英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

太ももの脂肪吸引は安い?値段相場とモニター制度について解説

公開日:2022年03月07日(月)
最終更新日:2022年03月14日(月)

脂肪吸引・痩身

このコラムを読むのに必要な時間は約 8 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

ダイエットをしても太もも部分が痩せない…、痩せてもリバウンドしてしまう…とお悩みの方は、太ももの余分な脂肪を吸引する痩身治療の「脂肪吸引」を受けるという選択肢があります。

太ももの脂肪吸引は一度の手術でしっかりと痩身効果を出すことが可能です。

日帰りで手術を受けることができ、比較的ダウンタイムの症状も軽いために人気が高い手術になります。

太ももの脂肪吸引にかかる値段は美容クリニックにより異なりますので、大体の相場を知っておくとクリニック選びに役立つでしょう。

そこでコラムでは、太ももの脂肪吸引の値段相場、美容クリニックが募集しているモニター制度について解説していきます。

 

太ももの脂肪吸引とは?

太ももにベイザーを当てているところ

太ももが外側に張り出していたり、太ももに隙間がなく、下半身が重く見えてお悩みの方には、美容クリニックが行っている「太ももの脂肪吸引手術」がおすすめです。

「太ももの脂肪吸引」とは、太ももに数ミリの小さな穴を開けて、カニューレという吸引管を通して、余分な皮下脂肪を直接吸引して、細くする痩身手術のことをいいます。

一度の手術でしっかりと皮下脂肪を取り除くことができますので、短期間で太ももの部分痩せが可能です。ダイエットしてもなかなか痩せない太ももを細くすることができます。

 

痩身効果は長く持続する

ダイエットの場合は、食事制限や運動を頑張っても脂肪細胞が小さくなるだけで、脂肪細胞の数は変わりませんので、リバウンドしたら元の体型に戻ってしまいます。

その一方で、「太ももの脂肪吸引」では、脂肪細胞の数自体が減りますので、術後に脂肪細胞が大きくなったとしても術前のように太ってしまうことはなく、リバウンドしにくいです。

「太ももの脂肪吸引」はこのように、一度の手術でしっかりと太もも痩せの部分痩身が期待できる上に、リバウンドしにくい点も人気の理由になります。

太ももの脂肪吸引手術後の効果は半永久的に続きますが、日常生活で暴飲暴食を避けて、適度な運動をするように心がけることも大切です。

 

太ももの脂肪吸引の値段相場は?

太ももの脂肪吸引のデザインをしているところ

太ももの脂肪吸引手術は保険適用外の自由診療となり、美容クリニックの料金設定はそれぞれ異なります。

ここからは、大体の相場をご紹介しましょう。

多くのクリニックでは、太ももの脂肪吸引する部位は前面、後面、外側、内側と細かく設定されています。

お悩みの部位に合わせて、医師と脂肪吸引する範囲を決めていきます。

太ももの部位ごとに料金設定がされており、1部位の相場は20万円〜30万円、2部位の相場は40万円〜60万円、太もも全体の相場は80万円〜150万円です。

太もも全体の脂肪吸引は手術する範囲が広くなるため、料金が高くなります。

さらに、太ももとふくらはぎ、お尻なども複数部位を行う場合は、割引が適用されるクリニックがあります。

 

 

太ももの脂肪吸引の値段がクリニックによって違うのはなぜ?

太ももの脂肪吸引を受けると決めて、色々な美容クリニックのホームページで値段を比較すると、値段に幅があることに気がつくでしょう。

手術の料金がクリニックによって異なる理由は、手術方法や太ももの手術範囲、その他にかかる治療費や麻酔の値段などがクリニックによって異なるからです。

先程も述べたように、太ももの脂肪吸引の部位は前面、後面、外側、内側の4つに分かれており、どの部位を手術するかは人によっても異なります。

一般的に脂肪吸引の手術は、手術範囲が広くなるほど値段は上がります。

値段が安いクリニックは手術範囲をさらに細分化して安く見せている可能性がありますので注意が必要です。

脂肪吸引の手術には麻酔が必要ですが、クリニックによって使用する麻酔の種類も異なりますので、値段に差が出る場合もあります。

例えば、局所麻酔は料金は抑えられますが、意識のない状態で手術する場合は静脈麻酔を使用するので、料金は高くなります。手術範囲によっても使用する麻酔が異なるのです。

クリニックのホームページを見ると、麻酔代が別途になっている場合や税抜き表示になっている場合もありますので、料金比較する際には確認しておきましょう。

正確な太ももの手術料金を知りたい方は、まずは、美容クリニックのカウンセリングにて、医師にどれくらい太もも痩せしたいのか、理想の太もものイメージを相談する必要があります。

医師は太ももとお尻、膝などのバランスをよく見極めてから、最適な太ももの手術部位を提案しますので、その際に正確な手術料金を確認することができます。

 

太ももの脂肪吸引を安い値段で受ける方法

太ももの脂肪吸引の見積を出しているところ

美容クリニックの治療費は自由診療になりますので、脂肪吸引の自己負担額はどうしても高くなってしまいます。

太ももの脂肪吸引をやりたいけれど、値段が高いなぁ…とお悩みの方、多くの美容クリニックが募集している「モニター制度」を活用する方法をおすすめします。

モニター制度には適用条件と審査がありますが、モニターになると太ももの脂肪吸引の手術料金を正規価格の約20%〜50%で受けることができるのでお得です。

 

モニター制度を利用する

美容クリニックが実施している「モニター制度」とは、クリニックのホームページに掲載する症例写真や広告に利用する画像や写真を撮影することを条件に、手術料金の割引を受けることができる制度です。

モニター制度にはクリニックによって、性別・年齢・体格などの様々な条件が設定されており、同じクリニックでも手術内容によって条件はそれぞれ異なります。

適用条件に合致している場合は、応募することができます。その後に審査がありますが、審査に通ると、症例モデルとなり、手術部位の「ビフォー・アフター」の撮影が行われます。

モニターになると撮影した画像や動画がクリニックのホームページや広告に掲載されたり、他の患者様に症例としてみて頂く参考資料になることが多いです。

実際に、初めて美容整形外科の手術を受ける方は不安があり、術後の症状はどのような感じになるのか、前もって写真や動画で確認しておきたいと希望される方は多いです。

「モニター制度」を通して、これから手術を受ける多くの患者様に役立つ情報提供ができるので、多くの美容クリニックが採用しています。

太ももの症例写真は顔が見えませんので、周囲の人に分かってしまうリスクも少ないです。

少しでも低価格で脂肪吸引の手術を受けたい方は検討してみると良いでしょう。

モニター制度の適用条件や謝礼の内容は美容クリニックによって異なりますので、詳しい条件はクリニックのホームページで確認することをおすすめします。

共立美容外科でもモニター様を募集しています。

 

太ももの脂肪吸引のバナー

▼共立美容外科の太ももの脂肪吸引の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

 

太ももの脂肪吸引を受ける際の注意点

太ももの脂肪を調べている医師

太ももの脂肪吸引は一回の手術でしっかりと脂肪を除去することができて、目に見えてわかるほどの痩身効果が期待できるのが人気の理由です。

メリットが大きい脂肪吸引ですが、手術を受ける前にはダウンタイムの症状、リスク・副作用などをきちんと理解しておくことが大切です。

脂肪吸引の値段と同じくらい大切な項目になりますので、よく確認しておきましょう。

 

ダウンタイムの症状

太ももの脂肪吸引は日帰りで受けることができ、ダウンタイムも比較的軽いため、受けやすい手術ですが、術後は痛みや腫れ、むくみ、内出血といった症状が起こります。

術後の症状は個人差がありますが、手術日当日から3日間は手術部位に筋肉痛のような強い痛みがあり、腫れやむくみ、人によっては内出血といった症状が現れることが多いです。

個人差がありますが、痛みや腫れ、むくみの期間は1週間位、内出血は2〜3週間位、しびれや赤みを帯びた傷口は3ヶ月〜6ヶ月くらい続きます。

人によっては、術後2週間位に皮膚が突っ張って硬くなったように感じますが、これは回復している経過による症状です。

日常生活ではかがんだ時に違和感を感じます。

これらの術後の症状は日数が経過すると、徐々に和らいでいきますので、早く回復するためにダウンタイム中は無理をせずに安静に過ごすことが大切です。

 

リスク・副作用がある

脂肪吸引手術を受ける患者様の中には「勇気を出して脂肪吸引するならば、思い切って大量の脂肪を取りたいです!」と希望される方が一定数いらっしゃいます。

しかし、脂肪吸引の手術は一度に広範囲にわたって大量の脂肪量を吸引すると、肺血栓など重篤な合併症リスクが高まり、危険性が高くなることをぜひ知っておいてください。

一度に広範囲の脂肪吸引は、体に負担がかかるために入院が必要となり、術後の症状によっては日常生活に支障をきたす可能性もありますので、注意が必要です。

もちろん、多くの脂肪を取りたいお気持ちは理解できますが、多くの箇所を脂肪吸引されたい方は一気に吸引するのではなく、複数回に分けて計画されることをおすすめします。

 

太ももの脂肪吸引は共立美容外科にお任せください

太ももの脂肪吸引の相談をしている患者と医師

太ももの脂肪吸引は熟練した医師が手術をすれば安全性が高く、痛みを最小限に抑えることができて、仕上がりの満足度も高くなります。

手術を受けるクリニック選びは医師のスキルはもちろんのこと、安全面やアフターサポートや保証が充実しているかどうかも大切なチェックポイントです。

共立美容外科では、日本形成外科学会認定専門医や日本美容外科学会認定専門医の医師が在籍しており、脂肪吸引の経験が豊富な医師が揃っています。

 

無料カウンセリングでは、患者様のお悩みやご希望のイメージを医師が親身になって耳を傾けて、患者様が最終的に満足して喜んでいただけるために最善を尽くしております。

カウンセリングでは、患者様の体質や無理のない手術範囲を見極めてから、最適な手術方法を提案させて頂きます。

 

はじめて脂肪吸引の手術を受ける方に理解していただけるように、分かりやすく解説しますので、ご不安なことやご不明点がございましたら、共立美容外科までお気軽にご相談ください。

 

太ももの脂肪吸引のバナー

▼共立美容外科の太ももの脂肪吸引の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

鼻のメニューへのバナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

このページの監修・執筆医師

  • 川上勉(かわかみ つとむ)

    川上勉(かわかみ つとむ)

    • 略歴

      • 1999年
        田辺製薬株式会社入社
        2008年
        大分大学医学部医学科 卒業
        2008年
        八戸市立市民病院 入職
        2012年
        日本鋼管病院整形外科 入職
        2015年
        共立美容外科 入職
        2018年
        共立美容外科 神戸三宮院院長就任
        2021年
        共立美容外科 上野御徒町院院長就任

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444