ウェイトフィルターの3つのポイント|豊胸手術なら共立美容外科
コンデンス(濃縮)技術の秘密 ウェイとフィルターの3つのポイント

1. ウェイト効果

ウェイトフィルターを用いることで、通常の遠心分離に比べ、強く健全な脂肪細胞(コンデンスリッチファット)を抽出することが出来るようになります。そのひとつが、ウェイト(重さ)による効果です。ウェイトフィルターのウェイト(重さ)によって、遠心分離の際に脂肪にかかるG(圧力)は、通常の遠心分離のG(圧力)の約25倍になります。この時、老いた弱い脂肪細胞はG(圧力)に耐えられず、排泄オイルになります。この約25倍のG(圧力)に耐えられた強く健全な脂肪細胞(コンデンスリッチファット)のみを抽出し、注入に使用するのです。

遠心分離にかけただけの場合(ウェイトフィルターなし)

遠心分離にかけただけの場合(ウェイトフィルターなし)
健全な脂肪細胞 老いた弱い脂肪細胞(老化細胞)
通常の遠心分離では、問題なく残ります。 老いた弱い脂肪細胞でも、通常のG(圧力)ではそのまま残ってしまい、注入後に死活・老化細胞になります。

コンデンスリッチファットの場合(ウェイトフィルターあり)

コンデンスリッチファットの場合(ウェイトフィルターあり)
強い脂肪細胞
強く健全な脂肪は耐えられる
老いた弱い脂肪細胞(老化細胞)
弱い脂肪は圧力に耐えられずオイルになる
強く健全な脂肪は、約25倍のG(圧力)に耐えられます。CRF注入では、このG(圧力)に耐えることのできた強く健全な脂肪細胞のみを使用します。 老いた弱い脂肪細胞は、細胞膜も薄く弾力性もないため約25倍のG(圧力)に耐えられず、排泄オイルになってしまいます。

2. フィルタリング技術

ウェイトフィルターには、液体のみを通す小さな穴が空いており、排泄オイルになった液体と残った健全な脂肪細胞をしっかり分離させることができます。

3. 空気に触れないプロセス

ウェイトフィルターにより密室状態にし、全てのプロセスをシリンジ内で行います。
空気に触れないため、注入する脂肪は常に無菌状態にあり、感染症等のリスクを大幅に削減しました。

その他の豊胸・胸の悩みを解決する

  • 高度再生医療による幹細胞脂肪注入法豊胸術
  • シンデレラ豊胸術
  • 乳房挙上術マストぺクシー
  • 乳房縮小術リダクション
  • 陥没乳頭
  • 乳頭縮小

\R`

  • 共立美容外科へのお問い合わせはこちら
  • 無料オンライン相談
  • 無料カウンセリング予約
  • 0120-500-340
  • 営業時間 10:00〜19:00

共立美容外科・歯科|高度再生医療による幹細胞脂肪注入法豊胸術のページをご覧の皆様へ
このページでは、高度再生医療による幹細胞脂肪注入法豊胸術についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、美容歯科など、日本で有数の総合的な美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

診療項目一覧

キャンペーン
注目のキャンペーンはこちら
携帯で共立WEB

QRコード

携帯電話からも共立美容外科のサイトをご覧いただけます。

自分の携帯にURLを送信

http://www.kyoritsu-biyo.com/m/

  • 全国21院共通 0120-500-340