[an error occurred while processing this directive]

共立美容歯科

[an error occurred while processing this directive]

事前の確認で安心!セラミッククラウンの治療の流れ

  1. 初めにしっかりとした歯科医師によるカウンセリングを行います。
    ご希望の歯並び、歯の形、歯の色など、しっかりと患者さんとご相談させて頂きます。
    共立美容歯科のポリシーとして患者さんがご納得されてからの治療開始となりますので、無理に高い治療などを勧める事は一切ございませんので安心してお越し頂けます。

  2. カウンセリングにご納得されましたら、いよいよ治療開始です。
    歯のレントゲン、口腔内写真、歯の型取りをします。

  3. クラウンをかぶせるために歯を少し削ります。
    麻酔はテープ麻酔(表面麻酔)と極細の注射針、そして麻酔を体温と同じ温度にし、麻酔注入時の刺激をなくしているため痛くありません。

    共立美容歯科の「痛くない麻酔」について詳しくはこちら

  4. いきなり、セラミッククラウンをかぶせてしまいますと、形がお気に召さなかった場合や、咬み合わせが不十分といった場合、なかなか再調整するのが難しいため、まずは、セラミッククラウンを作成する前段階で、歯の形を患者様一人一人に合わせて仮歯を作成します。その仮歯で1,2週間生活して頂き、形や咬み合わせに問題がないか患者さんご自身でチェックしていただきます。

  5. 1,2週間、仮歯で過ごして頂きました後、仮歯の気になられた箇所を微調整します。もし特に気になる箇所がなければ、その仮歯を基に実際のセラミッククラウンを作成します。仮歯を微調整してもご納得頂けない場合は仮歯を修正し、その修正後の仮歯で再度1,2週間、日常生活を過ごしていただきます。その日常生活の中でで形、咬み合わせをチェックして頂き、ご納得頂けるまで何度でも仮歯を修正します。

  6. 患者様にご納得いただけた仮歯を基に実際に歯にはめるセラミッククラウンを技術力の高い技工所で作成します。
    セラミッククラウンはだいたい2週間で完成します。

  7. セラミッククラウンを装着し、完成です。

  8. セラミッククラウンを装着して1週間後に最終的な咬み合わせチェックとお口のお掃除をします。