顔の脂肪吸引||脂肪吸引・痩身なら、口コミで評判の共立美容外科

お電話はこちら

顔の共立式KB脂肪吸引

共立美容外科の『顔の脂肪吸引』

気になる二重あごを解消し、小顔に!

 手術跡がほとんど残らない

直径1.4〜1.6ミリの極細のカニューレを使用するため、手術跡がほとんど残りません

 麻酔の痛みがほとんどない

特殊な中性麻酔を使うので、麻酔の痛みがほとんどありません

 短時間で終了

手術時間は約20分程度ですので、当日、30分ほどお休みいただいての帰宅が可能です

術後の経過

術後、2〜3日は頬にテーピングをしますが、テープがとれれば腫れも引き、少々むくみのある状態に。3〜4週間で外見はほぼ仕上がり、2ヵ月後には皮膚のつっぱりや硬さもなくなります。

術後写真 37歳主婦

術後写真 35歳OL


頬の脂肪吸引

頬の脂肪吸引は、筋肉や骨の発達と脂肪の量を見分けられる経験豊かな医師のカウンセリングを受けることが重要なポイント

顔の脂肪吸引 頬のイメージ

 脂肪をとっても効果が現れるとは
    限らない

頬は脂肪を取ったからといって必ずしも効果が現れるとは限らない部位で、口のまわりから頬にかけて筋肉のせいで顔がふっくらとしている人は、除去すべき脂肪がないため、効果がでません。

 顔全体のバランスを考慮した施術が必要

下顎(頬骨)の骨が発達している人も脂肪を取るのが難しく、やたらに取ってしまうと、かえって顔全体のバランスを崩すことにもなります。

バッカルファット(頬脂肪)の除去

バッカルファット(頬脂肪)とは、単なる脂肪ではなく、頬深部の脂肪組織が通常より多いことが原因で起こるものです。

口内の上顎部の第二臼歯から外側に向かって、粘膜組織を2cmほどレーザーで切開し、咬筋前方部から過剰なバッカルファットを排除しながら除去します。

治療は局所麻酔で行い、両側で1時間程度で終了。口の中から治療を行なうので、傷跡は見えません。

治療後、2〜3日の腫れを伴いますが、約3週間程で完全に回復します(抜糸は治療7日後)。

二重あご

二重あごを吸引する事で、しわ、たるみも解消

顔の脂肪吸引 二重あごのイメージ

こんな方におススメです

  • ● 笑ったり、あごを引いたときに二重あごになってしまう方
  • ● 正面からは目立たなくても、横から見るとあごの下に皺が寄り、段差が出てしまう方

顔の脂肪吸引概要

手術料金

▼頬¥201,600

▼二重あご¥100,800〜¥151,200

▼両側バッカルファット除去¥432,000

手術時間

約20分〜30分

通院回数

4回(検査、手術、圧迫除去、1、2ヶ月検診)

回復までの期間

1〜2ヶ月

カウンセリング当日の治療

入院の必要性

なし

制限事項

術後2・3日まで禁酒 1・2日のテーピング

仕事・外出

翌日より可

その他特記事項

なし

料金に関する詳細が知りたい方

※表示料金は全て税込みの金額です。
※表示料金は目安の金額となります。
※術後のアフターフォローもしっかりしております。
追加料金は一切かかりません。
いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

脂肪吸引の流れ

脂肪吸引治療の流れ詳細はこちら

脂肪吸引治療部位

顔の脂肪吸引

顔の脂肪吸引

詳細へ

二の腕の脂肪吸引

二の腕の脂肪吸引

詳細へ

お腹の脂肪吸引

お腹の脂肪吸引

詳細へ

下半身の脂肪吸引

下半身の脂肪吸引

詳細へ

  • キレイ体験レポート(症例写真)
  • より安全性を追求した第3世代超音波脂肪吸引「ベイザーリポ」
  • 針サイズの吸引管で脂肪を取り除く痩身術「プチ・ライボ」
  • 脂肪を凍らせて破壊する最新の冷凍脂肪溶解マシン「フリーズファット」

脂肪吸引・痩身トップページへ