たるみ治療|美容整形なら、口コミで評判の【共立美容外科・歯科】

お電話はこちら

専門医と相談で豊富なメニューから自分にあった診療が選べる共立美容外科・歯科のたるみ治療

ジュビダームビスタ® ボリューマ XC

たるみとは?

皮膚には、外敵から身を守るための「頑丈」で「しなやか」な補強構造があります。
この補強材が「コラーゲン」です。皮膚にはコラーゲンを生み出す細胞がありますが、この細胞の活動が加齢とともに減少し、皮膚内のコラーゲンが少なくなり、皮膚を引っ張る力が重力にまけてしまい、皮膚がたるんでしまいます。


皮膚を支えているのはコラーゲン

↓

加齢とともにコラーゲンが減少

↓

重力に負け、皮膚がたるんでしまう

コラーゲンを減少させる要因

× 紫外線

紫外線は体内に活性酸素を発生させます。活性酸素はコラーゲンに非常に強いダメージを与えるため、繊維にほころびを生じさせてしまいます。

× 加齢

コラーゲンを作る細胞の活動のピークは10歳代後半と非常に若いです。その後、コラーゲンを作る能力は落ちる一方です。


◇体内のコラーゲン減少イメージ◇


年齢とコラーゲン量の関係


10代後半を境にコラーゲンの量は減少の一方。このコラーゲンの減少がたるみの大きな原因

コラーゲンの量を増やしてもたるみは解消されません


コラーゲンの量を増やしてもたるみは解消されない


コラーゲンの減少がたるみの原因だからといって、コラーゲンやヒアルロン酸を注入し量を増やしたからといってたるみは解消されません。

たるみを解消するには…


重力と反対に引き上げる


重力と反対に引き上げる


たるみは、重力と反対に引き上げる事で、解消することができます。

化粧品でたるみがなかなか改善しない理由


老化のスピードに化粧品が逆らいづらい


たるみは、化粧品などではなかなか引き上げる事ができません。
それは化粧品は、厚生労働省で定められた成分でしか作る事ができないため、たるみを引き上げる力が外科的な力と比べ微力である一方、人間は日々歳をとるため、たるみが進むスピードに化粧品が逆らえないためです。
そのため、クリニックでたるみに対する治療をしないと、なかなかたるみを改善する事はできません。

共立美容外科のたるみ治療

Point1

日本美容外科学会認定医多数在籍!医師歴豊富な医師が担当


日本美容外科学会認定医多数在籍。医師歴豊富な医師が担当


共立美容外科には日本美容外科学会認定医多数在籍しています。
また、共立美容外科の医師は、全員研修卒業後すぐの医者ではなく、しっかりと経験を積んだ医師になりますので、たるみ治療に対してしっかりとした知識と技術を持って対応致します。

Point2

美容外科・皮膚科の医師による無料カウンセリング


美容外科・美容皮膚科の医師による無料カウンセリング


たるみと言っても、年齢や性別、気になる箇所が人それぞれ違います。
また、たるみ治療にはダウンタイムが強いものから弱いものまであるため、ライフスタイルによっても適切な治療方法が異なります。 たるみ治療は、その人その人にあったものでなければなりません。
他のクリニックでは、カウンセラーがカウンセリングをする場合が多々あるそうですが、共立美容外科は美容外科・美容皮膚科の医師が直接時間をかけて無料でたるみ治療のカウンセリングをします。

Point3

ライフスタイルや目的に沿って選べるたるみ治療


ライフスタイルや目的に沿って選べるたるみ治療


共立美容外科には多くのたるみ治療をご用意しております。
「少しでいいから気になる部分を引き上げたい。」「ダウンタイムは多少考慮するから思いきってたるみを引き上げたい」など、お一人お一人のご希望やライフスタイルに合った「たるみ治療」をお選び頂く事が出来ます。


共立美容グループではグループ一丸となって、痛くない若返り治療(しみ、しわ等)に力を入れて取り組んでいます


取り組み1
若返り関連の様々な学会に出席

若返り関連の様々な学会に出席


第9回日本抗加齢医学会総会で久次米総括院長が座長を務めました。
また、近年では毎年パリで開かれている「国際アンチエイジング学会」MCAS ( International Master Course on Aging Skin )」に最新の若返り治療を得るために出席しています。
モナコで開かれた世界最大の「国際アンチエイジング医学会」10th Anti-Aging Medicine World Congress(10th AMWC 2012)にも出席しています。
世界規模のアンチエイジングの学会で得た知識と最新医療の情報を共立美容グループ全体に行きわたらせています。

 



取り組み2
共立全国会議で海外研修などでの若返り治療の技術と知識の習得


共立全国会議で海外研修などでの若返り治療の技術と知識の習得


共立全国会議を毎年定期的に開催しており、毎回10社程度の医療会社の方から最新の美容医療を紹介してもらっています。また、韓国をはじめ海外にも最新の若返り治療を学びに研修に行っています。

 



取り組み3
若返り関連本の出版と院内での各医師による若返り治療の発表


若返り関連本の出版と院内での各医師による若返り治療の発表


若返りの本を出版したり、院内で各医師が自分の症例を基に若返り治療の発表を行うなど、各医師同士で、たるみ治療やしわ治療などの情報交換をしています。

選べる様々な共立美容外科のたるみ治療

■”美容医療マシン”でたるみを引き上げる

美容医療マシーンでたるみを引き上げる

美容医療マシンにより、たるみを引き上げます。
美容医療マシンは皮膚を切らずに、外部から高周波などを効果的に当てる事で、たるみを上げる事ができます。気軽に受けられるのと、個人差はありますが、1回でも即効性を感じられる方が多いのも特徴です。
同窓会の前や久しぶりに知人に会う前に、気軽にたるみを引き上げたい方におすすめです。

美容医療マシーンでたるみを改善したい方ダブロ(Doublo)メスを使わず切らないフェイスリフト。痛くないウルセラ、ダブロ

 


■”注射”でたるみを引き上げる

注射でたるみを引き上げる

注射により、たるみを引き上げます。
たるみを引き上げる効果のある注入することで皮膚が引き締まり、たるみを上げる事ができます。たるみと同時に皮膚に張りを出す事もできます。

注射でたるみを改善したい方 ジュビダームビスタ® ボリューマ XC

 


■”美容の糸”でたるみを引き上げる

美容の糸でたるみを引き上げる

美容の糸により、たるみを引き上げます。
糸でしかりたるみを引き上げるのと同時に、糸によっては糸の周りにコラーゲンが生成され、肌にハリが生まれる糸もあります。
共立美容外科では、豊富に美容の糸を取り揃えていますので、無料カウンセリングでライフスタイルや希望に合わせた適切な糸を専門医とご相談の上お決め頂く事ができます。

美容の糸でたるみを改善したい方集中ケアリフトスプリングリフト(スプリングスレッド)

 


■”フェイスリフト手術”でたるみを引き上げる


手術でたるみを引き上げる

たるみの解消手段でもっとも効果的な方法です。「10歳は若返る」と言われている手術です。
皮膚を切開し、たるみの原因である余分な皮膚を除去し、皮膚・筋肉の層(SMAS層)を上に引っ張り上げます。
目立たない所を切開し、また、傷跡は目立たなくなりますので、周りの方からフェイスリフト手術を行った事はわからなくなります。

フェイスリフトでたるみを改善したい方フェイスリフト

アンチエイジング・美肌のトップページへ↓

若返り・美肌のトップページ