • 無料オンライン相談はこちら