英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

しわ・たるみボトックスビスタ®でしわ治療

日本有数の豊富な経験と実績のボトックス注射 日本有数の豊富な経験と実績のボトックス注射

手軽に注射でしわ治療

施術時間 約15分
¥22,000~

ボトックスビスタ®とは?

ボトックスビスタ®は、アラガン社が発売している、しわ治療に使われる薬剤です。
厚生労働省から認可を受けている薬剤で、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)からも認可を得ています。

ボトックスビスタ®は、ボツリヌス菌により産生される「A型ボツリヌス毒素」を有効成分とするしわ治療の注入材です。
しわに注入することで、筋肉の動きが抑制されるため、一定期間、『表情じわ』を改善することができます。

ボトックスビスタ®

日本美容外科学会専門医の磯野分院院長が動画で解説

額にボトックスを注入する施術を実際に自身が行った症例を基に、日本美容外科学会専門医の磯野分院院長が動画で解説しています。

50代の方に、ボトックスビスタ®を注入しました。

動画では、カウンセリングの様子をはじめとし、デザイン、品質管理、麻酔液、注入方法、注入直後の額の状態などがご確認いただけます。

筋肉にゆっくり優しく注入します

ボトックスビスタ®を筋肉に直接ゆっくりと痛みが少ないように注入します。
そうすると、有効成分が、筋肉の動きを止めるので、皮膚が寄らなくなるので、眉間や額、目尻などの『表情じわ』が改善されます。

額の筋肉にボトックスを注射するイメージ

『表情じわ』とは

表情じわは筋肉の動きに連動して生じるしわです。顔には表情筋という表情を表す数種類の筋肉があります。表情筋が動く事で、表情筋の上にある皮膚にゆがみが生じで波打つ状態になりしわになります。若い頃は表情を作った時にだ けしわができますが、年齢を重ねると元の状態に戻らなくなります。額の横しわ、眉間の縦しわ、目尻のカラスの足跡のようなしわ、唇の周りにできる梅干しじわなどがそうです。

表情筋を動かさなければしわはでないので、「ボトックス注射」で表情筋を一定期間動かさなくして、しわを軽減させることができます。

表情じわの生じる部位

向いている部位

ボトックスビスタ®の向いている部位

  • ひたいのしわ・たるみ
  • 眉のしわ・たるみ
  • 眉間のしわ・たるみ
  • 目尻のしわ・たるみ
  • 口元のしわ・たるみ
  • アゴ(あごの梅干しじわなど)

ボトックスビスタ®があまり向いていない部位

  • ほうれい線
  • マリオネットライン

向いている部位

これらの部位は、厚生労働省認可のヒアルロン酸「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」が向いています。

共立美容外科のボトックスビスタ®の7つの特徴

向いている部位
特徴1

解剖学を熟知

特徴2

当院の医師は全員ボトックスビスタ®の認定医です

特徴3

定期的なボトックスビスタ®注入の勉強会

特徴4

アラガン社から表彰されました

特徴5

アラガンジャパン社の社長の表敬訪問

特徴6

正規品と、徹底した品質管理

特徴7

アラガンジャパン社内での講演

特徴1

解剖学を熟知

顔面には、多くの神経や血管、筋肉が存在しています。
また、皮膚の深さも表皮、真皮、SMAS,筋肉などさまざま層があります。
安全面に配慮するために、当院の医師はみな解剖学を熟知しています。
適切な部位に、適切な深さにボトックスビスタ®を注入しています。
医療行為ですので、安全面を第一に考え、治療を行っています。

解剖学を熟知

解剖学を念頭に置き、表皮や真皮の奥にある筋肉に、適切な部位に、適切な深さに優しくゆっくりボトックスビスタ®を注入します。
注入時は、神経や血管を傷つけないように細心の注意を払います。

注射の様子を皮膚断面図を使用して解説
特徴2

当院の医師は全員ボトックスビスタ®の認定医です

当院の医師は全員、ボトックスビスタ®の講習セミナーを受講し、受講終了証を取得しています。

ボトックスビスタ®の講習セミナー受講終了証

当院の医師は全員、アラガン社が定めたボトックスビスタ®の認定医の「VST認定医」です。
VSTは、アラガン社が主催するトレーニングを受け、ボトックスビスタ®に対して正しい知識と注入技術があると、アラガン社から認められた場合に取得できる認定制度です。

当院の医師は全員ボトックスビスタ®の認定医です
特徴3

定期的な注入の勉強会

当院では、ボトックスビスタ®の注入トレーニングを国内外の医師に参加してもらい、定期的に行っています。
効果が出やすい注入方法や、痛みが少ないような注入方法などのトレーニングを行っています。
注入施術の権威である医師をヨーロッパから招待し講習会を開催するなどもしています。

定期的なボトックスビスタ®注入の勉強会
特徴4

アラガン社から表彰されました

2020年の接客サービスをご評価いただき、アラガンジャパン社より、アラガンビューティーアワード2020をいただきました。

今年で4年連続になります。

今後も共立美容グループ一丸となって、美容医療の発展に尽力してまいります。

共立美容グループの代表として、横浜院の新妻院長が表彰状を受け取りました。

特徴5

アラガンジャパン社の社長の表敬訪問

当院はボトックスビスタ®の注入の技術面や安全面などの姿勢が評価され、米国の日本法人であるアラガン・ジャパン社の社長から表敬訪問を受けています。

アラガンジャパン社の社長の表敬訪問
特徴6

正規品と、徹底した品質管理

当院のボトックスビスタ®は、製造販売元であるアラガン社より直接仕入れています。
そのため当院で使用するものはすべて正規品です。
徹底した品質管理の元、アラガン社より送られてきます。
ボトックスビスタ®は温度に関してデリケートなため、温度管理も徹底されています。

正規品と、徹底した品質管理
特徴7

アラガンジャパン社内での講演

ボトックスビスタ®の製造販売会社のアラガン社に当院のスタッフが出向き、美容医療に対する考え方や、患者様のニーズなどに関する講演も行っております。
アラガン社との交流の中で、しわ治療・たるみ治療をはじめとしたスキンケアに関する良い美容医療を患者様へ提供するための研究をアラガン社と協力し日々行っております。

アラガンジャパン社内での講演

予防

予防

眉間のしわや目じりのしわ。そして額のしわなどは表情じわと呼ばれており、表情を動かせば動かすほ深くなり大きくなってしまうしわです。
ボトックスビスタ®は、部分的に筋肉を動かさないようにすることができます。
目尻、眉間、額などに注入すると、その部分の筋肉が動きづらくなるので、表情じわが作られることがなくなるため、大きく深いしわになることを予防することが可能です。
将来のしわの予防のためにはの20代などから早い時期からボトックスビスタ®を注入し、予防することがおススメです。

施術の流れ

施術の流れ

ボトックスビスタ®の認定医(VST認定医:アラガン社認定制度)の藤巻尊子医師(渋谷院 院長)が施術の流れを解説します。

  • Step1 受付

    Step1 受付
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      患者様を極力お待たせしないように、完全予約制になっています。
      事前にお電話やホームページよりご予約をいただいたのち、ご来院くださいませ。
      笑顔で受付スタッフがご対応させていただきます。

  • Step2 待合

    Step2 待合
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      番号札(お名前)をお呼びするまで、待合室でお待ちいただきます。
      リラックスできる空間になっています。
      電車やお車でお越しいただいていると思いますのでゆっくり一息ついてくださいね。

  • Step3 問診票

    xxxxx
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      カウンセリング前に、問診票をお書きいただきます。
      問診票には、カウンセリングで医師にご相談したい内容や、お肌の悩みをお書きください。

  • Step4 洗顔&メイク落とし

    Step4 洗顔&メイク落とし
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      カウンセリングでお肌の状態を確認させていただくために、専用のメイクルームで洗顔をしていただきます。
      メイク落としや洗顔クリーム、フェイスタオル、髪留めクリップ、ヘアバンドはメイクルームに置いてありますよ。

  • Step5 医師によるカウンセリング

    Step5 医師によるカウンセリング
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      美容の医師によるカウンセリングを行います。
      お肌のお悩みやご不安なことは何でもご相談してくださいね。
      患者様がお話ししやすいように優しい雰囲気作りを心がけています。
      タブレットや鏡などを使って、施術方法やダウンタイムや日常生活でお気を付けいただく点などを丁寧にご説明させていただきます。

  • Step6 術前の状態の撮影

    Step6 術前の状態の撮影
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      カメラで施術前のお顔の状態を撮影させていただきます。
      お顔の写真はカルテに大切に保存させていただきます。
      施術前のお顔の状態を施術後の状態と比較する場合もありますよ。
      撮影は緊張されると思いますので、緊張されないような空気作りにも努めていますよ。

  • Step7 ボトックスビスタ®の調合

    Step7 ボトックスビスタ®の調合
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      製剤の準備を行います。
      患者様お一人お一人、注入量や注入部位が異なりますので微調整を行います。

  • Step8 注入

    Step8 施術を行う藤巻医師
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      施術室にご移動いただきましたら、ゆっくりと優しくボトックスビスタ®を注入します。
      痛みが少ないように配慮して注入しますよ。

    Step8 ボトックスを注入される患者様
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      目尻、眉間、額、口回り、アゴなど、ご希望の部位に適切な深さで注入します。
      もし、痛みがありましたら、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。

  • Step9 メイクルーム

    Step9 メイクルーム
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      注入が終わりましたら、専用のメイクルームにご移動いただき、注入部位以外に化粧水や軽いメイクをされてお帰り頂きます。

  • Step10 お疲れさまでした

    Step10 お疲れさまでした
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      気を付けてお帰りくださいね。
      術後、ご不安な事がございましたら、お気軽にご連絡くださいね。
      本日はお疲れさまでした。

ロケ地 共立美容外科 銀座院

  • ロケ地 共立美容外科 銀座院
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      今回の、ボトックスビスタ®の注入の流れの撮影は、共立美容外科 銀座院で行いました。
      共立美容外科 銀座院はもともとプライベートクリニックだったので、高級感のある落ち着いたきれいな内装になっています。
      ラグジュアリーな空間をご体験いただけます。

共立美容外科 銀座院

中央区銀座7-9-11モンブラン銀座ビル7F
Googleマップを開く

TEL:0120-560-340
Mail:
ginza@kyoritsu-biyo.com

痛み軽減セット

当院では、注入時の痛みに配慮するために、痛み軽減セットをご用意してあります。

痛み軽減セット-共立美容外科の優しさ-

痛み軽減1

痛み軽減セットでは、通常より細い超極細の針を使用してボトックスビスタ®を注入します。

注射針の種類比較

痛み軽減2

痛み軽減セットでは、ボトックスビスタ®に特別な麻酔薬を調合します。そうすることで、注入時の痛みをほとんど無くすことが可能です。
当院には、麻酔科の認定医、専門医、標榜医が在籍しており、麻酔薬に関して日々研究を行っています。
また、大学病院の麻酔科に在籍している医師もいます。

麻酔薬を調合する藤巻医師

痛み軽減3

痛み軽減セットには、クリーム麻酔やテープ麻酔が含まれています。
注入前に、クリーム麻酔を塗ったり、テープ麻酔張り付けて30分間お待ちいただくことで、皮膚表面の感覚がなくなるので、注入時の痛みをほとんど無くすことができます。

クリーム麻酔やテープ麻酔を受ける患者様

※名古屋院、高松院の痛み軽減セットは若干異なるため、詳しくは各院へお問合せください。
名古屋院 TEL:052-961-8003
高松院 TEL:087-823-7710

注入前から2週間後まで。

注入前から2週間後まで。
眉間 ¥22,000

この画像は、眉をしかめた状態で撮影した施術前と、 3日後、2週間後の写真です。
この画像の場合、2週間を過ぎても効果が持続していて、自然な状態になっているのがわかります。

ボトックスビスタ®の効果は、1日から7日程度で出始めて、その後、3~6か月程度持続します。
それぞれの患者様が理想の状態に近づけるよう投与量を調節して注入しますので仕上がりは自然な状態になります。
※個人差があります。

症例写真

ボトックスビスタの症例写真 ケース1
眉間 ¥22,000
ボトックスビスタの症例写真 ケース2
眉間 ¥22,000
ボトックスビスタの症例写真 ケース3
眉間 ¥22,000
ボトックスビスタの症例写真 ケース4
眉間 ¥22,000
ボトックスビスタの症例写真 ケース5
¥55,000

研究活動

当院では、しわ・たるみ治療に関する研究活動を共立美容グループ全体として行っております。

研究活動
研究1

共立全国会議

研究2

国際美容外科学会に参加

研究3

しわ・たるみ治療に関する出版本

研究1

共立全国会議

共立美容グループは、年に数回全国の院長クラスの医師があつまり、共立全国会議を開催しています。
全国会議では、しわ・たるみ治療をはじめとした症例や最先端の美容医療を全国各地の院長が持ち寄り共有し、グループ全体として患者様へのより良い美容医療が提供できるよう研究を行っています。

共立全国会議
研究2

国際美容外科学会に参加

久次米総院長はここ数年、毎年フランスで開かれている国際美容外科学会に出席し、世界の最先端の美容医療を学んでいます。
世界の最先端の美容医療の「技術面」「安全面」「サービス面」などを共立美容グループ全体で取り入れるよう日々努めています。

国際美容外科学会に参加
研究3

しわ・たるみ治療に関する出版本

当院は、しわ・たるみ治療などのスキンケアに関する美容医療に力を入れています。
当院は開院して約30年たっていますので、しわ治療・たるみ治療に関する症例が豊富にあります。
その症例をもとに日々研究を行っていますが、その研究をまとめた「しわ伸ばしクリニック」という書籍を出版しています。

しわ・たるみ治療に関する出版本

よくあるご質問

よくあるご質問に対して、日本抗加齢医学会の認定専門医の児玉肇医師が回答しました。
児玉医師は、日本麻酔科学会の麻酔科認定医でもあります。

よくあるご質問
    • 患者様

      施術時間はどのくらいですか?

    • 児玉肇医師

      注入するのは10分程度で終わりますよ。麻酔クリームを塗ったりや麻酔テープを張る場合は、40分程度かかりますよ。
      ご来院からお帰りまで、カウンセリングのお時間を含めると30分から、長い方で1時間30分程度ではないでしょうか。

    • 患者様

      注入後、自宅で気を付けることはありますか?

    • 児玉肇医師

      ボトックスビスタ®の広がりを避けるために、注入部位をいじらないでいただければと思います。
      それ以外は、特別にお気をつけいただくことはありません。

    • 患者様

      当日、眉間に注入し、1週間後に額に注入するなど、部位を分けて注入することはできますか?

    • 児玉肇医師

      もちろん大丈夫ですよ。それほど、手軽な治療になります。

    • 患者様

      目の周りが気になるのですが、二重の埋没法(共立式P-PL挙筋法)と一緒にボトックスビスタ®を注入することはできますか?

    • 児玉肇医師

      可能ですよ。共立式P-PL挙筋法で目を大きくされて、目の周りのしわを無くすことで、相乗効果が生まれご満足度も高くなると思います。

    • 患者様

      完全予約制ですが、何日前から予約をすればよいですか?

    • 児玉肇医師

      とくに決まりはないですよ。当日でも予約の空き状況により、施術を受けていただくことが可能ですよ。
      ホームページからのご予約は、3日前までのご予約をお願いしておりますが、当日や前日のご予約の場合はお電話でのご予約をお願いしております。

      全国共通フリーダイヤル
      0120-500-340
      銀座院専用ダイヤル
      0120-560-340

    • 患者様

      化粧はいつからできますか?

    • 児玉肇医師

      当日から可能ですよ。ただし、注入部位は避けてくださいね。

    • 患者様

      効果はどのくらい持ちますか?

    • 児玉肇医師

      個人差がありますが、1日から7日程度で効果が出始めて、効果は3か月から6か月程度続きますよ。

      2回目以降は、1回目より効果が長続きする傾向にあります。
      1回目の注入で筋肉が動かなくなり、しわができにくくなっているので、2回目、3回目の方がより効果を実感できると思います。
      もちろん1回でも効果を感じていただけると思いますよ。
      2回、3回と注入する方は、1回目の効果を感じられて、2回、3回とお受けになられますので。

    • 患者様

      ボトックスビスタ®の注入は、どのくらいの期間を開けて注入に通えばよいですか?

    • 児玉肇医師

      3か月から6か月で効果が無くなりますので、3か月から4か月に1度の通院を推奨しております。

    • 患者様

      注入時に、痛みはありますか?

    • 児玉肇医師

      痛みが少ないようにゆっくり優しく注入しますが、チクッとした痛みは少しあると思います。
      痛みがご不安な場合は、麻酔クリームや麻酔テープ、超極細の注入針などのオプションセットをご用意しておりますので、オプションセットをご利用いただければと思います。

ボトックスビスタ®の概要

施術料金(概算) 【額】
¥55,000
【額】(痛み軽減オプションセット付)
¥82,500


【眉間】
¥22,000
【眉間】(痛み軽減オプションセット付)
¥33,000


【目尻】
¥22,000
【目尻】(痛み軽減オプションセット付)
¥33,000


【顎】
¥55,000
【顎】(痛み軽減オプションセット付)
¥82,500


【口元】
¥55,000
【口元】(痛み軽減オプションセット付)
¥82,500


※口元の施術は一部医院では対応していない場合があります。詳しくは各院へお問合せください。
手術時間 15分~
通院回数 希望に応じて
回復までの期間 針穴、赤みは1日程度
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 特になし
仕事・外出
その他特記事項 化粧は直後より可

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

学会の様子についてはこちらをご覧ください。

内閣府認定 日本美容医療協会

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
当院の久次米秋人理事長は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

医学博士も在籍

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。

そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

日本救急医学会が認定する救急科専門医で麻酔科認定医のの児玉肇医師や救急科専門医で麻酔科専門医の岡田大輔医師が在籍しています。

感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

その他、各専門医の情報については、こちらをご覧ください。

早稲田大学の経営管理研究科と提携

早稲田大学の経営管理研究科と提携

共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。

当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。

この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。
早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

院長は医師会の会員であること
共済会に加入して三年以上であること
過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

美容外科110番でのクレーム状況
美容外科への貢献度
医師としての倫理感
手数料、更新料の支払状況

これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

しわ治療の人気治療

お肌のメニュー

ボトックス注射のメニュー

共立美容外科で受けられるしわ治療

このページの監修・執筆医師

  • CEO兼総括院長 久次米 秋人(くじめ あきひと)

    CEO兼総括院長

    久次米 秋人(くじめ あきひと)

    日本美容外科医師会理事
    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1983年
        金沢医科大学医学部 卒業
        1983年
        高知医科大整形外科入局
        1989年
        東京本院(品川)開院
        2002年
        本院を新宿に移転
        2013年
        銀座院院長就任
        2018年
        第107回日本美容外科学会 学会長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科医師会理事
      日本形成外科学会会員
      日本美容外科学会会員
      日本美容外科学会認定専門医
      日本脱毛学会会員
      北米脂肪吸引形成外科学会会員
      日本坑加齢美容医療学会会員

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科・歯科|ボトックスを使ったしわ・たるみ治療のページをご覧の皆様へ

このページは2021年10月に最終確認をしています。
共立美容外科は日本有数の豊富な経験と実績で、ボトックスを注入します。目尻、眉間、額、法令線など、丁寧に注入します。 共立美容外科は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に26院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。