英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

【漫画】テストステロン注射で自信がついて夜が楽しくなった話

公開日:2022年03月31日(木)
最終更新日:2022年04月02日(土)

男性の美容整形
テストステロン注射の見出し
ご予約

このコラムを読むのに必要な時間は約 9 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

 

仕事でやる気が出ない患者

俺の名前は堀脇武(ほりわきたかし)55歳。

最近、悩みがある

 

堀脇
「はぁ…。なんか仕事中も怠いな…仕事でやるが出ない」

 

 

 

 

※妻に夜の営みを誘われてもその元気がない患者

悩みは、それだけではない…

 


「あなた、今夜どう?」

 

堀脇
「すまん。疲れてその気になれない…」

 


「え、また…」
こんな調子で、妻との夜の営みも途切れがち

 

※起きてもネガティブな気分の患者

それに朝起きると…

 

堀脇
「はあ、また会社にかないとか…なんか気分が乗らないな 」

 

こんな風に気分がネガティブだったり…

 

※サプリの通販を見て、試してみようと思う患者

ナレーション
「あなたの元気にこの1本!」

 

堀脇
「これ、効くのかな?」

 

あまりにも酷いので、通販のサプリを試している。

 

職場でため息をつく患者

だが、サプリを飲んでも効果なし…

 

堀脇
「俺ももう50歳を過ぎたし…年のせいかな?」

 

高橋
「どうした堀脇。元気がないな?」

 

堀脇
「高橋さん」

 

笑顔で元気自慢をする患者

高橋
「俺なんて、昨日3件飲み屋を梯子したぞ!馴染みのママにも久しぶりに会えたしな!」

 

堀脇
「はあ…。相変わらずお元気ですね…」

 

高橋さんは60近い同期だが、俺とは何もかもが違う

 

高橋のことを考える患者

趣味は休日のゴルフで、定年近いのにキャバクラ通いも健在

 

しかも、奥さんとの夜の営みも順調だとか…

 

堀脇
(はぁ、同じ男でしかも一回りも年上なのに…どうして高橋さんは元気なんだ…)

 

高橋に悩みを話す患者

堀脇
「はぁ~。本当に年のせいなのかな?」

 

高橋
「どうした。元気ないな」

 

堀脇

「いや、実は…」

 

俺は高橋さんに自分の悩みを話していた

 

同僚、自分の元気の秘密を告げる

高橋

「ああ、これはなテストステロンのおかげだよ!」

 

堀脇
「テストステロン?」

 

高橋
「テストステロンは筋力や性欲にもかかわってくる男性ホルモンのことだ」

 

患者に説明する同僚

・筋肉(筋力)の維持や増大

・疲労からの回復

・積極性や性行動に

・性欲

 

高橋
「テストステロンは上記にあるような効力がある。だが、20代をピークに低下していくんだ」

 

堀脇
「じゃあ、俺がいまいちやる気がないのは。ああ、テストステロンの減少が関係してるかもしれないな」

 

同僚にカウンセリングを勧められる患者

高橋
「年のせいだが、それでも治療でなんとかなるぞ。お前も一度、カウンセリングを受けてみたらどうだ?」

 

堀脇
「でも、急に治療を勧められたりしませんよね」

 

高橋
「大丈夫だ!行ってみろって!」

 

堀脇
(そうは言われたけど…。正直不安だな~)

俺は、先輩に勧められた共立美容外科に行ってみたのだが…。なんか入りにくい…)

 

クリニックの受付に言葉をかける患者

堀脇

「その、失礼します~」

 

受付

「お待ちしておりました。」

 

堀脇

「あの、予約していた堀脇なんですが…」

 

受付

「はい。堀脇様ですね」

 

堀脇
(雰囲気は凄くいいな。店の内装も優しい感じがする。問診票も個室で書けるのか。ちょっとナイーブな問題だからこれは助かるな。問診も個室で記入できるのか。てもプライベートにも配慮されているクリニックだ)

 

医師のカウンセリングを受ける患者

そして俺は医師のカウンセリングを受けることに

 

医師
「なるほど、テストステロンの減少が気になると」

 

堀脇
「はい。今年に入ってから特にやる気というか…元気がなくて…妻とも上手くいかないんですよ…」

 

医師
「それは悩みますよね」

 

テストステロンの解説を始める医師

医師
「まず、テストステロンについてどのようなことをご存じですか」

 

堀脇
「えっと、活力や性欲に関係する男性ホルモンだと」

 

医師
「そうですね。テストステロンは20歳をピークに減少していきます」

 

テストステロン減退の症状を教える医師

医師
「さらにテストステロンの衰えと共に、意欲の減退や性欲の減退がみられなす。症状としては寝ても怠い。目覚めたときに気分が落ち込む。さらには、考え方がネガティブになるなどの傾向がみられます」

 

堀脇
(ちょっと待て!それ今の俺じゃないか!)

 

テストステロンが男性更年期の原因になっていると説明

医師
「また、男性更年期を迎えテストステロンの補充治療を受ける方もいらっしゃいますね」

 

堀脇
「え、更年期の原因にもなってるんですか?」

 

医師
「更年期は、高齢になってホルモンのバランスが変わることで引き起こされるものです。テストステロンの減少も関わってくるんですよ」

 

堀脇
「なるほど…」

 

患者に検査を勧める医師

堀脇
「その、俺も補充治療を受けたいのですが…まずは血液検査をしてみましょう」

 

医師
「テストステロンの値を血液検査で調べてみましょう。それから、副作用についてもいくつかご説明させていただきます」

 

副作用の話をする医師

 

それから医師は副作用の話もしてくれた

 

医師
「テストステロンを投与し続けると、ホルモンのバランスをとろうとして体から発せられるテストステロンが減少したり。体内のテストステロンを女性ホルモンであるエストロゲンに変えてしまうことがあるんです。これにより、精巣萎縮や女性化乳房といった異常がみられることがあります。少しでも違和感があったら医師にお伝えくださいね。」

 

不安になる患者にケア剤のことを話す医師

堀脇
「え、大丈夫なんですか?」

 

医師
「はい。ですので、2週間に1回の計6回、注射したら3ヶ月休んで、また2週間に1回の計6回と、テストステロン注射を一旦、休む期間を作る必要があります。また、ホルモンバランスの関係で抑うつ状態になることもありますが、ケア剤を処方いたしますので、きちんと対処できますよ」

 

副作用について説明してもらい安心する患者

医師
「また、肝機能異常が起ることもありますが、そういった場合は即座に投与を中止します。まぁ、不安なことばかり言ってしまいましたが、大量にテストステロンを注射するわけではないですし、セルフで行うわけではないので、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。」

 

堀脇

「あ、ありがとうございます」

(きちんと副作用についても説明してくれる…。逆に安心できるな)

 

検査を受けるよう医師に勧められる患者

医師
「まずはテストステロンの値を検査してみましょう。それから、投与するかどうか検討します」

 

堀脇
「は、はい。お願いします!」

(俺は検査を受け、治療を受けるか決めることに。1週間後、テスト結果がわかった)

 

医師
「治療をするうえで問題はありません。テストステロン値は下がっていますね…」

 

堀脇
「治療をお願いできますか?」

 

医師
「わかりました」

 

注射を打ってもらう患者

俺はクリニックでテストステロンの投与を受けた

事前に麻酔クリームを塗ってくれるので、注射も痛くない

 

医師
「1週間かけてテストステロンは体に吸収されます。2週間ほどテストステロンの血中濃度は維持されるので、また2週間後にご来院ください」

 

堀脇
「はい」

 

テストステロン投与期間をイメージする画像

テストステロンの注射は2週間に1度

さらに2週間に1度の通院を10週間〜12週間継続。

それを続けた後は、自身の体を守るため3ヶ月治療を休むのだ。

 

機嫌よく起き上がる患者。同僚から元気よく資料を受け取る患者

その間、俺がどうなったかというと…

 

堀脇

「はぁ!今日もいい天気だな!すっかり朝起きるのが楽になった!」

 

高橋

「堀脇君!この資料頼むよ!」

 

堀脇

「はい。今日中に仕上げますね、高橋さん」

 

高橋

「うん。なんか最近調子いいじゃないか?」

 

堀脇「いやー。もう、最高です!」

 

飲みに行く約束をする2人

堀脇「高橋さんのおかげですよ!おかげで妻とも上手くいってます!本当にテストステロン万々歳ですね!」

 

高橋
「なんだ!じゃあ、今日一杯やっちゃう?」

 

堀脇
「はい!」

 

居酒屋で話し合う2人

堀脇
「いや〜。酒が旨い」

 

高橋
「前は誘っても断られてばっかりだったしな」

 

堀脇
「飲みに行く元気が本当になかったんですよ!でも今は、夜のほうも妻とは順調です…そりゃよかった」

 

ジムに行こうと話し合う2人

高橋
「じゃあ、今度、ジムでもいってみるか?テストステロンは筋力も活発にしてくれるしな!」

 

堀脇
「いいですね!俺も興味あったんですよ!」

前のような活力を取り戻し、俺は充実した毎日を送れるようになった。これも、テストステロン投薬治療のおかげだ。

 

患者、視聴者に対して共立美容外科のテストステロン投薬治療を推奨

堀脇
「寝てもなんだかか疲れが取れない。朝起きるとネガティブ。仕事でもやる気がない。夜の営みも途切れがち。そんなお悩みを抱えるあなた。共立美容外科のテストステロン投薬治療はいかがでしょうか?」

 

 

無料カウンセリングを勧める患者

堀脇
「無料カウンセリングも実施中。不安な方はきちんとお話を聞いてから、治療を受けることができます。また、更年期の治療にもテストステロンの投与は有効」

 

 

スマホを持って共立美容外科を勧める患者

堀脇
「悩んでいるあなたは、今すぐカウンセリングを受けてみましょう!きっと明るい未来があなたを待っているはずです!まずは無料カウンセリングの申し込みから!WEBでご都合の良い日にカウンセリングが受けられますよ!」

 

Youtube版

Youtubeでも公開しています。

また共立美容外科ではテストステロン補充療法をはじめ、培養上清液点滴など、様々なエイジング治療のメニューをご用意しています。

テストステロン注射法の料金や手術方法について、詳しくはこちらから。

 

テストステロンのバナー

▼共立美容外科の人気の注射によるテストステロン補充療法の料金や方法についての詳細はこちら

 

 

鼻のメニューへのバナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

このページの監修・執筆医師

  • 磯野 智崇(いその ともたか)

    磯野 智崇(いその ともたか)

    共立美容グループ 総括副院長

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院整形・形成外科 入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444