わきが治療・多汗症手術の取材記事(女性セブン2)|わきがの悩み、超音波などの施術は共立美容外科
  1. 美容整形の共立美容外科HOME
  2.  > 診療項目一覧
  3.  > わきが治療・多汗症手術
  4.  > わきが治療・多汗症手術についての取材ページ

共立美容外科・歯科が女性セブンにわきが治療・多汗症治療に関して取材されました。

多汗とわきが治療の最新治療の内容

多汗とわきが治療の最新治療の内容

要約


気になる悩みにアンサー!汗と腋臭のケア最新事情。

私ってニオってる?流れる汗をすぐに止めるにはやっぱり手術がいちばん?

夏に深刻になる汗や臭い。でも近年、一年を通して気にする人が増えています。意識の高まりに合わせて進化するグッズから、クリニックの最新治療までをレポートします。いまやワキガの解消法も選べる時代です。

汗や臭いの悩みはて低年齢化。特にワキの汗を臭いは深刻

汗や臭いを気にする人は「女性だけに限らない」と話すのは、共立美容外科・歯科の久次米秋人総括院長。「汗や臭いが目立つと、いじめにつながることもあるので、小・中学生のお子さんも親御さんと一緒に来院します。
最近は、メスを使わない治療法もあるので、傷口やダウンタイムが気になる女性やお子さん、痛みに弱い男性にも治療の幅が広がりました」

コラム:プロが教える即効、制汗ワザ。

汗はワキからかき始める「体温が上がり始めたときに、最初に汗をかくのは、ワキ。一年を通して汗ジミが目立ってしまうのは、ワキが汗をかきやすい部位だからです。

緊張したときの汗は臭いやすい!

汗のもとは、血管中の血栓。普通は汗として排出されるまでに、ミネラル分は血管に再吸収される。「しかし、緊張したときの汗は急激に出るため、再吸収が間に合わず、ミネラル分が多い汗となり、臭いやすくな ります。

汗は拭くほど止まらなくなる!?

汗が皮膚上で蒸発するときの帰化熱で体温を下げるので、拭きすぎると逆に汗が止まらなくなります。流れるような汗はタオルで軽く抑え、皮膚は湿った状態にしておくのは◎。汗が止まってからしっかり拭き取るのがおすすめです」
また、汗を即、止めたいときは太い動脈がある部分を冷やす。汗が止まらない、すぐ止めたいというときは、首すじ、ワキの下、足の付け根を冷却シートなどで冷やそう。「これらの部分を冷やすことで、効率よく冷やされた血液が体をめぐり、体温を下げ、汗を抑えられます。

ワキの臭いと耳垢の意外な関係

耳垢が湿っている人は、ワキの臭いが強い傾向にあります。気になる人は、耳垢をチェックしてみましょう。また、肥満の人は体臭が強いと思われがちですが、肥満と体臭に関係はありません。

共立美容外科・歯科で根本から解消

切らずに効果的な治療が行える『超音波+ミラドライ』が人気。「これまでの多汗症やワキガの治療では、主に手術が行われてきました。しかし、最近は皮膚を切らずに、効果の高い治療が行える『ミラドライ』というマシンが登場し、治療の幅が広がっています。特に、当院では独自の超音波をプラスすることで、痛みや術後の腫れが最小限に。女性はもちろん、男性や子供にもおすすめの治療です」(久次米院長) 多汗症やワキガは幅広い治療法から選べる時代になりました。

■ボトックス。
最も手軽な多汗治療法。効果は約半年持続。ワキの下へのボトッックスを注入することで、汗腺が細くなり、汗が出にくくなる。施術は10分程度だが、半年に1回の治療が必要。

■ミラドライ。
切らずに手術同様の効果が期待できる。マイクロ波エネルギーを利用し、ワキガや多汗症の原因であるアポクリン腺の機能をなくす。ダウンタイムもなし。

■手術。
ダウンタイムはあるが臭いの元を徹底除去「当院では、小さな傷跡でアポクリン腺や皮脂線、エクリン腺を除去する、ローラークランプ法を実施しています」(久次米院長)ミラドライなら施術も片側約20〜30分とあっという間!久次米院長自身が「ミラドライ」を体験。「施術の痛みは全くありません」(久次米院長)。
超音波で麻酔を拡散、浸透させるため、痛みや術後の腫れが軽減します。


共立美容外科・歯科、久次米秋人総括院長89年に『共立美容外科』を創立し、現在は全国に21院を展開する。電話番号0120500340。http://www.kyoritsu-biyo.com/

\R`

  • 共立美容外科へのお問い合わせはこちら
  • 無料オンライン相談
  • 無料カウンセリング予約
  • 0120-500-340
  • 営業時間 10:00〜19:00

わきが治療・多汗症手術のページをご覧の皆様へ

わきがとは「腋臭症(えきしゅうしょう)」とも呼ばれ、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で比較的強いにおいを発生する体質のことをいいます。わきがは性ホルモンの活動と密接に関わりがあり、特に思春期になるとわきがの要因となるアポクリン腺が活発になり、わきが臭も目立つようになります。やがて更年期をむかえ、ホルモンの分泌が少なくなるとわきが臭も減少するようになります。
共立美容外科・歯科では特許を取得した独自の治療法である「超音波+ローラークランプ法」を使用して皮膚のダメージを最小限にしながら効果的な治療を行えます。また、マスコミでも話題の皮膚を切らないわきが治療法「ミラドライ」にも対応しております。

診療項目一覧

キャンペーン
注目のキャンペーンはこちら
共立美容外科の書籍
詳しくはこちら
ワキガ・多汗症 モニターアンケート
詳しくはこちら
ワキガ体質チェック!
ワキガ体質のチェックはこちら
携帯で共立WEB

QRコード

携帯電話からも共立美容外科のサイトをご覧いただけます。

自分の携帯にURLを送信

http://www.kyoritsu-biyo.com/m/

  • 全国21院共通 0120-500-340