ローラークランプ法の手術の流れについて

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国25院共通

わきが手術・多汗症治療超音波+ローラークランプ法の手術の流れ

切らない独自の超音波+ローラークランプ法

超音波+ローラークランプ法の
手術の流れ

手術の流れ

共立美容外科技術指導医、磯野医師が超音波+ローラークランプ法をわかりやすく解説します。

施術の流れ
  • Step1 受付

    Step1 受付
    • 医師

      患者様を極力お待たせいただかないようにするために、完全予約制になっています。
      事前にお電話やホームページよりご予約をいただいたのち、ご来院くださいませ。
      笑顔で受付スタッフがご対応させていただきます。

  • Step2 待合

    Step2 待合
    • 医師

      番号札(お名前)をお呼びするまで、待合室でお待ちいただきます。
      リラックスできる空間になっています。
      電車やお車でお越しいただいていると思いますのでゆっくり一息ついてくださいね。

  • Step3 問診票

    Step3 問診票
    • 医師

      カウンセリング前に、問診票をお書きいただきます。
      問診票には、脇の汗や臭いに関するお悩みを何でもお書きくださいね。
      問診票をもとに丁寧にカウンセリングをさせていただきます。

  • Step4 専門医によるカウンセリング

    Step4 専門医によるカウンセリング
    • 医師

      カウンセリングは、プライバシーに配慮した、完全個室ルームで行います。
      私は男性ですので、女性の方でも話しやすい優しい医雰囲気を心がけていますので、お気になることは何でもご相談してくださいね。
      タブレットなどを使って、施術方法やダウンタイムや日常生活でお気を付けいただく点などを丁寧にご説明させていただきます。

  • Step5 ご料金の説明

    Step5 ご料金の説明
    • 医師

      手術の前に、しっかりとご料金の説明をしっかりとさせて頂いております。
      ご料金にご納得いただいてからの手術になります。無理に治療を勧めることはないのでご安心ください。

  • Step6 オペ室への移動

    Step6 オペ室への移動
    • 医師

      オペ室にご移動されましたら、横になっていただきます。
      緊張されないようにスタッフが優しくお声がけさせていただいています。
      オペ室にはBGMも流れていてリラックスした雰囲気ですよ。

  • Step7 術前の写真

    Step7 術前の写真
    • 医師

      手術前の脇のお写真を撮らさせて頂いています。

  • Step8 超音波

    Step8 超音波
    • 医師

      脇の下に超音波をかけます。
      超音波をかけることで、皮下組織の結合をゆるめることができ、アポクリン汗腺やエクリン汗腺を除去しやすくします。
      このひと手間が手術後の効果の大きな差になります。

  • Step9 消毒

    Step9 消毒
    • 医師

      感染症を予防するために脇を消毒します。
      時間をかけて、しっかりと衛生面に配慮しています。

  • Step10 デザイン

    Step10 デザイン
    • 医師

      ローラークランプを当てる範囲をデザインします。このデザインのようにローラークランプを広範囲にあてることができるので、アポクリン汗腺やエクリン汗腺をしっかりと除去できます。

  • Step11 局所麻酔

    Step11 局所麻酔
    • 医師

      麻酔の注射をします。痛みが少ないように極細の針で、ゆっくり優しく丁寧に注入します。
      共立美容グループには、日本麻酔科学会の専門医、認定医、厚生労働省認定の麻酔科標榜医などが在籍しているので麻酔液もこだわりのあるものを使用しています。
      もし、万が一痛みがありましたらおっしゃってくださいね。

  • Step12 ローラークランプ

    Step12 ローラークランプ
    • 医師

      ローラークランプを脇に当てていきます。
      アポクリン汗腺やエクリン汗腺の取り残しがないように、しっかり手で確認しながら吸引しますよ。
      手術中は、麻酔が効いているので痛みは感じないと思いますので、リラックスして受けていただければと思います。
      手術中は安全に配慮するために、複数の医療スタッフを配置して時間をかけて丁寧に行っています。

  • Step13 圧迫固定

    Step13 圧迫固定
    • 医師

      手術後は、ローラークランプの挿入口の治りが早いように、脇にスポンジを当てて固定します。
      激しく手を上げたりすることはできませんが、事務作業などはできますので、日常生活に支障はないですよ。

  • Step14 ご帰宅

    Step14 ご帰宅
    • 医師

      お疲れさまでした。
      次回は1週間後を目安に検診にいらっしゃってくださいね。

  • Step15 1週間後の検診

    Step15 1週間後の検診
    • 医師

      術後の経過を拝見させていただくために、手術後1週間を目安に検診にお越しいただいております。
      アフターケアをしっかり行っていますよ。

  • Step16 アフターケア

    Step16 アフターケア
    • 医師

      脇の状態を確認させていただいてます。
      なにかご不安なことがありましたら、お気軽にご相談下さいね。

超音波+ローラークランプ法の概要

施術料金
(概算)
¥280,000
・性別・範囲で料金が変わることはありません。
施術時間 約30分
通院回数 1〜2回
回復までの期間 1〜2日
カウンセリング当日の手術
入院の必要性 なし
制限事項 手術後1週間の腕稼動制限
仕事・外出 翌日よりほとんどのケースで可能
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税抜きの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

共立美容外科で受けられるわきが手術

共立美容外科

わきが手術・多汗症治療のローラークランプの手術の流れのページをご覧の皆様へ

わきがとは「わきが症(えきしゅうしょう)」とも呼ばれ、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で比較的強いにおいを発生する体質のことをいいます。わきがは性ホルモンの活動と密接に関わりがあり、特に思春期になるとわきがの要因となるアポクリン腺が活発になり、わきが臭も目立つようになります。やがて更年期をむかえ、ホルモンの分泌が少なくなるとわきが臭も減少するようになります。

共立美容外科では特許を取得した独自の治療法である日本有数の「超音波+ローラークランプ法」を使用して皮膚のダメージを最小限にしながら効果的な治療を行えます。わきが手術の他にも多汗症手術に対しても非常に有効な手術になっています。