美容整形専門の学術研究

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国25院共通

学術研究技術向上のために当院が行っている研究の一部をご紹介します

共立全国会議

2007年9月20日

医療方針の確認と最新技術に関する情報交換

2007年9月20日に福岡県北九州市で、共立美容外科全国会議が開催されました。全国の本院・分院から医師が集い、院長質の高い治療を提供するための医療方針の確認、最新技術に関する情報交換などを行いました。

スマートリポレーザー/デモンストレーション

スマートリポレーザーのデモンストレーションを実施

次世代の脂肪吸引と話題のスマートリポレーザー。 その開発ドクターのMassimo Maida(マッシモ・マイーダ)医師と開発会社のエレクトリック・エンジニアリング社のMauro Galli(マウロ・ガリ)氏が来日。スマートリポレーザーの魅力を語ってくれました。

関連する施術詳細ページ

共立美容外科全国会議

最新技術に関する講習会を実施

共立美容外科・歯科全国会議を年に4回、開催しています。共立美容外科・歯科では、定期的に全国の院長が集まり、新しい技術の開発及び研鑽に努めています。

フランス国際学会

脂肪吸引のリーディング・クリニックとして 研究成果を発表

フランスで開催された国際的な美容外科学会に招かれ、脂肪吸引のリーディング・クリニックとして、欧米の美容外科医師の前で臨床及び研究報告を行い、好評を博しました。

関連する施術詳細ページ

読売新聞社「大顔展」

美容外科分野の資料を提供

顔に関するイベント「大顔展」において、主催元の読売新聞社の要請を受け、美容外科分野の資料提供を行いました。

特許認可

共立美容外科開発のKBシースがヨーロッパで特許を獲得!

当院で開発されたKBシースが、日本、米国に次いで、ヨーロッパでも特許が認められました(特許番号:日本/18835395、米国/521356、欧州〜英仏独伊西共通/919009415)。

関連する施術詳細ページ

ボストンの北米脂肪吸引外科学会で発表

グローバルスタンダードの傷跡保護器具

久次米総院長が10月19日にイタリア・アンコナで開かれた伊・ビューティプログレス社主催のキャビテーションのワークショップに参加しました。
キャビテーションは、脂肪細胞の核を超音波で破壊する画期的な方法です。 メスを使わずに取りたい部分の脂肪を超音波で破壊します。 治療は20分程度。短時間で済み、身体への負担も少ないので、例えば「ランチタイムに治療も負担を受け午後から仕事を行なう」事も可能です。

ワークショップでは、Mauro Cirilli医師とEmanuel Paleco医師の商品開発経緯と理論・効果の説明(写真左)、久次米院長自らがモニターとなった治療デモなどが行われました。また、ビューティプログレス社Petru Conduraru社長と久次米総院長(写真右)との間で、技術協力や提携等の協議が行われました。

共立美容外科

共立美容外科についてのページをご覧の皆様へ

このページでは、経験豊富な共立美容外科の美容整形についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に25院ある、美容整形クリニックです。美容外科とは経験豊富なドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。