歯の欠損部の治療|美容歯科なら共立美容歯科

欠損部の改善

キレイ体験レポート(症例写真)

共立美容外科歯科の欠損部の改善

患者様のご要望に合わせて、欠損部の改善には3つの方法をご用意しています

  • 両隣の歯を削り、冠をかぶせる方法

  • 人口歯根を埋め込む方法

  • 欠損部を義歯で覆う方法

各治療法の長所と留意点

それぞれの治療法に長所と短所があります。
共立美容外科では、入念なカウンセリングのもと、患者様に最も合った方法を提案しています。

詳細はこちら

ブリッジ治療の長所と留意点

POINT
短期間に自然の歯と同じような外観を回復したい方にお勧め
  • 長所

    • 自然の歯と同じような外観に修復できる。
    • 自分の歯と同じように咀嚼できる。
    • 噛み合わせを回復させることができる。
    • 審美的な回復が行いやすい。
  • 留意点

    • 土台となる、しっかりとした歯が両側に必要。
    • 失った歯の数が多いと治療できない。
    • 土台となる健康な歯を、削らなければならない。

詳細はこちら

インプラント治療の長所と留意点

POINT
機能性・審美性・耐久性を兼ね備えた、「第二の永久歯」
  • 長所

    • かみ合わせの安定を長期間保つことができる。
    • 失った歯の数が多い場合にも咀嚼能力を回復できる。
    • 失った部分のアゴの骨がなくなるのを防ぐ。
    • 食事の制約がほとんど無い。
    • 隣接する健康な歯を削ったり被せたりしなくて良い。
    • 審美的にも天然歯に近い。
    • 取り外しの手間が無い。
    • 適切にケアすれば十分長持ちする。
  • 留意点

    • 治療期間が長くかかる。
    • 比較的費用がかかる。
    • インプラントを骨に埋め込む手術が必要。
    • 全身疾患等がある場合、治療できない場合がある。
    • 術後はインプラントを維持するために十分な管理と定期検診が必要。
    • 高度な熟練、滅菌システム、精度の高い技巧操作などが必要である。

詳細はこちら

義歯・射ればの長所と留意点

POINT
最新の素材と技術により義歯に見えない義歯を実現
  • 長所

    • 短期間であれば、咀嚼機能をある程度回復できる。
    • 比較的短期間のうちに機能回復ができる。
    • 病気がちの方でもケアしやすい。
    • 入れ歯を入れることにより口元がふっくらして5〜10歳若返る。
  • 留意点

    • 入れ歯を支える骨や歯の喪失を招きやすい。
    • 新たに歯を喪失する危険性が増す。
    • 長期間の使用によりアゴの骨が次第に失われる。
    • 数年ごとに作りかえ、または調整を必要とする。
    • 安定したかみ合わせを長期間維持することが出来ない。
    • 装着による違和感を生じやすい。
    • 発音が思うように出来ない場合がある。
    • アゴの骨がやせた人の場合には安定が得られにくい。
    • 安定が得られにくい。
    • 維持装置(バネ)がみえたりして審美的に劣る場合がある。

その他の美容歯科の治療法を探す

  • 歯並びを修正したい
  • 歯の色を改善したい
  • 受け口・出っ歯を改善したい
  • 共立美容外科へのお問い合わせはこちら
  • 無料オンライン相談
  • 無料カウンセリング予約
  • 0120-500-340
  • 営業時間 10:00〜19:00

共立美容外科・歯科|欠損部の改善のページをご覧の皆様へ
このページでは、欠損部の改善についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、美容歯科など、日本で有数の総合的な美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

診療項目一覧

キャンペーン
注目のキャンペーンはこちら
携帯で共立WEB

QRコード

携帯電話からも共立美容外科のサイトをご覧いただけます。

自分の携帯にURLを送信

http://www.kyoritsu-biyo.com/m/

  • 全国21院共通 0120-500-340