英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

口コミが多い美容整形外科のメニューを地域別に医師が解説

千葉の目頭切開の名医探しのコツを医師が解説

公開日:2022年05月29日(日)

千葉
目が綺麗な女性
            美容外科医への無料カウンセリング実施中:予約ボタン

このページを読むのに必要な時間は約 9 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

日本人の多くは目頭に蒙古ひだが被さっているために、目が小さく見えたり、目と目の距離が離れていて、幼く見られてしまう…とお悩みの方が多いです。

西洋人のようにはっきりした二重ラインと大人っぽい切れ長の目にするには、目頭切開の手術で蒙古ひだを取り、目の横幅を広げることで理想の目元に近づけることができます。

目頭切開の手術では、担当医に切開する技術と全体のバランスを見てキレイに見せるデザインセンスが求められますので、患者様はクリニック・医師選びは慎重に行う必要があります。

今回のコラムでは、千葉で目頭切開の手術を成功させるために、名医を選ぶコツと失敗しないための対策法を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

千葉で目頭切開を成功へ導く名医探しのコツ

千葉には多くの美容クリニック・美容外科があり、目頭切開の手術を提供していますが、

医師によって症例実績の件数やキャリアの長さ、腕の良さやデザインセンスは異なります。

患者様が目頭切開の手術を受けて、結果に満足して頂くためには、目元の手術の経験豊富があり、確かな腕と美的センスに優れた「名医」を選ぶことがカギといえるでしょう。

美容医療は化粧品のように「お肌に合わなかったので返品します」と簡単に返品や交換ができるものではなく、一度の治療で完成した見た目と一生付き合っていくことになります。

もちろん、美容整形も修正することは可能ですが、皮膚や体に負担をかけて何度もハイリスクな手術をすると余計な時間やお金もかかりますので、誰でもできれば避けたいところです。

そのため、美容クリニック・医師選びはご自身の整形成功の第一歩だとご自覚になって、信頼できるクリニック・医師に任せることが大切です。

目頭切開の名医を探す際に、専門医を持っている医師を選ぶという基準があります。

外科専門医や形成外科専門医などの外科系の専門医を持っている美容外科医は手術が上手である可能性が高いです。

形成外科専門医を持っている美容外科医は形成外科や美容外科の経験が少なくとも6年以上はあり、症例経験も豊富にあると考えられるため、腕に自信があるベテラン医師が多くいます。

形成外科は変形している状態を健常に近づける医学ですので、形成外科専門医は解剖や創傷治癒に精通しており、美容医療においても優れた修正手術を行うことができるのが特徴です。

形成外科専門医を持ってない美容外科医にも目頭切開の手術が上手な医師はいますが、研修医上がりの新人医師や形成外科や美容外科の経験が浅い医師も含まれていますので要注意。

目頭切開の症例経験が少なく、研修上がりの新人医師に任せた場合は、術後の腫れや内出血が大きく出てダウンタイムが長引いたり、仕上がりのイメージが違ったりという失敗も起こり得ます。

そのような失敗を防いで後悔しないためにも、目頭切開の症例経験が多いクリニックを選び、外科専門医や形成外科専門医を持っている医師に任せることで、成功への確率はグンと上がるのです。

 

千葉で目頭切開の名医はココ!共立美容外科 千葉院の名医をご紹介

千葉の美容クリニック・美容外科で「目頭切開法」の手術をご検討中の方は、名医が揃う「共立美容外科 千葉院」に一度ご相談ください。

共立美容外科は開業から約30年に渡って美容医療の最先端をリードし、患者様に痛みや負担が少ない優しい目頭切開の手術を提供いたしております。

当院では症例経験が豊富なベテラン医師だけを採用し、新人医師は在籍しておりませんので、患者様の理想のイメージに近い仕上がりを実現することが可能です。

共立美容グループの医師は様々な科目の専門医と医学博士が在籍し、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医などが揃います。

すべての医師は解剖学を学んでいますので、全員で感染症予防などの対策を徹底しており、はじめて美容医療をお受けになる方も安心して臨んでいただける環境を整えています。

そして、目頭切開の手術では、患者様一人ひとりのお顔全体のバランス、目の横幅や鼻との距離などを考慮して、最も美しく見えるデザインを提案しています。

経験豊富な熟練したベテラン医師は切開する長さや目の幅、切除する組織は1mm単位の要望にも対応することができますので、カウンセリングではご希望を遠慮なくお申し付けください。

「共立美容外科 千葉院」の名医は患者様に最終的な仕上がりに大満足して頂くことを最優先しておりますので、質問や疑問点がありましたら、ご納得頂けるまでわかりやすく説明します。

 

 

 

目頭切開の手術の特徴

目頭切開の手術は、目頭(目の内側)に被さっている蒙古ひだと呼ばれる皮膚を切開して鼻の方向に広げることで、左右の目の距離が近づき、目が大きくパッチリする効果が期待できます。

術後はひだの下に隠れていた白目の部分が露出しますので、目の横幅が広がって目が大きく見えるだけでなく、鼻筋がスッと通り、お顔全体のバランスが良くなるのもメリット。

目頭切開の手術方法は様々なやり方があり、代表的な術式は「Z形成法」と「W型切開(内田法)」があります。

「Z形成法」は蒙古ひだの皮膚を切り取るのではなく、目頭をZ字に切開して、皮膚を立体的にずらして入れ替える方法です。傷跡が目立ちにくく、やや斜め下向きな自然な目頭の形になります。

一方で「W型切開(内田法)」では余分な皮膚を切り取る為、術後の傷が大きくなりますが、後戻りしにくく、目頭の形が丸くなり、平行型の二重ラインも安定するのが特徴です。

目頭切開の手術料金はクリニックによって異なりますが、相場は両目で20万円〜60万円くらいの範囲となります。

目頭切開の手術だけでも目が大きくなる効果がありますが、二重まぶたの埋没法の手術と同時に行うことで末広がり型の二重のラインを平行型の二重ラインにすることもできます。

 

目頭切開 バナー

▼千葉で人気の目頭切開の料金や種類についての詳細はこち

 

目頭切開に向いている人

目頭切開術は以下に当てはまる方におすすめできる手術です。

 

  • 左右の目の間が離れていてお悩みの方
  • 目に目頭の皮膚がかぶさっている方
  • 目を大きく見せたい方
  • ぱっちりとした目にしたい方
  • 目の横幅を広くしたい方
  • 平行型の二重ラインにしたい方
  • 切れ長の大人っぽい目にしたい方

 

上まぶたから目頭にかけて覆いかぶさっている皮膚(蒙古ひだ)がある方は目頭切開術によって目が大きくお顔にメリハリが出て、お顔全体のバランスが良くなる効果が期待できます。

 

目頭切開の副作用・ダウンタイムは?

目頭切開では麻酔をして手術を行うので、麻酔が効き始めれば痛みは少なく、術後の痛みは痛み止めの服用なしでも約1日〜2日で治まります。

通常の生活に戻るまでの期間(ダウンタイム)は個人差がありますが、まぶたの腫れやむくみは3日程度、内出血は1週間程度で目立たなくなりますので、日常生活への影響はありません。

術後1〜2ヶ月間は目頭部分に赤みが出たり、稀に傷跡が残ることがありますが、長くても6ヶ月経過する頃には目立たなくなることがほとんどです。

入浴・運動・飲酒などは血行促進によりまぶたが腫れやすくなるので、症状が落ち着くまでの約1週間位は避けてください。

施術翌日から目元以外のメイクは可能ですが、腫れや痛みがある場合はメイクや洗顔などで皮膚に刺激を与えることがあるので、なるべく控えるようにしましょう。

 

 

千葉で目頭切開を成功させるコツ

目頭切開を成功させるには、症例経験が豊富にあり、切開デザインのセンスに優れた名医に依頼するのがコツです。

目頭切開の手術では蒙古ひだを取り除きますが、人によっては蒙古ひだを少し残した方が自然な仕上がりになるケースがありますので、医師のデザインセンスも重要なポイント。

蒙古ひだのかぶさりが強い方がはっきりした平行型の二重ラインを希望される場合、目頭切開と埋没法の組み合わせが最適になるケースもありますので、まずは医師の診療が必要です。

クリニックのカウンセリングでは、担当医師になりたい目元のイメージを伝えて、目の形状や蒙古(もうこ)ひだの大きさを考慮して、最適な手術方法を提案してもらうと良いでしょう。

医師の診療では、目元だけでなく、お顔の大きさや鼻の高さなど、お顔全体のバランスも見ながら最適な手術方法を提案してくれる医師は信頼できる、といえます。

 

 

千葉院のご紹介

千葉院で患者に挨拶しているスタッフ

「共立美容外科 千葉院」には目頭切開の症例経験が豊富なベテラン医師だけが揃い、患者様一人ひとりのまぶたの状態やご要望に合わせて、最適な手術をご提案させていただきます。

目頭切開の手術は、蒙古ひだを切開して立体的にずらして入れ替えることで、目を大きく見せたり、平行型の二重ライン形成、左右の目の間隔を狭める効果が期待できる治療法です。

当院の目頭切開では主にZ型形成やW型形成の2種類を採用しており、麻酔にもこだわって、腫れや痛みに配慮した手術を提供しております。

目頭切開と当院独自の埋没法の共立式二重P-PL挙筋法を併せて行うことで、西洋人のようなはっきりした平行二重ラインにすることも可能です。

京成千葉駅東口より徒歩3分の「共立美容外科 千葉院」無料カウンセリングにて医師が目頭切開の方法、術後のダウンタイム、傷跡、抜糸などについて、わかりやすく解説いたします。

気づかれないように目頭切開の手術も配慮いたしておりますので、気になる方は「共立美容外科 千葉院」までお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

■住所
〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町3-7
高山ビル6F

■お電話
043-242-8210

千葉院の詳細はコチラから▶


千葉市内だけでなく、松戸、船橋、津田沼、市川からもご来院いただいています。

 

■松戸駅からお越しの場合

経路1(約66分):松戸駅 ⇒新京成線⇒ 新津田沼駅/津田沼駅 ⇒総武線快速⇒ 千葉駅

経路2:(約58分):松戸駅 ⇒新京成線⇒ 八柱駅/新八柱駅 ⇒武蔵野線⇒ 西船橋駅 ⇒中央・総武線各停⇒ 千葉駅

 

■船橋駅からお越しの場合

経路1(約20分):船橋駅 ⇒新京成線⇒ 新津田沼駅/津田沼駅 ⇒総武線快速⇒ 千葉駅

 

■津田沼駅からお越しの場合

経路1(約11):津田沼駅 ⇒総武線快速⇒ 千葉駅

 

■市川駅からお越しの場合

経路1(約22分):市川駅 ⇒総武線快速⇒ 千葉駅

 

■西船橋駅からお越しの場合

経路1(約23分):西船橋駅 ⇒中央・総武線各停⇒ 千葉駅

 

 

目頭切開 バナー

▼千葉で人気の目頭切開の料金や種類についての詳細はこちら

 

鼻のメニューへのバナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

~監修医師~

児玉 肇(こだま はじめ)

■認定医等

日本抗加齢医学会 認定専門医
日本外科学会 外科専門医
日本救急医学会 救急科専門医
日本麻酔科学会 麻酔科認定医

■略歴

2004年 東邦大学医学部卒業
2004年 東邦大学医療センター 大橋病院研修医
2006年 東邦大学医療センター 大橋病院外科入局
2007年 清智会記念病院救急部
2010年 東邦大学医療センター 大橋病院外科
2014年 共立美容外科 入職
2015年 共立美容外科 千葉院 開院

■主な加盟団体

日本抗加齢医学会 認定専門医
日本外科学会 外科専門医
日本救急医学会 救急科専門医
日本麻酔科学会 麻酔科認定医
日本禁煙学会 認定指導医
日本美容外科学会会員

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444