英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

鼻の美容整形鼻の美容整形(ヒアルロン酸)の施術の流れ

鼻の美容整形(ヒアルロン酸)の施術の流れ 鼻の美容整形(ヒアルロン酸)の施術の流れ

ヒアルロン酸の注入で

高い鼻、美しい鼻筋に

鼻のヒアルロン酸の施術の流れ

鼻のヒアルロン酸の施術の流れ

鼻のヒアルロン酸の施術の流れを紹介します。

  • Step1 ご来院

    ご来院
    • 医師

      共立美容外科は、患者様になるべくお待たせしないようにするために、完全予約制となっております。
      事前に、お電話、またはホームページよりご予約の上ご来院くださいませ。

  • Step2 落ち着いた雰囲気の院内

    落ち着いた雰囲気の院内
    • 医師

      院内は、どの院も患者様にリラックスしていただけるよう落ち着いた清潔感のある雰囲気になっています。院内のBGMを聞きながらリラックスしてお過ごしくださいませ。

  • Step3 問診票

    問診票
    • 医師

      医師によるカウンセリングの前に、問診票をお書きいただいております。問診票には、鼻の高さや形に関するお悩みに加え、美容医療に関するお悩みをお書きください。治療に関するご不安な点も、些細なことでも構いませんので、気兼ねなくお書きいただければと思います。

  • Step4 医師によるカウンセリング

    医師によるカウンセリング
    • 医師

      医師による鼻のヒアルロン酸の美容整形のカウンセリングを行っています。鼻の高さや形に関してどのようなお悩みがあるのか、どのように美容整形したいのか、具体的な患者様のお悩みを一つ一つお伺いさせていただいております。
      患者様は緊張されていらっしゃると思いますので、どの医師も話しやすい雰囲気を心がけています。

  • Step5 鼻のヒアルロン酸の注入に関するご説明

    治療方法のご説明
    • 医師

      鼻のヒアルロン酸の美容整形の施術方法や注意事項をご説明させていただきます。

  • Step6 料金のご説明

    料金のご説明
    • 医師

      ご料金をご案内させていただきます。ご料金についてご不明な点は、スタッフにお伝えください。
      各種クレジットカードや医療ローンをご利用いただけます。

  • Step7 施術室へ入室

    施術室へ入室
    • 医師

      施術室にご案内いたします。施術ベッドに横になっていただきます。施術室はBGMが流れており、清潔感に配慮された落ち着いた雰囲気になっています。どの院も、患者様が怖がられないように、優しい雰囲気作りをしていますよ。

  • Step8 麻酔クリームの塗布

    麻酔クリームの塗布
    • 医師

      麻酔クリームをお顔に丁寧に塗っていきます。麻酔クリームを塗ると顔の感覚がなくなるので、痛みに配慮することが可能です。

  • Step9 30分程度お待ちいただきます

    30分程度お待ちいただきます
    • 医師

      麻酔クリームを塗り終わりましたら、30分程度お待ちいただきます。

  • Step10 麻酔クリームを拭きます

    麻酔クリームを拭きます
    • 医師

      麻酔クリームが効きましたら、麻酔クリームを看護師が丁寧に拭いていきます。

  • Step11 デザイン

    デザイン
    • 医師

      お一人お一人の鼻の状態に合わせて、ヒアルロン酸を注入する位置のデザインを行います。顔全体のバランスを考えながら、スッとした鼻に仕上がるようにイメージしながら、デザインをします。

    ワンポイント:複数人体制で行っています。

    安全への配慮
    • 医師

      鼻のヒアルロン酸の美容整形の施術は、医師1人では行わず医療スタッフを配置して複数人体制で行い、安全面に配慮して施術を行っています。

  • Step12 開封

    開封
    • 医師

      鼻の美容整形で使用するヒアルロン酸は、その患者様だけに使用します。また感染症や安全面に配慮するために、基本的にヒアルロン酸の取り置きを行っておりません。
      注入直前にパッケージを開封して、清潔な状態のヒアルロン酸を使用します。使用した注射針は、使い捨てのため、使用後は破棄しています。

  • Step13 細い注射針

    細い注射針
    • 医師

      注入する針は、使い捨てのものを使用しています。また、痛みに配慮するために細い針を使用しています。

      オプションでマイクロカニューレという柔らかくて、針先が丸い注射針を使用することも可能です。
      マイクロカニューレ:別途¥3,300

  • Step14 鼻にヒアルロン酸を注入

    ボリューマ XCの注入
    • 医師

      ヒアルロン酸を鼻に注入します。痛みが少ないように優しく丁寧に注入します。
      鼻には、大切な血管や神経が多く通っていますので、血管や神経を気付けないように、細心の注意を払い注入します。

    ワンポイント:鼻の形を整えながら注入

    • 医師

      注入時は、ただ注入するのではなく鼻の形を整えながら注入します。

  • Step15 最終的な微調整

    最終的な微調整
    • 医師

      自然な仕上がりでスッとした鼻になるように、顔全体のバランスを見ながら最終的な微調整を行います。
      正面、横、斜め、どの方向から見ても自然な仕上がりになるように配慮して調整します。

  • Step16 鼻のヒアルロン酸の美容整形の施術終了

    ボリューマ XCの施術終了
    • 医師

      お疲れさまでした。

  • Step17 鼻を冷やします

    デザインを拭きます
    • 医師

      注入後の腫れや痛みに配慮するために、鼻を冷やします。鼻を冷やしている際は、施術でお疲れでしょうからゆっくり休んでくださいね。

  • Step18 ご帰宅

    ご帰宅
    • 医師

      お疲れさまでした。ご帰宅後に、なにかご不安な点がございましたらお気軽にご連絡くださいね。

注入後のご注意

24時間以内は、下記の内容をお避けください。

  • 激しい運動
  • 飲酒
  • 日光を長時間浴びること
  • 高温の場所に長時間いること

また、1週間程度は、注入部位のマッサージや、圧迫はお避けください。

鼻の美容整形(ヒアルロン酸)の料金と概要

手術料金 ◆クレビエル・コントア ¥77,000
(12か月~15か月程度、持続されるように製造されています)

◆ジュビダームビスタ「ボリューマ XC」 ¥104,500
(24か月程度、持続されるように製造されています)
治療時間 約10分
通院回数 1回
回復までの期間 針穴、赤みは1日程度
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 なし
仕事・外出
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

また、第109回日本美容外科学会は2021年5月26日、27日を予定しています。

学会の様子についてはこちらをご覧ください。

内閣府認定 日本美容医療協会

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
当院の久次米秋人理事長と、野本俊一医師は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本脳神経外科学会が認定する脳神経外科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

また、日本美容医療協会理事で厚生労働省認定臨床研修指導医でもある日本医科大学付属病院の野本俊一が在籍しています。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

医学博士も在籍

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

日本救急医学会が認定する救急科専門医で麻酔科認定医のの児玉肇医師や救急科専門医で麻酔科専門医の岡田大輔医師が在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

その他、各専門医の情報については、こちらをご覧ください。

早稲田大学の経営管理研究科と提携

早稲田大学の経営管理研究科と提携

共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

院長は医師会の会員であること
共済会に加入して三年以上であること
過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

美容外科110番でのクレーム状況
美容外科への貢献度
医師としての倫理感
手数料、更新料の支払状況

これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

共立美容外科で受けられる鼻の施術

共立美容外科

鼻の美容整形(ヒアルロン酸)の施術の流れのページをご覧の皆様へ

このページは2021年5月に最終確認をしています。
このページでは、鼻の美容整形(ヒアルロン酸)の施術の流れについてご確認頂けます。共立美容外科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など総合的な美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。