最新のバッグ、motiva(モティバ)について|共立美容外科・歯科

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 美容歯科 美容皮膚科

診療時間・年中無休10:00~19:00

0120-500-340
全国22院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

メディア掲載情報共立美容外科のシリコンバッグMotiva(モティバ)が週刊女性に掲載されました

体の動きでトップ位置が変わる最新のバッグ式について

体の動きでトップ位置が変わる最新のバッグ式について

体の動きでトップ位置が変わる最新のバッグ式も注目!

夏のバストケア最前線を徹底取材!
肌の露出が増える夏。水着になる機会もあり……となると、やはり気になるバストライン。
実はこの時期、豊胸ケアが増えるのだとか。今はどんな豊胸術がトレンドなの?専門医にバストケア最新情報を取材しました!

『大きくしたい!ハリを出したい!』

小さい胸を改善したいという大きさの悩みもあれば、出産後にしぼんだ胸にハリを取り戻したいなど、豊胸術を受ける方の理由はさまざまです」と言うのは、共立美容外科CEO兼総括院長の久次米秋人先生。中には、奥様のバストを気遣い、ご夫婦でカウンセリングを受けにくるケースもあるのだとか。
「手術後、自分に自信がもてるようになったという方もいるので、心にも大きな影響を与えているようです」バストは男性から注目を集める部位だけに、女性にとってコンプレックスを抱きやすいところ。だれでもコンプレックスを抱きやすいところ。だれでもコンプレックスがなくなれば心は晴れ腫れ。自分の理想どうりの胸になれば、満足感はぐんと高まるというもの。貧乳で友人と旅行にいっても恥ずかしくて一緒にお風呂に入れなかったり、小さな胸を恥ずかしく思い、カレと最後の一線が超えられなかったり、そんなこともなくなります。とはいえ、いざ手術となると勇気がない。「今は豊胸手術の選択肢も広がっています。気軽にできるものもありますよ」

『3つの豊胸術の特徴をしってチョイス』

豊胸手術には、大きく分けて、3つあります。
3つともそれぞれ特徴があります。
大切なのは、患者さんがどのようなバストになりたいのかということ、それにあわせた施術法をアドバイスします。
とにかく大きくしたいのか、自然なふくらみがほしいのか、痛くないのが一番重要なのか、こうした意向をしっかり伝えることが肝心なのだとか。

ヒアルロン酸を注入する。

やっぱり、メスをつかうのはコワイ……というなら気軽にできるヒアルロン酸注入。
共立美容外科では特製ヒアルロン酸によるプチ豊胸に定番があり、「自然な仕上がりが人気でリピーターが多い」メニューになっているそう。

自分の脂肪を注入する。

脂肪注入もメスを使わない方法で、コンデンスリッチ豊胸なら、自分の脂肪を使うので痩身効果が得られるメリットも。

バッグ式。

バストの大きさを選べるという点で優れているのがバッグ式です。これならAカップからFカップへのボリュームアップも可能。「かつてはシリコン主流でしたが、今はバッグも進化しています。本物に近い触感の高品質のものや、エルゴノミックスとよばれる人の動きに合わせてより自然な形になるように設計されたものも登場しています。」

『見た目と感触が進化。自然なバストラインに』

進化を遂げるバッグ式の中でも、より本物に近いと注目を集めているのがエルゴノミックスを取り入れた「モティバ」。
これがスグレものなんです。たとえば、寝ているときから起き上がるときの一連のバストの動きを想像してみてください。
仰向けの姿勢ではバストはやや流れた感じになり、起き上がると、重力に向かうようにトップはやや下がります。このときの形の変化がとってもナチュラル。つまり、重力に対して自然に反応するということ。
マシュマロのように柔らかい触感、ジェルが十万されていて体内に入れたときにしわがついたり、型崩れが起きにくいといった特徴もあります。衝撃に強いので中身がもれるリスクはほとんどありません。
さらに、高さや大きさなども含め、バストのバリエはなんと350種類!東洋人向けに計算されたタイプもあるそう。「バッグの中にはマイクロチップが埋め込まれているタイプもあります。術後もどんなバッグが入っているか確認できます」こうした最新のバッグ式も含め、患者にとって選択肢が増えるのはとてもいいこと。「どんな施術でも大切なのは、患者さんが仕上がりに満足するかどうかといこと。アフターケアが大切な施術もあり、脂肪注入などは1年後まで経過をみます」久次米先生。適切な施術法と信頼できるクリニックで、この夏バストの悩み、解消してみては!

豊胸術は大きく分けて3つある!

ヒアルロン酸豊胸

ヒアルロン酸注入による豊胸術。メスを使わず、痛みはほとんどない。ダウンタイムもないので気軽に受けられるのが最大の魅力。持続効果が長くはないので、半年に一度くらいの施術が必要になる。ヒアルロン酸注入は左右で約10分で終了。

脂肪注入豊胸

自分の気になる部分から脂肪を吸引。それを特殊な機械にかけて不純物を取り除いた濃縮脂肪を注入する豊胸術。気になる部分の脂肪はなくなり痩身効果も。でも、脂肪を採取できないほど細い人には適さない。採取した脂肪を遠心分離機にかけ不要なものを排除し、純度のたかい脂肪を注入。

バッグ式豊胸

バッグを使う豊胸術。AカップからFカップへなど大きさを選べるのが最大の特徴。バッグの素材は進化し、感触も動きもより自然に見えるように。ダウンタイムは1〜2週間。万が一、破れても体内に漏れない。関心を集める豊胸バッグ「モティバエルゴノミックス」

その他のメディア掲載

共立美容外科

共立美容外科・歯科|豊胸手術・胸の悩みページをご覧の皆様へ

豊胸手術とは脂肪注入やジェルバッグなどの手法を用いて乳房を大きくするための手術のことをいいます。見た目などの外観上の美容目的の為に行われます。共立美容外科・歯科では最新の濃縮脂肪細胞注入法であり、シコリや石灰化がほとんどない「コンデンスリッチ」豊胸術をはじめ、ご自分の気になる脂肪を吸引し、それを用いてバストを大きくする幹細胞脂肪注入法豊胸術などの最新の豊胸手術に対応しています。また豊胸以外にも胸の若返りや陥没乳頭などの乳頭に関する悩みなどバストに関するあらゆるご相談を承っております。ひとりひとり丁寧なカウンセリングでお悩みに合った解決法をご提案させて頂きます。

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国22院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340