マイクロ波を使用した脇の臭いのケア方法の内容について|共立美容外科・歯科

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 美容歯科 美容皮膚科

診療時間・年中無休10:00~19:00

0120-500-340
全国22院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

メディア掲載情報共立美容外科のわきが治療・多汗症手術が週刊女性に掲載されました

マイクロ波を使用した脇の臭いのケア方法の内容

マイクロ波を使用した脇の臭いのケア方法

冬こそ、わき汗とわき臭対策。マイクロ波を使うケア法を見つけた!

暖房が効いた部屋、満員電車……寒い冬でも汗かきシーンはありますよね
暖房が効きすぎた室内や満員電車の中、強いわきの臭いやたくさんの汗が気になる…。実は、冬は意外にも臭いが出やすいシーズンです。
もしかしたら腋臭?多汗?と気になる人にお悩み解決となるケア法を発見しました!

暖房の暑さで脇の臭いが気になりだします。

実は腋臭が発生したり、悪化するのは、冬が多いのです。腋臭とはわきの下の汗が雑菌や皮脂などと混ざり合い、腐敗して生じる悪臭のこと。年間多くの腋臭手術を手掛ける共立美容外科・歯科へかけこむ人は、冬でも多くいらっしゃいます。
美容師や歯科衛生士さんのように、お客や患者との距離が近い職業の人の中には自分のわきの臭いを気にしている人も多いです。
冬は暖房が効きすぎて多くの汗をかきます。厚着をしているので、かいた汗を乾燥することができず、わきの下は高温多湿で細菌や雑菌が繁殖しやすい状況です。これが冬季間の腋臭できになる理由になります。
さらに腋臭で悩む人の約6割は、絞れるほどの大量の汗をかく、多汗症を抱えているます。腋臭に臭と汗の臭いは違います。制汗剤や消臭剤などは軽度の腋臭臭を隠すことができます。しかし、出さないことを考える方が、精神的な負担も軽くなるはずです。

その他のメディア掲載

共立美容外科

わきが治療・多汗症手術のページをご覧の皆様へ

わきがとは「腋臭症(えきしゅうしょう)」とも呼ばれ、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で比較的強いにおいを発生する体質のことをいいます。わきがは性ホルモンの活動と密接に関わりがあり、特に思春期になるとわきがの要因となるアポクリン腺が活発になり、わきが臭も目立つようになります。やがて更年期をむかえ、ホルモンの分泌が少なくなるとわきが臭も減少するようになります。共立美容外科・歯科では特許を取得した独自の治療法である「超音波+ローラークランプ法」を使用して皮膚のダメージを最小限にしながら効果的な治療を行えます。また、マスコミでも話題の皮膚を切らないわきが治療法「ミラドライ」にも対応しております。

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国22院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340