英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

エラ・あご・頬骨エラボトックスでエラを解消

エラボトックス エラボトックス

手軽に注射でエラを改善

施術時間 約15分~
¥55,000~

ボトックスビスタ®とは?

ボトックスビスタ®

ボトックスビスタ®は、アラガン社が発売している、しわ治療に使われる薬剤です。
厚生労働省から認可を受けている薬剤で、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)からも認可を得ています。

ボトックスビスタ®は、ボツリヌス菌により産生される「A型ボツリヌス毒素」を有効成分とするしわ治療の注入材です。

しわに注入すると、筋肉の動きが抑制されるため、一定期間、『表情じわ』を改善することができます。

筋肉にゆっくり優しく注入します

筋肉にゆっくり優しく注入します

ボトックスビスタ®を筋肉に直接ゆっくりと痛みが少ないように注入します。

エラが出ている原因が筋肉の場合、張り出したエラの筋肉に注入すると、有効成分が筋肉を少しずつ萎縮(小さく)させます。その結果、エラのはりが目立たなくなり、小顔を形成することができます。

向いている部位

ボトックスビスタ®の向いている部位

  • エラのはり

向いている部位

予防

予防

眉間のしわや目じりのしわ。そして額のしわなどは表情じわと呼ばれており、表情を動かせば動かすほど深くなり大きくなってしまうしわです。このしわを予防するためには、ボトックスビスタ®が有効です。

ボトックスビスタ®は、部分的に筋肉を動かさないようにすることができます。目尻、眉間、額などに注入すると、その部分の筋肉が動きづらくなるので、表情じわが作られることがなくなるため、大きく深いしわになることを予防することが可能です。

将来のしわの予防のためにはの20代などから早い時期から注入し、予防することがおススメです。

施術の流れ

施術の流れ

ボトックスビスタ®の認定医(VST認定医:アラガン社認定制度)の藤巻尊子医師(渋谷院 院長)が施術の流れを解説します。

  • Step1 受付

    Step1 受付
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      患者様を極力お待たせしないように、完全予約制になっています。
      事前にお電話やホームページよりご予約をいただいたのち、ご来院くださいませ。
      笑顔で受付スタッフがご対応させていただきます。

  • Step2 待合

    Step2 待合
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      番号札(お名前)をお呼びするまで、待合室でお待ちいただきます。
      リラックスできる空間になっています。
      電車やお車でお越しいただいていると思いますのでゆっくり一息ついてくださいね。

  • Step3 問診票

    xxxxx
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      カウンセリング前に、問診票をお書きいただきます。
      問診票には、カウンセリングで医師にご相談したい内容や、お肌の悩みをお書きください。

  • Step4 洗顔&メイク落とし

    Step4 洗顔&メイク落とし
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      カウンセリングでお肌の状態を確認させていただくために、専用のメイクルームで洗顔をしていただきます。
      メイク落としや洗顔クリーム、フェイスタオル、髪留めクリップ、ヘアバンドはメイクルームに置いてありますよ。

  • Step5 医師によるカウンセリング

    Step5 医師によるカウンセリング
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      美容の医師によるカウンセリングを行います。
      お肌のお悩みやご不安なことは何でもご相談してくださいね。
      患者様がお話ししやすいように優しい雰囲気作りを心がけています。
      タブレットや鏡などを使って、施術方法やダウンタイムや日常生活でお気を付けいただく点などを丁寧にご説明させていただきます。

  • Step6 術前の状態の撮影

    Step6 術前の状態の撮影
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      カメラで施術前のお顔の状態を撮影させていただきます。
      お顔の写真はカルテに大切に保存させていただきます。
      施術前のお顔の状態を施術後の状態と比較する場合もありますよ。
      撮影は緊張されると思いますので、緊張されないような空気作りにも努めていますよ。

  • Step7 ボトックスビスタ®の調合

    Step7 ボトックスビスタ®の調合
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      ボトックスビスタ®の製剤の準備を行います。
      患者様お一人お一人、注入量や注入部位が異なりますので微調整を行います。

  • Step8 注入

    Step8 注入
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      施術室にご移動いただきましたら、ゆっくりと優しくボトックスビスタ®を注入します。
      痛みが少ないように配慮して注入しますよ。
      エラの部位に適切な深さで注入します。
      もし、痛みがありましたら、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。

  • Step9 メイクルーム

    Step9 メイクルーム
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      ボトックスビスタ®の注入が終わりましたら、専用のメイクルームにご移動いただき、注入部位以外に化粧水や軽いメイクをされてお帰り頂きます。

  • Step10 お疲れさまでした

    Step10 お疲れさまでした
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      気を付けてお帰りくださいね。
      術後、ご不安な事がございましたら、お気軽にご連絡くださいね。
      本日はお疲れさまでした。

ロケ地 共立美容外科 銀座院

  • ロケ地 共立美容外科 銀座院
    • 藤巻尊子医師(渋谷院 院長)

      今回の、ボトックスビスタ®の流れの撮影は、共立美容外科 銀座院で行いました。
      共立美容外科 銀座院はもともとプライベートクリニックだったので、高級感のある落ち着いたきれいな内装になっています。
      ラグジュアリーな空間をご体験いただけます。

共立美容外科 銀座院

中央区銀座7-9-11モンブラン銀座ビル7F
Googleマップを開く

TEL:03-3573-0620
Mail:ginza@kyoritsu-biyo.com

エラボトックスの概要

手術料金 ¥55,000
手術時間 15分~
通院回数 希望に応じて
回復までの期間 針穴、赤みは1日程度
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 なし
仕事・外出 可能
その他特記事項 化粧は直後より可

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

また、第109回日本美容外科学会は2021年5月26日、27日を予定しています。

学会の様子についてはこちらをご覧ください。

内閣府認定 日本美容医療協会

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
当院の久次米秋人理事長と、野本俊一医師は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

また、日本美容医療協会理事で厚生労働省認定臨床研修指導医でもある日本医科大学付属病院の野本俊一が在籍しています。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

医学博士も在籍

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

日本救急医学会が認定する救急科専門医で麻酔科認定医のの児玉肇医師や救急科専門医で麻酔科専門医の岡田大輔医師が在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

その他、各専門医の情報については、こちらをご覧ください。

早稲田大学の経営管理研究科と提携

早稲田大学の経営管理研究科と提携

共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

院長は医師会の会員であること
共済会に加入して三年以上であること
過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

美容外科110番でのクレーム状況
美容外科への貢献度
医師としての倫理感
手数料、更新料の支払状況

これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

ボトックス注射のメニュー

共立美容外科で受けられるエラ・あご・頬骨の美容整形の施術

このページの監修・執筆医師

  • 医師/医学博士 新妻 克宜(にいつま かつのり)

    医師/医学博士

    新妻 克宜(にいつま かつのり)

    日本形成外科学会専門医
    医学博士
    VST認定医
    ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
    ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
    ボトックスビスタ®認定医

    • 略歴

      • 2000年
        奈良県立医科大学医学部卒業
        奈良県立医科大学附属病院皮膚科・形成外科 入職
        2003年
        奈良県立医科大学大学院(皮膚科学) 入学
        2006年
        大阪市立総合医療センター 形成外科
        2007年
        奈良県立医科大学大学院 医学博士取得
        2008年
        奈良県立医科大学皮膚科・形成外科助教
        奈良県医師会学術奨励賞授賞
        2010年
        飯田皮膚科(奈良市)副院長
        2013年
        美容外科クリニック入職
        2016年
        美容外科クリニック入職
        共立美容外科 入職
        共立美容外科 横浜院院長就任
    • 主な加盟団体

      医学博士(皮膚科学)
      AEAJ認定 アロマセラピスト
      日本形成外科学会専門医
      日本美容外科学会
      日本皮膚科学会
      VST認定医
      ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
      ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
      ボトックスビスタ®認定医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科・歯科|エラのボトックス注射のページをご覧の皆様へ

このページは2021年4月に最終確認をしています。
共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。ボトックス注射では高品質の素材(アラガン社製のボトックスビスタなど)を使用しています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に23院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。