英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

口コミが多い美容整形外科のメニューを地域別に医師が解説

大阪でミラドライの上手い病院を探すおすすめの方法を解説

公開日:2022年05月19日(木)
最終更新日:2022年05月31日(火)

大阪
脇を見せている女性
            美容外科医への無料カウンセリング実施中:予約ボタン

このページを読むのに必要な時間は約 10 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

大阪の医療機関で「ワキガ」と「多汗症」の両方を改善したいけど、どんな治療法が良いのかな?とお悩みではありませんか?

そんな方は、ワキガの嫌なニオイと脇汗を止めて、W(ダブル)の効果が期待できる優れた治療法ミラドライを要チェック!

マイクロ波で汗腺を破壊するミラドライは術後の傷跡が残らず、その効果は半永久的に続くので、メリットが多いおすすめの治療法になります。

今回のコラムでは、大阪で人気のワキガ・多汗症治療ミラドライの効果と再発リスク、副作用などの基本情報についてご紹介しましょう。

 

大阪で人気!切らないワキガ・多汗症治療ミラドライとは?

数あるワキガ・多汗症の治療法の中でも、近年人気が急上昇している治療法といえばミラドライが挙げられます。

ミラドライとはワキガと多汗症を同時に改善することができる医療機器です。

ミラドライを使った治療では、切開せずにマイクロ波によって2種類の汗腺を破壊するのが特徴です。

治療では、ワキガの嫌なニオイの原因となっている「アポクリン汗腺」と運動による大量の汗を分泌する「エクリン汗腺」の2種類の汗腺にマイクロ(電磁)波エネルギーを照射します。

アポクリン汗腺とエクリン汗腺の両方が破壊されますので、ワキガと多汗症のどちらの症状も緩和される優れた治療法です。

従来の切開するワキガ治療は術後に長期間傷跡が残ったり、多汗症の治療はまた別に受けなければならないデメリットがありました。

しかし、ミラドライでは切開しませんので、術後に傷跡が残ることがなく、ワキガと多汗症の両方を改善することができ、その効果は半永久的に続くのが嬉しいポイント。

大阪の医療機関でミラドライを受ける際の費用相場は20万円〜40万円くらいの範囲になります。

施術時間は両脇で約60分程度で終わり、痛みやダウンタイムが少なく、施術後は通常通りに過ごすことができますので、負担が少ないワキガ・多汗症治療といえるでしょう。

 

 

ミラドライとボトックス注射の違いは?

これからミラドライを受ける女性

切らないワキガ・多汗症治療といえば、ミラドライのほかにボトックス注射が挙げられます。

どちらもメスで切開せずに気軽に受けることができる治療法です。

ミラドライとボトックス注射の違いの大きな違いは効果の持続期間です。

ミラドライは1回〜2回くらいで半永久的な効果が持続しますが、ボトックス注射の場合は数ヶ月程度の一時的なものになります。

また、ミラドライは施術後すぐに効果が実感できますが、ボトックス注射の場合は個人差がありますが、一般的に3日〜7日後に徐々に効果を実感できるケースが多いです。

どちらもダウンタイムが少なく、術後の痛みや腫れが少ないので体への負担がかからず、抜糸等の通院も必要ありませんので、はじめてワキガ・多汗症治療を受ける方に適しています。

 

ミラドライの安全性は?

ミラドライはアメリカで開発された医療機器です。

日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAの許可を得ており、日本の厚生労働省も薬事承認済みの安全性が高い機器になります。

ミラドライは厳しい審査をクリアしており、ワキガと多汗症治療において効果が認められていますので、はじめての方も安心して受けていただける治療法になります。

 

ミラドライの効果と持続期間

ミラドライの治療を1回受けると、ワキガと多汗症を抑える効果は個人差がありますが、一般的にワキガと多汗の症状を70%〜80%を軽減して、その効果は半永久的に持続します。

ミラドライによって一度破壊されたアポクリン腺とエクリン腺は再生されませんので、切開する手術で得られる効果と同じように、一度の治療で長期間効果が持続するのがメリットです。

 

ミラドライは再発リスクあり?

ネット上で「ミラドライの治療後に再発した」「失敗した」という口コミを見かけて、半永久的な効果が持続するのか心配な方もいらっしゃるかもしれません。

ミラドライは重度のワキガ・多汗症の方であっても、一回の治療で満足できるケースがほとんどで、ワキガと多汗の症状は約70%〜80%くらい軽減します。

ただし、決して100%にはならず、20%〜30%程度の汗腺は残ります。

数カ月後にその残った汗腺がダメージから復活して、再び活動しはじめますので、若干の発汗量が気になる方が一定数います。

ミラドライはワキガと多汗症を約70%〜80%を軽減させる治療となりますので、治療後数カ月後経った頃に、治療直後よりもニオイや汗の量が若干戻ってくるのは正常な状態です。

治療から数カ月後に感じるニオイや汗の量が戻ったと感じるのはよく起こり得ます。

再発や失敗ではなく、数ヶ月後〜半年後の状態が半永久的に続きます。

信頼できる医療機関でミラドライの治療を受ければ、再発して治療前の状態に戻ってしまうことはありません。

 

ミラドライのダウンタイム・副作用は?

ミラドライの治療では皮膚や皮下組織を切開をしませんので、術後に傷跡が残らず、ダウンタイムも少ないです。

重い症状はありませんが、数週間から1ヶ月位ダウンタイムがあります。

ダウンタイムの症状は個人差がありますが、腫れや赤み、内出血が出ることが多いです。

ほとんどのケースで通常通りに生活していただけますが、治療後1週間くらいの間は飲酒や長時間の入浴、激しい運動を避けるようにしてください。

人によってはワキの下の脱毛、麻酔注射によるアザや小さな水ぶくれができることがありますが、数週間〜1ヶ月で症状が治まることがほとんどです。

副作用は稀なケースですが、腕が腫れたり、腕に力が入りにくくなる、ワキに色素沈着が起こる、ワキの皮膚が硬くなる、などがありますが、どれも一時的な症状になります。

 

大阪でミラドライが上手い病院を見つけるお勧めの方法

激安の治療はリスクが高いことを説明している看護師

切開せずにダウンタイムが少ないミラドライは低リスクで大きな効果が期待できる人気のワキガ・多汗症治療です。

大阪にある多くの医療機関でミラドライの治療を受けることができますが、どの医療機関で受けても同じ結果になるわけではありませんので注意が必要です。

ミラドライの治療では、担当医が照射の範囲(面積)、照射の出力(強さ)を適切に判断する技術が求められます。

照射の出力が弱い場合はワキガ・多汗症を抑える効果も弱くなりますので、十分に満足できる結果になりませんので注意が必要です。

そして、ワキの下には多くの神経や血管、筋肉があり、治療では神経や血管を傷つけないように配慮が必要です。

担当医は解剖学を熟知していなければ、思わぬ副作用が起こりえます。

ワキガと多汗症の原因となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺はワキの皮膚の表面に近い箇所にありますので、医師は皮膚表面を傷つけない技術力が求められるのです。

一度の治療でしっかりと満足できる効果を出して、失敗を防ぐためにも、ミラドライを受ける医療機関は慎重に選ぶことが大切です。

ミラドライの治療が上手い病院を見つけるお勧めの方法としては、相場より安すぎるクリニックを避ける事がポイントです。

安すぎるクリニックの場合、1人の患者様にかける時間が短く流れ作業になる場合が多いので、万が一トラブルになった際に落ち着いて対応してもらえない場合が考えられます。

また、ミラドライは熱を照射するため内出血や火傷のリスクがあるため、万が一トラブルになった際に適切に対応してくれる病院を選ぶことが大切です。

大阪には美容外科クリニックが梅田や心斎橋、難波に集中してあるため、治療前に複数のクリニックのカウンセリングを受ける事が容易です。

そのため1つのクリニックのカウンセリングを受けて、そのクリニックで治療する事をすぐに決めるのではなく、いろいろなクリニックを回って、しっかりとドクターが注意事項や副作用を説明してくれるかどうかなど、自分自身で見極めてからクリニックを選ぶことがミラドライの上手い病院を選ぶお勧めの方法です。

 

要注意!激安の治療はリスクが高い

一部の大阪の医療機関では、20万円以下の安い治療費でミラドライを行っているところがありますが、あまりに相場とかけ離れて安い場合は失敗するリスクが高くなるので要注意。

例えば、ミラドライに使用するチップを使いまわすことで値段を抑えているケースがあり、失敗したり、思わぬ副作用が起こるケースも報告されています。

 

大阪でワキガ・多汗症治療ミラドライをする流れ

ここからは、大阪でミラドライを受ける流れを見ていきましょう。

 

ステップ1

カウンセリングを受ける

大阪でミラドライの治療に定評のある医療機関のカウンセリングを受けます。

医師にお悩みを相談して、ワキの状態を診てもらい、施術の説明をしてもらいます。

治療を受けると決めたら、日程を決めて予約を入れます。

 

ステップ2

治療当日|マーキング

施術時間は両脇で60分程度です。

施術前にワキに施術範囲のマーキングをします。

 

ステップ3

麻酔注射

痛み対策のためにワキに局所麻酔を打ちます。

 

ステップ4

ミラドライを照射

麻酔が効いているのを確認後、マイクロ波で照射します。

少しずつ位置をずらして両脇を照射していきます。

 

ステップ5

アフターケア

皮膚表面のやけどを防ぐため、

施術部位をアイスパックで30分以上冷却します

 

ミラドライはこんな方におすすめ

ミラドライがおすすめな人を説明する看護師

以下に当てはまる方はこの機会にミラドライを検討してみると良いでしょう。

 

  • ワキガと多汗症にお悩みの方
  • セルフケアでは限界を感じている方
  • 切開せずにワキガ治療をしたい方
  • 半永久的なワキガ・多汗症治療をしたい方
  • 安全性の高いワキガ・多汗症治療を選びたい方

 

ミラドライは妊娠中、妊娠計画中、授乳中の方、麻酔薬にアレルギーのある方、内服液を服用されている方は治療を受けることができませんのでご注意ください。

 

共立美容外科も選択肢の1つ

大阪でワキガ・多汗症治療ミラドライをご検討の方は、ミラドライ認定医が在籍する医療機関「共立美容外科」大阪本院(心斎橋)、梅田院にお任せください。

当院は、ミラドライのプログラムを修了した公式認定医が在籍し、高い効果と副作用の軽減を追求したミラドライの治療をお受けいただけます。

「超音波」をプラスして、痛み・腫れを抑えながら、一度の施術で可能な限り、多くの汗腺を破壊するため最大の出力で照射するのが特徴です。

豊富な症例実績と研究の成果を生かした治療は痛みやダウンタイムの症状も抑えることができて、万全のフォロー体制が整っております。

ワキガ・多汗症にお悩みの方、ミラドライにご興味がございましたら、ぜひ共立美容外科の無料カウンセリングにお越しくださいませ。

 

 

大阪本院(心斎橋)

大阪本院 内装

■住所
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目1−13
5・6F 東邦ビル
■お電話
0120-500-340

大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 徒歩0分

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 徒歩0分

 

 

梅田院

梅田院の内装

■住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区1丁目 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F

■お電話
06-6348-0360

 

 


OsakaMetro御堂筋線 梅田駅 徒歩約5分

OsakaMetro谷町線 東梅田駅 徒歩約5分

OsakaMetro四つ橋線 西梅田駅 徒歩約5分

JR東西線 北新地駅 徒歩約2分

JR各線 大阪駅 徒歩約8分

阪神本線 梅田駅 徒歩約5分

阪急各線 梅田駅 徒歩約10分

 

 

ミラドライのバナー

▼大阪で人気のミラドライの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

~監修医師~

川上 勉(かわかみ つとむ)

■略歴
1999年 田辺製薬株式会社入社
2008年 大分大学医学部医学科 卒業
2008年 八戸市立市民病院 入職
2012年 日本銅管病院整形外科 入職
2015年 共立美容外科 入職
2018年 共立美容外科 神戸三宮院院長就任
2022年 共立美容外科 大阪本院院長就任

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444