英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

【団子鼻解消】鼻尖縮小手術のデメリットについて美容外科医が解説

公開日:2022年03月13日(日)
最終更新日:2022年03月14日(月)

鼻の整形
鼻を指さす女性

このコラムを読むのに必要な時間は約 8 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

団子鼻を改善したい、スッと鼻筋の通った鼻がほしい、鼻が横に広がっているのがコンプレックス、できるだけ周りにバレないように鼻を整形したい…などなど、顔のパーツの中でも、特に鼻に対するコンプレックスを抱えている方は多くいらっしゃいます。

そんな鼻のコンプレックスを改善するために美容整形手術に挑戦しようと思ったとしても、一般的なイメージのような「整形」をしてしまうと、鼻が不自然に大きくなったり、明らかに整形をしたような顔になってしまうのでは、という心配がありますよね。

だからこそ、顔を美しく整える、コンプレックスを改善するのはもちろん、いわゆる「整形顔」にならないような整形手術を行っていくことが重要であるといえます。

そんなバレにくい鼻整形、自然な仕上がりになる鼻整形、ダウンタイムが短い鼻整形として知られているのが鼻尖縮小手術(びせんしゅくしょうじゅつ)です。

鼻尖縮小手術は、鼻先を尖らせることで、鼻筋が通って鼻が高くなったように見せる美容整形手術です。

鼻尖縮小手術は鼻に人工物を埋め込むタイプの鼻整形手術よりも自然な仕上がりなるため、自分自身は十分に満足ができるレベルの効果(変化)が現れるのはもちろん、他人に「整形した!」とバレにくいという特徴があります。

鼻の整形手術を受ける多くの方が鼻尖縮小手術を希望しており、共立美容外科でも多くの方に対して鼻尖縮小手術を行っています。

そこで今回は、鼻尖縮小手術の基本的な手術の流れを紹介しながら、鼻尖縮小手術のデメリットまでを解説していきます。

鼻尖縮小や美容整形に興味がある、自然な仕上がりの美容整形を希望している、団子鼻がコンプレックス、といったお悩みがある方は、ぜひ最後までお読み下さい。

 

鼻尖縮小とは

鼻尖縮小手術のカウンセリングをしている医師

鼻尖縮小手術(びせんしゅくしょうじゅつ)は、鼻にある大鼻翼軟骨(だいびよくなんこつ)という軟骨に処理を加え高くすることで、鼻先を高く尖らせる美容手術です。

鼻先を高く尖らせるというというのがポイントであり、団子鼻のような鼻先が丸いタイプに対して効果が期待できます。

鼻尖縮小手術は仕上がりがナチュラルな「バレにくい整形」のひとつであり、多くの方が鼻尖縮小手術を希望されています。

鼻尖縮小によって鼻先を高くすることで、鼻先が大きくて丸い団子鼻のような形状の鼻だけではなく、様々なタイプの鼻を「スッと鼻筋の通った鼻」に見せることが可能です。

また、鼻尖縮小手術は日帰り手術が可能で、腫れや痛みなども少ない手術であることも人気の理由です。

鼻の内側や見えにくい部分にメスを入れて手術を行うため、手術による傷跡もほとんどわかりません。

以上のことから、鼻尖縮小手術は、団子鼻などにコンプレックスを抱えている人や、明らかに「鼻の整形をした」ということを他人に気づかれたくないという人におすすめできる手術です。

 

鼻尖縮小手術のバナー

▼共立美容外科の鼻尖縮小手術の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

団子鼻の原因は?

少し話は変わりますが、そもそも団子鼻になってしまう原因とは何なのでしょうか?

団子鼻にも様々なタイプが存在しますが、鼻先が丸いタイプ、鼻先が横に広がって大きくなっているタイプの場合、鼻にある「大鼻翼軟骨」が原因であることが考えられます。

一般的な鼻尖縮小手術では、この大鼻翼軟骨にアプローチして、小さく尖らせるような処理を行います。

その他には、小鼻や鼻筋に沿って脂肪が多くついているというケースもあり、この場合には鼻の脂肪を減らすという処置が効果を示す可能性があります。

いずれにせよ、団子鼻として全ての症例をひとまとめにすることはできず、鼻の形状や期待される形状によって、アプローチの方法を柔軟に変更していくことが重要になります。

どのような手術を行うのが最適なのかという判断や、手術を行う際の手術技術などは医師のスキルや経験が大きく作用する部分でもあります。

だからこそ、共立美容外科では確かな経験とスキルを持つ、専門の美容外科医のみが手術にあたっております。

鼻尖縮小手術を実施しているクリニックはたくさんありますが、確かな経験と実績を持つクリニック(医師)のもとで手術を受けることが何より重要であるといえます。

 

鼻尖縮小がおすすめの人

鼻尖縮小手術が終わって患者と話す医師

ではここからは、鼻尖縮小の手術の流れを紹介しながら、鼻尖縮小のメリットやデメリット、注意点などを解説します。

より具体的に鼻尖縮小がおすすめな方として、以下のような方が挙げられます。

 

  • 鼻先を高くしたい方
  • 鼻先を尖らせたい方
  • 鼻先の角度を変えたい方
  • 鼻の穴を縦型にしたい方
  • 横に広がった鼻を細くしたい方
  • 団子鼻を気にされている方
  • 半永久的に鼻先を高くしたい方

など
鼻尖縮小の適応となる範囲は広く、多くの形状(タイプ)に対して鼻尖縮小の効果が期待できます。

では逆に、鼻尖縮小のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

鼻尖縮小手術のデメリット

鼻尖縮小は「バレにくい整形」、「自然な整形」であるため、逆に言うと効果がわかりにくい整形であるとも言えます。

特に、鼻の脂肪が厚いタイプの場合には、鼻の脂肪を除去する必要があるのですが、見た目に変化が出るほど脂肪の除去ができない方もいらっしゃいます。

このようなケースでは、手術前後の変化が小さく、結果的に満足いく結果が得られない可能性もあります。

もちろん、手術前後の写真を並べることで、明らかに前より鼻が高く見えるようにはなるのですが、「変わった」という実感が得られず、結果的に満足度の低い手術になってしまうというケースがあります。

「自然な整形」を期待して手術を行うということは、それだけ変化が小さいということになるため、事前にしっかりとシミュレーションをして、手術後の変化やイメージに納得しておく必要があります。

また、鼻尖縮小手術は比較的シンプルな手術ではありますが、経験の乏しい医師が実施することで、意図しないような鼻の形状になってしまう可能性もあります。

ボトックス治療などとは異なり、医師の技術に大きく左右される手術であるからこそ、手術の実施症例数が多いクリニックや、口コミ評判などの高いクリニックを選択するのが良いでしょう。

共立美容外科では、大手美容クリニックならではの研修プログラムによって、医師の技術向上に努めており、どのようなケースに対してもご満足いただけるレベルの手術を提供できる医師のみが手術にあたっています。

鼻尖縮小や鼻の整形手術に興味があるという方は、どうぞご安心して当院医師やカウンセラーにご相談ください。

お一人おひとりに最適な方法をご提案させていただきます。

 

鼻尖縮小手術の流れ

鼻尖縮小手術をしているところ

では最後に、鼻尖縮小を行うまで〜行った後の、一連の「手術の流れ」をご紹介します。

まずは他の手術と同様に、カウンセリングや医師の問診などによって、お一人おひとりのご希望やお悩みなどをしっかりと把握します。

その上で、「本当に鼻尖縮小がベストなのか」ということも含めて、手術方法のご相談をさせていただきます。

手術前後のシミュレーションなどを念入りに行い、後悔のない、より満足度の高い手術をご提案いたします。

鼻尖縮小を行うことを決定された場合、手術日当日に再度ご来院いただくことになります。

手術とはいえ、比較的短時間で終わるシンプルなものであり、入院の必要もないため、リラックスしてお越しいただければと思います。

問診等を済ませたら手術室に向かっていただきますが、共立美容外科の手術室はBGMが流れており、清潔感に配慮された落ち着いた雰囲気になっており、一般的な怖い手術室のイメージではありませんので、どうぞご安心下さい。

当院ではどの院も、患者様に不安を与えないように、最大限優しく清潔感のある雰囲気作りをしております。

手術室では、リラックスできる麻酔(眠る麻酔)の点滴を行います。

麻酔を行うことでだんだん眠くなってきます。

そのまま眠気に身を任せることで、気がついたら深い眠りになりますので、起きたら手術が終わっている状態になります。

手術後少しぼーっとされるかもしれませんが、「あれ?もうおわったの?」というような印象になられる方がほとんどです。

手術が終わりましたら、抜糸の日を予約していただき、手術後5日程経過した後に抜糸を行います。

手術後もそのまま歩いてお帰りいただけます。

*麻酔を使用していますので、車の運転等の危険を伴う作業は避けて下さい。

鼻の状態に関しては、手術後は少し腫れて炎症を起こしていますが、マスクをすれば外から腫れはまったくわかりません。

 

鼻尖縮小手術のダウンタイムの注意点

鼻尖縮小手術実施後、抜糸までの期間はダウンタイムとお考えいただくと良いでしょう。

鼻の内部や手術箇所に痛みや炎症が起こることがあったり、力強く「はなをかむ」ことで傷口に影響を与えてしまう可能性もあります。

できるだけ手術後は安静にしていただくことが大切です。

とはいえ、手術後も軽い仕事やデスクワークなどであれば問題はなく、通勤や通学などにも制限はありません。

激しい運動や労働はさけて頂く必要があります。

 

鼻尖縮小のメリット・デメリットを知っておくことが大切

共立美容外科を勧める女性

鼻尖縮小はナチュラルな仕上がりになる手術であるため、非常に人気が高い美容整形のひとつです。

しかし、事前のカウンセリングが正しく行われない場合、「思ったほど変わらない」と感じてしまう方も多くいらっしゃいます。

だからこそ、共立美容外科では、カウンセリングや患者様との会話を重要視しており、十分な経験を持つ専門医がお話させていただきます。

美容整形に興味があるけど不安という方は、カウンセリングだけでも結構ですので、お気軽に当院へとご相談ください。

お悩みを聞きながら、最適な方法を一緒にお探しさせていただきます。

 

鼻尖縮小手術のバナー

▼共立美容外科の鼻尖縮小手術の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

 

このページの監修・執筆医師

  • 磯野 智崇(いその ともたか)

    磯野 智崇(いその ともたか)

    共立美容グループ 総括副院長

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院整形・形成外科 入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444