超音波+ローラークランプ法での症例|美容整形なら、口コミで評判の美容外科【共立美容外科・歯科】

超音波+ローラークランプ法での症例

1.治療前 ワキの毛の処理をして、御来院していただきます。
2.デザイン 超音波をかけ、皮膚の結合を穏やかにした後、ローラークランプの挿入位置及び、進行報告をデザインいたします。
3.術直後 KBシース(共立美容外科が開発、特許を取得している傷跡を目立たなくする保護器具)を使用することで、傷跡を最小限に抑えます。挿入位置に1.5mm〜2mm程度の傷跡した確認できません。
4.術後40日 肉眼では傷跡はほとんどわかりません。美しい仕上がりが期待できます。

\R`

  • 共立美容外科へのお問い合わせはこちら
  • 無料オンライン相談
  • 無料カウンセリング予約
  • 0120-500-340
  • 営業時間 10:00〜19:00

共立美容外科・歯科|超音波+ローラークランプ法での症例のページをご覧の皆様へ
このページでは、超音波+ローラークランプ法での症例についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、美容歯科など、日本で有数の総合的な美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

診療項目一覧

キャンペーン
注目のキャンペーンはこちら
共立美容外科の書籍
詳しくはこちら
ワキガ・多汗症 モニターアンケート
詳しくはこちら
ワキガ体質チェック!
ワキガ体質のチェックはこちら
携帯で共立WEB

QRコード

携帯電話からも共立美容外科のサイトをご覧いただけます。

自分の携帯にURLを送信

http://www.kyoritsu-biyo.com/m/

  • 全国21院共通 0120-500-340