ヒアルロン酸を注入する豊胸手術について。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国25院共通

ヒアルロン酸を注入する豊胸手術

ヒアルロン酸を注入する豊胸手術 ヒアルロン酸を注入する豊胸手術

手軽に大きく♪
ヒアルロン酸でバストアップ

施術時間 約10分
1ccあたり ¥2,400〜

ヒアルロン酸を使用した豊胸手術とは

胸の形を整えたり大きくする手術です。

メスを使わないので、ダウンタイム(安静期間)、もほとんどありません。注入時間は片側5分程度、両側でも10分程度です。

ヒアルロン酸は液体状で、注入量を細かく調整できるので、色々な角度から見ても綺麗なバストラインを形成することができます。

また、ただ胸を大きくするだけでなく、左右差を無くしたり、谷間を作ったり、デコルテを作ったりなど、いろいろなお悩みに対応することが可能です。

このような方に向いています

  • 大きくしたい
  • バストラインを綺麗にしたい
  • 手術が怖い
  • 少しだけ大きくしたい
  • 谷間を作りたい
  • 左右差をなくしたい
  • 片側だけ大きくしたい
  • デコルテを大きくしたい
  • 短時間で手術をしたい

お悩み別の注入方法

悩み別の注入方法

お悩み別に、注入方法を解説します。

綺麗なバストラインになるように注入しますが、どうしても仕上がりには個人差が出てしまいます。その点につきましては、ご了承いただけますと幸いです。

黄金比

黄金比

まず始めに、綺麗なバストラインと呼ばれている「胸の黄金比(おうごんひ)」についてご説明します。

鎖骨の中心から胸のトップまで線を引き、そして、左右の胸のトップ同士を直線で結んだ三角形(図の三角形ABC)が正三角形となる場合、綺麗なバストラインと言われます。

また、胸のトップが鎖骨と肘のちょうど真ん中にあることも綺麗なバストにする要素の一つです。

3D(立体的)に注入

3D(立体的)に注入

正面からだけではなく、横や斜めなど、どの方向から見ても綺麗なラインになるように3Dの空間を意識して注入しなければなりません。

共立美容外科では、前、横、斜めと3Dの空間を意識して手術しています。

大きくする場合

大きくする場合

どの方向から見ても綺麗に見え、左右差がでないように胸全体に注入します。

セクシーな胸元を演出したい場合

セクシーな胸元を演出したい場合

デコルテラインを作ったり、深いUネックやVネックのカットソーやTシャツを着たときに胸元を綺麗に出したい場合は、胸の上部にヒアルロン酸を注入します。

そうすることで胸の上部が強調され、セクシーな胸元を演出できます。

両端のボリュームを出したい場合

両端のボリュームを出したい場合

胸の下部分の端側を大きくし、ボリュームを出したい両端部分に注入します。

左右差がある場合

左右差がある場合

ボリュームが少ない側を中心に注入します。

片側だけに注入する場合もあれば、両側にそれぞれ異なる分量を注入し左右差を無くして、バストラインを形成する場合もあります。

谷間を形成したい場合

谷間を形成したい場合

両方のバストの内側に注入します。洋服や水着を着た際に綺麗な谷間になるように注入します。

胸が垂れているような印象の場合

胸が垂れているような印象の場合

胸のトップが下を向いていて、垂れているような印象の場合は、胸の上部に注入します。

しかしながら、ヒアルロン酸を注入するだけでは、お悩みを解消できない場合もありますので、垂れている印象が強い場合は、バッグを挿入したり、手術で余分な皮膚を切除して胸を上げる方法もあります。

トップが左右それぞれ反対方向(別々の方向)を向いている場合

トップが左右それぞれ反対方向(別々の方向)を向いている場合

胸のトップが左右それぞれ反対方向(別々の方向)を向いている場合は、胸の内側の下部分を中心に注入し、胸のトップがそれぞれ正面を向くようにします。

ヒアルロン酸を注入する豊胸手術のポイント

ポイント1

注入時間10分

ポイント2

メスは使用しません

ポイント3

触り心地に配慮


ポイント1

注入時間10分

注入する時間は10分程度で終わります。

麻酔をかける時間等を含めても1時間程度で終了します。

ポイント2

メスは使用しません

ヒアルロン酸を胸に注入する手術は、胸の目立たない個所に小さい穴をあけて、その穴に細いカニューレ(医療用のストロー上の注入棒)を挿入します。

このようにメスを使用せずに、傷跡に配慮して行われるため、傷跡の心配はほとんどいりません。メスで切開しないため、「切らない豊胸手術」とも呼ばれています。

ポイント3

触り心地に配慮

胸に注入するヒアルロン酸は、豊胸用ののため、触り心地に配慮して製造されています。固い異物のような触り心地ではなく、柔らかい感触になるように製造されています。

傷跡に関して

ヒアルロン酸による豊胸の傷跡

ヒアルロン酸の注入部位は、わきの下や、胸の下の皮膚で隠れるような目立たない個所から行います。手術部位はニキビ跡のような赤みが出ますが、だんだん消えていきます。

目立たない個所から注入するため、赤みが消えていく段階でも、他人からはほとんどわかりません。

3つの豊胸用のヒアルロン酸

3つの豊胸用のヒアルロン酸

共立美容外科では、豊胸用のヒアルロン酸として、

GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)」と、
HYA corp Body Contouring “MLF1”(ハイア コープ ボディ コントアリング “エムエルエフワン”) 」と、
シンデレラ豊胸

の3種類をご用意しております。

GANA HA body

GANA HA body

GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)は、柔らかさと持続期間に配慮して作られた豊胸用のヒアルロン酸です。

粒子が細かいので、力を入れなくても注入することができるたため、医師のイメージ通りの場所に注入しやすいです。共立美容外科では2019年に導入しました。

柔らかい感触

柔らかい感触のヒアルロン酸

GANA HA bodyは粒子が細かいため、とても柔らかいです。また、体内の組織になじみやすいので、個人差がありますが、注入後の胸の見た目も自然になります。

持続期間は2年間 ※個人差あり

持続期間は2年間

持続期間は2年と長く、HYA corp Body Contouring “MLF1”よりも長い持続期間といわれています。
ただし持続期間には個人差があります。

HYA corp Body Contouring “MLF1”

HYA corp Body Contouring MLF1

HYA corp Body Contouring “MLF1”(ハイア コープ ボディ コントアリング “エムエルエフワン”)は、安全性の高い非動物由来のヒアルロン酸です。架橋剤には、BDDEという安全な素材を使用しています。

HYA corp Body Contouring “MLF1”は 吸収速度が遅く、持続期間が長いのが特徴です。個人差がありますが、持続期間は約2年程度です。

持続期間が長いヒアルロン酸

持続期間が長いヒアルロン酸

この画像はイメージですが、 HYA corp Body Contouring “MLF1”は、体内に吸収されづらくなるよう(持続期間が長くなるよう)に製造されています。

ヒアルロン酸の分子と分子をつなぐ材料に架橋剤(かきょうざい)という材料を使用し、分解されづらいヒアルロン酸の構造を作っています。

また、この架橋剤には、 BDDEと呼ばれるアレルギーが起こりづらい、架橋剤が使用されており、安全面に配慮されているヒアルロン酸になります。

硬さについて

ヒアルロン酸の硬さについて

HYA corp Body Contouring “MLF1”は豊胸用のヒアルロン酸のため、柔らかい材質になっています。胸に注入後、滑らかで自然な感触となるよう、理想的な架橋率が設定されています。

架橋率が高過ぎると硬い感触になる場合があり、逆に低過ぎるとヒアルロン酸の吸収スピードが速くなってしまいます。そのため、理想的な架橋率が豊胸用のヒアルロン酸には必要になります。

この画像は HYA corp Body Contouring “MLF1”のヒアルロン酸を指でつぶした様子です。柔らかい弾力で滑らかな素材である事がわかります。

ドイツで製造されています

HYA corp Body Contouring “MLF1”はドイツで製造されており、正規代理店を通じて共立美容外科に運ばれてきます。

シンデレラ豊胸

シンデレラ豊胸

シンデレラ豊胸は、共立美容外科が柔らかさにこだわってブレンドしたヒアルロン酸を使用する手術です。

シンデレラ豊胸の由来

12時で魔法が溶けるシンデレラのように、持続期間が短いために「シンデレラ豊胸」と呼ばれています。

持続期間が短いために、まずはシンデレラ豊胸で大きい胸にして、大きい胸が気に入りましたら、そのあとに、バッグ式手術やコンデンスリッチ豊胸手術を受けることが可能です。

ヒアルロン酸豊胸手術の持続期間に関して

ヒアルロン酸豊胸手術の持続期間

ヒアルロン酸は体内に入ると、時間をかけて体に吸収されていきます。

注入手術後、10日から1か月で水を吸収して大きく膨れます。そして、1カ月後から徐々に体に吸収されていきます。

年齢や個人差によりますが、2年から4年かけて完全にヒアルロン酸が体内に吸収されますが、胸の大きさを満足いくレベルでキープするためには、ヒアルロン酸豊胸の場合は6ヶ月に1度、 HYA corp Body Contouring “MLF1”の場合は18ヶ月から24ヶ月に1度、GANA HA bodyの場合は、 24ヶ月に1度、減った分を補うように注入する必要があります。

減った分を補う場合の注入量は、1番最初より少ない量ですみます。

ヒアルロン酸を胸に注入するカニューレ

ヒアルロン酸を胸に注入するカニューレ

ヒアルロン酸を胸に注入するカニューレ(ストロー状の医療機器)は胸の組織を傷付けないように、極細の棒状になっています。

先端が丸くなっている

先端が丸くなっているカニューレ

カニューレの先端は、血管や神経組織を傷つけないように丸い形状をしています。また、丸い形状になっているため、痛みに配慮した作りになっています。

イメージ通りに注入しやすい

カニューレの針穴は横についています。針穴が横についているため、360度狙った方向にヒアルロン酸を注入する事ができます。

色々な方向に注入する事ができるので、イメージに近い形に胸を形成することができます。

解剖学を熟知

解剖学を熟知

ヒアルロン酸を胸に注入する医師は、どの医師も解剖学を熟知しています。手探りで行うのではなく、適切な深さに適切な量を注入し、丁寧に胸を形成します。

手術前にデザイン

手術前にデザインをします。綺麗なバストラインになるように丁寧にデザインしています。

眠る麻酔でも対応可能

眠る麻酔

ヒアルロン酸を胸に注入する場合、局所麻酔で行ないます。

しかしながら、痛みに弱い方や、眠っている間に手術が終わっている方が望ましい方の場合は、眠る麻酔で手術をお受けいただく事も可能です。

しこりにならないようにヒアルロン酸を注入

胸の中のしこり

胸に注入する際、しこりにならないように1か所に集中してするのではなく、注入後の胸の形をイメージしながら、乳腺下(にゅうせんか)にまんべんなく注入します。

乳腺(にゅうせん)とは、母乳を分泌する腺のことです。

万が一、しこりになった場合の治療方法

万が一、しこりになった場合の治療方法

万が一、胸に注入したヒアルロン酸がしこりになった場合、ヒアルロン酸を溶かす素材を注入ししこりを溶かす、医療器具で砕く、吸引する等で治療することが出来ます。

また、他院の手術の修正手術も行うことも可能です。

胸に注入したヒアルロン酸の修正

胸に注入したヒアルロン酸の修正

手術後、ヒアルロニダーゼという酵素を使用する事で、ヒアルロン酸を溶かすこともできます。

ヒアルロニダーゼは、注入したヒアルロン酸の量を減らしたり、手術後の不自然さを修正したい場合に使用されます。

注射による豊胸術の概要

手術料金 GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)
1ccあたり ¥4,900
HYA corp Body Contouring “MLF1”(ハイア コープ ボディ コントアリング “エムエルエフワン”)
1ccあたり ¥3,100
シンデレラ豊胸
1ccあたり ¥2,400
注入量 80cc以上から
手術時間 約10分
通院回数 その都度
回復までの期間 1日。ダウンタイムがないのがメリット。
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 なし
仕事・外出
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税抜きの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

よくあるご質問

質問に答える藤巻先生

よくあるご質問に関して、医師の藤巻が一つ一つお答えします。

個人差があるため、目安の回答になります。この回答がすべての方に当てはまるわけではありません。しっかりとした回答は、医師とカウンセリング時にご相談ください。医師によるカウンセリングには費用が掛かりません。

形や大きさ、触り心地に関して

    • ヒアルロン酸を胸に注入して大きくしたいのですが、最大何カップ大きくできますか?

    • 胸の皮膚が伸びるかどうかにより個人差がありますが、最大で2カップ程度大きくすることができます。 3カップ以上になると、豊胸バッグ(インプラント)を挿入する手術での豊胸になります。

    • 2カップ大きくしたい場合、何cc注入しますか?

    • もともとの胸の状態や、体の大きさによりますが、だいたい200ccから250cc注入します。

    • 1カップ大きくしたい場合、何cc注入しますか?

    • もともとの胸の状態や、体の大きさによりますが、だいたい100ccから150cc注入します。

    • ヒアルロン酸を胸に注入すると、どのような形の胸になりますか?

    • お一人お一人のご希望の形に近づけられるよう丁寧に注入します。形に配慮しつつ、自然に胸が大きくなったイメージです。

    • 手術後は、胸の触り心地はどのような感じになりますか?

    • 触り心地は、注入する量によっては、乳腺のようなちょっと固い感じになる場合もありますが、他人に胸を触られて不自然に思われる状態ではありません。ヒアルロン酸を注入する豊胸手術では、自然な触り心地になるような豊胸手術用のものを使用しています。

手術に関して

    • ヒアルロン酸を胸に注入する手術は、局所麻酔でも可能ですか?

    • 局所麻酔でも可能です。局所麻酔で行うか、眠る麻酔で行うか、カウンセリングで医師とご相談ください。

    • 手術する場合、胸のどの部位に注入するのでしょうか?大胸筋下(だいきょうきんか)ですか?それとも乳腺下(にゅうせんか)ですか?

    • 基本的に乳腺下に注入します。

ヒアルロン酸を胸に注入する手術を受けられるかどうかに関して

    • 妊娠中でも注入手術をする事はできますか?

    • おすすめはしていませんが、可能です。

    • 豊胸バッグ(インプラント)を胸に挿入している場合、ヒアルロン酸を胸に注入する事はできますか?

    • 可能ですが、豊胸バッグを胸に挿入している場合、豊胸バッグと皮膚との間のスペースに余裕がない場合が多いので、ヒアルロン酸をたくさん注入する事はできません。

    • 乳がんの手術を受けている場合、注入手術をする事は可能ですか?

    • 患者様の状態次第で可能です。個人差があるので、カウンセリングで医師にご相談ください。

    • 胸がしぼんでいて形が崩れている場合でも、注入手術をする事は可能ですか?

    • しぼんでいる胸を膨らませるので、注入手術をする事は可能です。

豊胸手術後に関して

    • 手術後の痛みが気になるのですが、どのような痛みでしょうか?

    • 個人差はありますが、2〜3日、ズキズキとした痛みがある場合がありますが、痛み止めを飲めば抑えられる程度です。

    • 手術後、仕事はいつから可能ですか?

    • 翌日から可能です。

    • 注入したヒアルロン酸はレントゲンに写る場合はありますか?

    • レントゲンにはっきりと写ることはありません。

    • 手術後、入浴はいつから可能ですか?

    • 入浴は翌日から可能です。

    • 手術後、運動はいつから可能ですか?

    • 運動は、患者様の痛みの状態によりますが、痛みがなければ翌日から可能です。患者様の痛みの感じ方次第です。

    • 手術後、自宅でマッサージなどをする必要はありますか?

    • ご自宅でマッサージ等のアフターケアをする必要はありません。

    • 手術後、ブラジャーはいつから着けることができますか?

    • 手術後すぐにブラジャーを着けて大丈夫です。

    • 手術後、重いものはいつから持ち上げることができますか?

    • 患者様の痛みの感じ方次第で、痛みがなければ持ち上げることが可能です。

安全面に関して

    • ヒアルロン酸は異物ではないのでしょうか。胸に注入して大丈夫なのでしょうか?

    • ヒアルロン酸の成分自体は体にもともとあるものなので、安全性の高い成分になります。

    • 手術したことによる副作用はありますか?

    • 基本的に副作用はありません。しかし、ごくまれにアレルギー反応が出る場合があります。その場合、ヒアルロニダーゼを胸に注入してヒアルロン酸を溶かすことで治療できます。

    • 手術は医師が1人で行うのですか?

    • 安全面に配慮するために、医師と看護師との複数人体制で手術が行われます。

共立美容外科で受けられる豊胸・胸の施術

このページの監修医師

  • 医師 藤巻 尊子(ふじまき たかこ)

    医師

    藤巻 尊子(ふじまき たかこ)

    ダブロ認定医
    ボトックスビスタVST認定医
    ジュビダームビスタ認定医

    • 略歴

      • 2006年
        北里大学医学部卒業
        2007年
        都立豊島病院入局
        2009年
        信州上田医療センター
        2011年
        大手美容外科入職
        2014年
        共立美容外科・皮膚科 勤務
        2016年
        共立美容外科・皮膚科 渋谷院開院
    • 主な加盟団体

      日本皮膚科学会会員
      日本美容外科学会会員
      ダブロ認定医
      ボトックスビスタVST認定医
      ジュビダームビスタ認定医

共立美容外科

このページをご覧の皆様へ

豊胸用のヒアルロン酸は、顔のシワやたるみに使用するものとは異なり、触り心地に配慮したヒアルロン酸を使用します。当院は一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、患者さまの立場に立った豊胸手術を行っています。豊胸手術はドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、豊胸手術を通してあなたの夢に近づけていきます。