英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

銀座で受けられるヒアルロン酸注入 銀座で受けられるヒアルロン酸注入

銀座で行っている
ヒアルロン酸注射

最終更新日:  2022年11月27日

銀座で受けられるヒアルロン酸注入について解説

ジュビダーム

ヒアルロン酸は化粧水や美容液などに配合される場合がありますが、この成分はもともと人間の体の中にも含まれているのです。

人体にも存在しているヒアルロン酸には肌のうるおいや弾力を維持する、関節の動きを滑らかにするなどの役割があり加齢や紫外線によるダメージにともなって減少します。

ヒアルロン酸が減少していくと真皮が水分を維持しづらくなり、たるみやしわができやすくなる恐れがあるのです。

そんな中、銀座エリアをはじめとした共立美容外科ではヒアルロン酸を注入する施術が実施されています。

ヒアルロン酸を注入することでしわが目立ちにくくなる効果が期待できるため、エイジングケアをしたいという方にニーズがあります。

加えてヒアルロン酸注入にはメスを入れることなく鼻やあごのラインが整えられるという効果も見込めるため、整形手術をせずにより美しいパーツが手に入るというメリットもあります。

ヒアルロン酸注入とは?

整形外科などでは膝などの関節の動きを改善する目的で関節にヒアルロン酸を注射することがありますが、美容外科におけるヒアルロン酸注入においてはヒアルロン酸を顔やバストに注入します。

しわや形などが気になる部分にヒアルロン酸を注入することでハリや弾力を高めます。

さてこのヒアルロン酸注入は銀座エリアをはじめとする共立美容外科各院で実施されています。

クリニックによっては一部の海外製にあるような低価格のヒアルロン酸を使用する所もありますが、安価なヒアルロン酸には感染症などのリスクがあります。

共立美容外科ではそうした製剤は使用せず品質の高いものを使用しているため、安心して施術を受けていただけます。

なお施術時の痛みに関する心配はほぼ必要ありません。

ヒアルロン酸注入前には麻酔クリームを施術箇所に塗布するため、施術中に痛みを感じる可能性は低いです。

加えて施術に用いられる注射針も細いものを用いるので、より痛みを感じにくい状態で施術が行われます。

ヒアルロン酸注入の効果

ボリフトの製品

ヒアルロン酸は注入した部分に留まります。

そのため窪んでいる部分にヒアルロン酸を注入すると注入部分にハリや弾力がプラスされ、ふっくらさせることができます。

この作用によってしわが目立たなくなる、顔のパーツのラインがより美しくなるなどの効果が期待できるのです。

しわが目立ちにくくなる

ヒアルロン酸注入によって皮膚のへこんだ部分、つまりしわが形成されている部分が平らに戻る効果が見込めます。

そのためしわやほうれい線を目立ちにくくする目的でヒアルロン酸が注入される場合があります。

額に丸みが出る

顔を横から見た時に額のラインが真っ直ぐであったりへこんでいたりすると、男性的な印象を持たれることがあります。

そこで額にヒアルロン酸を注入することで、額に自然な丸みが生じ女性的な印象になる可能性が見込めます。

鼻が高くなる

鼻筋のラインを整えたい場合や鼻が曲がっているという場合、ヒアルロン酸注入により鼻が以前より高くなったり、真っ直ぐに近い形になったりする効果が期待できます。

ヒアルロン酸が注入できるのは鼻筋の部分で、ヒアルロン酸を注入することにより鼻筋の通った高い鼻になり、また小鼻が小さく見えるようになる場合もあります。

ちなみに共立美容外科ではしわ改善などに使用するヒアルロン酸よりも硬さのあるヒアルロン酸を鼻に使用しています。

柔らかいタイプのヒアルロン酸では鼻の形を整える効果が見込めないためです。

なお、鼻先を尖らせたいという方にはヒアルロン酸注入はあまりおすすめできません。

これには鼻先にヒアルロン酸を注入しても尖った形になる可能性が低く、またヒアルロン酸を注入したとしても刺激を受けると押しつぶされてしまうなどの理由があります。

鼻先の形を整えるにはヒアルロン酸注入と併せてプロテーゼの挿入を検討いただくのが望ましいです。

顎のラインが整う

顎にヒアルロン酸を注入すると顎のラインが整えられたり顔の輪郭がすっきりしたりする効果が望めます。

また横顔の鼻先、唇、顎先を結んだ「Eライン」もより美しくなる可能性があります。

唇がふっくらする

患者さんのご希望によっては唇にヒアルロン酸を注入するケースもあります。

加齢などの要因で唇も肌と同じくボリュームダウンする場合があるのです。

そこで唇にヒアルロン酸を注入することでふっくらした唇を取り戻すことができます。

またボリュームのある唇は可愛らしい印象にもつながる可能性があります。

ちなみに唇の形にもアプローチすることが可能です。

例えば口角が上がるようにヒアルロン酸を注入することで、女性に人気の「アヒル口」を形成することができます。

豊胸効果がある

ヒアルロン酸注入は顔のパーツを整えるためだけではなく、豊胸目的で実施されることもあります。

ヒアルロン酸をバストに注入することで豊胸手術をすることなくバストアップ効果が得られます。

そのため「メスを入れずにバストアップしたい」「手術の傷跡を残したくない」といったご希望を持った方におすすめできます。

ヒアルロン酸注入による副作用

ボルベラの製品

ヒアルロン酸注入後に起こりうる副作用として、まず施術部位の内出血が挙げられます。

内出血はヒアルロン酸注入時に限らず他の注射や点滴でも起こり得るものであり、日数も経過にともなって消失するので深刻にとらえる必要はありません。

なお内出血の症状を最小限に抑えたいのであれば、施術当日の飲酒や入浴、スポーツといった血流を良くする行動を避けるのが望ましいです。

また、ヒアルロン酸を注入した部分にはしこりが形成されたりする場合があります。

ヒアルロン酸を皮膚の浅い部分に注入したり1ヵ所に集中的に注入したりするとしこりができる場合がありますが、自然に消える場合が多いです。

しこりができると気になって触ってしまう方もいますが、ヒアルロン酸がズレるのを防ぐため触るのは避けましょう。

しかし施術後何日経ってもしこりが消えない場合は担当医にご相談ください。

ちなみにアレルギー症状のリスクは低いです。

ヒアルロン酸はもともと体内に備わっている成分なので、一般的な薬剤の注入と異なりアレルギーの報告されたケースはごく少数です。

ヒアルロン酸を注入する上での注意

美容外科て?使用するヒアルロン酸

注入されたヒアルロン酸はしばらく注入部位にとどまるものの、月日が経つと徐々に体内に吸収されていきます。

ヒアルロン酸の吸収にともなって施術効果も薄れていくので、効果を持続させたいのであれば定期的にヒアルロン酸を注入することを推奨します。

またヒアルロン酸の中には「半永久的に施術効果が持続する」と謳われているものもあるのですが、そういったアピールがなされているヒアルロン酸にはリスクがあります。

そのため共立美容外科では使用しておりません。

ヒアルロン酸注入に失敗のリスクはある?

ヒアルロン酸注入後まれに理想通りの仕上がりにならない場合があり、具体的には皮膚が突っ張ったり、左右非対称の顔立ちになったりといった現象が起こるケースが挙げられます。

そうした不具合がみられた場合、共立美容外科では修正として1度注入されたヒアルロン酸を専用の薬剤で溶かし再度ヒアルロン酸を注入するというケアを実施しています。

ヒアルロン酸を溶かす時は「ヒアルロニダーゼ」という薬剤を使用し、この薬剤を注入した後数時間程度でヒアルロン酸は分解されます。

そしてヒアルロン酸を溶かした後は少なくとも3週間の期間を空けてからヒアルロン酸を注入し直します。

ちなみに共立美容外科では他のクリニックでヒアルロン酸注入を行った部分に修正を施すことも可能ですが、その場合どのくらいの量のヒアルロン酸を注入したかをお伝えください。

またヒアルロン酸注入における失敗をあらかじめ防ぐには、施術前に「施術後どのような仕上がりになりたいか」と担当医にできる限り具体的に伝えておくことも重要です。

関連コラム

共立美容外科で受けられるヒアルロン酸の施術

このページの監修医師

  • CEO兼総括院長 久次米 秋人(くじめ あきひと)

    CEO兼総括院長

    久次米 秋人(くじめ あきひと)

    日本美容外科医師会理事
    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1983年
        金沢医科大学医学部 卒業
        1983年
        高知医科大整形外科入局
        1989年
        東京本院(品川)開院
        2002年
        本院を新宿に移転
        2013年
        銀座院院長就任
        2018年
        第107回日本美容外科学会 学会長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科医師会理事
      日本形成外科学会会員
      日本美容外科学会会員
      日本美容外科学会認定専門医
      日本脱毛学会会員
      北米脂肪吸引形成外科学会会員
      日本坑加齢美容医療学会会員

共立美容外科

共立美容外科|銀座で受けられるヒアルロン酸注入のページをご覧の皆様へ

このページは2022年12月に最終確認をしています。
ヒアルロン酸注入ってどんな美容施術なのか?このページでは銀座で人気のヒアルロン酸のメニューを部位ごとに解説していきます。ヒアルロン酸注入の基礎知識から、安全性やデメリットまで詳しくご紹介。
ヒアルロン酸注入に興味がある方、施術を受けようと考えている方は是非参考にしてみてください。