共立美容外科の医師、片田 光晴のインタビュー|共立美容外科

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

共立美容外科の医師紹介
医師 片田 光晴

片田光晴

片田 光晴
Katada Mitsuharu

大宮院院長

共立美容外科の片田です。

こんにちは。共立美容外科の片田 光晴です。片田 光晴と書いて「かただ みつはる」と読みます。

私は埼玉県さいたま市の大宮駅東口すぐにある、大宮院の院長を努めています。大宮院は二重術や隆鼻術の美容整形はじめ、脂肪吸引や医療レーザー脱毛、豊胸、わきが手術などを行っています。

もちろん、エイジングケアも行っていますよ。

子供の頃から美容外科医になりたかったですか?

いいえ。幼いころは警察官とか医師とか漠然と人の役に立ちたい職業に就きたいとしか考えていませんでした。

美容外科を目指すきっかけは?

医師として向き合った患者様のお一人が身体的には完治したのに中々前向きになれず試行錯誤していた人が、あるとき美容整形を受けたことを切っ掛けに前進していく姿を見てこれも一つの医療であるとの認識を持ったからです。

美容外科をする前は何科にいましたか?

麻酔科です。基本的に外科系が好きだったのですが、どの科に行くにしても必ず麻酔に関わらなくてはならないので、まずは麻酔を極めてみようと考えました。

休日は何をしていますか?

いろいろですが、美に関するものに関わるように心掛けています。例えば、絵画とか彫刻や音楽、映像など積極的に体験するようにしています。

美容外科選びのポイントを教えてください。

各医院の担当医師が責任をもって患者様を診ていくことが重要です。

大宮院がある大宮駅周辺はどんなところですか?

私は大宮医院の院長を任されておりますが、大宮は人口の割に若い人が多く活気溢れた街であると思います。

美容外科医として日頃気をつけていることは何ですか?

患者様との対話、カウンセリングを重視しています。また、メリットだけでなくデメリットに関しても十分に説明するように心掛けています。

得意な施術や手術は何ですか?

特に二重等目関係の手術です。0.1ミリ単位での精度で手術するように努力しています。さらに言えば麻酔にも自身があります。ピンポイントで最も少ない麻酔量で麻酔が可能です。これにより痛みだけでなく腫れも完全に抑えることが出来ます。

共立美容外科を一言で言うと?

共立とは共に進んでいくという意味です。全てのドクターが協力しあっているチームワークが自慢です。

プロフィール

  • �大宮院院長 片田 光晴(かただ みつはる)

    大宮院院長

    片田 光晴(かただ みつはる)

    • 略歴

      • 1983年
        聖マリアンナ医科大学医学部 卒業
        1983年
        聖マリアンナ医科大麻酔科 入局
        1998年
        共立美容外科大宮院院長 就任
    • 主な加盟団体

      麻酔指導医免許取得

共立美容外科

片田 光晴医師のインタビューのページをご覧の皆様へ

このページでは、共立美容外科 大宮院院長の片田 光晴医師の人柄や、美容外科医になったきっかけなどをインタビュー形式でご覧いただけます。美容外科は医療行為のため患者様と医師との信頼関係が大切です。共立美容外科は医師の人柄や経歴をホームページ上で発信しています。共立美容外科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。二重の整形をはじめ、鼻、シワやたるみといった肌治療、脂肪吸引や豊胸、わきがといった体の美容整形まで、さまざまな美容整形をお受けいただけます。共立美容外科は1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある美容整形クリニックです。美容外科とは経験豊富なドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。