サーマクールCPTの料金価格や回数について|共立美容外科

サーマクールCPTの料金価格 73%off

サーマクールCPTの特徴

Point1

サーマクールCPTはメスを使わずタルミを解消

サーマクールは、高周波RF(ラジオ波)によって肌のたるみやひきしめなどを治療する医療機器。手術と同等の効果が望めます。

Point2

サーマクールCPTはダウンタイムがほとんどなし

高周波RFの熱によって皮膚を引き締めるためメスや注射を一切使わいません。独自のクーリングシステムがあるのでダウンタイムは、ほとんどありません。

Point3

サーマクールCPTは痛みを最大限に緩和

最新機種サーマクールCPTは、高周波RFで熱を加えると同時に振動を与える方式を採用しています。 これにより、治療時の痛みが大幅に軽減されるようになりました。 今までの機種と比較したところ、CPTは痛みが大幅に減少し「痛いのが苦手」という人でも治療することが可能となりました。

Point4

サーマクールCPTは短時間で最大限の効果を発揮

サーマクールCPTは、顔全体ならおよそ30分程度で終わります。またチップを改良し、より痛みが少なく、効果的で均一に加熱できるようになりました。

Point5

サーマクールCPTは3次元から効果を発揮

サーマクールは、電気エネルギーの一種である高周波RFを肌の深部まで行き届けることで、「縦方向」「横方向」「奥行き」の3次元から引き締めてたるみを改善します。

サーマクールCPTの機器

高周波RF(ラジオ波)の力で肌の奥深くから『縦方向」「横方向」「奥行き」の3次元から引き締めて、たるみを改善しリフトアップする治療です。CPTとは、Comfort(快適な)、Puls(照射)、Technology(技術)を示しています。痛みを軽減は、新型ハンドピースの機能である新採用コンフォート・ソフトウェアとバイブレーション機能によって可能になりました。
皮膚の真皮層に熱を加え肌のたるみを改善する治療になり高周波RFは、レーザーや赤外線では届かない皮膚の深いところまで届く特徴があります。 サーマクールCPTはこの作用を活かし、皮下組織のコラーゲンや繊維組織を加熱しながら収縮させます。 また、サーマクールは、照射前、照射中、照射後の各段階で肌表面を冷却するため、照射後もやけどのような傷は残りません。


サーマクールCPTは、以前のサーマクールと比べ、どこが進化したのか

バイブレーション効果で痛みを軽減
最新機種CPTは、高周波RF(ラジオ波)で熱を加えると同時に振動を与える方式を採用しました。
これにより、治療時の痛みが大幅に軽減されるようになりました。
今までの機種と比較したところ、サーマクールCPTは痛みが大幅に減少し「痛いのが苦手」という人でも治療することが可能となりました。サーマクールCPTにおいてもっとも体感できる違いが痛みの緩和だと思います。更に治療効果もアップしました。痛みの緩和は最新の機能である『コンフォート・ソフトウェア』と『バイブレーション』の二つによってもたらされるのです。サーマクールCPTのRF(高周波)はパルス状(断続的)に照射されます。パルス状に分割されたRF電流は痛みの緩和効果を引き起こします。従来のサーマクールでは高周波は1ショットにつき1回の単発照射(約0.5秒)でしたが、サーマクールCPTフレームチップでは高周波を数回に分けて照射して1回1回の照射による痛み、熱感を軽減しています。

サーマクールCPTは、振動が起こる事によって痛みを軽減できる。患者さまの痛みの感覚は大幅に軽減

最新型のフレームチップで照射後の温度が高温で一定
サーマクールCPT専用に開発された新型のチップ、フレームチップは従来のサーマクールチップに比べてより均一に組織を加熱し、より長時間にわたって高温状態を保つことが出来るようになりました。また、より深くより高い温度で組織を安全に加熱することが出来るようになりました。
更に新型サーマクールCPTチップは、熱を一点に集中させず均一な面で深達させることが可能になり、一点にかかる圧力を広げることでも痛みを軽減します。また、RF照射エネルギーの設定がより細かく調節できるようになり、より少ない痛みでより高い効果を得られるようになりました。

サーマクールNXTとサーマクールCPTの熱分布均一性の比較

サーマクールとはどのような治療なのか

サーマクールは手術をせずに、たるみを解消できる画期的な方法
サーマクールは、アメリカThermage社の開発した高周波RF(Radio Frequency)を用いたたるみ治療器です。サーマクールはレーザーではありませんので、色素沈着のある部位でも安心して照射できます。皮下の脂肪組織をターゲットとしておりますので、非常に深い部位の収縮、サイズダウン、タイトニングが期待できます。
特に、皮膚のタルミ、しわの引き締め効果が期待できます。照射直後からタイトニングを実感できますが、実際に効果が出てくるのは、早い人で1カ月程度、遅い人では3〜6ヶ月かかるかたもいらっしゃいます。6ヶ月後まではコラーゲンを作る繊維芽細胞の活性化が持続されて、ゆっくりと引き締め効果が現れてきます。
たるみの原因は、浅いしわ等と違い、皮膚真皮の衰えや筋肉層の緩みが原因です。これまで、たるみ取りの手段として、余分な皮膚を切除する方法か、糸で引き上げる手術が主流を占めていましたが、メスは一切使わず「高周波(RF)でたるみを取る」という画期的な方法を確立したのが、このサーマクールなのです。なので

サーマクールは皮膚にダメージを与えずに効果を発揮
サーマクールがリフトアップ効果、引き締め効果が得られる要因はコラーゲン繊維の収縮による即時的な引き締め効果です。真皮層の5〜15%のコラーゲン繊維がRFエネルギーの熱によって、タンパク変性を起こし収縮することで、即時的な引き締め効果があります。
サーマクールは、レーザーの何十倍もの熱量で、真皮層を一瞬にして引き締めます。照射前後の冷却ガスによるダブルクーリングシステムを備えているため、強力なエネルギー負荷にも関わらず、表皮にはダメージを残しません 。

高周波RFは、レーザーや赤外線では届かない皮膚の深いところまで届きますのでサーマクールはこの作用を活かし、皮下組織のコラーゲンや繊維組織を加熱しながら収縮させます。また、照射前、照射中、照射後各段階で肌表面を冷却するため、照射後もやけどのような傷は残りません。

サーマクール認定医が在籍

サーマクールCPTの認定証

共立美容外科・歯科はサーマクールの認定医が在籍しているクリニックです。 認定医より他のドクターへの技術の伝承をしっかり行っています。


共立美容外科のサーマクールCPTの適応部位&症例写真

フェイスラインのリフトアップ しわ たるみ 眉毛の下垂

症例1_顔

サーマクールCPTの症例写真1_顔

症例2_顔

サーマクールCPTの症例写真2_顔

症例3_顔

サーマクールCPTの症例写真3_顔

症例4_顔

サーマクールCPTの症例写真4_顔

症例5_顔

サーマクールCPTの症例写真5_顔

症例6_顔

サーマクールCPTの症例写真6_顔

サーマクールCPTについてのQ&A

サーマクールCPTについて美容皮膚科専門医Dr.小橋が皆様の質問にお答えします

Q. サーマクールとは、どのような治療ですか?
A.高周波RF(ラジオ波)の力で肌の奥深くから『縦方向」「横方向」「奥行き」の3次元から引き締めて、たるみを改善しリフトアップする治療です。皮膚の真皮層に熱を加え肌のたるみを改善する治療になり高周波RFは、レーザーや赤外線では届かない皮膚の深いところまで届く特徴があります。 サーマクールはこの作用を活かし、皮下組織のコラーゲンや繊維組織を加熱しながら収縮させます。 また、サーマクールは、照射前、照射中、照射後の各段階で肌表面を冷却するため、照射後もやけどのような傷は残りません。

Q. サーマクールは、どのくらいで効果がでますか?
A.一回でも効果は望めます。効果が一番実感できるのは、治療の後、回復し新たな自己コラーゲンの再生を促し、肌が整ってくることになりますので、2〜3週間後くらいからだんだん良くなると思います。

Q. サーマクールの1回の治療時間は?
A.治療は、照射場所や患者さまの状態に応じて調整をしていきますので治療時間を一概には言えませんが大体、20分〜40分程度終了します。

Q. サーマクールは、どのような症状の方におすすめですか?
A.たるみ、しわ、小じわ、毛穴、肌のキメなど、また大きなたるみが気になるけれど手術は受けたくない方にもおすすめです。

Q. サーマクールは、何歳くらいのかたにおすすめですか?
A.30代以降の方には、特にアンチエイジングとしての効果が実感できると思います。また20代の方でも肌の張りがなくなってきて今までの治療では満足できない方にオススメできると思います。

Q. サーマクールは、組合せ治療はできますか?
A.相性の良い治療はダブロという皮下組織を引き締めていく治療と組み合わせると効果が高く出ますのでダブロを行って一ヶ月経ちましたらサーマクールを行うとよいと思います。

Q. サーマクールを考えているのですが…。
A.サーマクールは肌のはりやたるみ、あと大きなたるみに関しては他の治療より効果が期待できますので手術を受けたくはないけれども治療としての効果をしっかり出したい方にお奨めしたい治療です。

ページの先頭へ


サーマクールCPTとの組合せ治療とは

たるみ・しわ
ダブロと組み合わせて、更に効果的にリフトアップ
サーマクーCPTとの組合せ治療「ダブロ」
【ダブロ】

ダブロとは高密度焦点式超音波治療法(HIFU/ハイフ)の「しわたるみ治療マシン」です。 サーマクールCPTと組み合わせることによってより効果が望めます。
*銀座院限定

サーマクールCPTの料金価格と概要

手術料金

トライアルキャンペーン実施中!!
サーマクール(顔全体)400ショット  ¥324,000 → ¥86,400 【73%OFF】

サーマクールアイ  ¥172,800 → ¥138,240  【20%OFF】
サーマクール(ボディ)1部位  ¥324,000 → ¥259,200 【20%OFF】
サーマクール(ボディ)2部位  ¥486,000  → ¥388,800  【20%OFF】

*上記のキャンペーン、熊本院では行っておりません。
*京都院は、CPTではありません。

施術時間

約20〜40分

通院回数

特に必要なし

カウンセリング当日の治療

入院の必要性

なし

制限事項

特になし

仕事・外出

その他特記事項

特になし

  • ※表示料金は全て税込みの金額です。
  • ※表示料金は目安の金額となります。
  • ※術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
     いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

その他の切らない美容術

  • ケミカルピーリング

  • レーザー治療

  • 皮膚再生療法(血小板・成長因子)

  • 切らない糸リフト

\R`

  • 共立美容外科へのお問い合わせはこちら
  • 無料オンライン相談
  • 無料カウンセリング予約
  • 0120-500-340
  • 営業時間 10:00〜19:00
  • 0120-560-340
  • 営業時間 12:00〜20:00

共立美容外科・歯科|サーマクールCPTの料金価格や回数についてのページをご覧の皆様へ
このページでは、サーマクールCPTの料金価格や回数についてご確認頂けます。共立美容外科ではサーマクールCPTの料金価格を適切な値段に設定しております。サーマクールCPTの効果は個人差がありますが、従来のサーマクールよりは効果を追求した設計になっています。サーマクールCPTは同じ照射系のたるみ引き上げマシンのダブロと組み合わせる事で、より効果が期待できます。共立美容外科・歯科の美容整形や美容皮膚科治療は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容医療を提供することを信念としています。美容外科治療の他、ハイドラフェイシャルやピーリング、レーザー脱毛、ヒアルロン酸をはじめ、しみ・しわ・たるみ・くすみ治療などが受けられる、日本で有数の総合的な美容整形・美容皮膚科クリニックです。美容皮膚科の治療ドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容医療を通してあなたの夢に近づけていきます。

診療項目一覧

プレゼント
アンチエイジングのカウンセリングでもれなくプレゼント 詳しくはこちら
キャンペーン
注目のキャンペーンはこちら
携帯で共立WEB

QRコード

携帯電話からも共立美容外科のサイトをご覧いただけます。

自分の携帯にURLを送信

http://www.kyoritsu-biyo.com/m/

  • 全国21院共通 0120-500-340