共立ドクターズラボ(コスメ)|美容整形・美容外科なら共立美容外科・歯科 ドクターひとりひとりが日々、技術の向上に努力しています。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 美容歯科 美容皮膚科

診療時間・年中無休10:00~19:00

0120-500-340
全国23院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

よくあるご質問共立ドクターズラボ(コスメ)に関する
よくあるご質問

共立ドクターズラボ(コスメ)に関するよくあるご質問

  • 【シースキンマスク】「ウミノグリガン」とは?
    海中の微生物がつくる『多糖類』で、多く採取することが難しいため非常に貴重で、希少価値があります。効果としては一般的な美白成分『ビタミンC』をはるかに越える美白効果が発表されました。しかも保水効果もあるためお肌がカサつきません。今回のマスクも完売してしまうと、次はその微生物が捕れるまで製造できないかもしれない、とても貴重な成分です。
  • 【シースキンマスク】使用方法は?
    お肌へのスペシャルケアとして、「クスミが気になる」「肌がカサつく」「日焼けをしてしまった」「もっと白肌にしたい」・・・など、週に1〜2回ほど洗顔後の清潔なお肌に貼りつけます。10〜15分程度そのままで、はがしたあとはいつものスキンケアを行なって下さい。レーザーやフォトフェイシャルあとの、敏感なお肌のクールダウンにも使用できます。
  • 【メイクアップリムーブ】他社との違いは?
    よく使われるのはオリーブオイルですが、パパイアオイルはお肌にうるおいを保つ皮脂の主成分とよく似ています。お肌へのなじみが大変よく、オリーブオイルにありがちなクレンジング後のヌルヌル感がない、日本では初めてのオイルです。
  • 【メイクアップリムーブ】使用方法は?
    濡れていない手に適量とり、目や唇などメイクをしているところに馴染ませて水で洗い流します。あとは、通常のスキンケアを行って下さい。また、週に1〜2度は、クレンジング目的ではなく、洗顔後のお肌のマッサージとしてお使い下さい。配合成分「グルコシルヘスペリジン」の効果により、お肌の血行を促しくすみのない透明感のある美肌をつくります。
  • 【ナウボディ】他社との違いは?
    美しいボディラインを維持するために、日々努力をしている方や悩んでいる方が多いと思いますが、このナウボディは『1週間集中ダイエット』方式です。話題の寒天ダイエットは耳に新しいと思いますが、ナウボディもゼリーを中心とした低カロリー食品です。トマトに含まれる『リコピン』の効果は、当院の医師の研究により配合されたものです。当院で行なう脂肪吸引、部分痩身治療後のアフターケアなどにもおすすめしております。
  • 【ナウボディ】使用方法は?
    1日1〜2食を食事の代わりに置き換えるか、または夕食の前に食べて夕食の量を減らすという方法です。ダイエットにありがちな食事制限からくる『空腹感』を抑えます。理想的な使用方法は、1箱に10袋入っておりますので、最初の4日間は普段の食事2回、ナウボディ1食で慣らして行き、ラスト3日間は普段の食事1回、ナウボディ2食でスパ―トするという方法が効果的です。体重の変化には体質により個人差がありますが、平均1週間後2〜1Kgのダイエットが実現します。ナウボディを夕食代わりに使用すると、より効果的です。
  • 【ナウボディ】リバウンドはありませんか?
    体重維持にはカロリーバランスをとることが必要ですので、食べ過ぎの時は1日1食ナウボディを摂取することにより、カロリーの取り過ぎを抑えて体重を維持することができます。

共立美容外科

共立美容外科・歯科|共立ドクターズラボ(コスメ)に関するよくあるご質問のページをご覧の皆様へ

このページでは、共立ドクターズラボ(コスメ)に関するよくあるご質問についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、美容歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に23院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国23院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340