共立式ミニ切開(部分切開)|目元の悩み、二重の整形なら共立美容外科
  1. 美容整形の共立美容外科HOME
  2.  > 診療項目一覧
  3.  > 二重まぶた・目元の悩み
  4.  > 共立式ミニ切開(部分切開)

共立式ミニ切開(部分切開)

共立式ミニ切開(部分切開)とは

共立式ミニ切開(部分切開)のイメージ

二重のラインを決めて、1、2ヶ所ほど切開して、まぶたの脂肪をしっかりとります。
まぶたの脂肪をしっかり取ると同時に、綺麗な二重を作ります。切開幅はわずか4〜5mmほどです。切開する部分は小さいので、腫れは比較的少なくて済みます。
傷跡は二重のラインになじむので目立たなくなります。




共立式ミニ切開(部分切開)は、このような方に向いています。

共立式ミニ切開(部分切開)はこのような方にむいてます。

このような方に、ミニ切開(部分切開)はむいています。その1目の上のたるんだ脂肪を取って、二重を作りたい方

このような方に、ミニ切開(部分切開)はむいています。その2二重を強固に作りたい方

このような方に、ミニ切開(部分切開)はむいています。その3まぶたの脂肪を多く取りたい方



共立式ミニ切開(部分切開)の治療の流れ



step1
step01
カウンセリング

美容の専門医とのカウンセリングで、ご希望の二重のラインの打ち合わせを行います。



麻酔
step02
麻酔

麻酔をします。
麻酔の注射針は極細のものを使用し、医師の注入技術で痛くないように注入しますので、痛みはほとんどありません。



施術
step03
施術

まぶたをわずか4〜5mm切開します。 切開する個所は、仕上がり後の二重のライン上くるようにするので、傷跡はほとんど目立たなくなります。



施術
step04
施術

切開した部分から、特殊なピンセットの操作で、脂肪をスピーディーに除去します。
特殊な技法と、トレーニングを積んだ医師の技術力でなせる技になります。


手術跡の傷跡に関して 〜3ヶ月後で、ほとんどキレイになります〜

手術後の傷はだんだん目立たなくなって行き、3ヶ月程度で
ほとんど目立たなくなります。3ヶ月の間はファンデーションを、お塗り頂ければ、ごまかす事ができますよ。

共立式ミニ切開(部分切開)の症例写真

21歳学生 共立式ミニ切開法(部分切開) 術直後

Before After

共立式ミニ切開(部分切開)の概要

手術料金

¥270,000

手術時間

40〜50分

通院回数

2回(手術・抜糸)

回復までの期間

2,3日〜1週間

カウンセリング当日の治療

入院の必要性

なし

制限事項

手術後当日、アイメイク・コンタクト不可

仕事・外出

その他特記事項

なし

  • ※表示料金は全て税込みの金額です。
  • ※表示料金は目安の金額となります。
  • ※術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
     いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

料金に関する詳細が知りたい方

ページの先頭へ

腫れが気になる方に朗報!!術後回復促進サプリSINECCH(シンエック)

腫れが気になる方に朗報!!術後回復促進サプリSINECCH(シンエック)

SINECCH・シンエックは、ホメオパシーにも用いられるナチュラルハーブのアルニカ・モンタナ(キク科ウサギギク属の植物)が配合されており、手術後の腫れや傷などのダメージをすばやく再生すると言われています。
アルニカ・モンタナは、スイスのアルプス地方に生息する野生の植物で、ヨーロッパでは アルニカと呼ばれ、何百年もの間、腫れや傷の治療に使用されてきました。
シンエックは、FDA認可のAlpine Phamacuticals 社(米国)の商品です。

価格 1箱 5,400円
内容量 12カプセル/箱(4日間分)
服用方法 1回1カプセル・3回(毎食後)/日
患者様のご希望により術前(手術当日の朝など)より服用いただくことも可能です。
効能 抗炎症・殺菌効果があり、手術後の腫れや内出血を抑え、回復を促進する。
適応 豊胸術・脂肪吸引・乳房縮小手術・口腔外科・鼻形成手術・眼瞼形成術・整形外科手術・子宮摘出術・フェイスリフト・その他

腫れについては、その他にもいろいろと対応できますので、お気軽にご相談下さい。

共立美容外科の二重スペシャルメニュー

口コミで広がる、腫れない、痛くない理由は独自の麻酔」と「超極細の糸」を使用。切らない二重共立式二重P-PL挙筋法

切らない治療

  • 二重埋没PPL
  • まぶたの脂肪取り。共立シェイプ法

眼瞼下垂の治療

  • 眼瞼下垂

まつげを太く、長く。まつげの塗り薬

  • グラッシュビスタ。まつげの塗り薬
  • 共立美容外科へのお問い合わせはこちら
  • 無料オンライン相談
  • 無料カウンセリング予約
  • 0120-500-340
  • 営業時間 10:00〜19:00

共立美容外科・歯科|共立式ミニ切開(部分切開)ページをご覧の皆様へ
このページでは、共立式ミニ切開(部分切開)についてご確認頂けます。共立式ミニ切開(部分切開)とは、上まぶたの1、2ヶ所ほど切開し、まぶたの脂肪をしっかりとり、二重のラインを作り目を大きく見せる施術です。共立美容外科では埋没法、共立式P-PL挙筋法、全切開、ミニ切開(部分切開)、眼瞼下垂治療など、いろいろな二重の整形のメニューを取り揃えております。 共立美容外科の二重術は独自の手法でほとんど痛くない、術後も全くと言っていいほど腫れないのが特徴です。共立美容外科・歯科の美容整形は一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。

診療項目一覧

キャンペーン
注目のキャンペーンはこちら
携帯で共立WEB

QRコード

携帯電話からも共立美容外科のサイトをご覧いただけます。

自分の携帯にURLを送信

http://www.kyoritsu-biyo.com/m/

  • 全国21院共通 0120-500-340