共立美容外科の医師、藤澤 空彦のインタビュー|共立美容外科

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

共立美容外科の医師紹介
医師 藤澤 空彦

藤澤空彦

藤澤 空彦
Fujisawa Sorahiko

医師

共立美容外科の藤澤です。

こんにちは。共立美容外科の藤澤 空彦です。藤澤 空彦と書いて「ふじさわ そらひこ」と読みます。長崎出身です。

共立美容外科に入職する前は、主に小児外科を先行し、その後、美容外科で美容医療を学び、共立美容外科に入職しました。

私の事をインタビュー形式でご紹介しようと思います。どうぞよろしくお願い致します。

子供の頃から美容外科医になりたかったですか?

小さい頃から親の影響もあり、なんとなくではありますが、大きくなったらお医者さんになるんだという夢はありましたね。ただ、その頃は美容外科という分野があることも知りませんでした。

細かい作業をすることが好きだったので、漠然と手を動かす外科医がいいなあと思っていました。

美容外科を目指すきっかけは?

以前研修医の時に、事故で顔の骨を折ってしまったことがあり、ちょうど同じ病院の形成外科の先生に手術してもらいました。

それからというもの、形成外科の先生とよくお話をする機会が増えて、いつしか人の外見を綺麗にする美容外科にも興味を持つようになりました。

美容外科をする前は何科にいましたか?

医師になってからは主に小児外科を専攻し、成人から小児に至るまで外科手術をよく行っていました。

例えば小児においては、生まれたばかりの新生児の多種多様な先天奇形であったり、また先天性胆道拡張症、胆道閉鎖症の手術あるいはその原因の研究、成人においては消化器内視鏡は当然、胃、大腸癌の手術も行っていました。

小児外科分野においては、ただ病気を治すだけではなく、その患児の長期的な将来を見越しての治療とそのフォローをしなければなりません。いわゆる術後のQOL(Quality Of Life:生活の質、日常生活においていかによりよい生活ができるか)を考慮した上で日常診療にあたる必要があります。

そういう点においては美容外科も共通しており、長期的にどういった経過になるかを見越してのカウンセリング、施術が非常に大切だと思います。

休日は何をしていますか?

よく家族でドライブに出かけたりしていますね。あと、最近は運動不足をひしひしと感じておりますので、テニスとかランニングなどをしたいなと思っています。

あとは・・・、今住んでいるところが海の近くなので、ぼーっと釣りでもしたいなと考えているところです。

美容外科選びのポイントを教えてください。

まずは、最初のカウンセリングの段階で、きちんと話を聞いてくれて、わかりやすく説明しているクリニックがよいのではないでしょうか。

また、当然ですが美容外科で手術を受けようと思われるのは患者さまご本人です。美容外科医療でも、やはりできることとできないことがありますので、いいことだけを伝えて過剰に手術を勧めてくるクリニックはあまりよくはないと思います。

メリットもあれば、その裏にはデメリットもありますので、そういうことを事前に誠実に伝えてくれるクリニックがよいと思います。

なぜ共立美容外科を選んだのですか?

やはり、1番はスタッフ間の垣根が低く、働きやすい環境だと思ったからです。

また、変に営業トークをする必要がなく、この患者さまにはこの施術が一番よいと思う治療を堂々とお伝えし、行うことができるのも理由の一つです。

あとは、共立美容外科に長年勤めていて経験が豊富なドクターもたくさんいらっしゃいますので、そういうドクターの手術も自由に見学できるのも魅力的です。

地元はどこですか?また、地元の良いところを教えてださい。

地元は佐世保です。ハウステンボスや一時期佐世保バーガーが流行りましたが、九十九島とかも自然が美しいですね。あと、なんといっても魚が美味しいので、ぜひ行かれた時は海の幸を堪能していただけたらと思います。

美容外科医として、日頃気をつけていることは何ですか?

細かいところまで見られる目と、細かい作業ができる手が一番大事だと思っていますので、目を鍛えるトレーニングをしたり、できるだけ手の怪我をしないように心がけています。

あと、美容外科医療も日々進歩していますので、新しい知見があればその勉強をしたり、わからないことがあれば他のドクターに教えていただいています。

得意な施術や手術は何ですか?

目に関する手術であればだいたいなんでもできます。あと、脂肪吸引や注入系(短時間で終わる整形)などもよくやったりしますね。

共立美容外科を一言で言うと?

誠実ですね。

患者様に対して、スタッフひとりひとりが無駄な治療を押し売りすることなく、誠実さをもって接しているので、患者様にとっても、スタッフにとっても居心地のよいクリニックだと思います。

プロフィール

  • 医師 藤澤 空彦(ふじさわ そらひこ)

    医師

    藤澤 空彦(ふじさわ そらひこ)

    • 略歴

      • 2009年
        九州大学医学部 卒業
        2009年
        公立豊岡病院 入局
        2011年
        九州大学病院 小児外科医局 入局
        2016年
        大手美容外科 入職
        2019年
        共立美容外科 入職

共立美容外科

藤澤 空彦医師のインタビューのページをご覧の皆様へ

このページでは、共立美容外科 藤澤 空彦医師の人柄や、美容外科医になったきっかけなどをインタビュー形式でご覧いただけます。美容外科は医療行為のため患者様と医師との信頼関係が大切です。共立美容外科は医師の人柄や経歴をホームページ上で発信しています。共立美容外科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。二重の整形をはじめ、鼻、シワやたるみといった肌治療、脂肪吸引や豊胸、わきがといった体の美容整形まで、さまざまな美容整形をお受けいただけます。共立美容外科は1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある美容整形クリニックです。美容外科とは経験豊富なドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。