英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

腕のたるみを改善してスッキリ細くなる5つの方法を美容外科医がご紹介

公開日:2022年03月19日(土)

脂肪吸引・痩身
二の腕を強調する後ろ姿の女性

このコラムを読むのに必要な時間は約 8 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

二の腕に脂肪がたくさんついて、タプンタプンしたシルエットが気になっていませんか?

二の腕のたるみはダイエットをしてもなかなか改善しない痩せにくい部位の一つです。

このコラムでは、二の腕のたるみを改善して、スラっと細くなる5つの方法をご紹介します。今からできることを始めて、腕を出すファッションを思い切り楽しみましょう!

 

腕がたるむ5つの原因

腕がたるむ原因を説明する看護師

二の腕のたるみ改善のやり方をご紹介する前に、そもそもなぜ腕に脂肪がたくさんついて、たるんでしまうのでしょうか。考えられる5つの原因をみていきましょう。

 

1)脂肪が大量に付いた

二の腕がたるむ1つ目の原因は、日頃の運動不足や糖質や脂質が多い食べ物を好む食生活をしていると、二の腕に脂肪が付きやすくなり、二の腕がタプンタプンにたるんでしまいます。

 

2)セルライトが溜まった

日頃の運動不足や太りやすい食生活によって二の腕に脂肪が多く付き、さらに老廃物や不純物なども溜まると、脂肪と一緒になって、今度は皮下脂肪として硬いセルライトになります。

二の腕にセルライトが蓄積されると、さらに脂肪と老廃物を溜め込みやすくなり、硬くなったセルライトが増加して、二の腕のたるみがどんどん大きくなってしまうのです。

一度セルライトが付くと、食事や運動だけで簡単に落とすことができませんので、強めのマッサージでセルライトをもみほぐして、溜まった老廃物を排出する必要があります。

 

3)筋肉量が減った

二の腕がたるむ原因は筋肉量が減ったことも一つの原因です。

普段、私たちはバッグや買い物かごを持ったりする際に、力こぶの筋肉である「上腕二頭筋」をよく使います。

しかし、二の腕の下部(腕の裏側)の筋肉「上腕三頭筋」は普段、意識してトレーニングをしないとなかなか使う機会がないので、筋肉量が衰えやすいのです。

二の腕の下部の筋肉量が減ってしまうと、蓄積された脂肪が燃焼されずに溜め込みやすくなりますので、二の腕の下部にタプンタプンした脂肪が増えてしまうというわけです。

 

4)姿勢の悪さ

二の腕がたるむ原因は姿勢が悪いことも原因です。

猫背になって背中が曲がると、肩甲骨は外側に開いて、肩は内側に入るので、「上腕三頭筋」がほとんど使われない状態になります。

姿勢が悪いと、筋肉量が減るだけでなく、血行が悪くなってリンパの流れも悪くなり、老廃物が溜まってセルライトも増えてしまい、二の腕のたるみが大きくなっていくのです。

 

5)急激な体重の減少

スリムな体型に憧れて、食べないダイエットによって急激に体重を減らした場合、新陳代謝が追いつかずに二の腕の皮膚が余ってしまい、たるんでしまうことがあります。

皮膚の再生には一定の時間がかかるため、短期間で急激に体重を落とすダイエットは二の腕がたるむ可能性があるので必要です。

 

 

腕のたるみを細く改善する5つの方法

腕のたるみを細くする方法を説明する看護師

二の腕がたるむ原因が分かったところで、次はどうしたら改善できるのか、5つの方法をご紹介します。

普段のちょっとした工夫と努力で、スッキリ細い腕に引き締めることが可能です。

 

1)姿勢を正す

まずは普段の姿勢を見直しましょう。

姿勢を正すことで、二の腕の下部の筋肉「上腕三頭筋」を日常的に刺激することができます。

普段の私たちの姿勢はデスクワークや手仕事、料理をしたり、ひじを曲げたまま作業していることが多いです。

座っているときも歩くときもひじは軽く曲がった状態です。

姿勢を正して、背中を真っ直ぐに伸ばして肩甲骨を付けるようにして、腕を伸ばすことを意識すると、腕が後ろに引いた時に「上腕三頭筋」が伸びて、背中の筋肉も引き締まります。

 

2)こまめな水分補給

二の腕のたるみを改善するには、基礎代謝をあげて脂肪を燃焼するために、こまめに水分補給をすることが大切です。

脂肪燃焼の効果を高めるためにも、水分補給は不可欠になります。

のどが渇いたときだけでなく、こまめに少しずつ常温の水を飲むと細胞レベルで水分が満たされて血流が良くなり、脂肪燃焼を促して、筋肉量を効率的に増やすことができます。

理想的な1日の水分補給は1.5リットルから2リットルと言われていますが、水を飲み慣れていない方は少しずつでよいので、水をこまめに飲む習慣を付けると良いでしょう。

 

3) ストレッチ

お風呂上がりの体が温まっている時にストレッチをして体を柔らかくすると、血行が良くなり、体に溜まった老廃物や不純物を体外へスムーズに排出して、二の腕痩せに効果的です。

 

▽肩甲骨ストレッチ
  1. フェイスタオルの両端を持ち、頭の後ろに移動させる
  2. 耳の後ろから上下に上げ下げする
  3. 90秒間繰り返す

 

▽上腕三頭筋ストレッチ
  1. 両手を上にあげる
  2. 片方ずつひじを曲げ伸ばしする
  3. 90秒間繰り返す

 

二の腕がタプタプした「上腕三頭筋」に刺激を与えて引き締めるために、肩甲骨周りの筋肉をほぐすようにストレッチをすると、腕のたるみが改善されます。

 

4)マッサージ

二の腕の下部にセルライトが付いている場合は、二の腕をマッサージすることでリンパに滞った老廃物や不純物をスムーズに流して、二の腕を引き締めることができます。

 

▽二の腕引き締めマッサージ
  1. マッサージオイルまたはクリームを適量手に取ります
  2. 手を上げて、ひじから鎖骨の方に向かってさすります(リンパに流す)
  3. ひじから肩に向かってさすります
  4. 二の腕を指で強めに挟んでもみほぐします。ひじから脇にかけて揉みながらねじりあげて圧力をかけると効果的です
  5. 90秒間繰り返す

 

マッサージは血行を促して、老廃物を排出する効果が期待できますので、良い香りや質感のアイテムを使ってリラックスしながら行うとよいでしょう。

 

5)筋トレ・エクササイズ

二の腕の筋肉量を増やして脂肪を燃焼させるには、筋トレが効果的です。

スポーツジムに通わなくても、道具を使わずに自宅でトレーニングすることもできます。

 

▽二の腕のたるみ改善にスロースクワット
  1. 両足を肩幅くらい開いて立ちます
  2. 手を開いて親指はまっすぐ上の天井に向けます
  3. 息を吐きながらゆっくりと腰を落とします
  4. 10〜15回を1セットを1日1セット行います

 

上腕三頭筋を意識してスクワットで二の腕を引き締めることができます。

腰を下ろす時には、ひざが前に出すぎないように注意しましょう。

 

▽リバースプッシュアップ
  1. 床などに座り、手を後方につきます
  2. ゆっくりとひじを曲げていきますひじが外側に向かないようにまっすぐと曲げます
  3. 3~5秒間キープ
  4. 元の位置に戻します
  5. 10回繰り返します

 

腕で体を支えきれない場合は、椅子に座った状態や立った状態から椅子に手をかけるやり方でもOKです。

 

二の腕のたるみ改善に役立つおすすめグッズ

二の腕に圧迫用のサポーターをつけている女性

二の腕のたるみを改善するには、ネット通販やドラッグストア、雑貨店などで手に入るダイエットグッズを活用するのもおすすめです。

簡単に使えてダイエットのモチベーションが上がるお気に入りのグッズがあれば、無理なく続けることができるでしょう。

 

◇着圧サポーター

二の腕に着圧サポーターを巻きつけると、着圧サポートが働いて腕のたるみを引き締めてくれます。

巻くだけでスッキリと細く見えるタイプもあります。

 

◇シェイプアップインナー

肌着タイプのシェイプアップインナーは二の腕のたるみから鎖骨に向けて圧力がかかりますので、上半身全体のツボを刺激して、着るだけで引き締め効果が期待できるアイテムです。

 

◇美容ローラー

自宅でエステサロンのようなリンパマッサージができる充電いらずの美容ローラー。

ソーラ一パネルから光を取り込み、微弱電流マイクロカレン卜を発生させ、揉み込むようにマッサージして二の腕のリンパを流します。

 

◇フィットネスチューブ

負荷が異なるトレーニングチューブがセットになった商品。

ゴムの抵抗力により、二の腕を効率よく鍛えることができます。持ち運びにも便利です。

 

◇スナップボール

ボールの回転の遠心力を利用して、二の腕の簡単なエクササイズができます。

回転数を調整して負荷を調整すれば、本格的な筋トレもできます。

 

頑固な腕のたるみ改善には脂肪吸引がおすすめ

二の腕脂肪吸引をしているところ

二の腕痩せダイエットを頑張っているけれど、なかなか痩せなくてお困りの方、短期間で見た目にわかるほど、スラッと細くなりたい方には「二の腕の脂肪吸引」の選択肢があります。

美容クリニックが行っている脂肪吸引は、余分な脂肪細胞を直接吸引することができますので、皮下脂肪の数自体を減らすことができ、一度施術をするとリバウンドがありません。

二の腕は太ももやお腹周りよりも脂肪の量が少ないために、ダウンタイムが少なく抑えられますので、初めて脂肪吸引をされる方にもおすすめの部位です。

 

スラッと細く、仕上がりキレイ!共立式KB脂肪吸引のご紹介

体に負担がなく、ダウンタイムが少ない二の腕の脂肪吸引をお考えの方は、共立美容外科の「共立式KB脂肪吸引」をご検討ください。

当院の「共立式KB脂肪吸引」は体の中でも痩せにくい部位である二の腕の脂肪吸引をわずか両腕1時間程度でしっかりと脂肪を除去し、美しくなめらかでほっそりした二の腕に仕上げます。

当院独自で開発した特許取得済みの器具「KBシース」を使用し、手術跡はほとんど消えますので、仕上がりの皮膚はなめらかになり、多くの患者様にご満足頂いています。

施術では、肘のシワがある辺りから、極細のカニューレで脂肪細胞を吸引しますので、術後の傷跡は残らず、皮膚にたるみが出てしまう心配もございません。

施術後、約1〜2ヵ月後には、鏡の前でほっそりと美しい二の腕になるのを実感して頂けます。

ご興味がある方は、ぜひカウンセリングにてお気軽にご相談くださいませ。

 

 

二の腕の脂肪吸引のバナー

▼共立美容外科の二の腕の脂肪吸引の料金や手術の流れについての詳細はこちら

 

鼻のメニューへのバナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

 

このページの監修・執筆医師

  • 磯野 智崇(いその ともたか)

    磯野 智崇(いその ともたか)

    共立美容グループ 総括副院長

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院整形・形成外科 入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444