英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

太ももの脂肪吸引を「安い」という理由で選ぶリスクとは?

公開日:2022年03月09日(水)
最終更新日:2022年03月14日(月)

脂肪吸引・痩身
太もものサイズを測る女性

このコラムを読むのに必要な時間は約 8 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

「ジーンズを履くと太ももの太さが気になる」「下半身だけ太く見える」

こんなお悩みありませんか?他にも「外側のでっぱりが気になる」という悩みなど、太ももに関して悩んでいる方は多いです。

太ももの脂肪は、ダイエットをしても落ちにくく、タイトな服を着ると目立ってしまいがちですよね。

そんな太ももが気になっている方に人気なのが、太ももの脂肪吸引です。ダイエットでは効果が得られなかった方でも目に見えて効果を実感できるため、大変好評な施術です。

しかし、低価格だからと安易にクリニックを選んでしまうのは、避けたいところです。

今回は脂肪吸引の相場価格や、低価格な脂肪吸引を受けるリスク、安全なクリニックの選び方について解説します。

 

脂肪吸引のメカニズムとは?

脂肪吸引の仕組みを説明する医師

脂肪吸引とは、特定の部位についてしまった皮下脂肪を「カニューレ」と呼ばれる細い管のような道具を使用して、吸引しながら取り除いていく施術です。

希望に沿った施術が可能で、俗にいう「部分痩せ」が実現できます。

脂肪吸引のメリット、デメリットは以下のものがあります。

 

脂肪吸引のメリット

  • すぐに見た目が変わる(直後から効果が実感できる)
  • リバウンドしない
  • 効果は半永久的
  • 狙った部位の痩身が可能
  • 食事制限や運動なしで痩せられる

 

脂肪吸引のデメリット

  • 内出血、腫れ、むくみ等の副作用
  • 自費診療であり高額
  • 術後トラブル(感染など)
  • 一気に脂肪を吸引できない場合もある(貧血のリスク)

 

患者様の中には「とにかく全ての脂肪を取ってほしい」と言われる方もいますが、脂肪吸引で最も大切なのは、カウンセリングで理想のプロポーションを明確にすることです。

医師の技術とカウンセリング、本人の希望がすべて整うことで、患者様に合わせた施術が実現できます。

 

ももの脂肪吸引の相場価格とは?

患者に太ももの脂肪吸引の見積を提示するスタッフ

太ももは脂肪が多く、面積も広いです。「カニューレ」は細い管であり、吸引に時間がかかる上に、左右差や不自然な体型にならないよう配慮しながら行わなければなりません。

技術力の高い医師の雇用や高額な素材・機器の購入を考えると、価格は高額にせざるをえません。

ここでは、太ももの脂肪吸引の相場価格について解説します。

 

1.太もも一か所の場合:約20万円~35万円

太ももは前面、後面、側面(外側、内側)に分かれており、各クリニックは一か所当たりの価格を表示しています。

一か所では高い場合でも、複数箇所であればセット価格で割り引かれるというクリニックも少数ですが存在します。

 

2.太もも全体の場合:45万円~80万円

太もも全体の場合は、やはり高額となってしまいます。

多少価格にばらつきがありますが、即決するのはなかなか難しいようです。

最近では分割払いが可能なクリニックも増えています。

 

このほかに、手技料や麻酔代、その他諸費用などが別途かかる場合が多いです。

上記金額から10万円から20万円程度加算される場合が多いです。

詳細は各クリニックに直接お問い合わせください。

 

 

低価格な脂肪吸引を選ぶリスクとは?

安い美容外科の危険性を説明する医師

脂肪吸引について検索していると、相場価格よりも安いクリニックが表示されることがありますよね。

脂肪吸引は自費診療のため価格が高額であり、安いクリニックを選んでしまう方もいるのではないでしょうか?

しかし脂肪吸引は、専用の物品や機器が高額であり、低価格での施術はそれなりの理由があるはずです。

自費診療ですがあくまでも医療行為であり、「安かろう悪かろう」では許されません。

ここでは、低価格な脂肪吸引を選ぶリスクを解説します。

 

1.理想の仕上がりにならない

高額な施術だからこそ「思っていた仕上がりと違う」と感じるのは避けたいですよね。

こういった場合は、以下の可能性が考えられます。

 

  • カウンセリングが不十分
  • 医師がカウンセリングしていない
  • 医師の知識不足

 

低価格な脂肪吸引は、人件費に投資していない場合があります。

技術力、経験の乏しい医師の雇用やカウンセリングを医師以外のスタッフに任せている可能性が高いです。

カウンセリングは美容医療において最も重要です。実績や経験のある医師のカウンセリングや施術を受けましょう。

 

2.不自然な体型になる可能性がある

脂肪吸引はボディーラインを意識しながら行う必要があります。

低価格のクリニックに在籍している経験不足な医師の場合、脂肪を全て取るべきと考えている方もいます。

脂肪の取りすぎは貧血にも繋がりますし、その人の体型や左右差を見ながら慎重に行わなければなりません。

脂肪吸引は経験からくるデザイン力やシュミレーションが大切です。

特に太ももはダイレクトに他者に見られる部分であり、不自然な体型は患者様の不利益に繋がります。

 

3.凹凸やひきつれができる可能性がある

表面がでこぼこしてしまう、つっぱった感じがして傷が残ってしまうといったことも良く聞かれます。

実際に当院にもそういった方が来院し、修正手術を希望されます。

このような仕上がりになってしまう原因は、均等に脂肪吸引ができていないことと機器の機能が低いことが挙げられます。

均一な脂肪吸引は、技術力が乏しい医師には難しいでしょう。

どれだけ吸引したらどうなるのかということがわからないため、表面の凸凹やひきつれが生じやすくなります。

また、低価格での施術を行うクリニックでは、機器メンテナンスやよりよいスペックの後発機器の購入を行っていないことも多いです。

 

4.手術中の疼痛が強く、トラブルが起こりやすい

手術中の疼痛が強かったという話も聞かれます。

低価格なクリニックでは薬品も低品質なものを使用している場合があるため、十分にあり得るでしょう。

また専門の麻酔医がおらず、医師1人で施術を行う場合も注意が必要です。

医師1人の管理では見落としがある可能性もあるため、麻酔医が在籍しているクリニックが安心ですね。

 

5.相談窓口、アフターフォローがない

太ももの脂肪吸引のダウンタイムは、約1ヶ月で落ち着く方が多いです。

しかし、体の侵襲を伴う手術を行うため、中には半年ほど症状がある場合もあります。

一般の病院でも手術後は医師の診察がありますよね。

術後の合併症を相談するためにもアフターフォローが欲しいところです。

低価格のクリニックでは、アフターフォローがないあるいは充実していない場合もあります。

トラブルがあった際にすぐに相談できる体制が整っていないため、患者様が困惑してしまったという事例もあります。

 

脂肪吸引を行う際のクリニックの選び方

太ももの脂肪の位置のデザイン

脂肪吸引は有名な施術であり、美容クリニックのほとんどが導入している施術でしょう。

しかし、その中のどこを選んだらいいのか、どういった基準があるのか知りたいですよね。

ここでは脂肪吸引を行うべきクリニックについてまとめました。

 

1.こだわりのある機器を導入している

医療の発展とともに脂肪吸引の機器もよりよい機器が開発されています。新たに開発された機器がすべて良い機器というわけではないですが、質が高いと言われている機器を購入しているクリニックは信用できますよね。

また、最新機器を購入するということは脂肪吸引の施術に力を入れているとも言えます。

ここは、クリニック選びの判断基準になり得ますね。

 

2.カウンセリングは施術医師が行う

当然ながら、カウンセリングは医師が行っているクリニックを選びましょう。

その際施術を行う医師が行っているクリニックが望ましいです。

施術前に医師と顔合わせ、希望のすり合わせができることは、トラブル回避のためにも双方に利があります。

脂肪吸引をしようと思ったら、ますば複数のカウンセリングを受け、わかりやすい図解を用いて丁寧に説明してくれるクリニックを選びましょう。

 

3.セカンドオピニオン・修正治療も行っている

セカンドオピニオン(他院への相談)や修正治療を行っているクリニックは選択肢の1つとして考えても良いでしょう。

修正治療を行うことができるということは、そうなってしまった原因がわかるからと言い換えることができますよね。

ある程度の症例をこなし、多くの施術経験がなければ難しいでしょう。

経験豊富な医師であれば、失敗はほとんどないでしょう。

 

4.研究実績がある

脂肪吸引をうけるクリニックに研究実績があるかどうかも確認してみましょう。

当院では10年以上の研究から、負担の少ないカニューレや創部が目立たない工夫が可能となりました。

患者様のためを考えるからこそ、研究データからより良い施術方法はないか、患者様の負担にならない方法はないかと試行錯誤しているのです。

そういったクリニックは、安全性も高いですよ。

 

5.専門の麻酔医が在籍している

手術において麻酔医は大変重要です。麻酔の深さや麻酔時の全身状態まで全てを麻酔医が注意深く観察しています。

全身の管理まで医師1人で行うことは、思わぬミスに繋がりかねません。

麻酔医が在籍しているか、麻酔時は1人で管理するのか等聞いておくと安心でしょう。

 

6.相場価格であり、使い道が記載されている

価格が低すぎず高すぎず平均的な施術を選びましょう。また、細かい明細が聞けるのであれば聞いておきましょう。

ホームページ上に、理念や方針があるクリニックでは、その中で価格に触れている場合があります。

念のため理念も確認してみると良いでしょう。

 

太ももの脂肪吸引は実績の豊富なクリニックを選ぼう!

太ももの脂肪吸引をしているところ

太ももの脂肪吸引は、未熟な知識や技術で実施すると、トラブルが起こるリスクの高い施術と言えます。

失敗を避けるためにも、安さで選ぶのではなく、症例数や経験が豊富なクリニックで施術を受けましょう。

どうしても価格にこだわりたい場合はモニター制度を活用するのがおすすめです。

個人が特定されない形で写真や動画をクリニック側に提供する代わりに、割引価格で施術を受けることができます。

脂肪吸引に興味がある方は、ぜひ複数のクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

 

太ももの脂肪吸引のバナー

▼共立美容外科の太ももの脂肪吸引の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

鼻のメニューへのバナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

このページの監修・執筆医師

  • 磯野 智崇(いその ともたか)

    磯野 智崇(いその ともたか)

    共立美容グループ 総括副院長

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院整形・形成外科 入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444