共立美容外科・歯科のニキビ・ニキビ跡の飲み薬について。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 美容歯科 美容皮膚科

診療時間・年中無休10:00~19:00

0120-500-340
全国23院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

ニキビ・ニキビ跡ニキビ・ニキビ跡の飲み薬

ニキビ・ニキビ跡の飲み薬ニキビ・ニキビ跡の飲み薬

ニキビ・ニキビ跡の飲み薬

ニキビ・ニキビ跡の飲み薬

ビタメジンCP

ビタメジンCPはビタミンB6の補給剤です。

ビタミンB6はタンパク質の代謝に関わって、皮膚や粘膜を作り出します。ビタミンB6が不足すると、肌荒れを起こしてしまいます。また、ビタミンB6はニキビの原因である皮脂分泌を抑える働きがあるため、ニキビをできにくくする事ができます。それに、ニキビの炎症でダメージを受けた肌はメラニン色素が生成されて色素沈着を起こす場合があります。ビタミンB群があると、メラニン生成を大幅に抑制することができます。ビタミンB6はそういった面でも活躍する素材になります。

ビタメジンCP

フラビタン

フラビタンはビタミンB2の補給剤です。

ビタミンB2はニキビの原因である皮脂分泌を抑える働きがあるため、ニキビをできにくくする事ができます。また、ビタミンB2は肌の代謝を正常化する働きがあるため、余分な角質を皮膚に溜まらせず、ニキビの原因である毛穴のつまりをできにくくする事ができます。

フラビタン

シナール

シナールはビタミンCとパントテン酸の補給剤です。

ビタミンCは水溶性ビタミンで、ニキビ、ニキビ跡の色素沈着、赤み改善する働きがあります。また、抗酸化作用があり、細胞の酸化や老化を抑制する働きがあります。パントテン酸はビタミンB5の事です。パントテン酸は体内の毒素の解毒を促します。また、他のビタミンと共に免疫力を強化する働きがあります。

シナール

ルリッド(抗生物質)

ルリッドは制菌作用のある抗生物質です。

病原微生物が成長するのに必要な、たんぱく質を抑制する働きがあります。ニキビの発生を抑え、赤ニキビの原因であるリパーゼの生成を抑える働きがあります。

ルリッド(抗生物質)

第107回日本美容外科学会 学会長就任

日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われる第107回日本美容外科学会 学会長に、共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が就任いたしました。

日本美容外科学会を通じて、緊密な対話と様々な交流を経て、当学会が一丸となって日本の美容医療の発展に努めてまいります。

駅近で便利!院内も落ち着いて過ごせます。

清潔感のある内装

全国23院どの院も駅からすぐ近くにあり便利です。院内もプライバシーに配慮した、清潔感のある内装になっています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医

当院には、様々な科目の専門医が在籍しています。

例えば、
日本形成外科学会が認定する形成外科専門医
日本外科学会が認定する外科専門医
日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医
日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医
日本救急医学会が認定する救急専門医
です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

医学博士も在籍

医学博士

当院には、医学博士も在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

また、2019年に行われる第107回日本美容外科学会の学会長に久次米総括院長が就任することが決まりました。

救急科専門医在籍。安全面に配慮。

救急科専門医

当院には、クリニック全体で、安全面に徹底的に配慮しています。医療従事者以外のスタッフも含む全スタッフが参加する安全講習会を定期的に行っています。

また、日本救急医学会が認定する救急科専門医の児玉医師も在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

日本美容外科医師会認定の医院です

日本美容外科医師会認定医院

共立美容外科は、日本美容外科医師会が認定した医療機関です。厳しい基準を満たし、認定されています。

私たちの”おもてなし”が表彰されました

ジュビダームビスタ®シリーズ

共立美容外科は接遇サービスにも力を入れています。ご来院された方に対して、スタッフ一同、心を込めてご対応しています。

その努力が実を結び、先日、アラガン・ジャパン株式会社が主催する「Allergan Campaign Award 2017」において、「SATISFACTION AWARD」部門の優秀賞を受賞しました。

表彰トロフィーは渋谷院に飾ってあります。

早稲田大学で接遇サービスの授業を行っています

早稲田大学での接遇サービスの授業

共立美容外科は早稲田大学と提携講座を開設しています。久次米総括院長が、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフも在籍し、スタッフの人材育成に努めています。

早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

お肌のメニュー

その他のニキビ・ニキビ跡の施術

共立美容外科

共立美容外科・歯科|ニキビ・ニキビ跡の飲み薬のページをご覧の皆様へ

このページでは、ニキビ・ニキビ跡の飲み薬についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、美容歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に23院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国23院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340