英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

胸を大きくするにはどうしたら良い?効果的なバストアップ方法を解説!

公開日:2022年05月26日(木)

豊胸
胸のサイズを測っている女性

このコラムを読むのに必要な時間は約 15 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

大きくて張りのある胸は、多くの女性が目指すものではないでしょうか。

胸が大きいと異性からだけではなく同性からも憧れの眼差しを向けられることがあるでしょうし、女性らしいファッションを着こなすのにもぴったりです。

ボディラインにメリハリが生まれ、スタイルも良く見えます。

胸が大きいことにはメリットがたくさんありますが、実際のところバストアップを目指そうとした時、何をすれば効果的なのでしょうか。

今回は胸が大きくなるメカニズムに触れながら、バストアップのためのセルフケア、美容整形などについて詳しく解説します。

「セクシーな胸元を手に入れたい!」と考えている方は、ぜひ参考になさってください。

 

胸が大きくなるメカニズム

胸は女性ホルモンの分泌が活発になることで大きくなると言われており、分泌が特に活発になる思春期に胸が大きくなる女性が多いです。

女性ホルモンが分泌されればされるほど胸は大きくなりますが、女性ホルモンの分泌量には個人差があります。

過度な運動やダイエット、また恒常的なストレスなどは、女性ホルモンの分泌を妨げる要因となるため、思春期に例えば友人関係や家庭環境、受験などでストレスを受けると、胸が成長しにくくなるのです。

また胸の大きさの約30%は遺伝で決まるとも言われています。

母親の胸が大きければその子供の胸も大きくなる可能性がありますし、逆も然りと言えるでしょう。

なお胸の大部分は脂肪で構成されているため、体重の増加によっても胸が大きくなる場合があります。

 

大人になってからも胸は大きくなる?

胸が成長するのは主に思春期であると先述しましたが、大人になってからも胸が大きくなることはあるのでしょうか。

結論、「ある」と言えます。

大人になってから胸が大きくなる要因として挙げられるのは、体重の変化です。

先ほどもお伝えしましたが、胸の約9割は脂肪で構成されており、胸はもともと脂肪や水分を溜め込みやすくなっています。

したがって、体重が増えると必然的に胸の脂肪も増え、結果的にサイズアップするということが考えられるのです。

またホルモンバランスの変化によっても、大人になってから胸が大きくなる可能性があります。

例えば生理前になると胸が張ってブラジャーがきつくなるという経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これは排卵後に分泌されるプロゲステロンという黄体ホルモンによるもので、このホルモンは妊娠に備えて体が子宮のコンディションを整えようとすることによって分泌されます。

この作用によって乳腺が刺激されて胸が張ったように大きくなりますが、こちらは基本的に生理の開始とともに治まってしまうものであるため、根本的なバストアップとは言いにくいかもしれません。

 

胸を大きくするにはどうしたら良い?

それでは、体重の増加でもなく、一時的でもないバストアップを叶えるにはどうしたら良いのでしょうか。

バストアップを目的としたセルフケアとして、「マッサージ」「トレーニング」「生活習慣の改善」「食生活の改善」「姿勢の改善」「ナイトケア」などが挙げられるため、各々確認していきましょう。

 

マッサージ

マッサージを毎日地道に行えば、胸が大きく見えるようになる可能性があります。

具体的な手順は、以下の通り。

 

  1. 胸の上、鎖骨周りをグーでクルクルと優しくほぐす
  2. 脇の肉を胸側に引き寄せる
  3. 片手でバストを下から持ち上げ、もう片方の手で胸の形を丸く円を描くように整える

 

1日に何回行っても問題ありませんが、どの工程も優しく行うようにしてください。

 

トレーニング

 

バストアップを目指すためのトレーニングにはいくつかの方法がありますが、ここでは代表的なものをご紹介します。

具体的な手順は、以下の通り。

 

  1. 胸の前で手を合わせて合掌する
  2. 肘を手の高さまで上げる
  3. 手を押し合わせて胸の上あたりに力が入るようにする
  4. そのまま30~60秒キープする
  5. 力を抜いてリラックスする

 

この時、肩に力を入れるのではなく、あくまでも胸の上あたりに力が入るように意識してください。

また胸を張って行うことも重要です。

1日5~10回を目安に、気づいた時に行ってみましょう。

 

生活習慣の改善

生活習慣の改善も、バストアップを目指すためには重要です。

仕事や家事などが忙しい方はなかなか難しいかもしれませんが、夜はできるだけ22時には就寝するように心がけましょう。

22時~2時はゴールデンタイムと呼ばれており、この時間にしっかり睡眠をとることで肌の再生が活発になったり、成長ホルモンが分泌されやすくなったりと、人間の体づくりにとってメリットが多い時間帯なのです。

もちろん、バストアップのためにもゴールデンタイムに休息することは重要で、22時~2時の間にぐっすり眠ることで女性ホルモンの分泌が活性化します。

昼夜逆転してしまっている方は、少しずつでも夜にしっかり眠れる体に戻していきましょう。

 

食生活の改善

食事から適切な栄養素を摂ることも、バストアップを目指す上で欠かせません。

女性ホルモンに関係する植物性エストロゲンを含む大豆イソフラボンは、豆乳や豆腐、納豆、味噌などに多く含まれるため、積極的に摂ってみましょう。

1日に一気に摂取しようとすると栄養バランスが崩れてしまうのはもちろん、肌や他の臓器に影響が出てしまう可能性もゼロではないため、他の栄養素とバランス良く摂取することが重要です。

 

姿勢の改善

現代人はパソコンやスマートフォンを操作する時間が多く、猫背になりがちです。

実は猫背は、常に胸が垂れている状態。試しにわざと猫背の体勢をとってみてください。

背中を丸めて首を前に出す姿勢になると、自然と胸が下に垂れるのを実感できるのではないでしょうか。

猫背などの姿勢は胸の形を崩す悪い習慣です。

仮に胸のサイズ自体は大きかったとしても姿勢が悪いだけで美しくない胸に見えてしまうため、日頃から肩甲骨を寄せるイメージで胸を張りましょう。

良い姿勢をキープすると、バストトップの位置も変わるはずです。

 

ナイトケア

意外と怠りがちなのが、ナイトケアです。

具体的に何をすれば良いのかというと代表的なものは「就寝時にナイトブラを着ける」というものですが、しっかりとナイトブラを着けて寝ている方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

昼間は欠かさずブラジャーを着けるけれど、夜は特に何もしないという方もいらっしゃるでしょう。

夜、寝る時に何も着けずに横になってしまうと、脇側やお腹側、鎖骨側など、寝る体勢によって胸が四方八方に寄ってしまい、バストアップどころか形が崩れてしまいます。

就寝用のナイトブラを着けることで、胸の形を正しい位置にキープしましょう。

伸縮性と通気性があるものを選ぶと快適に寝ることができます。

 

日中に着けるブラジャー選びもとっても重要!

ナイトブラについてお伝えしたばかりですが、もちろん、日中着けるブラジャー選びも非常に重要です。

皆さんは普段、自分の胸に合ったサイズのブラジャーをしっかり着けていますか?

ブラジャーのサイズで、例えば「A65」といったアルファベットと数字の組み合わせを見たことがある方も多いかと思いますが、アルファベットは「カップサイズ」、数字は「アンダーサイズ」を表しています。

お手持ちのブラジャーで一番着け心地の良いブラジャーをつけ、胸の膨らみの一番高い位置(トップ)と、胸のふくらみのすぐ下の位置(アンダー)を測ってください。

ご自身で測るのが難しい場合は、下着専門店などで測定してもらいましょう。

 

アンダーバストのサイズは、以下の表でご確認いただけます。

アンダーバストの範囲 サイズ
62.5~67.5cm 65
67.5~72.5cm 70
72.5~77.5cm 75
77.5~82.5cm 80
82.5~87.5cm 85
87.5~92.5cm 90

※参考:サイズの測り方 下着の選び方|WACOL WEB STORE

https://store.wacoal.jp/size/guide/bra.html

 

トップとアンダーのサイズ差が、カップサイズです。

アンダー
65 70 75 80
トップとアンダーの差 10cm A65 A70 A75 A80
12.5cm B65 B70 B75 B80
15cm C65 C70 C75 C80
17.5cm D65 D70 D75 D80
20cm E65 E70 E75 E80
22.5cm F65 F70 F75 F80

※参考:着け方ひとつでこんなに変わる!~ブラジャーの正しい選び方~|tutuantenna

https://www.tutuanna.jp/column/202006_05

 

ただしこちらの表はあくまで目安。フィット感はデザインや体型によっても変わることがあります。

例えばサイズがC70の方は、C70の他にもB75やD65など、「カップサイズを下げてアンダーサイズを上げる」「カップサイズを上げてアンダーサイズを下げる」といった試着もしてみてください。

体を左右にひねった時にカップが浮いたり、バンザイをした時にアンダーがズレたりせずにフィットしていれば、それがご自身にぴったりのブラジャーです。

体に合ったブラジャーを着けることは、バストアップを目指す上でとても重要なことと言えます。

 

すぐにバストアップ効果を実感したいなら美容整形という選択も

 

バストアップのためのセルフケアを行い、自分に合ったブラジャーを着けていても、なかなか効果を実感できない……という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

「地道な努力に疲れてしまった」「すぐに効果を実感したい」という方は、美容整形でバストアップを叶えてみてはいかがでしょうか。

美容整形と聞くとハードルが高く感じられるかもしれませんが、例えば注射器でヒアルロン酸を注入するだけで手軽にバストアップを叶えられる施術も存在します。

施術を受けたその日から効果を実感できるため、検討してみる価値があるはずです。

 

共立美容外科で行っているバストアップ施術

共立美容外科でも、バストアップのための施術を複数用意しています。

柔らかさや自然さを追求した「Motiva(モティバ)豊胸」や、手軽さが人気の「ヒアルロン酸注入豊胸術」など、ご自身に合った豊胸術がきっと見つかるはずです。

胸を大きくするための施術は全部で5つあるため、各々について詳しく解説します。

 

Motiva(モティバ)豊胸

「Motiva(モティバ)豊胸」の「Motiva(モティバ)」とは、豊胸バッグの一つ。

豊胸バッグメーカーの「メンター社」や「アラガン社」出身の技術者が集まって設立した「Establishment Labs社」によって開発された、マシュマロのような柔らかさと自然な見た目を叶える豊胸バッグです。

バッグの中は100%ジェルで満たされているため、胸に挿入した後もシワになりにくいというメリットがあります。

また「Motiva(モティバ)」に使われているジェルの一つであるエルゴノミックスという種類のものは、ジェルが重力に逆らわずに体勢に合わせて変形するため、非常に自然な胸にすることが可能です。

耐久性にも優れており、強く握ったり絞ったりしてもジェルが溢れることはありません。

切開して胸にバッグを挿入するためダウンタイムは1カ月程度と長めです。

ダウンタイム中は痛みや腫れなどが生じる場合もありますが、ダウンタイムを過ぎる頃には落ち着いてくるので心配しすぎる必要はありません。

2週間は禁酒・禁スポーツとする必要がありますが、仕事や外出はほとんどの場合翌日から可能です。

 

モティバのバナー

▼共立美容外科で人気のモティバの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

バッグ式豊胸術

共立美容外科では独自の基準を設け、安全性や触り心地などに配慮したさまざまなバッグをそろえています。

手術を受ける方のご希望はもちろん、その方の身体的データとも照らし合わせ、適切なバッグを選択。

もちろんご本人もバッグ選びに参加することが可能です。

「理想の胸」「体に合うバッグ」を擦り合わせながら、適したバッグを一緒に選択しましょう。

「バッグ式豊胸術」で採用しているのは「メンター社」の「4層構造メモリージェルバッグ」と「生理食塩水バッグ」で、こちらもご希望と医師の見解をもとに選ぶことができます。

「バッグ式豊胸術」も手術方法は「Motiva(モティバ)豊胸」と同様であるため、ダウンタイムも1カ月程度です。

その期間は腫れや赤みなどが出ることもありますが、徐々に落ち着いてくるでしょう。

2週間は飲酒や運動が制限されますが、仕事や外出は翌日から可能な場合が多いです。

 

モティバのバナー

▼共立美容外科で人気のモティバの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

ヒアルロン酸注入豊胸術

「ヒアルロン酸注入豊胸術」とは、胸に豊胸用のヒアルロン酸を注入し、形を整えたり大きくしたりする施術です。

メスを使わないため施術時間も両側で10分程度と短いのがメリット。

共立美容外科ではヒアルロン酸の注入法にもこだわっており、正面からだけではなく、横や斜めなど、どの方向から見てもきれいなラインになるように3Dの空間を意識して注入しています。

採用しているヒアルロン酸は「GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)」「HYA corp Body Contouring “MLF1”(ハイア コープ ボディ コントアリング “エムエルエフワン”) 」「シンデレラ豊胸」の3つです。

 

「GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)」は粒子が細かくとても柔らかいのが特長。

持続期間も2年程度と長いため、頻繁に施術を受け直したくないという方に向いています。

「HYA corp Body Contouring “MLF1”(ハイア コープ ボディ コントアリング “エムエルエフワン”) 」は「BDDE」という架橋剤が使用されており、アレルギーなどが起こりにくいのが特長です。

持続期間は「GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)」同様に約2年となっています。

「シンデレラ豊胸」は共立美容外科がブレンドしたオリジナルのヒアルロン酸です。

0時で魔法がとけるシンデレラのように持続時間が短いため、お試しで豊胸したいという方に向いています。

ダウンタイムはいずれも1日程度と短いため、長期の休みが取れないといった方でも受けやすいでしょう。

ダウンタイム中は腫れなどの症状が生じる場合がありますが、術後2日目から徐々に落ち着いてきます。制限事項も特にありません。

 

ヒアルロン酸 豊胸 バナー

▼ヒアルロン酸を使用した豊胸手術についての料金や手術方法についての詳細はこちら

 

ピュアグラフト

「ピュアグラフト」とは、脂肪注入法の一つです。

この後ご紹介する「コンデンスリッチ」が遠心分離機を使用するのに対して、「ピュアグラフト」は特殊なフィルターを使用して採取した脂肪から良質な脂肪を取り出します。

このフィルターは米国のFDAから認可が下りており、ヨーロッパでもCEマークを取得。

「コンデンスリッチ豊胸術」と並び、日本でもよく行われている脂肪注入豊胸術です。

痩せたい部分から脂肪を採取するため、細くしたい部分はサイズダウン、胸はサイズアップと、一石二鳥の手術と言えるでしょう。

ダウンタイムは約1カ月と長めですが、脂肪注入部の制限事項は特にありません。

ただし脂肪吸引部は1週間程度圧迫が必要なので、その間は湯船に浸かることは控えてください。

 

ピュアグラフトのバナー

▼共立美容外科で人気のピュアグラフトの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

コンデンスリッチ豊胸術

「コンデンスリッチ豊胸術」は「ピュアグラフト」同様、ご自身から採取した脂肪を胸に注入する手術です。

コンデンス(濃縮)技法と呼ばれる方法で不純物を除去したきれいな脂肪だけを採取し、注入します。純度の高い脂肪を使用するため、生着率も80%以上と高いのが特長です。

こちらの手術も痩せたい部分から脂肪を採取するため、痩身とバストアップを同時に叶えることができます。

ダウンタイムは約1カ月で、脂肪吸引部の圧迫が1週間程度必要になるため、その間は湯船には浸かれません。

その他の制限事項はないため、すぐに日常生活に復帰することが可能です。

 

コンデンスリッチ豊胸のバナー

▼コンデンスリッチ豊胸手術の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

確実に胸を大きくするなら美容整形がおすすめ

女性の魅力は他の部分でももちろん引き出せますが、胸が大きいことはやはり女性らしさの象徴と言っても良いでしょう。

セクシーな服を着こなせたり、スタイルが良く見えたりとメリットが豊富にあります。

そのため「胸を大きくしたい」と望む女性は少なくないはずですし、中には日頃から今回ご紹介したようなセルフケアやブラジャーの選び方を既に実践しているという方もいらっしゃるでしょう。

ただし、どんなにセルフケアを続けたり正しいサイズのブラジャーを選んだりしていても、自力で胸を大きくするのには限界があります。

確実に胸を大きくしたいという場合は、美容整形によるバストアップを検討してみるのも良いでしょう。

クリニックによって異なりますが、しっかり豊胸したい方向けの「バッグ式豊胸術」や、手軽に豊胸したい方向けの「ヒアルロン酸注入豊胸術」など、施術方法も豊富です。

ご自身に合う施術がどれかわからないという場合でも、カウンセリングを無料で行っているクリニックも多いため、まずは相談してみましょう。

もちろん共立美容外科も無料カウンセリングを行っています。

「まずは話だけ聞いてみたい」「カウンセリングをした結果、施術を受けないかもしれない」といった場合でももちろんOKです。

その施術の専門の医師が施術のメリットだけではなく、デメリットや万が一トラブルが起こってしまった場合の対処法まで詳しく解説しますので、不明点や不安な点はお気軽にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症流行の情勢を鑑みてオンライン診療なども取り入れているため、ご自宅にいながらカウンセリングを受けることもできます。

ぜひカウンセリングを十分に活用し、納得のいく施術を選択してください。

 

豊胸手術のバナー

▼共立美容外科で人気の豊胸手術についての料金や手術方法についての詳細はこちら

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

このページの監修・執筆医師

  • 古賀 はる香(こが はるか)

    古賀 はる香(こが はるか)

    日本形成外科学会専門医

    • 略歴

      • 2012年
        東京女子医科大学医学部医学科 卒業
        2012年
        平塚共済病院 入職
        2013年
        東京医科歯科大学医学部付属病院 入職
        2014年
        東京医科歯科大学医学部付属病院・形成美容外科 入局
        2021年
        共立美容外科 入職
    • 主な加盟団体

      日本形成外科学会
      日本美容皮膚科学会
      日本手外科学会
      日本マイクロサージェリー学会

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444