英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

口コミが多い美容整形外科のメニューを地域別に医師が解説

横浜で顔にヒアルロン酸注入するならどの部位がおすすめ?失敗対策も解説!

公開日:2022年05月31日(火)

横浜
ヒアルロン酸をこめかみに注入しているところ
            美容外科医への無料カウンセリング実施中:予約ボタン

このページを読むのに必要な時間は約 9 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

最近、鏡を見る度にシワやたるみなどのエイジングサインが気になる方は、横浜の美容クリニックでヒアルロン酸注入を受けると、内側から肌がふっくらして、若見え効果が期待できます。

ヒアルロン酸注入は適応箇所が広く、どの箇所に注入すべきか迷ってしまう方も多いかもしれません。

そこで今回は、ヒアルロン酸注入のおすすめ部位ランキングをご紹介しましょう。

 

横浜で人気!顔のヒアルロン酸注入部位ランキング5

「ヒアルロン酸注入」とは、シワやたるみ、頬のくぼみなど、エイジングサインが気になる部位にヒアルロン酸を注射器で注入することで、シワや溝を埋めて、ボリュームアップし、ハリと弾力を取り戻すことができる若見え治療です。

治療時間は1箇所あたり5分〜10分で終わり、痛みやダウンタイム(通常の生活に戻るまでの期間)がほとんどありませんので、気軽に受けることができる美容医療メニューになります。

効果の持続期間は注入箇所や製剤の種類、また個人差によって異なりますが、約6ヶ月〜1年半くらい続き、時間の経過とともに徐々に効果が弱くなっていきます。

効果を持続させるには、効果が切れ始めるタイミングで再度注入することで効果を長くさせることが可能です。

注入を繰り返すほど持続性が高まって効果がより長く続くようになります。

 

1位)目元

横浜の美容クリニックで最も人気のある注入部位は目元です。

目元には目尻の小じわ、まぶたのくぼみ、目の下のへこみやくまなど、様々なエイジングサインが現れます。

目元に小じわやくぼみ、へこみにはヒアルロン酸注入をすることで、シワの溝が埋まり、お肌が内側からふっくらと持ち上がって、ピーンとハリのある美肌を実感できます。

加齢によるこめかみのくぼみ、眉上のへこみはこめかみにヒアルロン酸注入するとフェイスラインが柔らかく優しい印象になり、お顔全体の印象が若々しくなるのでおすすめです。

そのほか、目の下の膨らみ(涙袋)をヒアルロン酸注入で形成することもできます。

可愛らしく印象的な目元にしたい方は涙袋をふくらませると効果的です。

 

2位)ほうれい線

加齢により、ほうれい線の深いシワがくっきり目立つようになり、メイクでも隠せずにお困りの方も多いでしょう。

ほうれい線の深いシワは一度ヒアルロン酸注入すると溝が埋まります。

注入後にお肌がぷるんとみずみずしくなるので、ほうれい線が目立たなくなるだけでなく、適度な硬さのヒアルロン酸が真皮深層に入り、お肌のハリと弾力をキープしてくれます。

 

3位)おでこ(額)

おでこの横ジワが目立ってきた方、おでこのへこみやデコボコを改善してまあるいおでこにしたい方はヒアルロン酸注入で見た目の印象を変えることが可能です。

ヒアルロン酸が真皮の内側から肌を持ち上げて、おでこの横ジワを改善して、ツルンと若々しさをアップします。

ドールのようなまあるいおでこは可愛らしい印象を与えますので、おでこを上げたヘアスタイルも自信を持って楽しめるようになるでしょう。

 

4位)頬

加齢により頬がコケて老けてみられてしまう方、目の下から頬にかけて入った斜めのシワ(ゴルゴライン)が目立つ方はヒアルロン酸で頬に膨らみを持たせると効果的です。

年齢とともに頬の位置が下がって、頬がへこんだり、コケてしまった方はへこみやくぼみ部分にヒアルロン酸注入すると、頬骨部の位置が高くなり、リフトアップ効果が期待できます。

 

5位)鼻

ヒアルロン酸注入はシワやたるみ改善の他、パーツ形成にも適用されます。

例えば、鼻を高くしたい方、鼻筋をシュッとシャープにしたい方は鼻にヒアルロン酸注入すると効果的です。

鼻に注入後は、鼻先とアゴ先を結んだEラインに唇が内側に収まり、横顔が洗練された印象になります。

フェイスラインがスッキリして小顔効果も狙えます。

 

顔のヒアルロン酸注入は失敗リスクがあるの?

ヒアルロン酸製剤は安全性が高く、アレルギーリスクや合併症リスクなどの心配はありませんが、医師の技術力が未熟な場合に失敗したり、希望通りにならなかったケースが起きています。

ヒアルロン酸注入の症例経験があり、注入技術が伴っている医師に依頼することで大きな失敗リスクは防ぐことができますが、スキル不足な医師による失敗事例はよく起きているのです。

例えば、注入部位(頬やアゴなど)にボコッとしこりのようなものが取れずに皮膚が固くなり、違和感があるケースです。

医師が誤って製剤の種類が硬いものを注入したり、注入の深さや場所を間違えた時に起こり得ます。

この場合、ヒアルロン酸溶解注射で溶かすことができます。

その他の失敗例としては、ヒアルロン酸注入後に左右非対称になってしまった、膨らみすぎて不自然になったというケースも報告されています。

ヒアルロン酸注入の分量が多すぎた場合は、不自然に皮膚が突っ張ったような印象を与えて、周囲の人にも分かってしまうリスクがありますので注意が必要です。

自然にシワの溝を持ち上げて、お肌の若見え効果を発揮するには医師が適切な製剤を選んで、最適な箇所と深さ、分量を丁寧に注入する技術が求められます。

 

 

顔のヒアルロン酸注入を失敗しない3つの対策

横浜には数多くの美容クリニックがありますので、はじめて選ぶ際には何を基準に選べば良いか迷ってしまうかもしれません。

失敗しないためには3つのポイントを抑えておきましょう。

 

1)ヒアルロン酸注入の症例実績が豊富にあり、技術力が高いクリニック・医師を選ぶこと

繰り返しになりますが、ヒアルロン酸注入は経験が豊富で技術力が伴ったクリニック・医師に依頼することで大きな失敗リスクは防ぐことができます。

施術後に内出血が大きく出たり、左右非対称になってしまったり、しこりができるというケースは未熟な医師、新人医師に起こりえますので注意が必要です。

まずは、クリニックのホームページや医師のブログなどでヒアルロン酸注入の症例実績が豊富にあるかどうか、注入技術は高いか、解剖学に精通しているか、事前に調べておきましょう。

 

2)カウンセリング時に医師に理想のイメージを明確に伝えること

多くの美容クリニックでは無料カウンセリングを行っていますので、気になるクリニックがあったらカウンセリングを予約して、医師にお悩みを相談し、お肌の診療を受けましょう。

理想のイメージは写真をいくつか持っていって、担当医に見せると、仕上がりのイメージを共有できるのでスムーズになります。

信頼できるクリニックは医師が患者様と向き合って、丁寧に話を聞いて、最適な治療法を提案してくれます。

質問やわからない点も分かりやすく説明してくれると安心です。

中には今すぐ治療を受けると安くなると言って、患者様を急かしてくるようなクリニックもありますので、そういったクリニックは避けたほうが無難です。

 

3)万が一に備えてアフターケアが万全に整ったクリニックを選ぶこと

ヒアルロン酸注入には副作用やアレルギーリスクはほとんど心配ありませんが、万が一お肌に違和感があったり、医師に診てもらいたい時にアフターケアが整っていると安心です。

ヒアルロン酸注入量が少なく、効果があまり感じなかった場合は追加で注入してもらったり、

逆に多すぎた場合は薬品を注入して溶かす注射で対応してもらえます。

 

 

 

他院のヒアルロン酸注入の修正も行っています

共立美容外科 横浜院でヒアルロン酸注入をしたけれど、仕上がりが不自然で気に入らなかった…という方は当院の他院修正で理想のイメージに近づけることができます。

ほうれい線、額、目尻などに注入したヒアルロン酸製剤はヒアルロニダーゼというヒアルロン酸の酵素を注入すると、ヒアルロン酸を溶かすことができます。

ヒアルロン酸を注入後に修正する場合は、ヒアルロニダーゼという製剤でヒアルロン酸を溶かし、その後3週間から1か月程度間隔を空けてから、ヒアルロン酸を注入します。

ヒアルロン酸を注入後に美容整形の修正をしますので、ご希望のイメージになるでしょう。

 

ヒアルロニダーゼのバナー

▼横浜で人気のヒアルロン酸の修正の料金や方法についてはコチラ

 

 

共立美容外科 横浜院も選択肢の1つ

横浜院の受付

横浜でヒアルロン酸注入をご検討中の方は、神奈川県の横浜駅近くにある共立美容外科も選択肢の1つです。

当院おすすめのアラガン・ジャパン社製「ボリューマ XC」はジュビダームビスタ®シリーズの中でも硬いタイプのヒアルロン酸になり、シワ、たるみ、顔のくぼみの改善に効果が期待できます。

痛みに配慮し、快適に注入できるようにボリューマ XCのヒアルロン酸の中に麻酔液が入っていますので、目元に痛みが気になる部位にも安心して使用できます。

目元の小じわやほうれい線の深いシワ、目元のくぼみやくま、頬のコケやへこみなど、様々なお悩みに対応できますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

正面、横からどの方向から見ても美しさが引き立つように施術することができます。

一般病院で他の科での経験が3年以上あるベテラン医師が揃っておりますので、解剖学の知見もあり、仕上がりが期待できます。

施術を無理に勧めることはなく、初めての方もリラックスしていただけるように居心地が良い空間になっておりますので、どうぞお気軽に無料カウンセリングにお越しくださいませ。

 

■住所
〒220-0004

神奈川県横浜市西区北幸8 1丁目8-2

犬山西口ビルヂング8F

■お電話
0120-458-034

横浜院の詳細はコチラから▶

■JR横浜駅 西口より徒歩3分

■横浜市営地下鉄ブルーライン 9番出口すぐ

■みなとみらい線・東急東横線 横浜駅 徒歩3分

■京浜急行電鉄 横浜駅 徒歩3分

■相模鉄道 横浜駅 徒歩3分

 

ボリューマのページへのバナ

▼横浜で人気のボリューマXCの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

~監修医師~

新妻 克宜(にいづま かつのり)

■認定医等

日本形成外科学会専門医
医学博士
VST認定医
ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
ボトックスビスタ®認定医

■略歴

2000年 奈良県立医科大学医学部 卒業
2000年 奈良県立医科大学附属病院皮膚科・形成外科 入職
2003年 奈良県立医科大学大学院(皮膚科学) 入学
2006年 大阪市立総合医療センター 形成外科
2007年 奈良県立医科大学大学院 医学博士取得
2008年 奈良県立医科大学皮膚科・形成外科助教
2008年 奈良県医師会学術奨励賞授賞
2010年 飯田皮膚科(奈良市)副院長
2013年 美容外科クリニック入職
2016年 美容外科クリニック入職
2016年 共立美容外科 入職
2016年 共立美容外科 横浜院院長就任

■主な加盟団体

医学博士(皮膚科学)
AEAJ認定 アロマセラピスト
日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会
日本皮膚科学会

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444