エラのボトックス注射の効果など|小顔輪郭形成なら共立美容外科

お電話はこちら

注射で簡単にエラを改善。エラボトックス

エラボトックス注射で小顔に

エラボトックスとは

エラボトックス注射で小顔に

エラボトックスは、気になるエラにボトックスを注入し、気になるエラを解消する施術です。
ボトックスは簡単に言うと、筋肉の動きを止める薬です。その効果を部分痩せに応用したのが、エラボトックスです。
エラの筋肉(咬筋)にボトックスを注射すると、エラの筋肉が半年程度、麻痺します。麻痺した筋肉は使われなくなるので、痩せ細り、結果部分痩せが可能になります。
ただ、エラの筋肉(咬筋)を麻痺させたからと言って、物を咬むことはできますのでご安心ください。

ボトックス注射ではボツリヌス菌を精製した厚生労働省の認可やFDAの認可を受けた製品を使っています。

■ボトックスビスタ

ボトックス

ボトックス

 「ボトックスビスタ」はボツリヌス菌を精製したものです。ボトックスビスタは日本の厚生労働省とアメリカのFDAという日本の厚生省にあたるアメリカの機関から認可を受けています。 また、「ボトックス」や「ボトックスビスタ」という名前はアラガン社の登録商標です。

 

 

■ディスポート

ディスポート

 ボトックスという名前アラガン社の登録商標ですが、同じボツリヌス毒素を精製した製品として「ディスポート」という製品もあります。
ディスポートはイギリスのイプセン社から発売されているもので、ヨーロッパでは既に20年近く使用されており世界23カ国でしわ治療を目的で使用を認可されています。ディスポートもFDAから認可を受けています。

ボトックスビスタの認定医が多数在籍


ボトックスビスタ認定証

 久次米総括院長を始め、浪川医師、古田医師、磯野医師、遠山医師、村山医師、他、など共立美容外科には多くのボトックスビスタの認定医が在籍しています。

エラボトックスの流れ

①カウンセリングとデザイン


カウンセリングとデザイン相談のイメージ


カウンセリングを行い、希望する顔の輪郭のデザインを美容の専門医とともに確認します。エラ部分にマーキングをします。

 

 

②痛くないように注入


痛くない注入テクニック


しっかりと経験を積んだ医師が痛くないようにするテクニック極細の針で注入します。共立美容グループでは、痛みのない治療を医師とスタッフ全員が心掛けています。

※それでも痛みにご不安な方には麻酔クリームもご用意しております。麻酔クリームをご希望の方はお気軽にスタッフにその旨をお話しください。

当院のエラのボトックス注射、エラ削りがテレビで取材されました。

エラボトックスの効果の持続性

エラボトックスの効果は6ヵ月〜1年なので永久ではありません。持続するためには半年に1回程度の定期的な通院をおすすめしております。エラの治療は、エラボトックス以外にも「エラ削り」という手術による治療方法もあります。

詳しくはこちら↓

エラ削り

エラボトックスの概要

手術料金

¥108,000→¥54,000
(期間限定の特別サービス価格)

手術時間

15分〜

通院回数

希望に応じて

回復までの期間

針穴、赤みは1日程度

カウンセリング当日の治療

入院の必要性

なし

制限事項

なし

仕事・外出

可能

その他特記事項

化粧は直後より可

料金に関する詳細が知りたい方

※表示料金は全て税込みの金額です。
※表示料金は目安の金額となります。
※術後のアフターフォローもしっかりしております。
追加料金は一切かかりません。
いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

注射の施術

その他の輪郭のお悩みから施術を探す


輪郭のお悩みトップページへ

輪郭形成トップページへ