共立美容外科の二重切開法について。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間・年中無休10:00~19:00

0120-500-340
全国23院共通

0120-340-428夜間もお電話受付中!23時まで
(新宿、渋谷、銀座、立川、千葉、横浜のみ)

menu

二重の美容整形二重切開法の総合ページ

二重切開法二重切開法

切る二重の美容整形

全切開、ミニ切開(部分切開)
目頭切開、目尻切開

切らない二重整形と切る二重整形

二重の全切開・ミニ切開(部分切開)とは

二重の整形は大きく分けて、皮膚を切らないで、二重の整形をする「切らない二重の整形」と、皮膚を切って二重の整形をする「切る二重の整形」の2種類に分けられます。

切らない二重の整形は、メスを使わず、糸と針だけで二重を整形する埋没法(まいぼつほう)や挙筋法(きょきんほう)があります。

共立美容外科では、切らない二重の整形は、腫れづらく、痛みもすくなく、糸が取れづらい「共立式二重埋没P-PL挙筋法」を行っています。また、共立式二重埋没P-PL挙筋法は、共立美容外科で一番人気のメニューです。

切らない二重の整形「共立式二重埋没P-PL挙筋法」の詳細を見る

一方、切る二重の整形は、マブタや、目頭、目尻を切開して、二重を形成する手術になります。

切らない方法は、糸と針で二重を形成するので、糸をはずせば簡単に修正できますが、切る方法は、マブタや、目頭、目尻を切開して縫い合わせるため、修正が難しいのが特徴です。修正が難しいため、技術力を要する手術です。

切る二重の整形は「二重の切開手術」と呼ばれています。

二重の切開手術の種類

全切開とミニ切開(部分切開)の違い

切る二重の整形(二重の切開手術)は、目の切開する部位により、切開術の名前が違います。

そして、二重の切開は大きく分けて、マブタを切開する「全切開/ミニ切開」、目頭を切開する「目頭切開」、目尻を切開する「目尻切開」の3種類あります。

マブタを切開する全切開とミニ切開は、マブタを切開する長さが長い手術が全切開、マブタを切開する長さが短い手術がミニ切開です。

全切開・ミニ切開

◆全切開・ミニ切開

マブタを切開して脂肪やたるみを取ると同時に、半永久的な二重にする手術は、「全切開」、 「ミニ切開」と呼ばれています。ミニ切開は、 全切開に比べて切開する長さが短く、部分的に切開するため、クリニックによって「部分切開」とも呼ばれています。
全切開・ミニ切開の詳細を見る

◆目頭切開

目頭を切開して、目を近づけたり、並行のラインにしたりする手術は「目頭切開」と呼ばれています。
目頭切開の詳細を見る

◆目尻切開

目尻を切開して、目を離した印象にしたり、たれ目やつり目を修正、形成する手術は、 「目尻切開」と呼ばれています。
目尻切開の詳細を見る

全切開・ミニ切開

全切開とミニ切開(部分切開)の違い

マブタを切開して、二重を作ります。マブタに糸を数点だけ留めて二重を作る、切らない二重の整形(埋没法や挙筋法)とは違い、皮膚を切開して縫い合わせて二重を形成するので、糸が取れる心配はなく、その意味で半永久的な二重を作る事ができます。

全切開やミニ切開は二重を作ると同時に、マブタの脂肪やタルミも取ることができるので、ぱっちりとした大きい目にすることができます。

目頭切開

目頭切開

目頭切開は、目頭を丁寧に切開する二重の手術方法です。目頭を切開することで目を大きな印象にすることができます。また、目と目の距離が離れている場合、理想的な距離に近づけられます。
共立美容外科の目頭切開では主にZ型形成やW型形成を採用しています。

目尻切開

目尻切開

目尻切開は、目尻を切開して、目を横方向に拡大する施術方法です。目尻切開は横方向に広がる分だけ、縦方向は狭くなってしまいます。そのため、細長い印象の目つきになります。
切れ長の目元を希望される方に向いている施術方法です。また、タレ目や、つり目を形成したり、修正、改善する事ができます。

このようなお悩みの方に向いています

このようなお悩みの方に向いています

二重の切開手術は、目の整形のあらゆるお悩みに対応可能なことも特徴の一つです。
例えば、半永久的な二重を作りたい、二重の幅を修正したい、二重のラインを並行型にしたい、マブタの厚みやタルミが気になるので無くしたい、目と目の距離を修正したい、といったご要望にご対応可能です。

  

目を大きくしたい。二重のラインや幅を変えたい

全切開・ミニ切開

目を大きくしたい、二重のライン(並行型、末広型)や幅を変えたいという方は、全切開・ミニ切開の手術や目頭切開の手術でご対応可能です。

  

二重のラインを並行にしたい

二重のラインを並行にしたい

二重のラインを並行にしたい場合、全切開・ミニ切開の手術や目頭切開の手術でご対応可能です。

  

目と目を近づけたい。目頭が気になる。

目と目を近づけたい。目頭が気になる。

目と目を近づけたい方や目頭が気になる方の場合、目頭切開でご対応が可能です。

  

目と目を離したい。目尻が気になる。

目と目を離したい。目尻が気になる。

目と目を離したい方や目尻(たれ目やつり目)が気になる方は、目尻切開でご対応が可能です。また、目尻を切開することで、切れ長の目にすることができます。

  

厚いマブタをすっきりさせたい。

厚いマブタをすっきりさせたい。

目の厚みやマブタの脂肪が気になる方は、全切開・ミニ切開でご対応が可能です。全切開やミニ切開でマブタの脂肪を切除して、大きいパッチリとした目にすることができます。

  

マブタのタルミを無くしたい。

マブタのタルミを無くしたい。

目のタルミ(マブタのタルミ)が気になる方は、全切開・ミニ切開でご対応が可能です。全切開やミニ切開でマブタのタルミを切除して大きいパッチリとした目にすることができます。

その他の二重・目もとの美容整形の施術

共立美容外科

共立美容外科|二重切開法のページをご覧の皆様へ

このページでは、二重切開法の種類についてご確認頂けます。共立美容外科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に23院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。

【夜間もお電話受付中(23時まで)】
新宿、銀座、渋谷、立川、千葉、横浜のみ

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国23院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340