Motiva(モティバ)のエルゴノミックスタイプの豊胸バッグ

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間・年中無休10:00~19:00

0120-500-340
全国23院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

豊胸・胸の美容整形Motiva(モティバ)

最高品質の豊胸バッグモティバ(Motiva) 最高品質の豊胸バッグモティバ(Motiva)

最高品質の豊胸バッグ

Motiva(モティバ)

豊胸バッグ“モティバ”とは

豊胸バッグのモティバ

モティバとは、豊胸バッグの種類の1つです。モティバは、豊胸バッグのメーカー「メンター社」や「アラガン社」にいた技術者が集結して設立した会社「Establishment Labs社」によって開発されました。

マシュマロのように柔らかくて自然な見た目になるように配慮された豊胸バッグです。

このような方に向いています

  • 自然な形で大きくしたい方
  • 2カップ以上胸を大きくしたい方
  • 体に吸収される素材ではなく、半永久的に胸を大きくしたい方
  • 安全性に配慮された豊胸バッグで胸を大きくしたい方
  • 柔らかい胸の感触にしたい方

豊胸バッグ“モティバ”の特徴

特徴1

ジェルが100%詰まったバッグ

特徴2

シルク加工で「皮膜拘縮(カプセル拘縮)」などの副作用を軽減

特徴3

強度と耐久性を強くする製造方法

特徴4

衝撃に強く、中身が漏れる心配がない

特徴5

約350種類のサイズ


特徴1

バッグにはジェルが100%詰まっています

ジェルが100%充填されたバッグ

モティバのバッグの中には、ジェルが100%詰まっています。

ジェルが100%詰まっている為、バッグの中のジェルが圧迫されているので、外に反発しようとします。そのため、モティバの表面はしわにならずに張力で引っ張られている状態の為、胸に挿入した後もシワになりづらいです。

また、ジェル全体が1つの構造物として動くので、体内にバッグを挿入しやすい作りになっています。

自然な見た目になるように

モティバのジェルは3種類ありますが、その中のエルゴノミックスという種類のジェルは、ねばりけが低いため、ジェルが重力に逆らわずに動くので、ご自身の体勢に合わせて豊胸バッグ(モティバ)の形が変わり、自然な見た目の胸にすることができます。

特徴2

表面がシルク加工で
「皮膜拘縮(カプセル拘縮)」などの副作用を軽減

モティバのシルクのような表面

モティバの表面は、特殊加工されており、細く小さい凹凸が均一にほどこされています。表面は、シルク(絹)のように滑らかな触り心地になっています。

このシルクのような特殊加工により、モティバを胸に挿入後、炎症が起こるリスクを軽減する事ができます。このおかげで、「皮膜拘縮(ひまくこうしゅく)、カプセル拘縮」などの副作用を防ぐことが可能になりました。

また、表面がシルクのようになめらかなので、モティバを胸に挿入する際、抵抗が少なくなり、モティバを挿入するための脇の下の切開も小さく済むことができます。

シルクサーフェス(SilkSurface™)

モティバの表面のシルクのような特殊加工は「シルクサーフェス」と呼ばれています。

シルクサーフェスは、安全性と安心感により配慮するため、モティバの開発会社Establishment Labs社とイギリスのマンチェスター国立大学との共同研究で生まれました。

特徴3

強度と耐久性を強くする製造方法

押しつぶしても破れない豊胸バッグ

モティバは、「モノブロック製法」という製法により製造されています。

モノブロック製法は、バッグの本体とバッグの底の部分との密着度を高めることにより、本体と底部につなぎ目がない一体化の構造のバッグにします。

強く押しつぶしても破れません

つなぎ目のない一体化の構造にすることで、強度と耐久性を高めることができているため、人間の力で強く押しつぶしても破れることはありません。

特徴4

衝撃に強く、中身(ジェル)が漏れる心配はありません

中身(ジェル)が漏れる心配がないモティバ

ジェルが漏れないように、モティバの外膜(がいまく)は6層になっています。外膜が6層にもなっているため、万が一衝撃が加わってもジェルが漏れないようになっています。

強く握ったり、強く絞ったりしてもジェルが漏れることはありません。

強く絞っても破れません

強く絞っても破れない豊胸バッグ

さらに強く絞ってもバッグは破れません。このように、ジェルが漏れないよう強度な作りになっています。

特徴5

サイズは約350種類ご用意

モティバなら350種類の中から選べる

モティバのサイズは約350種類もあります。サイズはミリ単位で細かく分かれていますので、ご自身の体やご希望に沿って、セミオーダー感覚でモティバのサイズを選ぶことが可能です。

高さについて

高さを選べるモティバ

モティバの高さは4つのシリーズに分けられています。低いほうからMINI(ミニ)、DEMI(デミ)、FULL(フル)、CORCE(コース)の4つのシリーズがあります。

日本人の場合、MINIやDEMIを使用する場合が多いです。

横幅について

横幅を選べるモティバ

モティバは横幅も多くの種類からご希望の横幅を選べます。

下は8.5cmから、上は15cmまで、5mm単位で選ぶことが可能です。

弧(こ)について

弧の長さも選べるモティバ

モティバは高さや幅だけでなく、弧の長さも選ぶことが可能です。

お好きなサイズが選べます

お好きなサイズが選べるモティバ

モティバはこのように、高さは4種類、横幅は5mm単位、そして弧の長さも細かく選ぶことができ、お一人お一人に合った豊胸バッグを約350種類ものサイズよりお選びいただけます。

品質を動画で詳しく解説

東洋人向けに計算されたタイプ

東洋人向けに計算されたモティバbag

モティバは、バッグを挿入後の美しさを計算して、350種類ものサイズを製造しています。その中には、東洋人向けのタイプも製造されています。

西洋人はグラマラスな胸を望む方が多いですが、日本人の場合、自然な形を好まれる方が多いです。そのような日本人の嗜好に合ったサイズを350種類ものサイズよりお選びいただけます。

胸の中で豊胸バッグがしわになりづらい

胸の中でしわになりづらいモティバの豊胸バッグ

豊胸バッグを使用する豊胸手術の場合、胸に挿入した豊胸バッグが胸の中で、よれてしわになったり、豊胸バッグの形が変形してしまうリスクがあります。

しかしながら、モティバの場合は、バッグの中にジェルが100%詰まっているため、胸の中で、豊胸バッグ(モティバ)がしわになったり変形したりするリスクが極めて少なくなっています。

モティバに使われるジェルの原料について

モティバに使われるジェルの原料

モティバのジェルの原料は安全性の高いアメリカのニューシル社製のものを使用しています。

モティバに使用されているジェルの原料は、アメリカにおいて最も普及しているシリコンジェル原料になります。この原料はアメリカの厚生労働省にあたるFDAの認可を取得しており、医療用シリコンジェルとして長い実績を誇ります。

製品ロット毎に、品質管理試験を行い、科学的、物理的、生物学的生体適合性試験を実施しています。(モティバの正規代理店より報告)

3つのジェルのタイプ

モティバに使われる3つのジェルのタイプ

モティバは、アメリカのニューシル社製のシリコンジェルの原料より、「ProgressiveGel™」、「ProgressiveGel PLUS™」、「 ProgressiveGel Ultima™」と、3つのタイプの豊胸バッグを製造しています。

それぞれ、凝集性(ぎょうしゅうせい)、粘性(ねんせい)、弾力性(だんりょくせい)に違いがあります。

凝集性とはその場に集まることを言い、粘性とは「ねばりけ」のことを言い、弾力性とは押すと反発しようとする力のことを言います。

1. ProgressiveGel™(プログレッシブ ジェル)

胸の上の部分のボリュームを維持するために作られています。胸の上の部分が大きく出るので、不自然な形になってしまいます。そのため共立美容外科では取り扱っていません。

♦凝集性・・・高い
♦粘性・・・高い
♦弾力性・・・普通

2. ProgressiveGel PLUS™(プログレッシブ ジェル プラス)

より自然な見た目と感触を維持するために製造されています。ただ、粘性が中程度あるため、ジェルが重力に逆らい、エルゴノミックスほど自然な動きにはなりません。

♦凝集性・・・高い
♦粘性・・・普通
♦弾力性・・・高い

3. ProgressiveGel Ultima™(プログレッシブ ジェル アルティマ)

3タイプの中で、最も自然な見た目と感触になるように製造された豊胸バッグです。ジェルの粘性(ねんせい)つまり、ねばりけが低いため、重力に逆らわないので、胸が自然な動きをします。そのため自然な見た目を維持することができます。

この「ProgressiveGel Ultima™(プログレッシブ ジェル アルティマ)」が「エルゴノミックス」と呼ばれています。

♦凝集性・・・高い
♦粘性・・・低い
♦弾力性・・・非常に高い

共立美容外科で取り扱っているジェルのタイプ

2タイプから選べるモティバ

モティバのジェルの種類は、「ProgressiveGel™(プログレッシブ ジェル)」、「ProgressiveGel PLUS™(プログレッシブ ジェル プラス)」、「ProgressiveGel Ultima™(プログレッシブ ジェル アルティマ) 」の3種類出ていますが、日本人向けに製造されているのは、「ProgressiveGel PLUS™(プログレッシブ ジェル プラス)」と「 ProgressiveGel Ultima™(プログレッシブ ジェル アルティマ) 」の2種類になります。

そのため共立美容外科はこの2種類のジェルを取り扱っています。

プログレッシブ ジェル プラスは「エルゴノミックスではないタイプ」と呼ばれており、プログレッシブ ジェル アルティマは「エルゴノミックス」と呼ばれています。

エルゴノミックスではないタイプとエルゴノミックス

エルゴノミックスではないタイプとエルゴノミックス

「エルゴノミックスではないタイプ」と「エルゴノミックス」の大きな違いは、重力に逆らわずに自然な動きになるかどうかという点になります。

エルゴノミックスは、重力に逆らわないため、起き上がった体勢の時に自然な形になりますが、エルゴノミックスではないタイプの場合、エルゴノミックスに比べて不自然な形になってしまいます。

寝ている時と体を起こした時の状態

エルゴノミックスではないタイプの場合

エルゴノミックスではないタイプの場合、ジェルの粘性が低くないため、ジェルが重力に逆らってしまうため、寝ている状態の場合も、体を起こした状態の場合もバッグのトップの位置が変わりません。

そのためエルゴノミックスではないタイプの場合、エルゴノミックスに比べて体の動きに合わせて自然な動きになりません。

エルゴノミックスの場合

エルゴノミックスでの場合、ジェルの粘性が低いため、ジェルが重力に逆らいません。そのため、体勢に合わせて豊胸バッグのトップの位置が変わり、自然な動きになります。

寝ている状態の場合に豊胸バッグのトップが胸の中心にあるとすると(お椀型)、上体を起こした場合、重力に引っ張られて、豊胸バッグのトップの位置が中心より下側になりアナトミカル型(涙のような型)になるので、自然な見た目になります。

柔らかい感触

エルゴノミックスはジェルの弾力性が高く、挿入後に自然な胸の感触(柔らかい感触)になるように配慮されて製造されています。

特許取得のバリア層「ブルーシール」

ブルーシール

モティバはジェルが漏れないように、外膜(がいまく)が6枚あり、丈夫な構造になっています。外膜は「バリア層」とも呼ばれています。

この6枚のバリア層の内、1枚は「ブルーシール」という青い色をした外膜になっています。ブルーシールは特許を取得しています。

やわらかい感触を維持

ブルーシールは、顕微鏡で見ると、その名の通り青色をしています。そして非常に薄い膜になっています。

非常に薄いため、感触に影響することがないので、モティバは柔らかい感触を維持することが出来ます。

豊胸バッグ(モティバ)が破れてもジェルが漏れません

破れてもジェルが漏れない豊胸バッグ(モティバ)

万が一破れたとしても、6枚の外膜がジェルの漏れを防ぎます。モティバをカッターで切って中のジェルを押し出そうとしても、この画像のようにジェルが漏れません。

安全面や品質面に配慮して製造

ブルーシールが青いことにより、製造工程で、インプラントのキズ等の不具合の有無を目視で確認することが可能です。

モティバは工場の製造部門より、安全面や品質面に配慮して製造されています。

マイクロチップが内蔵されているシリーズ

マイクロチップが内蔵されているモティバ

モティバの中には、Qチップ(Q Inside Safety Technology™)という、とても小さなマイクロチップが埋め込まれているシリーズもあります。

マイクロチップの中には、ご自身の体に挿入したモティバの製造番号等のデータが入っています。挿入後に、専用の機械を胸に当てると、どのモティバを挿入しているか調べることができます。このマイクロチップは、MRIやX線撮影に影響を及ぼさないように作られています。

しかしながら、乳がん検診時のマンモグラフィー、精密なレントゲン撮影の場合、このマイクロチップが写ってしまうため、日本人のほとんどの場合はこのマイクロチップが入っていないモティバを挿入します。

マイクロチップを読み込む器械

モティバ用のトランスポンダー

体に挿入したモティバの中に入っているマイクロチップのデータを体の外から読みとる場合、専用の医療器械「トランスポンダー」を胸に当ててデータを読み込みます。

モティバを挿入した胸にトランスポンダーをかざすと、15ケタの数列を読み取ることができ、これにより体外からモティバの情報を読み込むことができます。

モティバは海外で作られています

マイクロチップが内蔵

モティバは海を渡り日本に届きます。モティバの管理部門はアメリカにあります。そして、流通部門はベルギーにあり、製造部門はコスタリカにあります。

品質管理

モティバ用のトランスポンダー

モティバは日本の正規代理店を通じて密閉された状態で品質管理をされながら日本に運ばれてきます。モティバを使いまわすようなことは行っておりません。

共立美容外科のバッグを使用した豊胸術はココがポイント

特徴1

経験豊富な美容の専門医が担当します

医師として、しっかり経験を積んだ、技術力のある美容の専門医がオペを行います。

経験豊富な医師陣
特徴2

解剖学を熟知した医師が担当します

担当医は、解剖学を熟知しています。大切な血管や神経を傷つけないようオペを行います。

解剖学を熟知

モティバを使用した豊胸手術の流れ

モティバを使用した豊胸手術の流れ

モティバを使用したバッグ式の豊胸手術の流れをご説明します。

  • 目安の流れになります。患者様のご状態、ご希望により医師の判断で、このご説明する流れと若干異なる場合があります。
  • Step1 ご予約

    ご予約
    • 医師

      共立美容外科は患者様をお待たせしないようにするために、完全予約制となっております。事前にお電話(0120-500-340)または予約フォームよりご予約の上、お越しください。

  • Step2 ご来院

    ご来院
    • 医師

      ご来院されましたら、受付でお名前をお伝えください。
      患者様は緊張されていると思いますので笑顔でご対応させていただいております。

  • Step3 落ち着いた雰囲気の院内

    落ち着いた雰囲気の院内
    • 医師

      院内は、どの院も患者様にリラックスしていただけるよう落ち着いた清潔感のある雰囲気になっています。院内のBGMを聞きながらリラックスしてお過ごしくださいませ。

  • Step4 カウンセリング

    カウンセリング
    • 医師

      カウンセリングルームは、プライバシーに配慮するために個室になっています。どの医師も話しやすい雰囲気を心がけています。

      モティバを使用した豊胸手術の方法や、ダウンタイム、日常生活でお気を付けいただく点などをわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。

    カウンセリング
    • 医師

      患者様のご希望をお伺いし、モティバのサイズや形を決定します。ご不安な点等は、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。

      医師がカウンセリングを行いますので、無理に治療を勧めることはございません。他院で行った手術の修正手術やセカンドオピニオン等にもご対応しています。

  • Step5 お見積りとお支払い

    お見積りとお支払い
    • 医師

      ご料金に関しまして、担当スタッフがわかりやすくご説明させていただきます。医療ローンやクレジットカードにも対応しております。

      お支払いに関してご不明な点はお気軽に担当スタッフにお伺いください。

  • Step6 血液検査

    血液検査
    • 医師

      モティバを使用した豊胸バッグを挿入する豊胸手術の場合、眠る麻酔で行います。眠る麻酔は事前に血液検査が必要ですので、カウンセリング当日、血液検査をさせていただきます。

      血液検査の結果は数日で出ますので、手術日はカウンセリング当日より1週間程度後になります。

  • Step7 手術日のご予約

    手術日のご予約
    • 医師

      カウンセリング当日は、お帰りの際に手術日のご予約をお取りいただきます。
      手術当日はお気をつけてお越しください。

  • Step8 豊胸手術日当日

    豊胸手術日当日
    • 医師

      豊胸手術日当日はリラックスしてお越しください。緊張されていると思いますので、スタッフ一同優しい雰囲気を心がけています。

  • Step9 手術室に入室

    手術室の入室
    • 医師

      手術室にご入室いただきます。手術室は緊張されないようにリラックスできる雰囲気のBGMが流れています。
      また、緊張をほぐすためにスタッフも、患者様にこまめにお声がけするよう努めています。

  • Step10 眠る麻酔

    手術室の入室
    • 医師

      医師により眠る麻酔をかけます。だんだん眠くなっていきます。起きたら手術が終わっている状態になります。
      看護師や医師がそばにいますので安心してくださいね。

  • Step11 バッグを挿入する手術

    バッグを挿入する手術
    • 医師

      手術中は眠っていますので痛みなどは感じる事はありません。
      また、安全面に配慮するために複数の医療スタッフを配置して豊胸手術を行っています。

  • Step12 圧迫固定

    圧迫固定
    • 医師

      お疲れさまでした。
      手術後、傷口が広がらないように圧迫固定を行います。
      少し休まれて、麻酔が切れましたらお帰りいただけます。

  • Step13 ご帰宅

    ご帰宅
    • 医師

      モティバを使用したバッグ式豊胸手術の場合、入院は不要です。手術当日にお帰りいただけます。
      検診のご予約後、気を付けてお帰りください。

  • Step14 圧迫固定の交換、抜糸、検診

    圧迫固定の交換、抜糸、検診
    • 医師

      豊胸手術の場合、術後の経過を観察するために経過にお越しいただきます。

      また、圧迫固定の交換やバッグを挿入した個所の切開部分の縫合糸(ほうごうし)の抜糸(糸を抜く事)にお越しいただきます。通院回数は術後数回程度になります。

      遠方より新宿本院へお越しいただき、新宿本院で手術された方の場合、最寄りの共立美容外科でも検診をお受けいただけます。

  • Step15 術後の検診

    術後の検診
    • 医師

      医師が術後の状態を拝見し、丁寧に検診させていただいています。

  • Step16 完了

    終了
    • 医師

      お疲れさまでした。何かご不安な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

症例写真

  • モティバ エルゴノミックス

    (50才女性 主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

  • 主なリスク、副作用等
    1. ♦ まれに(2パーセント程度の割合と考えています)拘縮を起こす場合があります。
    2. ♦ リップリング、ウェービングなどを生じる場合があります。
    3. ♦ シルエットが希望通りにならない場合があります。
    4. ♦ バッグの挿入口を作るために、わきの下のシワにそって目立たないように切開しますが、傷跡は3カ月程度をかけて徐々に目立たなくなってきます。
    5. ♦ 挿入後の硬さ柔らかさを感じる程度には個人差があります。
    6. ♦ 症例は個人差があります。
    7. ♦ リスク・副作用に配慮して、丁寧に手術を行います。

他院の修正、セカンドオピニオンも対応

他院の修正、セカンドオピニオンも対応

共立美容外科には、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医(辻野医師や、中川医師、望月医師など)や、日本外科学会が認定する外科専門医(児玉医師や宮田医師など)が在籍しており、他院でされた豊胸の手術の修正や、セカンドオピニオンにも対応しています。

どの医師も、患者様と優しく気持ちよくコミュニケーションをお取りすることを心がけています。

価格に関して。私たちの付加価値

価格に関して。私たちの付加価値

価格に関して、患者様に喜んでいただけるよう、誠心誠意、真摯に価格設定をしています。

当院は安売りをするクリニックではないので、価格に関してご満足いただけない場合があるかもしれませんが、価格以上の価値を提供できるよう日々努めています。

患者様に一番ご満足いただける価格は、「安かろう悪かろう」ではなく、美容のお悩みに対して適切な価格で、価格以上の価値を提供させていただき、ご満足いただくことだと思っています。

私たちの価値

  • 1人の患者様に複数人の医療スタッフで対応。
  • 完全予約制をとり、1人の患者様に対して時間をかけておもてなしをさせて頂いています。
    (患者様に対して、流れ作業のようなご対応をしておりません。)
  • 美容の医師が直接カウンセリングを行います。
  • 注射針をはじめ、こだわりのある美容医療器具を使用しています。
  • 総合病院や大学病院勤務の経験がある医師を採用しています。
  • 新卒ではなく、経験のある看護師を採用しています。

クレジットカードや、医療ローンもご利用いただけます。

クレジットカード

カードや分割払いが可能です。

※取り扱いカードは、VISA、マスター、 JCB、アメックス、DC、ダイナースです。
※クリニックによって取り扱いカードが異なる場合がございます。
※手数料は不要です。

医療ローン

医療ローンもご利用いただけます(月々のお支払い5,000円〜)

※審査があります。
※医療ローン会社に手数料を払う必要があります。
※利用可能なローンは、ジャックス、オリコ、アプラス、フレックスです。
※手数料は不要です。

Motiva(モティバ)の豊胸手術の概要

手術料金 モティバ エルゴノミックス(エルゴノミックスタイプ)
¥777,000
モティバ(エルゴノミックスではないタイプ)
¥596,600
手術時間 60分前後
通院回数 手術後、3日、7日目(抜糸)、1ヶ月〜12ヶ月(検診)
回復までの期間 1ヶ月
カウンセリング当日の治療 不可(術前検診必要)
入院の必要性 時として必要
制限事項 2週間は禁酒・禁スポーツ
仕事・外出 翌日よりほとんどのケースで可能
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

第107回日本美容外科学会 学会長就任

第107回日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われる第107回日本美容外科学会 学会長に、共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が就任いたしました。

日本美容外科学会を通じて、緊密な対話と様々な交流を経て、当学会が一丸となって日本の美容医療の発展に努めてまいります。

駅近で便利!院内も落ち着いて過ごせます。

清潔感のある内装

全国23院どの院も駅からすぐ近くにあり便利です。院内もプライバシーに配慮した、清潔感のある内装になっています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医

当院には、様々な科目の専門医が在籍しています。

例えば、
日本形成外科学会が認定する形成外科専門医
日本外科学会が認定する外科専門医
日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医
日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医
日本救急医学会が認定する救急専門医
です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

医学博士も在籍

医学博士

当院には、医学博士も在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

また、2019年に行われる第107回日本美容外科学会の学会長に久次米総括院長が就任することが決まりました。

救急科専門医在籍。安全面に配慮。

救急科専門医

当院には、クリニック全体で、安全面に徹底的に配慮しています。医療従事者以外のスタッフも含む全スタッフが参加する安全講習会を定期的に行っています。

また、日本救急医学会が認定する救急科専門医の児玉医師も在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

日本美容外科医師会認定の医院です

日本美容外科医師会認定医院

共立美容外科は、日本美容外科医師会が認定した医療機関です。厳しい基準を満たし、認定されています。

私たちの”おもてなし”が表彰されました

共立美容外科のおもてなし

共立美容外科は接遇サービスにも力を入れています。ご来院された方に対して、スタッフ一同、心を込めてご対応しています。

その努力が実を結び、先日、アラガン・ジャパン株式会社が主催する「Allergan Campaign Award 2017」において、「SATISFACTION AWARD」部門の優秀賞を受賞しました。

表彰トロフィーは渋谷院に飾ってあります。

早稲田大学で接遇サービスの授業を行っています

早稲田大学での接遇サービスの授業

共立美容外科は早稲田大学と提携講座を開設しています。久次米総括院長が、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフも在籍し、スタッフの人材育成に努めています。

早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

このページの内容は医師によって監修されています

医師による監修

このページは、医療的な内容が含まれ、専門性を有するページとなっています。そのため、医師免許を持った共立美容外科の医師陣が監修し製作しています。

例えば、日本美容外科学会(JSAS)理事で専門医の久次米 秋人総院長をはじめとし、日本美容外科学会(JSAS)の専門医の久次米 秋人医師、磯野 智崇医師、浪川 浩明医師、玉田 洋医師、日本麻酔科学会の麻酔科専門医の遠山 貴之医師、日本形成外科学会の形成外科専門医の辻野 一郎医師、中川 由美子医師、望月 香奈医師、氷見 祐二医師、日本外科学会の専門医の児玉 肇医師などによって監修されています。

その他の豊胸・胸の施術

共立美容外科

最高品質の豊胸バッグ「Motiva(モティバ)エルゴノミックス」のページをご覧の皆様へ

このページでは、最高品質の豊胸バッグ、「Motiva(モティバ)エルゴノミックス」についてご確認頂けます。 豊胸バッグ「Motiva(モティバ)エルゴノミックス」は、従来の豊胸バッグに比べて、サイズのバリエーションが豊富ですので、患者様お一人おひとりに合ったバッグをオーダーメイド感覚でご選択いただけ、またより自然な胸に仕上がります。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国23院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340