英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

鼻の美容整形

鼻の美容整形

ヒアルロン酸、プロテーゼ、糸、
鼻尖形成、鼻翼縮小、
耳介軟骨移植、段鼻、鼻中隔

鼻の整形の概要

鼻の整形の概要

鼻の美容整形では、鼻の高さを変えたり、形を変えたりあらゆることを行うことが可能です。

鼻の高さを変える場合、鼻先や鼻筋の高さを変えることが可能です。
また、形を変える場合、鼻先の形や鼻の横幅を小さくしたり、鼻の穴の形を変えることが可能です。

鼻の美容整形といっても、ヒアルロン酸を注入するだけといったように手軽なメニューから、鼻の軟骨の形を変えたり、耳の軟骨を鼻先に移植したりするようなメニューまで様々あります。

鼻は顔の真ん中にあるパーツなので、存在感が大きく、顔のバランスや立体感の印象を大きく左右します。
鼻筋がスッと通っているだけで顔が整った印象になります。

また鼻は、目や口と違い正面だけでなく、横から見た印象も大切になります。

共立美容外科ではどの方向から見ても綺麗な鼻になるように3D。
つまり立体的な空間を意識して鼻の美容整形手術を行っています。

※この症例写真はプチスレッドノーズアップの手術前と手術直後の写真です。

主なリスク、副作用等
  1. ◆ 糸を挿入する鼻先に赤い内出血が少し出ます。ただし、メイクで隠すことが可能です。7~10日間程度で消えてなくなります。
  2. ◆ 術後の痛みは、鼻を手で触れた際にある疼痛が5~7日ほど継続しますが、医師の施術に依存します。
  3. ◆ 症例は個人差があります。
  4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻の手術の治療を行います。

切らない方法と切る方法

切らない方法と切る方法

鼻の美容整形の手術方法は大きく分けて、切らない方法と切る方法があります。
メスを使うか使わないかで分けています。

切らない方法は、ヒアルロン酸の注入やプチスレッド・ノーズアップのように糸を挿入して鼻先を高くする施術になります。

一方切る方法は、プロテーゼの挿入手術、鼻尖形成手術、鼻翼縮小手術、耳介軟骨移植手術、段鼻の修正術、鼻中隔延長手術といった方法があります。

切らない方法の方がダウンタイムが短くなり、腫れや内出血もすくなくなります。
切る方法の場合は、切開した皮膚を縫わなければいけないため、5日から7日後に抜糸をする必要があります。

腫れや内出血は手術後から1週間から2週間かけて徐々に引いていくイメージになります。

鼻が変わるだけで端正な印象に

ヒアルロン酸注入(鼻筋を高くする)

ヒアルロン酸注入(鼻筋を高くする)

ヒアルロン酸を鼻に注入することで、メスなどを使用せずに切らずに鼻を高くすることができます。

ヒアルロン酸は柔らかいものから、硬いものまで様々な種類のものがあります。

柔らかいヒアルロン酸は、主にシワ治療や豊胸術に使用されます。
ただし、柔らかいヒアルロン酸で鼻を高くしようとすると、鼻の皮膚の力に負けてしまい、ヒアルロン酸が押しつぶれてしまいます。

そのため、共立美容外科では、ヒアルロン酸が皮膚の力に負けて押しつぶれないように、高品質な硬いヒアルロン酸を使用して、鼻を高くする整形を行っています。

また、注入前は麻酔クリームを塗るので痛みはほとんど感じません。

動画で解説

鼻にヒアルロン酸を注入する施術のメリットやダウンタイムなどのデメリットを動画で分かりやすく解説しています。

手術料金 ◆クレビエル・コントア ¥70,000
(12か月〜15か月程度、持続されるように製造されています)

◆ジュビダームビスタ「ボリューマ XC」 ¥95,000
(24か月程度、持続されるように製造されています)

ヒアルロン酸注入の修正

ヒアルロン酸注入の修正

ヒアルロン酸を注入しすぎてしまった場合、ヒアルロン酸を溶かすことができます。
ヒアルロン酸を溶かし、再度ヒアルロン酸を注入することで、ヒアルロン酸注入後の修正を行うことができます。

これがヒアルロン酸の注入後の修正治療になります。

ヒアルロン酸を注入後に修正する場合、まずヒアルロニダーゼという製剤を使用しヒアルロン酸を溶かし、その後、3週間から1か月程度間隔を空けてからヒアルロン酸を注入します。

この2つのステップで、ヒアルロン酸を注入後に美容整形の修正をします。

料金 当院で行ったヒアルロン酸を溶かす場合 ¥60,000
他院で行ったヒアルロン酸を溶かす場合 ¥120,000
※ヒアルロン酸を溶かした後に、再度ヒアルロン酸を注入する場合、別途ヒアルロン酸の注入料がかかります。

プチスレッド・ノーズアップ(鼻先を高くする)

プチスレッドノーズアップは、溶ける医療用の糸を鼻の鼻柱(びちゅう)という部分に挿入し、鼻先を高くする美容整形術です。

メスなどを使用せずに切らずに行えることから、切らない鼻尖形成手術や、切らない鼻中隔延長術、そして鼻の糸リフトとも呼ばれています。

糸の素材は医療用素材として認められている縫合糸です。
PDO(Polydioxanone)という素材でできおり、6ヶ月〜1年程度で体内に吸収され、やがてなくなります。

ヒアルロン酸などの注入材を併用するとさらに効果的です。

動画で解説

プチスレッド・ノーズアップを挿入する施術のメリットやダウンタイムなどのデメリットを動画で分かりやすく解説しています。

手術料金 1回8本挿入 ¥120,000
追加挿入※(4本) ¥48,000
※当日に限ります。

クレヴィエル、ヒアルロン酸、プロテーゼとの併用も可能。
※モニター割引あり。詳しくはお問合せください。

プロテーゼ(鼻先と鼻筋を高くする・向きを変える)

プロテーゼ(鼻先と鼻筋を高くする・向きを変える)

プロテーゼという言葉を聞いたことがある方が多いと思いますが、体内に入れるアレルギー反応を起こしづらい医療用の医療用のシリコンになります。

プロテーゼは芯が硬く、外側付近が柔らかい素材でできています。そのため触っても違和感がほとんどありません。

プロテーゼの形により異なりますが、ご希望に応じて、鼻筋を高くしたり、鼻筋と鼻先を同時に高くすることができます。

当院では、高さや幅、長さや形が違ったさまざまなプロテーゼをご用意しておりますが、ベースとなる型は、「I字型」、「L字型」、「中間型」の3つの型になります。

どの型が良いか悪いかではなく、患者様のご希望と鼻の状態によって型を使い分けています。

実際に手術で使用する際は、既製品をそのまま使用するのではなく、患者様の形に合わせて医師がプロテーゼの形を整えて使用します。

鼻先を高くしたい場合、L字型を使用する場合がありますが、L字の角の部分が鼻先にあたるのを防ぐ場合や、鼻先をより高く出したい場合は、耳介軟骨移植と併用して行う場合もあります。

動画で解説

プロテーゼを挿入する施術のメリットやダウンタイムなどのデメリットを動画で分かりやすく解説しています。

手術料金 ¥280,000~

鼻尖形成手術(鼻先を高くする)

鼻尖形成手術

鼻尖(びせん)と聞くと聞きなれない方も多いと思いますが、鼻尖とは鼻先の事を言います。

鼻先を美容整形で高くしたい場合いくつか方法があります。

メスを使わずに切らずに行う場合は、鼻先に糸を挿入して鼻先を持ち上げるプチスレッド・ノーズアップという方法があります。

また、L字型のプロテーゼを挿入したり、耳から軟骨を移植して鼻先を高くする耳介軟骨移植という方法もあります。

鼻先が丸い場合、鼻にある大鼻翼軟骨(だいびよくなんこつ)という軟骨が左右に大きく広がっている事が原因の場合が多いです。
この場合、手術を行うことで、この大鼻翼軟骨を引き寄せて鼻先を高くすることが可能です。

この方法を鼻尖形成手術といいます。

また、鼻先に脂肪が多い場合も団子鼻になる原因になりますので、鼻尖形成手術を行う際は、鼻先に脂肪が多ければその脂肪も一緒に取り除きます。

動画で解説

鼻尖形成手術のメリットやダウンタイムなどのデメリットを動画で分かりやすく解説しています。

手術料金 ¥350,000

鼻翼縮小手術(小鼻を小さくする)

鼻翼縮小手術

鼻の穴が大きかったり、鼻の穴が横に広がっている場合、小鼻縮小手術(鼻翼縮小手術)を行うことで改善することが可能です。

鼻尖とは鼻先の事を言います。
鼻先を美容整形で高くしたい場合いくつか方法があります。

メスを使わずに切らずに行う場合は、鼻先に糸を挿入して鼻先を持ち上げるプチスレッド・ノーズアップという方法があります。

また、L字型のプロテーゼを挿入したり、耳から軟骨を移植して鼻先を高くする耳介軟骨移植という方法もあります。

鼻先が丸い場合、鼻にある大鼻翼軟骨(だいびよくなんこつ)という軟骨が左右に大きく広がっている事が原因の場合が多いです。

この場合、手術を行うことで、この大鼻翼軟骨を引き寄せて鼻先を高くすることが可能です。
この方法を鼻尖形成手術といいます。

また、鼻先に脂肪が多い場合も団子鼻になる原因になりますので、鼻尖形成手術を行う際は、鼻先に脂肪が多ければその脂肪も一緒に取り除きます。

動画で解説

鼻翼縮小手術のメリットやダウンタイムなどのデメリットを動画で分かりやすく解説しています。

手術料金 ¥350,000~

段鼻・鷲鼻の修正

段鼻・鷲鼻の修正

鼻を横から見た時に、鼻筋の一部が出っ張っているように見える場合があります。

このような鼻を「段鼻(だんばな)」と言います。
段鼻は鳥の鷲(わし)のくちばしのような形をしているため、「鷲鼻」とも呼ばれます。

段鼻を修正する場合は、鷲鼻の原因の鼻骨(びこつ)を削り鼻すじをなだらかにします。

鼻の骨を削るため、鼻の穴の中を切開して、そこからやすりを挿入して鼻骨を削ります。
段鼻が軽度の場合は、ヒアルロン酸やプロテーゼを挿入することで修正することが可能です。

ただ、ヒアルロン酸は溶けてなくなる素材なので定期的に注入しなければなりません。

動画で解説

段鼻の美容整形手術のメリットやダウンタイムなどのデメリットを動画で分かりやすく解説しています。

手術料金 ¥500,000~

耳介軟骨移植(鼻先を高くする・向きを変える)

耳介軟骨移植

耳介軟骨(じかいなんこつ)移植手術は、耳から軟骨を採取して、その軟骨を鼻先に移植し、鼻先(鼻尖)をシュッとさせる鼻の美容整形です。

耳介軟骨だけを挿入する場合もありますが、基本的にプロテーゼと併用して鼻筋を高くして鼻先をスッととがらせる美容整形手術になります。

鼻先を向けたい角度により、耳介軟骨の大きさや角度を調整します。
耳介軟骨を鼻先に挿入することで、鼻先を斜め上向き、前方向き、斜め下向きといったようにお好みの方向に鼻先を向けることができます。

肋軟骨移植はメリットがあまりなく、耳介軟骨で十分行えるため、当院では肋軟骨移植はほとんど行っていません。

動画で解説

耳介軟骨移植のメリットやダウンタイムなどのデメリットを動画で分かりやすく解説しています。

手術料金 耳介軟骨移植手術 ¥350,000
耳介軟骨移植手術とI字プロテーゼの併用 ¥630,000
耳介軟骨移植手術とL字プロテーゼの併用 ¥700,000

セカンドオピニオン・修正手術

セカンドオピニオン・修正手術

セカンドオピニオンや他院で行った鼻の整形の修正手術も承っています。
手術料金は状態により異なります。

プロテーゼを入れ替えたり、注入したヒアルロン酸を溶かして再注入したり、左右差を整えたり、鼻尖形成、鼻翼縮小などの手術の微調整も行うことが可能です。

また、セカンドオピニオンはカウンセリングは無料です。

詳しくはお問い合わせください。

日本人が好む横顔

日本人が好む横顔

顔を横から見たときに、おでこから鼻にかけて緩やかなS字カーブをしていると美しいと言われています。

また、鼻先と顎の先を結んだ線はEライン(エステティックライン)と呼ばれていますが、このEラインの線上に唇あると美しいと言われています。

共立美容外科では鼻の美容整形手術をする場合、このおでこから鼻にかけての緩やかなS字カーブと鼻と唇と顎にかけてのEラインを意識して手術を行っています。

日本人が好む横顔

鼻の美容整形をする際は、鼻先と唇の距離も意識して手術を行います。

黄金比という数学的な比率がありますが、手術をする際は、鼻だけでなく、鼻と目や、鼻と唇などとの距離感を考えながら手術を行っています。

共立美容外科の鼻の美容整形のポイント

経験豊富な医師が担当

経験豊富な医師が担当

鼻の美容整形の担当医は、大学卒業後すぐの医師ではなく、医師としてしっかり経験を積んだ医師が担当します。

ただ鼻を整形するのではなく、目や口、輪郭などの顔全体のバランスを考慮し、「美」を意識して整形します。

どんな鼻の形でも、丁寧にしっかり対応

どんな鼻の形でも、丁寧にしっかり対応

鼻の美容整形でアプローチできる個所は、「鼻筋」、「鼻先(鼻尖)」、「小鼻(鼻翼)」の3つの個所になります。

この3つの個所に適宜、手を加えることで、鼻の高さや、鼻先の向き、鼻の穴の形、段鼻(鷲鼻)、小鼻、団子鼻、鼻の横幅など、あらゆる鼻のお悩みを解消する事が可能です。

また、メスを使う場合は、鼻の中を切開したり、鼻の付け根を切開するため傷跡は他人からはほとんどわかりません。

解剖学を熟知

解剖学を熟知

鼻には傷をつけてはいけない大事な血管や神経細胞が沢山あります。

鼻の美容整形手術をする際は、解剖学を熟知し、それらの組織を傷つけないように丁寧に手術を行っています。

完全滅菌された、こだわりのある医療機器

完全滅菌された、こだわりのある医療機器

プロテーゼの挿入や鼻の形成手術など、メスを使用する鼻の美容整形手術の場合の医療器具は多岐にわたります。

共立美容外科では一つ一つこだわりを持った医療器具を使用しています。
また、完全滅菌された清潔な医療器具や使い捨ての医療器具を使用しています。

痛みへの配慮

痛みへの配慮01

鼻の美容整形手術では、局所麻酔で行う場合もありますが、患者様のご要望によっては、全身麻酔で行う場合もあります。

当院には麻酔科の医師が在籍しています。
例えば、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医の遠山貴之医師や麻酔科認定医の児玉肇医師です。

また、厚生労働省より麻酔科標榜許可書の交付を受けた川上勉医師が在籍しています。
麻酔科の医師が中心となって痛みに配慮した治療を研究し行っています。

これらの医師を中心に痛みに配慮した美容整形手術を行っています。

痛みへの配慮02

また、ヒアルロン酸注入やプチスレッド・ノーズアップなどメスを使用しない手術の場合、痛みに配慮する為に事前に麻酔クリームを塗ることで手術中の痛みをほとんど感じないようにしています。

人気施術ランキング

あなたにあった鼻の施術は?

施術部位から探す

鼻筋や鼻先など、気になる部位から施術を探せます

現状の悩みから探す

いまお悩みの症状から施術を探せます

鼻の施術一覧から探す

鼻の美容整形関連コラム

隆鼻術の症例写真

  • プチスレッド・ノーズアップ

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 糸を挿入する鼻先に赤い内出血が少し出ます。ただし、メイクで隠すことが可能です。7〜10日間程度で消えてなくなります。
    2. ◆ 術後の痛みは、鼻を手で触れた際にある疼痛が5〜7日ほど継続しますが、医師の施術に依存します。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻の手術の治療を行います。
  • 隆鼻(I字型インプラント)
    鼻尖形成(耳介軟骨移植)

    • 術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 腫れが出る場合がありますが、2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。
    2. ◆ 針穴、赤みは1日程度です。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻の美容整形手術の治療を行います。
  • 隆鼻(I字型インプラント)
    鼻尖形成(耳介軟骨移植)

    • 術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 腫れが出る場合がありますが、2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。
    2. ◆ 針穴、赤みは1日程度です。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻の美容整形手術の治療を行います。
  • 隆鼻(I字型インプラント)
    鼻尖形成(耳介軟骨移植)

    • 術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 腫れが出る場合がありますが、2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。
    2. ◆ 針穴、赤みは1日程度です。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻の美容整形手術の治療を行います。
  • 隆鼻(I字型インプラント)
    鼻尖形成(耳介軟骨移植)

    • 術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 腫れが出る場合がありますが、2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。
    2. ◆ 針穴、赤みは1日程度です。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻の美容整形手術の治療を行います。
  • 隆鼻(ヒアルロン酸)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 注入箇所の腫れが1日程度出る場合があります。
    2. ◆ 注入の量によっては、鼻の高さが出ない場合があります。
    3. ◆ 12ヶ月から15ヶ月程度で体内に吸収されてなくなります。
    4. ◆ 症例は個人差があります。
    5. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻のヒアルロン酸注入の治療を行います。
  • 段鼻削り

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 腫れが出る場合がありますが、2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。
    2. ◆ 症例は個人差があります。
    3. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に段鼻の美容整形の治療を行います。
  • 鼻翼縮小手術(小鼻縮小手術)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 症例は個人差があります。
    2. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻の美容整形の治療を行います。
  • 鼻尖縮小手術(鼻尖形成手術)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 症例は個人差があります。
    2. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧にだんご鼻の美容整形の治療を行います。
  • 鼻尖縮小手術(鼻尖形成手術)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 症例は個人差があります。
    2. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧にだんご鼻の美容整形の治療を行います。
  • 鼻尖縮小手術(鼻尖形成手術)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 症例は個人差があります。
    2. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧にだんご鼻の美容整形の治療を行います。
  • 鼻尖縮小手術(鼻尖形成手術)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 症例は個人差があります。
    2. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に段鼻の美容整形の治療を行います。

このページの監修医師

  • CEO兼総括院長 久次米 秋人(くじめ あきひと)

    CEO兼総括院長

    久次米 秋人(くじめ あきひと)

    日本美容外科医師会理事
    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1983年
        金沢医科大学医学部 卒業
        1983年
        高知医科大整形外科入局
        1989年
        東京本院(品川)開院
        2002年
        本院を新宿に移転
        2013年
        銀座院院長就任
        2018年
        第107回日本美容外科学会 学会長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科医師会理事
      日本形成外科学会会員
      日本美容外科学会会員
      日本美容外科学会認定専門医
      日本脱毛学会会員
      北米脂肪吸引形成外科学会会員
      日本坑加齢美容医療学会会員

共立美容外科

鼻の美容整形のページをご覧の皆様へ

このページは2020年9月に最終確認をしています。
このページでは鼻の美容整形について解説しています。一概に鼻の美容整形といっても、「鼻を高くしたい」「鼻先を高くしたい」「鼻の穴の形を変えたい」といったように要望は様々です。さらにメスを使わずに切らずに行いたい方もいらっしゃれば、メスを使ってしっかりと鼻の形を変えたい方もいらっしゃいます。
当院ではおひとりお一人患者様のご要望に応じてご対応させていただいています。
切らない方法の場合、ダウンタイムは切る方法より短いですが、効果は半年から2年程度でなくなってしまうため、効果を持続するためには定期的に施術を受けなければなりません。
一方切る方法は一度手術行えば、その後は行う必要が全くと言っていいほどありませんが、手術直後の腫れや内出血のダウンタイムが生じてしまいます。
ただ、鼻の特性上、切開する個所は鼻の中など人に見られない個所を切れるため、傷跡の心配はほとんどありません。
鼻の外側を切る場合も、鼻の付け根を切開するので、鼻の付け根のシワに紛れて傷跡はわからなくなります。
鼻の美容整形は、医療行為のため、手術後の注意事項やメリットデメリットがあります。
そのため、カウンセリングでは医師が手術前に、患者様に分かりやすく手術方法をご説明するようにしています。
また、このページでは日本美容外科学会専門医の磯野分院院長がYouTubeで各、鼻の美容整形の手術のメリットデメリットを解説している動画もご紹介しています。併せてご覧いただくと、より鼻の美容整形について理解を深めていただけます。