共立美容外科の外崎麻里医師の紹介

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

共立美容外科の医師紹介
医師 外崎 麻里

外崎麻里

外崎 麻里
Sotozaki Mari

日本医師会認定産業医
日本形成外科学会専門医

共立美容外科の外崎です。

こんにちは。共立美容外科の外崎 麻里です。外崎 麻里と書いて「そとざき まり」と読みます。東北出身です。

美容全般に興味があるので、美容整形後のメイクなども独自に研究しています。入職前は、大学病院の形成外科で勤務をしており、日本形成外科学会の専門医でもあります。

私の事をインタビュー形式でご紹介しようと思います。

子供のころから美容外科医になりたかったですか?

小さいころからとにかく、おませな女の子で、母の化粧道具で遊ぶのが大好きでした。おままごとと称して友達の顔にアイシャドウや口紅を塗ってあげたりしていました。もちろんいつも母には怒られていました。

その当時は、大人になったらメイクアップアーティストになりたいと思っていました。

美容外科を目指すきっかけ

両親が町医者をやっており、私が子供のころから地域医療に貢献している姿をみて自分も医師を目指しました。

医師になってからは子供のときの夢が心のどこかに残っていました。人を綺麗にする職業に携わりたいという気持ちが変わらずあったので美容外科を目指すようになっていました。

美容外科の前は何科にいましたか?

元々手先を動かすことが好きで、特に縫合が好きだったので初期研修医を終えてからは形成外科医を志しました。

形成外科医になってからは、ホクロや腫瘍切除、顔の骨折や、傷跡治療、乳房の再建まで広い範囲にわたる治療に携わってきました。5年間の鍛錬を経て形成外科の専門医を取得し、それを生かしてかねてより考えていた美容外科医になろうと思いました。

休日は何をしていますか?

食べることとドライブが好きなので、遠出をしてその土地の名物を食べ歩くのが好きです。とくに豆大福には目がないのでおいしい和菓子屋さんを探して食べに行ったりしています。

美容外科選びのポイントを教えてください。

患者さんが希望されるイメージをしっかり共有できるような先生がよいと思います。先生によっては違う治療法を提案される場合があるかもしれません。

でも何より大切なのは患者さんがどのようなことを希望されているか、どんなことをコンプレックスに思って足を運んでくれたのか。それに基づいて治療の選択肢を出してもらえるところがよいと思います。

なぜ共立美容外科を選んだのですか?

共立美容外科はよくコマーシャルや広告などでも目にしていました。私の中で、歴史がある美容外科という印象を持っていました。

しかし、実際にはブランド力のイメージだけではないんです。高い技術力や患者さんに寄り添った美容医療を目指している事を肌で感じ、ぜひここで働きたいと思いました。

また、先生方や看護師さん、スタッフの方の仲がよく、初めて足を踏み入れた時にアットホームな雰囲気を感じたのも理由です。

共立美容外科に入職する前は、何科にいましたか?

昭和大学藤が丘病院で形成外科医として働いていました。眼瞼下垂症や再建外科、手足の先天異常、皮膚良性・悪性腫瘍などの治療や診療を行っていました。

昭和大学藤が丘病院では日本形成外科学会の専門医を取得しました。

地元はどこですか?また地元の良いところを教えてください。

生まれは神奈川県の川崎市です。緑や川があっていい街ですよ。特に多摩川の周りは高層マンションが建ったりなど現代化が進んでいるのに対して、川の水はどんどん元の綺麗な水になっていっており、季節によっては魚が釣れたりしますよ。

美容外科医として日頃気をつけていることは何ですか?

共立美容外科にカウンセリングにお越しいただいた方が何を望んでいるかというイメージを明確にするということです。本当にその方にとって最善の方法はなにかを吟味した上で施術や手術をご案内するようにしています。

美容外科は患者様と相談しながら施術や手術の方法を決めていきますので、医師によってはご案内する治療法が違う場合もあるかもしれません。

例えば、東京から大阪へ行く場合も、新幹線や車、飛行機などいろいろな方法があります。ですが、どの方法も、大阪へ向かって進み、最終的に目的地に着きます。新幹線や車、飛行機が手術方法だとすると、目的地が手術結果だと思います。

医師によってはご案内する施術や手術方法が違うケースもありますが、どの医師も患者様にご満足いただこうと思っている点は変わりありません。

美容医療には様々な手術方法や施術方法がありますので、美容外科医として、私のご案内する方法の効果とその側面のダウンタイムなどをしっかり患者様に伝えることを日頃気を付けています。

得意な施術や手術は何ですか?

二重の整形の手術を得意としています。また、わきがや多汗症の手術も得意としています。しかしながら、私自身が美容が好きなので、美容に関することは、医師としての知識と、美容好きな一人の女性としての知識を有しています。

ですので、女性ならではの悩みもぜひご相談いただければと思います。話しやすい雰囲気とよく言われるので、いつもカウンセリングは長い時間になってしまいます。

共立美容外科を一言でいうと?

家族や友人に自信をもって紹介できるような、安心感のあるクリニックです。

プロフィール

  • 医師 外崎 麻里(そとざき まり)

    医師

    外崎 麻里(そとざき まり)

    日本医師会認定産業医
    日本形成外科学会専門医
    ボトックスビスタVST認定医
    ジュビダームビスタ認定医

    • 略歴

      • 2011年
        昭和大学医学部 卒業
        2011年
        太田西ノ内病院 初期臨床研修
        2013年
        昭和大学藤が丘病院 形成外科 入局
        2019年
        共立美容外科 入職
    • 主な加盟団体

      日本形成外科学会
      日本美容外科学会
      日本美容皮膚科学会
      日本アンチエイジング学会

共立美容外科

外崎 麻里医師のインタビューのページをご覧の皆様へ

このページでは、共立美容外科の外崎 麻里医師の人柄や、美容外科医になったきっかけなどをインタビュー形式でご覧いただけます。美容外科は医療行為のため患者様と医師との信頼関係が大切です。共立美容外科は医師の人柄や経歴をホームページ上で発信しています。共立美容外科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。二重の整形をはじめ、鼻の整形、シワやたるみといった肌治療、脂肪吸引や豊胸、わきがといった体の美容整形まで、さまざまな美容整形をお受けいただけます。共立美容外科は1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある美容整形クリニックです。美容外科とは経験豊富なドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。