しわ・たるみの症例写真 | 美容整形・美容外科なら共立美容外科・歯科 ドクターひとりひとりが日々、技術の向上に努力しています。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

症例写真しわ・たるみ

しわ・たるみの症例写真

  • セルリバイブジータ

    (64歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 2〜3日、腫れる場合があります。
    2. ◆ しこりができる場合がまれにあります。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ 上記リスク・副作用に配慮して、丁寧に治療を行います。
  • セルリバイブジータ

    (45歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 2〜3日、腫れる場合があります。
    2. ◆ しこりができる場合がまれにあります。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ 上記リスク・副作用に配慮して、丁寧に治療を行います。
  • 目の下の脂肪除去

    (48歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 内出血が出る場合がありますが、1週間程度かけてひいてきます。
    2. ◆ 3cm程度の傷跡が3カ月程度かけて消えていきます。しかし、ファンデーションで隠せる程度なのでファンデーションを1週間程度後の抜糸の翌日からお塗りいただくことで隠すことが可能です。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ 上記リスク・副作用に配慮して、丁寧に治療を行います。
  • ACR皮膚再生療法

    (48歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 2〜3日、腫れる場合があります。
    2. ◆ しこりができる場合がまれにあります。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ 上記リスク・副作用に配慮して、丁寧に治療を行います。
  • アプトスリフト

    (43歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 2〜3日、腫れる場合があります。
    2. ◆ 糸の挿入部に内出血ができる場合がありますが、1週間程度かけてひいてきます。
    3. ◆ 引っ張られている感覚が1週間程度のこる場合があります。
    4. ◆ こめかみから挿入した際は、こめかみに痛みがある場合がありますが、痛み止めでご対応できる程度です。
    5. ◆ 症例は個人差があります。
    6. ◆ 上記リスク・副作用に配慮して、丁寧に治療を行います。
  • フェイスリフト

    • 施術前

      施術前

    • 術後一ヶ月

      術後一ヶ月

    • 施術前

      施術前

    • 術後一ヶ月

      術後一ヶ月

    • 施術前

      施術前

    • 術後一ヶ月

      術後一ヶ月

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 腫れや内出血が出る場合がありますが、1〜2週間前後かけて徐々にひいていきます。
    2. ◆ つっぱり感が、2週間程度かけて軽減していきます。
    3. ◆ 顔に圧迫用のガードルを1〜2週間つけて過ごします。
      5日目程度以降から、お仕事の時間のみ一時的に外していただくことも可能です。
    4. ◆ 耳の周囲にそって傷ができますが、2〜3カ月程度かけて目立たなくなっていきます。
      1週間程度後の抜糸の翌々日よりファンデーションで隠していただくことが可能です。
    5. ◆ もみあげと耳たぶの形が、ひっぱりにより多少変化することがあります。
    6. ◆ 症例は個人差があります。
    7. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧にフェイスリフトの手術を行います。

    担当医より

     しわ・たるみの解消手段として最も効果的なのは今も昔も今後もフェイスリフト手術です。新しい糸材を使った牽引法がたくさん登場していますが、余った皮膚(不良債権)を無駄なく処置するには捨てるしかなく、それができるのは唯一、フェイスリフト手術なのです。
     フェイスリフト手術は、他のアンチエイジングの施術に比べ、患者様にとっては小さな負担ではありませんが、患者様の期待にお応えすべく当院は工夫を凝らし手術の制度を向上させています。
     たるみは皮膚だけではなく、筋肉、その他の皮膚の層も一様に下がっています。その筋肉や皮膚の層をきちんと引き上げると、効果も長持ちし不自然な牽引線が生じる事もありません。筋肉の層は表面からは見えない部分なので引き上げがきちんとできているかどうかは患者様はご判断できませんが、何年か経つ間の劣化の度合いに差がでます。
    (担当医 フェイスリフトの スペシャリスト 担当医浪川(なみかわ))

    担当医 フェイスリフトのスペシャリスト浪川(なみかわ)
  • ほほ、あご脂肪吸引
    フェイスリフト

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    【ほほ、あご脂肪吸引】
    1. ◆ 腫れや内出血が出る場合がありますが、10日間前後かけて徐々にひいていきます。
    2. ◆ 浅い層を不必要に吸引しすぎると凸凹することがあります。
    3. ◆ 2カ月程度かけて術後徐々に仕上がっていきます。
    4. ◆ つっぱりや硬さが2カ月程度かけて解消していきます。
    5. ◆ 症例は個人差があります。
    6. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に脂肪吸引の手術を行います。
    【フェイスリフト】
    1. ◆ 腫れや内出血が出る場合がありますが、1〜2週間前後かけて徐々にひいていきます。
    2. ◆ つっぱり感が、2週間程度かけて軽減していきます。
    3. ◆ 顔に圧迫用のガードルを1〜2週間つけて過ごします。
      5日目程度以降から、お仕事の時間のみ一時的に外していただくことも可能です。
    4. ◆ 耳の周囲にそって傷ができますが、2〜3カ月程度かけて目立たなくなっていきます。
      1週間程度後の抜糸の翌々日よりファンデーションで隠していただくことが可能です。
    5. ◆ もみあげと耳たぶの形が、ひっぱりにより多少変化することがあります。
    6. ◆ 症例は個人差があります。
    7. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧にフェイスリフトの手術を行います。
  • フェイスリフト
    内視鏡リフト

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 腫れや内出血が出る場合がありますが、1〜2週間前後かけて徐々にひいていきます。
    2. ◆ つっぱり感が、2週間程度かけて軽減していきます。
    3. ◆ 顔に圧迫用のガードルを1〜2週間つけて過ごします。
      5日目程度以降から、お仕事の時間のみ一時的に外していただくことも可能です。
    4. ◆ 耳の周囲にそって傷ができますが、2〜3カ月程度かけて目立たなくなっていきます。
      1週間程度後の抜糸の翌々日よりファンデーションで隠していただくことが可能です。
    5. ◆ もみあげと耳たぶの形が、ひっぱりにより多少変化することがあります。
    6. ◆ 症例は個人差があります。
    7. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧にフェイスリフトの手術を行います。
  • ミラクルリフト

    (58歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 2〜3日、腫れる場合があります。
    2. ◆ 糸の挿入部に内出血ができる場合がありますが、1週間程度かけてひいてきます。
    3. ◆ 引っ張られている感覚が1週間程度のこる場合があります。
    4. ◆ こめかみから挿入した際は、こめかみに痛みがある場合がありますが、痛み止めでご対応できる程度です。
    5. ◆ 症例は個人差があります。
    6. ◆ 上記リスク・副作用に配慮して、丁寧に治療を行います。
  • 目の下の脂肪除去

    (58歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 脂肪が多い場合は、適応外になる場合があります。その場合は、表面から切除し、皮膚と脂肪を除去することでご対応可能です。
  • フェイスリフト
    アプトスリフト
    目の上のたるみ取り

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    【フェイスリフト】
    1. ◆ 腫れや内出血が出る場合がありますが、1〜2週間前後かけて徐々にひいていきます。
    2. ◆ つっぱり感が、2週間程度かけて軽減していきます。
    3. ◆ 顔に圧迫用のガードルを1〜2週間つけて過ごします。
      5日目程度以降から、お仕事の時間のみ一時的に外していただくことも可能です。
    4. ◆ 耳の周囲にそって傷ができますが、2〜3カ月程度かけて目立たなくなっていきます。
      1週間程度後の抜糸の翌々日よりファンデーションで隠していただくことが可能です。
    5. ◆ もみあげと耳たぶの形が、ひっぱりにより多少変化することがあります。
    6. ◆ 症例は個人差があります。
    7. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧にフェイスリフトの手術を行います。
    【アプトスリフト】
    1. ◆ 2〜3日、腫れる場合があります。
    2. ◆ 糸の挿入部に内出血ができる場合がありますが、1週間程度かけてひいてきます。
    3. ◆ 引っ張られている感覚が1週間程度のこる場合があります。
    4. ◆ こめかみから挿入した際は、こめかみに痛みがある場合がありますが、痛み止めでご対応できる程度です。
    5. ◆ 症例は個人差があります。
    6. ◆ 上記リスク・副作用に配慮して、丁寧に治療を行います。
  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法
    目の下の脂肪除去
    隆鼻術(プロテーゼ)+耳介軟骨形成
    アゴ形成術(プロテーゼ)
    ほほ外側脂肪吸引
    フェイスリフト

    • 施術前

      施術前

    • 施術後

      施術後

    主なリスク、副作用等
    【共立式二重埋没P-PL挙筋法】
    1. ◆ 2〜3日程度泣いた後のような腫れがでる可能性があります。
    2. ◆ 手術後はご希望のラインより若干幅が広くなる場合があります。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に二重の手術の治療を行います。
    【目の下の脂肪除去】
    1. ◆ 脂肪が多い場合は、適応外になる場合があります。その場合は、表面から切除し、皮膚と脂肪を除去することでご対応可能です。
    【隆鼻術(プロテーゼ)+耳介軟骨形成】
    1. ◆ 腫れが出る場合がありますが、2、3日〜1週間をかけて腫れが消えていきます。
    2. ◆ 針穴、赤みは1日程度です。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に鼻の整形手術の治療を行います。
    【フェイスリフト】
    1. ◆ 腫れや内出血が出る場合がありますが、1〜2週間前後かけて徐々にひいていきます。
    2. ◆ つっぱり感が、2週間程度かけて軽減していきます。
    3. ◆ 顔に圧迫用のガードルを1〜2週間つけて過ごします。
      5日目程度以降から、お仕事の時間のみ一時的に外していただくことも可能です。
    4. ◆ 耳の周囲にそって傷ができますが、2〜3カ月程度かけて目立たなくなっていきます。
      1週間程度後の抜糸の翌々日よりファンデーションで隠していただくことが可能です。
    5. ◆ もみあげと耳たぶの形が、ひっぱりにより多少変化することがあります。
    6. ◆ 症例は個人差があります。
    7. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧にフェイスリフトの手術を行います。

日本美容外科学会 学会長としてのご報告

第107回日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が務めました。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

その他の共立美容外科の取り組み

共立美容外科の取り組み

共立美容外科では、患者様が通いやすいような各院の立地選びから、リラックスして院内で過ごしていただくための環境作りを始めとして、患者様にご満足いただけるようなサービスや、技術の向上に力を入れております。

このページの内容は医師によって監修されています

医師による監修

このページは、医療的な内容が含まれ、専門性を有するページとなっています。そのため、医師免許を持った共立美容外科の医師陣が監修し製作しています。

例えば、日本美容外科学会(JSAS)理事で専門医の久次米 秋人総院長をはじめとし、日本美容外科学会(JSAS)の専門医の久次米 秋人医師、磯野 智崇医師、浪川 浩明医師、玉田 洋医師、辻 奈央医師、日本麻酔科学会の麻酔科専門医の遠山 貴之医師、日本形成外科学会の形成外科専門医の新妻 克宜医師、野本 俊一医師、中川 由美子医師、望月 香奈医師、外崎 麻里医師、日本外科学会の専門医の児玉 肇医師、宮田 洋佑医師、島田 茂孝医師、日本脳神経外科学会専門医の帯包 雄次郎医師などによって監修されています。

共立美容外科で受けられるしわ・たるみ治療

共立美容外科

共立美容外科・歯科|しわ・たるみの症例写真のページをご覧の皆様へ

このページでは、しわ・たるみの症例写真についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。