英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

口コミが多い美容整形外科のメニューを地域別に医師が解説

【渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を検討している方向け】クリニック選びのポイントとは?よくある失敗や対処法も解説!

公開日:2024年06月10日(月)

渋谷
           
ご予約

このページを読むのに必要な時間は約 10 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

コンデンスリッチ豊胸術は、施術を受ける方から採取した脂肪を遠心分離機にかけて不純物を取り除き、無菌状態で注入する施術です。質の良い脂肪のみを注入できるため、従来の脂肪注入豊胸術よりも高い定着率を誇りますが、中には失敗してしまうケースもあります。コンデンスリッチ豊胸術には、どのような失敗が起こる可能性があるのでしょうか。

本記事では渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受けたいと考えている方のために、渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受けるメリットやクリニック選びのポイント、コンデンスリッチ豊胸術で起こり得る失敗例などをまとめました。失敗を避けて理想のバストを手に入れるには、クリニック選びが肝心です。本記事の内容を参考に、ご自身に合ったクリニックを見つけましょう。

 

渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受けるメリット

都内でコンデンスリッチ豊胸術を受けるなら、渋谷はおすすめのエリアの一つです。まずは渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受ける3つのメリットを見ていきましょう。

 

アクセスしやすい

渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受ける第一のメリットとして挙げられるのが、アクセスしやすいことです。

渋谷にはJR・東京メトロ・東急線・京王線の各駅があり、23区内はもちろん、横浜・川崎方面や八王子方面からも比較的簡単にアクセスできます。コンデンスリッチ豊胸術では、術後のダウンタイム中に通院しなければならないケースもあるので、アクセスしやすい立地にあるクリニックを選ぶのがおすすめです。

 

通院のついでに食事やショッピングが楽しめる

渋谷にあるクリニックでコンデンスリッチ豊胸術を受ければ、通院のついでに食事やショッピングが楽しめます。

「豊胸はしたいけれど何度もクリニックに行くのは面倒」と感じている方もいるでしょう。レストランや商業施設、アパレル店舗が密集している渋谷なら、通院のついでにプライベートの用事を済ませられるので、面倒な気持ちを軽減しやすいです。

 

クリニックの選択肢が多い

クリニックの選択肢が多いことも、渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受けるメリットです。

同じコンデンスリッチ豊胸術でも、施術の質や料金はクリニックによって異なります。複数のクリニックが集まっている渋谷エリアなら、多くのクリニックを比較した上で、ご自身に合ったクリニックを見つけられるでしょう。一日にまとめて複数のクリニックのカウンセリングを受けることもできるので、効率的なクリニック選びが可能です。

 

渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受ける際のクリニックを選ぶポイント

 

渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受けるクリニックを選ぶなら、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • コンデンスリッチ豊胸術の症例数の多さ
  • 技術力のある医師が在籍しているか
  • コンデンスリッチファット協会認定クリニックかどうか
  • 料金が妥当か
  • アフターフォロー体制が整っているか

 

コンデンスリッチ豊胸術の症例数が多いクリニックは、これまで多くの施術を手掛けているので、お一人おひとりのご希望に合わせた柔軟な対応をしてくれる可能性が高いです。理想の仕上がりを目指すには医師の技術力も必要不可欠なため、症例写真や口コミもチェックし、医師の技術力を確かめましょう。またコンデンスリッチ豊胸術は、コンデンスリッチファット協会認定クリニックでしか行えません。認定を受けているかどうかも必ず確認してください。

料金の妥当性をチェックすることも大切です。料金はご希望の仕上がりによっても異なるので、複数のクリニックでカウンセリングを受け、比較した上で妥当な料金設定のクリニックを選びましょう。相場を大きく下回るクリニックの場合、麻酔代などが別途請求されるケースもあります。

さらには、万が一のことを考えて、アフターフォロー体制もチェックしておきましょう。アフターフォローの有無だけでなく、対象期間など内容の詳細、追加で必要となる費用なども確認しておくと安心です。

 

コンデンスリッチ豊胸術で起こり得る失敗例

胸のしこりが気になる豊胸後の手術後の女性

コンデンスリッチ豊胸術の施術を受けると、どのような失敗が起こる可能性があるのでしょうか。4つの失敗例をご紹介します。

 

しこり・瘢痕(はんこん)

コンデンスリッチ豊胸術で起こり得る失敗の一つがしこりや瘢痕(はんこん)です。

質の良い脂肪を注入するコンデンスリッチ豊胸術は、従来の脂肪注入豊胸術よりもしこりができにくいといわれています。しかし医師の判断ミスや技術不足で一箇所に大量の脂肪を注入すると、注入した脂肪が壊死してしこりができることがあります。しこりができた場合は、すぐにクリニックで相談してください。

できたしこりを放置していると、しこりが徐々に大きくなり、周囲にできた皮膜が繊維化して瘢痕になってしまうこともあります。瘢痕ができると皮膚がひきつれを起こしたり盛り上がったりしてしまうため、見た目にも悪影響が出てしまうでしょう。

 

不自然な硬さ

不自然な硬さになってしまうことも、コンデンスリッチ豊胸で起こり得る失敗の一つです。

コンデンスリッチ豊胸術は本物のような自然な柔らかさが目指せる施術ですが、できたしこりを放置していると、しこりの周りに血中のカルシウムが結晶となって付着し、石灰化して不自然な硬さになってしまうことがあります。

しこりが石灰化すると除去術を受けなければならないので、前述した通り、しこりができたらすぐにクリニックで相談しましょう。

 

色素沈着

注入箇所に色素沈着が残ってしまうのも、コンデンスリッチ豊胸術で起こり得る失敗です。

コンデンスリッチ豊胸術に限らず、脂肪注入豊胸術は注入箇所に内出血が現れることがあります。通常、内出血は2〜3週間程度かけて目立たなくなりますが、体質によっては色素沈着となり長引いてしまうかもしれません。

色素沈着してしまうとしばらく気になってしまうかもしれませんが、6〜12カ月程度で少しずつ目立たなくなっていくのが一般的です。もし時間が経過しても改善が見られない場合は、クリニックで相談してください。

 

脂肪吸引箇所の失敗

コンデンスリッチ豊胸術では、脂肪吸引箇所に失敗が起き、仕上がりに問題が生じてしまう可能性があります。

脂肪吸引箇所の代表的な失敗は、皮膚の凹凸やたるみ、色素沈着などです。医師の経験不足や技術不足により、脂肪の取り過ぎ・取り残し・取りムラなどがあると、脂肪吸引箇所に失敗が起きてしまいます。

ただし脂肪吸引箇所は体が回復する過程で拘縮(こうしゅく)が起き、皮膚に凹凸が出る可能性もあります。拘縮の場合は術後3〜6カ月程度で凹凸が目立たなくなるので、通常であれば大きな心配はありません。6カ月以上たっても改善しない場合は失敗した可能性があるため、医師の診察を受けましょう。

 

仕上がりや持続性のイメージギャップを「失敗」と感じることも

実際には失敗ではなかった場合でも、コンデンスリッチ豊胸術の仕上がりや持続性のイメージギャップがあると「失敗した」と感じてしまうケースも多いです。

コンデンスリッチ豊胸術は1〜2カップ程度のバストアップが目指せる施術で、ご希望のカップ数に合わせて脂肪を注入します。しかし注入する脂肪の全てが定着するわけではありません。注入した脂肪の80%程度が定着するといわれていますが、体質による個人差もあるため、思うようにバストアップできないケースもあるでしょう。

また基本的に定着した脂肪が減ることはありませんが、加齢やダイエットで脂肪が減少すると、バストがサイズダウンすることがあります。半永久的に大きさが維持できると誤解していた場合、将来サイズダウンしたときに、失敗だったと感じてしまうかもしれません。

 

共立美容外科のコンデンスリッチ豊胸術へのこだわり

コンデンスリッチファット協会から認定を受けている共立美容外科では、これまで2,000件以上のコンデンスリッチ豊胸術を行っています。

共立美容外科のコンデンスリッチ豊胸術は、注入した脂肪の壊死を防ぐため、血管が多く集まるバストの浅い層に少しずつ脂肪注入を行うのが特長です。また傷口が目立たないよう、片側一箇所ずつ、胸の下の外側の部分から注入口を確保しています。

施術後は脂肪注入箇所・脂肪吸引箇所ともに1週間程度、腫れ・内出血・痛みなどが出ることがあります。無料で1年間の保証制度を設けており、保証期間中は、再診察や処置などに関する費用が発生しません。

 

コンデンスリッチ豊胸のバナー

▼コンデンスリッチ豊胸手術の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

共立美容外科で受けられるその他の豊胸術

共立美容外科では、コンデンスリッチ豊胸術以外にもさまざま豊胸術を行っています。その他の豊胸術の特長についても見ていきましょう。

 

バッグ式豊胸術

バッグ式豊胸術はシリコンバッグを挿入して、バストアップを目指す施術です。平均で3〜4カップ程度の大幅なバストアップができます。

共立美容外科はバッグ式豊胸術で国内トップクラスの症例数を誇るクリニックで、施術は院長もしくは豊富な経験を持つ美容外科歴5年以上の医師が担当します。複数種類のシリコンバッグをご用意しているため、よりご希望に近いバストアップが可能です。

挿入の際は脇の下のシワに沿って皮膚を切開し、傷跡が目立たなくなるまでには3カ月程度かかります。術後は1年間無料で検診を行っており、提携医院で乳がん検診を受けていただくことも可能です。

 

モティバのバナー

▼共立美容外科で人気のモティバの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

ヒアルロン酸注入豊胸術

ヒアルロン酸注入豊胸術は、豊胸用のヒアルロン製剤を注入してバストアップやバストの形の改善を行う施術です。平均で1〜1.5カップ程度のバストアップができます。

この施術は脂肪吸引や切開を行わないため、体への負担を大きく軽減できるのが特長です。注入箇所にニキビに似た赤みが出ることがありますが、施術当日から日常生活への支障はほとんどありません。

ただし半永久的な効果はないので、施術後の効果を維持するには定期的に施術を受ける必要があります。お試しでバストアップしてみたい方にもおすすめです。

 

ヒアルロン酸 豊胸 バナー

▼ヒアルロン酸を使用した豊胸手術についての料金や手術方法についての詳細はこちら

 

渋谷で豊胸術を検討しているなら共立美容外科へご相談ください!

共立美容外科を紹介する看護師

本記事では渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を検討している方のために、渋谷でコンデンスリッチ豊胸術を受けるメリットやクリニック選びのポイント、コンデンスリッチ豊胸術で起こり得る失敗例などをご紹介しました。従来の脂肪注入豊胸術と比べると高い定着率を誇るコンデンスリッチ豊胸術ですが、クリニック選びをしっかり行わなければ、しこりや瘢痕化、石灰化などの失敗が起こる恐れがあります。施術を受ける際はご紹介したポイントを参考にしながら、信頼できるクリニックに依頼しましょう。

JR渋谷駅 宮益坂口より徒歩2分の共立美容外科 渋谷院でも、コンデンスリッチ豊胸術をはじめとした豊胸術を扱っています。施術を受ける方のご希望やお悩み、現在のバストの状態を考慮し、施術を受ける方に合った施術をご提案しますので、「どの豊胸術が良いか分からない」という方もお気軽にご相談ください。

 

■住所
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目24-6
マトリクス・ツービル8F

■お電話
0120-340-428

渋谷院の詳細はコチラから▶

JR渋谷駅 徒歩2分

銀座線渋谷駅 徒歩3分

京王井の頭線渋谷駅 徒歩5分

東京メトロ渋谷駅 徒歩1分

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

 

~監修医師~

久次米 秋人(くじめ あきひと)

■認定医等

日本美容外科医師会理事
日本美容外科学会認定専門医

■略歴

1983年 金沢医科大学医学部 卒業
1983年 高知医科大整形外科入局
1989年 東京本院(品川)開院
2002年 本院を新宿に移転
2013年 銀座院院長就任
2018年 第107回日本美容外科学会 学会長就任

■主な加盟団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会会員
日本脱毛学会会員
北米脂肪吸引形成外科学会会員
日本坑加齢美容医療学会会員

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444