英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

コンデンスリッチ豊胸手術は痩せ型の方でもできる?美容外科医が解説!

公開日:2022年03月02日(水)
最終更新日:2022年04月13日(水)

豊胸
痩せている女性の胸を測る医師

このコラムを読むのに必要な時間は約 8 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

痩せ型の人には豊胸の脂肪注入術が難しいと言われる理由

痩せ型の人には脂肪注入術が難しいと言われる理由を説明する看護師

痩せ型の人にはピュアグラフトやセリューション豊胸などの脂肪注入術が難しいと言われるのには以下のような3つの理由があります。

 

・吸引できる脂肪量が少ない

脂肪注入術による豊胸手術には1カップアップにあたり約200cc程度の脂肪吸引が必要だと言わています。もちろん1カップ以上のバストアップを期待するためにはより多くの脂肪が必要となります。

しかし人の身体はどこからでも脂肪が自由にとれるわけではありません。必要な脂肪まで吸引してしまうとリスクに繋がるケースもあります。

一般的にはBMI指数が18以下の場合には脂肪注入術による豊胸は難しいとされています。

痩せ型の人は持っている脂肪量が少ない分、吸引できる脂肪も少なく理想のバストアップを叶えるための注入する脂肪が足りないということにもなりかねません。

この理由こそが痩せ型の人には脂肪注入術は難しいと言われる大きな要因なのです。

 

・吸引部分の凹凸のリスクが高い

痩せ型の方が無理に脂肪吸引を行った場合に考えられるリスクが「吸引部分の凸凹」です。

脂肪吸引の失敗例として挙げられることが多く、痩せ型の方が脂肪注入術を行う際に最も気をつけたいポイントとも言えます。

凸凹の原因は筋肉を覆う皮下脂肪を吸引しすぎることによって、筋肉の凸凹が表面に出てきてしまうということです。痛みが伴うものではありませんが、体のどこかに違和感が出てしまう豊胸手術は成功とは言えません。

少ない脂肪量からギリギリまで脂肪吸引を行う必要がある痩せ型の人の脂肪注入術では一般的な体型の人に比べると症状が起こってしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

・皮膚の伸縮性が悪い可能性がある

痩せ型=注入する脂肪が少ないというだけが理由ではありません。もうひとつ痩せ型の方の豊胸手術で問題としてあげられるのが「バストの皮膚の伸縮性」です。

バストを大きくするためには、皮膚を伸ばしバスト内に新しい脂肪を取り入れるスペースを確保する必要があります。

痩せ型の方には、バストが痩せてしまいボリュームがなく、皮膚の伸縮性が悪いというケースが見受けられます。

皮膚の伸縮性が悪いまま無理にバスト内に脂肪を注入してしまうと、バスト内の血流が悪くなり細胞が働けなくなり、脂肪の定着の妨げになってしまうこともあります。
そのため皮膚の伸縮性の悪さが目立つ場合にはバスト内のスペースを広げるための作業も必要になり手術の工程が増えてしまいます。

 

コンデンスリッチ豊胸のバナー

▼コンデンスリッチの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

特にセリューション豊胸は難しい

セリューション豊胸のデメリットを説明する看護師

脂肪注入のセリューション豊胸の場合、幹細胞を取り出す必要があるため、脂肪の吸引量が多くなります。

そのため、瘦せ型の方の場合、セリューション豊胸を受けることは難しいと考えられます。

 

 

実は痩せ型でも脂肪注入術を行っている人が多い?

ここまで「痩せ型の人には脂肪注入術による豊胸は難しい。」という内容でお話を進めてきましたが、実際には脂肪注入術による豊胸手術が受けられないということではありません。

実際にBMI指数18以下の方でも脂肪注入術により豊胸手術を成功している方も多くいます。日本人女性は元々痩せ型を好む志向がありますので痩せ型で豊胸手術を望まれる方も多いのではないでしょうか。

また、前述した痩せ型の方に注意して頂きたいリスクに関しても手術方法や医師の技術によって避けられるもの、解決できるものがほとんどです。

しかし、全てのリスクが0になるわけではありません。もちろんですが、推奨される体系の方に比べるとリスクは高く、法範囲にわたって脂肪を吸引するとなると手術後の影響も広く出てしまう可能性もあります。

自分は実際にどうなんだろうと心配な人はぜひ一度BMI指数を自分で計算してみてください。

【BMI計算方法】「BMI=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)」

この指数が18以下である場合でも脂肪注入手術を受けられる可能性は十分にあるので一度カウンセリングを受けることをおすすめします。

 

 

痩せ型の人でも脂肪注入術を成功させるポイント

胸を強調する女性

では痩せ型の人でも安全にかつ満足がいく脂肪注入術を受ける為にはどのようなことが必要なのかを解説します。

セリューション豊胸は難しいですが、コンデンスリッチ豊胸なら可能です。

 

・体に負担をかけない吸引方法で脂肪の確保を行うこと

ひとつめのポイントは「脂肪吸引の方法」です。痩せ型の方の特徴として吸引するための脂肪が少ないということが挙げられます。

そのため、どれだけ体に負担をかけることなく、効率よくより多くの脂肪を吸引できるかが豊胸手術を成功させるための大きなカギとなります。

現在のクリニックでは様々な最新機器や技術を駆使し、痩せ型の人でも安心して脂肪吸引ができるよう開発が進められています。また、2回に分けて脂肪を吸引する部位を変え2箇所の部位から脂肪を吸引するという方法もあります。

2箇所の吸引となれば術後、痛みが出る箇所が増えることになります。こういったデメリットが出てしまうことも忘れてはいけませんね。

 

・注入した脂肪を無駄なく定着させること

ふたつめのポイントは「注入した脂肪をいかに効率よく定着させるか」ということです。

一般的に脂肪注入術による豊胸の脂肪定着率は50~80%と言われていて定着率には個人差があり予測することができません。

しかし、定着率をあげるための方法は存在します。「いかに不純物のない健康的な脂肪を注入することができるか」「塊にならないよう均等に脂肪を注入することができるか」という2点です。

健康的な脂肪を適切な場所にしっかりと注入することでバスト内の脂肪細胞が活発に働き定着率のアップが期待できます。

無駄なく定着させる方法をしっかりと対策してくれるクリニックを探すと痩せ型の人でも理想のバストアップを実現できる可能性が高くなると言えるでしょう。

 

痩せ型さんの脂肪注入術は「コンデンスリッチ豊胸」がおすすめ。

シリンジに入っている胸に注入する脂肪

リスクが少し高い痩せ型さんの脂肪注入術による豊胸におすすめなのは「コンデンスリッチ豊胸」と呼ばれる方法です。

「コンデンスリッチ豊胸」はなんと80%以上の生着率であることが報告されています。

生着率が高い分、注入した脂肪が無駄なくバストアップへと繋がってくれます。

そのため痩せ型さんにとっては少ない脂肪注入量でも効率よくバストアップが叶えられる手術方法だと言われいます。

「コンデンスリッチ豊胸」の生着率の良さの秘密は吸引した脂肪の加工方法にあります。

コンデンスリッチ豊胸では吸引した脂肪を遠心分離にかけ脂肪と不純物を精密に分ける加工方法がとられているため健康な脂肪細胞のみを残すことができるのです。

また、脂肪吸引→脂肪加工→脂肪注入という全ての過程を同じシリンジ内で行うため脂肪を外気に触れさせず、加工過程で付着する不純物も回避することができます。

不純物を限りなく除去する無菌状態の脂肪を注入することで、豊胸手術で起こるしこりや石灰化などのリスクが低くなるというのもおすすめしたいポイントのひとつです。

 

 

コンデンスリッチ豊胸なら共立美容外科へ。

・2,000以上の症例がある豊富な実績

共立美容外科ではコンデンスリッチ豊胸の症例数は2,000件以上です。

実際に症例と照らし合わせながら形やサイズなどのカウンセリングを行って頂くことも可能です。
豊胸手術に詳しい専門医師が担当することでどんなお悩みに対してもご安心して頂ける手術方法を提案することができます。また目立たない傷跡、しこりができにくい注入方法など実績豊富な医師だからこそできる手術を受けることができます。

痩せ型で豊胸手術に不安がある…そんな方は一度共立美容外科へご相談ください。

 

・ベイザーリポなどを使用した負担の少ない吸引方法をご提案

痩せ型さんが気になるのは吸引する脂肪量ですよね。この課題に関しても共立美容外科はしっかりと対応を行っております。

一つの方法として「ベイザーリポでの脂肪吸引」が挙げられます。

ベイザーリポは脂肪吸引を行う医療機器で、特殊な高周波を照射することで脂肪細胞を周辺組織と遊離させ脂肪細胞を取りだしやすい状態にした上で脂肪吸引を行うという方法です。この方法を使用することで痩せ型さんも広範囲に負担をかけることなく無理なく多くの脂肪を集めることができます。

ベイザーリポはオプションでのご紹介となりますが、できるだけ無理のない脂肪吸引が可能な箇所から脂肪吸引を行うこともできます。

ぜひカウンセリングで吸引箇所などに関しても相談してみてくださいね。

 

・保証制度

無料・長期で受けられる保証制度が整っているというのも共立美容外科ならではの強みです。

とくに脂肪注入法による豊胸手術ではバストの脂肪定着に時間がかかること・しこりや石灰化のリスクなど術後の不安が多く挙げられます。そのため共立美容外科では術後にも安心感を持って頂くための保証制度を設けています。

術後1年間の再診察や処置薬の処方は一切かかりません。少しでも気になることがあれば何度でも無料で医師の診察を行って頂くことができます。最も不安で問題も起こりやすい時期をしっかりとサポートするための保証制度となっています。

 

まずはカウンセリングへ

痩せ型さんで脂肪注入法をご検討の方はぜひ一度複数のクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

痩せ型さんに対しての手術のリスクはクリニックによって認識が違うため対応もクリニックによって全く異なります。

自身が納得して任せることができるクリニックを見つけることも重要なポイントです。色んなクリニックでぜひ自分にあった豊胸手術を探してみてくださいね。

 

まとめ

共立美容外科の入り口で写真を撮られている看護師

痩せ型さんでも脂肪注入術による豊胸手術はできます。

しかしリスクなどを考慮すると手術の方法は医師との相談が必要になります。

ご検討の方は現在の自分にとって最適な方法を見つけるためにぜひ1度クリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっとそのお悩み解決策があるはずですよ。

 

コンデンスリッチ豊胸のバナー

▼共立美容外科で人気のコンデンスリッチの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

カウンセリング予約のボタン

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

このページの監修・執筆医師

  • 磯野 智崇(いその ともたか)

    磯野 智崇(いその ともたか)

    共立美容グループ 総括副院長

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院整形・形成外科 入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444