輪郭形成・輪郭整形の取材記事(GLITTER)|顔・輪郭の悩みなら共立美容外科
  1. 美容整形の共立美容外科HOME
  2.  > 診療項目一覧
  3.  > 輪郭形成・輪郭の整形
  4.  > 輪郭形成・輪郭の整形についての取材ページ

共立美容外科・歯科がananに豊胸に関して取材されました。

綺麗な輪郭を美容の手術で作る方法の内容

綺麗な輪郭を美容の手術で作る方法の内容

要約


小顔も上品顔も思いのまま!美しいフェイスラインで輝きをグンとアップ!

髪型で輪郭を隠しても、メイクを駆使して小顔効果を狙っても、自分でごまかすには限界がある……。スターのように上品な小顔を手に入れたいなら、確実に効果のある骨格そのものを変える手術を考えてみてはいかが?輪郭が変わるだけで洗練度は確実にアップするはず!

気になるフェイスラインの悩みBEST6

悩み1 エラが張っている。

ホームベースのような形で紙をアップにすると目立つエラ張り。理想である上品な卵形の顔立ちからはかけ離れたものに。

悩み2 アゴが長い。

美人顔にとっての最大の敵となるアゴの長い顔。アゴばかりが強調されて女性らしいを感じせず、顔が馬のように長く見えてしまいます。

悩み3 出っ歯に見える。

少々の出っ歯なら愛嬌のある個性的な印象。しかし大きく出ている場合は、嫌みのあるイジワルな印象を与えてしまう恐れが……。

悩み4 受け口になっている。

それだけで下品ひ見えることもある受け口。会話をしていると相手の視線が気になって、笑顔に自身がなくなってしまうこともしばしば。

悩み5 ほほ骨が出っ張っている。

ほほ骨が高く前に突き出ていると、男っぽく見えるもの。逆に、横に張り出しが強いと顔が大きく見える時代遅れの古くさい顔に。

悩み6 アゴが引っ込んでいる。

口もとが大きく目立ってしまい、正面からみると下ぶくれの顔に見えがち。太っているわけでもないのに太って見られてしまうのが残念。

顔の印象を決定づける重要な鍵はフェイスラインにあり!!

華やかで洗練されたオーラを放つハリウッドスターたち。彼女たちに共通している点は、みなキュッと締まった小さな顔とバランスのとれた上品な顔立ち。
スターのようにキレイな顔立ちになれたらなぁ……なんて嘆く前に、一度自分の顔を鏡でチェックしてみて。なんかやぼったい、下品な感じ、パッとしないと思ったらその理由は輪郭が原因かも。「輪郭をちょこっと変えるだけで、なんとも上品な顔立ちに生まれ変わりますよ」とは、共立美容外科・歯科の久次米秋人CEO兼総括院長。
卵形の細い顔は大人っぽく知的に見えるし、エラが張った顔は意思が強く凛として見える。確かに、輪郭は顔全体の印象を決めてしまううえに、美人度を左右するキーとなる部位。だからこそ、ここを変えれば自分のなりたいイメージへ最も早く近づけるはずなのです。

輪郭美人を左右する3つのパーツは頬とエラとアゴ出っ歯・受け口。

アゴに高さを出して横顔を綺麗に見せたい場合、シリコンでできたプロテーゼを挿入します。口の中から手術をするので傷は全くわかりません。また、顔が大きく見える要因が骨の突出ではなく、骨のまわりにある皮下脂肪による場合は、針のほど細い吸引管で脂肪を取るプチライボが最適です。

理想のフェイスラインを実現するパーツ別・施術をチェック!

ひとりひとり顔が違うように、理想のフェイスラインも人それぞれ違う。顔の輪郭は各パーツとのバランスを考えた、どこから見ても美しいシルエットをつくることが重要。単独パーツを手術するか、組み合わせて複合的に手術するかは、顔全体のバランスをみて決定する。

オペ編

高度な技術と医師の美的センスが必要不可欠です。信頼できる医師を見つけることが鉄則。

【caseA】頬骨手術 顔の横幅を小さくして憧れの小顔に

頬骨が前に張り出している場合、張り出している部分を削り平らにします。口の中から手術をするので、傷跡は一切わかりません。また、頬骨が横に張り出している場合は、頬骨弓の幅を削るか切って張りをなくします。耳の前を1?程度切りますが、髪の毛の生え際を少し切るだけで傷跡は髪で隠れるため、ほとんど気づかれません。

【caseB】エラ削り 四角く大きな顔を丸みのある優しい輪郭へ

エラ削りは、口の中から手術を行います。見えるところに傷跡は一切残らず、神経を損傷させるといったこともありません。エラ削りで重要なポイントは、エラ後方のボリュームだけを落とすと前のアゴ部分が大きく見えてしまうこと。そのためエラの部分から下アゴ前方まで厚みを落として削り、理想の曲線へと仕上げていきます。

【caseC】アゴ・出っ歯・受け口手術 小さくバランスの上品なくちもとへ

長いアゴを短くする場合、アゴの骨を短く切りエラも含め側面から三次元的に正面バランスまでを調整しながら、下アゴ骨の厚みを削ります。また。出っ歯や受け口の場合は、それぞれの症状に応じて左右ともに上の歯か下の歯を抜歯。歯を支えている部分の歯槽骨を切ります。その後、上もしくは下アゴ骨を後ろへ下げていきます。アゴ全体の大きさやアゴ先の丸みを出すなど、形を整える様々な手術方法があるので、気になる人はまず相談を!

プチ整形編

手軽で簡単なプチ整形だけど、顔の構造を熟知した美容外科医を選ぶ事が大事です。

ボトックス

エラの下にある筋肉(咬筋)の発達によりエラが張って顔が大きく見える場合は、ボトックスが効果的。筋肉を収縮させて、引き締まった小顔へと導いてくれます。

ヒアルロン酸&レディエッセ注入

アゴの高さを出したい、へこんだ頬をふっくらさせたい場合は、ヒアルロン酸やレディエッセを注入。半年から1年ほどで徐々になくなるので、オペの前のお試しとしてもグッド。

さらにポイント

手軽なプチ整形も注入する部位や打ち方によっては、不自然な仕上がりになる危険が。骨格をきちんと熟知した外科医のもとなら、思い通りの仕上がりに満足できるはず。

各分野のスペシャリストが提携した信頼、安心の最新骨格形成手術とは?

骨格形成手術はデリケートで難易度の高い手術。共立美容外科・歯科では、高い技術力と豊富な経験のある医師たちが手術を担当。術後の噛み合わせやケアまですべてフォローします。

ポイント1最新のチーム医療でサポート!

噛み合わせの問題が大きくかかわってくる骨格形成手術では、多角的な検査や手術が必須。そのため美容外科、口腔外科、美容歯科の専門医師による万全のチーム体制で臨みます。

ポイント2安全で確実な最新器機

手術にはアメリカのストライカー社製「トータルパフォーマンス」とスイスのビエン・エア社製の最新器機を使用。骨を削る際にブレが小さく負担が少ないため、術後の痛みや腫れを最小限に抑え回復も早いといった特徴が。

ポイント3骨格を分析するレントゲン

レントゲンの一種「セファログラム」で、骨格の形を性格に分析。施術によっては、併設の歯科で歯のレントゲンも撮影し、多角的に検査した詳しいデータをもとに手術方法を決定します。

ポイント4施術の流れ

カウンセリングを手術前に行い、手術前に検査(60分)、手術は120分ほどです。入院は1日し、退院は翌日です。退院後は、シャワーは翌日、入浴は3日後から可能。術後の状態によって一週間後、一ヶ月後の検診を行いますが、症状に応じて随時対応してくれます。サポーターで数日間固定する場合もあります。

Q.手術中に痛みはありませんか?

A.安全な全身麻酔を使用して手術を行いますので、手術中に痛みを感じることはまったくありません。また、麻酔科の専門医が手術に立ち会い、状態を確認しながら行いますので安心、安全です。

Q.顔なので手術の傷跡が心配です。

A.頬骨弓手術の場合、髪の毛の間を少しカットして手術を行いますが、髪の毛で傷跡は隠れますから安心してください。それ以外はすべて口の中から手術をしますので、傷跡はまったくわかりません。

Q.手術してから回復するまでにどのくらいかかりますか?

A.手術後は腫れが数日間続きますから2〜3日の休みがとれる時期に受けるのが望ましいとおもいます。最終的な仕上がりまでは2〜3ヶ月かかります。食事は手術後、数時間たってからとることが可能です。

\R`

  • 共立美容外科へのお問い合わせはこちら
  • 無料オンライン相談
  • 無料カウンセリング予約
  • 0120-500-340
  • 営業時間 10:00〜19:00

共立美容外科・歯科|輪郭形成・輪郭の整形についての取材ページをご覧の皆様へ
このページでは、輪郭形成・輪郭の整形・エラ削りの悩みについてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、美容歯科など、日本で有数の総合的な美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

診療項目一覧

キャンペーン
注目のキャンペーンはこちら
携帯で共立WEB

QRコード

携帯電話からも共立美容外科のサイトをご覧いただけます。

自分の携帯にURLを送信

http://www.kyoritsu-biyo.com/m/

  • 全国21院共通 0120-500-340