英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

小顔ボトックスの効果やデメリットを美容外科医が解説

公開日:2022年03月29日(火)
最終更新日:2022年05月20日(金)

輪郭形成
頬に手を当てている女性
ご予約

このコラムを読むのに必要な時間は約 8 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

美容クリニックが行っている美容治療「ボトックス注射(ボトックス治療)」はメスを使わずに注射だけで行うため、ダウンタイムがほとんどなく、施術時間も5分程度と短いのが特徴です。

「今よりも小顔になりたい」「エラ張りを改善して小顔になりたい」「小顔になっていろんなメイクを楽しみたい!」という方は、小顔効果を目的としたボトックス注射がおすすめ。

しかし、はじめてボトックス注射を受ける方は、どれくらい効果が持続するのか、ダウンタイムの症状や期間、デメリットなど、気になることも多いでしょう。

このコラムでは、小顔効果を目的とするボトックス注射をする際に知っておきたい情報をまとめて解説いたしますので、ご興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

小顔になるボトックス注射とは?

顔にボトックス注射を打っているところ

「ボトックス注射(ボトックス治療)」とは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質を主成分にした製剤を注射し、注入部位の筋肉収縮を弱めることで筋肉の発達を抑えて、エラの張りが目立たなくしたり、小顔効果が期待できる美容治療のことをいいます。

ボトックスは日本の厚生労働省やFDA(米食品医薬品局)でも認可されている安全性の高い製薬です。

小顔形成の他にも、表情シワの改善、小鼻縮小など幅広い目的で使われています。

 

エラ張りを改善して小顔効果

顔の大きさにお悩みの方は、噛む時に使われる咬筋(こうきん)と呼ばれる筋肉が発達していたり、食いしばり、歯ぎしりのクセなどが原因でエラ張りが目立っているケースが多いです。

顔が大きく見える原因は咬筋が発達しすぎているのが一因ですが、マッサージや顔のストレッチをしても、なかなか落ちにくいのが現状です。

そこで、咬筋に「ボトックス注射」をすることで、筋肉が過剰に発達する作用を緩めますので、エラ張りが目立たなくなり、フェイスラインがスッキリして小顔効果が期待できます。

エラの筋肉がある部位にボトックスを注入すると、咬筋の動きが抑制されますので、食いしばりや歯ぎしりのクセが改善されて、肩こりが解消されることがあります。

小顔形成の美容医療には骨を削る施術もありますが、「ボトックス注射」はメスを使わずに注射だけで小顔効果が現れるので、初めての方も気軽に受けやすい手術といえます。

 

小顔になるボトックス注射の効果の持続期間は?

エラボトックス注射をしても筋肉の働きがすぐ弱まるわけではないので、小顔効果に即効性はなく、手術から2週間くらい経った頃に徐々に効果が現れてきます。

施術後、約3週間から4週間くらい経過した頃には小顔効果を実感でき、術後1ヶ月たった頃にはフェイスラインがホッソリとしたのを実感できるでしょう。

ボトックスの効果が持続する期間は、個人差がありますが、平均4ヶ月から6ヶ月くらい続きます。

効果は永久ではありませんので、長くもたせるには再度注入する必要があります。

ボトックス注射は繰り返し施術を受けることで、効果の持続期間が長くなる傾向にありますので、約3ヶ月から4ヶ月おきに施術を受けると小顔の状態を長持ちさせることができます。

 

小顔になるボトックス注射施術の流れ

小顔効果を目的とした「ボトックス注射」の施術方法は美容クリニックによって変わりますが、一般的な施術の流れは以下のようになります。

 

ステップ1)医師とカウンセリング

理想の仕上がりに近づけるために、医師とのカウンセリングは非常に重要です。

ボトックス注射はリスクがほとんどありませんが、副作用やデメリットについても説明を受けましょう。

医師は患者様のお悩みを伺いながら、エラ張りの原因が骨なのか、もしくは筋肉の発達によるものか診療します。

症状に合わせて適切な注入箇所・範囲、注入量などを決めていきます。

ボトックス注射の気になる点やわからないことはカウンセリングで質問して、施術前には不安を減らすと安心して手術に臨めます。

 

ステップ2)ボトックス注入|施術時間5分〜10分程度

ボトックス注射の施術時間は人によって異なりますが、約5分から10分と短いです。

極細の注射器を使うのでチクッとしますが、強い痛みはありません。

気になる方は痛み対策として、注入部位に麻酔クリームを塗布します。

エラの筋肉の位置や骨格に合わせてボトックスを適量注入します。

 

ステップ3)施術後

施術後は痛みや腫れ、人によっては注入部位に内出血や赤みが出ることがありますが、数日程度で落ち着き、約10日程度で治ります。

 

小顔になるボトックス注射のダウンタイム

「ボトックス注射」は痛みや腫れといったダウンタイムの症状がほとんどありませんので、施術後のスケジュールに支障をきたすことがなく、気軽に受けられるのが嬉しいポイントです。

手術には細い注射器を使って、ボトックスを注入しますので、肌に触れた時にチクッとした痛みはありますが、我慢できないほどの痛みはありません。

痛みが心配な方はクリニックが塗る麻酔などで対応してくれますので、担当医に事前に麻酔の相談をしましょう。

医師が注射器を入れる角度や位置などの技術的な工夫で改善できることもあります。

施術後に内出血が起こるケースが稀にありますが、傷跡が残ってしまうことはなく、数日程度で症状は落ち着きます。

翌日からファンデやコンシーラーを使ってカバーすることも可能です。

 

小顔になるボトックス注射の副作用・リスク

小顔になるボトックス注射の副作用・リスクを案内している看護師

ボトックス注射には副作用・リスクはほとんど起こりませんが、稀にアレルギーや感染症、頭痛や倦怠感、発熱、蕁麻疹などが起こるケースがあります。

施術後に日常生活に支障をきたすほど症状が悪化した場合は、早めに手術を受けたクリニックに連絡をして、担当医に施術部位を診てもらうことが大切です。

また、ボトックス注射は信頼できるクリニック、医師に依頼すれば失敗リスクはほとんどありませんが、技術力が伴わない未熟な医師が担当した場合に失敗するケースがあります。

例えば、ボトックス注入後に表情が硬く不自然になってしまった、笑顔がこわばってしまう、エラの部分がボコボコになるといった失敗例が起こっているので注意が必要です。

本来、エラ張りが気になる部位にボトックスを注入すると、筋肉の収縮を抑制して、筋肉が細くなりますので、エラ張りは目立たなくなり、小顔効果が期待できます。

しかし、担当医がボトックス注入の箇所と注入量をミスしてしまうと、効果が出すぎてしまい

筋肉が上手く動かずに表情が硬くなったり、左右非対称になるリスクがあるので要注意。

ボトックス注射はプチ整形として人気がありますが、失敗リスクを防ぎ、理想の仕上がりを実現するためにも、症例実績が多数あり、技術力に定評のある医師に依頼することが大切です。

 

ボトックス注射で小顔になるメリット

ボトックス注射で小顔になるメリットはダウンタイムや副作用のリスクがほとんどなく、はじめて美容医療を受ける方も、気軽に試しやすい点が挙げられます。

ボトックス注入後はすぐに顔のサイズが変わることはなく、徐々に小顔効果が実感できますので、周囲の人に気づかれにくいのも安心ポイントです。

小顔効果は永久ではありませんが、効果が切れ始める4ヶ月から6ヶ月頃にまたボトックスを注入すれば、効果を長持ちさせることができるのもメリットです。

 

ボトックス注射で小顔になるデメリット

ボトックス注射で小顔になるには、担当医のボトックス治療の経験や顔面構造の知識、技術力によって結果に差が出てきますので、クリニック・医師選びは慎重に決めることが大切です。

医師が注入部位や深さ・注入量の判断が不適切だった場合、満足できない結果になったり、失敗リスクが高まりますので、信頼できるクリニック・医師に依頼しましょう。

もう一つの注意点として、エラ張りの原因が筋肉の発達によるものではなく、骨格に原因がある場合はボトックス注射をしても、残念ながら小顔効果は期待できません。

クリニックの医師による診療で骨格に原因であると判明した場合は、エラを骨ごと切る外科手術が必要となりますので、よく医師と相談してから施術方法を決めましょう。

 

小顔になるボトックス注射はこんな方におすすめ

以下に当てはまる方はボトックス注射による小顔形成を検討すると良いでしょう。

 

  • エラ張りが気になる方
  • 切開せずに小顔になりたい方
  • フェイスラインをスッキリ整えたい方
  • 四角いベース顔をやさしい印象にしたい方
  • ほっそりしたフェイスラインにしたい
  • 食いしばりや歯ぎしりを改善したい方

 

ボトックス治療ははじめて美容医療を受ける方にも人気のある手術です。

 

共立美容外科も選択肢の1つ

共立美容外科の看板前に立っている看護師

エラ張りにお悩みの方の多くは筋肉の発達によるものが多く、ボトックス注射をすることでお顔が一回り小さくなり、可愛らしくスッキリとした印象に見せることができます。

共立美容外科のボトックス注射は、まずカウンセリングにて経験が豊富な医師が患者様の症状を診療させていただき、エラ張りの原因を見極めて、ご希望のイメージをお伺いします。

患者様一人ひとりによって、顔面構造や筋肉の付き方、動きは異なりますので、医師がよく確かめた上で、小顔効果が期待できる最適な施術方法を提案致します。

患者様がご納得頂いた上で治療に入りますので、カウンセリングで無理に勧めたり、施術メニューを強引に推し進めるようなことは一切ございませんのでご安心ください。

当院のボトックス注射は極細の注射器を使い、5分程度で終わりますので、術後の副作用や痛みもほとんどなく、翌日から通常通りにお過ごしいただけます。

担当医は適切な箇所、深さ、注入量を判断して丁寧にボトックスを注入していきますので、仕上がりはスッキリしたフェイスラインと小顔効果を実感していただけるでしょう。

ボトックス注射で小顔形成をお考えの方、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

エラボトックスへのバナー

▼共立美容外科で人気のエラボトックスの料金や施術方法についての詳細はこちら

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

 

 

このページの監修・執筆医師

  • 川上勉(かわかみ つとむ)

    川上勉(かわかみ つとむ)

    • 略歴

      • 1999年
        田辺製薬株式会社入社
        2008年
        大分大学医学部医学科 卒業
        2008年
        八戸市立市民病院 入職
        2012年
        日本鋼管病院整形外科 入職
        2015年
        共立美容外科 入職
        2018年
        共立美容外科 神戸三宮院院長就任
        2021年
        共立美容外科 大阪本院院長就任

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444