超音波+ミラドライで多汗症・わきが治療|脇汗、脇の臭いの切らない治療なら、口コミで評判の共立美容外科・歯科

お電話はコチラ

マスコミで話題の世界初!皮膚をきらない! わきが・多汗症治療 ミラドライ

共立美容外科の「超音波+ミラドライ」は様々なメディアから取材殺到

ミラドライとは

ミラドライは皮膚を切ることなくわきが・多汗症治療を行えるマシンです。マイクロ(電磁)波エネルギーを利用して、汗腺(水分子)をターゲットとし、わきが・多汗症の原因であるアポクリン腺、エクリン腺の機能をなくしていきます。 失われた汗腺は再生しませんので手術同様、長期間の効果をもたらします。米国のFDAも取得しているマシンなので安心して受けて頂く事が可能です。

ミラドライとは

痛み・腫れを抑える共立独自の方法

共立独自の超音波をプラスした「超音波+ミラドライ

共立独自に試行錯誤した結果、最初に超音波をかける事で、麻酔注射後の麻酔を拡散し浸透させる事ができ、少ない麻酔の量(水分量も)でも、痛みを和らげることができる事が分かりました。

当院は、ミラドライの「痛み」、「術後の腫れ」は麻酔が上手いか上手くないかにより大きく左右されると考えています。ミラドライに超音波をプラスした共立独自の「超音波+ミラドライ」は他院に比べ、患者さんに負担が少なく「痛み」や「術後の腫れ」を少なくできると考えています。

超音波をプラスする事で痛みと腫れを抑制とは

矢印超音波をプラスする事で
痛みと腫れを抑制

超音波をプラスすることで、痛みと術後の腫れを抑える事ができます。超音波をプラスしたからといってその分の料金を高く設定していません。

超音波をプラスすることで、痛みと術後の腫れを抑える事ができます。超音波をプラスしたからといってその分の料金を高く設定していません。

超音波+ミラドライの概要

手術料金

¥308,500 (別途:消耗品チップ代・クリーム・薬代等 ¥51,500)

手術時間

約60分

通院回数

1回

回復までの期間

ダウンタイムほとんどなし

カウンセリング当日の治療

入院の必要性

なし

制限事項

運動はしばらく行わないで下さい。入浴は翌日から、シャワーは当日から可能です。
ただし、治療個所を過剰に濡らしたり温めたりはしないで下さい。
痛みや腫れを緩和するために治療後2-3日は、定期的にアイスパックを脇の下にはさんで冷やして下さい。

仕事・外出

その他特記事項

なし

料金に関する詳細が知りたい方

※表示料金は全て税込みの金額です。
※表示料金は目安の金額となります。
※術後のアフターフォローもしっかりしております。
追加料金は一切かかりません。
いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

ミラドライのポイント

Point1

皮膚を切らないで治療可能

皮膚を切りません皮膚を切りません

ミラドライは、外側からマイクロ波を利用して、わきが・多汗症を治療するため、皮膚を切る必要がありません。物理的に皮膚を切らないため、合併症などのリスクが大幅に減り安心して治療を受けていただけます。また、厳格な臨床試験及び病理学的研究成果でも絶賛を受けており、すでに米国FDA(FDA 510k Clearance)も取得しています。

Point2

傷のない短い施術時間の治療

傷を付けません傷を付けません

ミラドライでは皮膚表面を切ることがないので、傷痕を気にしなくてもいい治療です。また、皮膚を着る事がないので、片側約20〜30分、両側合計約60分と短い時間で治療をすることができます。

Point3

長期間の効果

長期間の効果

外科的手術と同じく長期間の効果が期待できます。効果も治療終了直後から実感していただけます。

Point4

ダウンタイムなし

ダウンタイムなし

ダウンタイムはありません。また、術後少しの腫れは見られますが施術を受けた当日から日常生活も可能です。ただし運動や入浴は控えていただくことになります。

ポイント

共立美容外科・歯科のミラドライはココが違う!!

Point1

ミラドライに「超音波」をプラスして、痛み・腫れを抑えたミラドライ

共立独自に試行錯誤した結果、最初に超音波をかける事で、麻酔注射後の麻酔を拡散し浸透させる事ができ、少ない麻酔の量(水分量も)でも、痛みを和らげることができる事が分かりました。当院は、ミラドライの「痛み」、「術後の腫れ」は麻酔が上手いか上手くないかにより大きく左右されると考えているため、ミラドライに超音波をプラスした共立美容外科の超音波+ミラドライは他院に比べ、患者さんに負担が少なく「痛み」や「術後の腫れ」を少なくできると考えています。

Point2

共立美容外科は、わきが・多汗症治療の「豊富な知識」、「外科的実績」のあるクリニック

共立美容外科・歯科は、超音波+ローラークランプ法という、わきが・多汗症治療の方法を開発、国際特許を得ているクリニックからもわかるように、わきが・多汗症治療の豊富な知識と外科的実績があります。わきが・多汗症治療の本質は「ミラドライの施術を受ける事」ではなく、わきが・多汗症を治す事です。そのため、わきが・多汗症治療の豊富な知識、実績がある共立美容外科・歯科なら安心してわきが・多汗症治療の施術をお受け頂く事ができます。

Point3

万全のフォロー体制

超音波+ミラドライは、切らない、わきが多汗症治療ですが、わきが多汗症に対してどんな人にも万全な治療ではありません。当院で受けられた方のデータから、超音波+ミラドライは、多汗については80%〜90%減、臭いに対しては、50〜60%減程度の効果になります。重度の臭いの場合は超音波+ローラークランプ法をお勧めしています。臭いは主観的なものなので、もし、超音波+ミラドライをお受けになられて、ご満足いただけなかった場合は、超音波+ローラークランプ法を、超音波+ミラドライを受けられた方限定価格の216,000円でお受け頂く事が可能です。

Point4

ミラドライ認定医在籍医療機関

浪川医師ミラドライ認定証
ミラドライ認定証

当院には、ミラドライのプログラムを完了した公式認定医が在籍しています。
そのため、安心してミラドライの治療を受けて頂く事ができます。

ミラドライと他の照射系の治療法との比較

 

ミラドライ

ウルセラドライ

ビューホット

利用する
エネルギー

マイクロウェーブ

超音波高密度焦点
(HIFU)

RF (高周波)
マイクロニードル

治療効果


※汗腺の焼灼に十分な熱エネルギーに変換され、ほぼ汗腺がある全体層に行き渡ります。


※温度は高くなりますが、 点の施術の為、汗腺にあたらないことがあります。

×
※施術部位の温度が高くないため、汗腺にダメージを与えることが出来ません。

安全性の高さ
感染症・やけどのリスク


※アメリカ・FDAの安全性基準をクリアし承認を
得ています。

×
※汗腺にダメージを与える熱量のコントロールが難しい為にやけどのリスクが高い

×
※針をわきの中に刺すので感染を起こすリスクが高い

利用するエネルギーが、わき汗と臭いの専用機器

YES

NO
※フェイスリフトが主体

NO
※フェイスリフトが主体

製造国の医療機器承認の
有無

YES
※脇下多汗症専用治療器
としてアメリカFDA の承認を得ています。

YES
※製造国のアメリカではフェイスリフトとして承認を得ています

×
※製造国の韓国でも承認を得ていません

超音波+ミラドライの治療の流れ

1
治療個所をマーキングしていきます

治療個所をマーキングしていきます

わきのサイズ、発汗する場所、体毛の位置を参考にここに適したマーキングをテンプレートを用いてつけていきます。

矢印

2
局所麻酔をしていきます

局所麻酔をしていきます

わきの複数個所へ麻酔を注射してきます。およそ10分ほどで効果が現れます。

経験豊富な医師がミラドライ治療用に独自の麻酔法で対応し、また、極細針を使用しますので安心して受けて頂けます

矢印

3
超音波をかけます共立独自の工程

超音波をかけます 共立独自の工程

超音波をかけ麻酔をしっかりと浸透させいきわたらせます。この工程をするかしないかで痛み、術後の腫れに大きな差がでます。

矢印

4
ミラドライを照射していきます

ミラドライを照射していきます

片側約20分ほどの治療時間の目安となっています。麻酔と冷却機能により痛みを感じることはほとんどなく、わきが・多汗症の原因である汗腺を治療して行きます。

矢印

5
照射した箇所を冷却します

照射した箇所を冷却します

最後にミラドライを照射した箇所を約15分ほど冷やします。

ミラドライの痛み・腫れの度合いは麻酔が大きく影響すると考えています。

当院が第一に考えるミラドライ治療のポイント

ミラドライの「術中の痛み」や「術後の腫れの度合い」は麻酔のかけかたが「上手い」か「下手」かが大きく影響していると考えています。当院では患者様に負担のかからない治療を心掛けています。機器を豊富に揃え、※「ミラドライ専門クリニック」と謳っているクリニックがあるようですが、皮膚の構造、臭い、多汗に関しての知識がないところが多いようです。正しい知識及び外科的治療実績のあるクリニックを選ばれることをお薦めします。

ミラドライの「術中の痛み」や「術後の腫れの度合い」は麻酔のかけかたが「上手い」か「下手」かが大きく影響していると考えています。

ミラドライの「術中の痛み」や「術後の腫れの度合い」は麻酔のかけかたが「上手い」か「下手」かが大きく影響していると考えています。

当院独自のミラドライの麻酔のポイント

Point1

麻酔の専門医が在籍

共立美容外科・歯科には麻酔の専門医がいます。そのため、安心して施術を受けて頂けます。

Point2

極細針を使用

麻酔の注射は極細針を使用するためほとんど痛くありません。また、豊富な経験を有する医師が麻酔をかけるため痛くないように注射します。

Point3

独自の麻酔法で対応

経験豊富な医師がミラドライ治療用に独自の麻酔法で対応していますので安心して受けて頂けます。

ミラドライの特徴

ミラドライは、マイクロ波を利用して、わきが・多汗症を治療します。マイクロ波は極性分子(水分子)に選択的に吸収されてエネルギーが熱に変換されます。マイクロ波加熱は、熱伝導や対流を無視でき、かつ急速で均一に加熱されるという特徴があります。ミラドライは水分の多い汗腺をターゲットとして、汗腺付近にエネルギーを集中させていきます。またエネルギーの集中により、汗腺以外への影響が最小限に抑えられます。

皮膚層イメージ

1

わきが・多汗症の原因である「アポクリン腺」「エクリン線」が集中する層へマイクロ波を照射します。冷却されている表皮から真皮は抵抗が少ないので、エネルギーはより深部へ。

わきが・多汗症の原因である「アポクリン腺」「エクリン線」が集中する層へマイクロ波を照射します。

2

マイクロ波の周波数は、エネルギーが真皮を通過しやすく皮下脂肪で抵抗を受けるものが選択されています。このため、皮下脂肪層と真皮の境界にエネルギーが蓄積されることになります。 そしてエネルギーは汗腺に吸収されていきます。

ミラドライシステムは熱の及ぶ深さと 照射幅を最適化するように設計されています。

ミラドライシステムは熱の及ぶ深さと 照射幅を最適化するように設計されています。

3

ミラドライの冷却システムは、ハイドロセラミック・クーリングによって表皮から真皮にかけて冷却していきます。この冷却によって表皮部分は熱から保護されます。

皮下脂肪層の抵抗と表面からの冷却によって、 熱の影響は汗腺があるエリアに集中して、 脂肪層より深部への著しいダメージはありません。

ハイドロセラミック・クーリング

久次米院長が自らミラドライの効果を体験

※この動画には超音波の工程は載っていません。

超音波+ミラドライに関するよくあるご質問

超音波+ミラドライの施術後の圧迫固定の必要はありますか?
超音波+ミラドライの施術後の圧迫固定の必要はございません。術後2,3日はアイスパックで冷やすだけです。
ミラドライを受ける場合の病院選びのポイントはありますか?
ミラドライの「術中の痛み」や「術後の腫れの度合い」は麻酔のかけかたが「上手い」か「下手」かが大きく影響していると考えています。そのため麻酔のかけ方が上手い病院で受けて頂く事をお勧めします。当院の場合は、経験豊富な医師がミラドライ治療用に独自の麻酔法で対応していますので安心して受けて頂けます。 また、当院は麻酔の注射は極細針を使用するためほとんど痛くありません。
超音波+ミラドライの治療時間はどのくらいがかかりますか?
超音波+ミラドライの治療時間は通常約60分かかります。
超音波+ミラドライの治療後、通院する必要はありますか?
通院の必要ありません。また入院の必要もありません。気になることがあれば、医師にご相談下さい。
通常の活動に戻れるのはいつですか?
ほとんどの患者様は、治療直後に通常の生活に戻ることができます。入浴は3日間できませんが、シャワーは当日から可能です。運動も1週間はお控え頂きます。また、痛みや腫れを緩和するために治療後2,3日は、定期的にアイスパックを脇の下にはさんで冷やして下さい。
わき毛は減りますか?
個人差によりますが、わき毛が減少することもあります。脱毛効果がないというわけではないですが、多少脱毛効果がありますが、個人差があります。
脱毛に通っていますが、治療できますか?
脱毛と超音波+ミラドライを同時に実施することはお勧め致しません。レーザー脱毛をしてから最低2ヶ月をおいて超音波+ミラドライを受けて下さい。また超音波+ミラドライ治療後は少なくとも2-3ヵ月の期間を開けてから脱毛を行って下さい。
他院でわきがのオペをしたのですが、超音波+ミラドライを受けられますか?
6ヶ月後から出来る場合があります。出来るかできないかは、皮膚の状態を見て医師の判断によります。大きな目安としては皮膚が硬いか硬くないかにより判断します。
超音波+ローラークランプ法でわきがのオペをしたのですが、効果に満足しなかったのですが、超音波+ミラドライを受けられますか?
6ヶ月後から出来る場合があります。出来るかできないかは、皮膚の状態を見て医師の判断によります。大きな目安としては皮膚が硬いか硬くないかにより判断します。

超音波+ミラドライの概要

手術料金

¥308,500 (別途:消耗品チップ代・クリーム・薬代等 ¥51,500)

手術時間

約60分

通院回数

1回

回復までの期間

ダウンタイムほとんどなし

カウンセリング当日の治療

入院の必要性

なし

制限事項

運動はしばらく行わないで下さい。入浴は翌日から、シャワーは当日から可能です。
ただし、治療個所を過剰に濡らしたり温めたりはしないで下さい。
痛みや腫れを緩和するために治療後2-3日は、定期的にアイスパックを脇の下にはさんで冷やして下さい。

仕事・外出

その他特記事項

なし

料金に関する詳細が知りたい方

※表示料金は全て税込みの金額です。
※表示料金は目安の金額となります。
※術後のアフターフォローもしっかりしております。
追加料金は一切かかりません。
いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

その他のわきが・多汗症の悩みを解決する

  • 傷跡がほとんどわかりません。超音波+ローラークランプ法
  • 痛くない、メスを使わない、手軽に注射でワキガ多汗症治療

切らないわきが多汗症治療トップへ

切らないワキガ多汗症トップページへ