英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

マイクロニードルパッチは効果なし?美容外科医が解説

公開日:2022年11月26日(土)
最終更新日:2023年01月24日(火)

コスメ・ホームケア
素肌が綺麗な女性
ご予約

このコラムを読むのに必要な時間は約 9 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

「貼るだけでほうれい線が消える」

「貼って寝るだけのスペシャルケア」

 

などなど…

 

このようなキャッチコピーで、最近急激に注目が集まっている美容アイテムが「マイクロニードルパッチ(ニードルパッチ)」です。

マイクロニードルパッチは、その名の通り、小さな針がたくさんついたパッチ(テープ)タイプのスキンケア製品です。

「小さな針を貼る」と聞くとなんだか恐ろしいような感じがしますが、マイクロニードルは「美容針」の一種であり、 痛みはなく、高い美容効果が期待できる最新のテクノロジーです。

そこで今回は、マイクロニードルパッチの基本から使用時の注意点まで、どこよりも詳しく解説していきます。

マイクロニードルパッチが気になっているという方、最新の美容アイテムを使用してみたいという方はぜひ最後までお読みください。 

 

Ms.ダーマリペアセラムのご購入はコチラ

 

 

 

マイクロニードルパッチは効果なし?

マイクロニードルパッチが効果がないか説明している女医

マイクロニードルパッチは、マイクロニードルコスメの中でもパッチタイプ(貼るタイプ)のスキンケア製品です。

バッチの表面に無数のマイクロニードルがセットされており、これを狙った部位に貼り付けることで、肌に刺激を与えつつ、肌表面に目に見えないレベルの微細な穴を開けることができます。

さらに、パッチにセットされた美容成分が、マイクロニードルによって開けられた穴から肌の内部に浸透していくことで、美容成分を肌の奥深くまで届けることが可能になります。

このように、マイクロニードルパッチの効果は大きく二つに分けることができ、「マイクロニードルそのものによる刺激」と「マイクロニードルにセットされた美容液による美容効果」がマイクロニードルパッチの効果といえます。 そのため、効果がないわけではなりません。

即効性がないため、効果がないと思われているかたも多くいらっしゃいます。

 

マイクロニードルそのものによる刺激

マイクロニードルそのものによる肌の刺激によって、肌のターンオーバーが促されます。

近年では、ダーマペンや美容鍼(鍼灸で行う美容針)など、あえて肌に刺激を与えることで、肌本来の持つ健康的な美しさを活性化させるという考え方が注目を集めています。

肌の奥深くには、肌の再生に関わる細胞(線維芽細胞など)が存在しており、この細胞に刺激を届けてあげることで、コラーゲンやエラスチンといった、肌のキメを整えるような成分の分泌を促すことが可能になります。

ダーマペンなどは、線維芽細胞にしっかりと刺激を与えることができる一方、肌への負担も大きいため、美容クリニックで専門的な施術を行っていく必要があります。

マイクロニードルコスメであれば、自宅で行う毎日のケアの中でも、肌に微細な刺激を与えて、肌本来の持つ美容効果を最大限に高めることが可能になります。

1日で使用する事を止めてしまうと、「効果がなし」と感じてしまうかもしれませんが、何カ月も使用すると個人差はありますが、効果を実感できると思います。

もちろん、ダーマペンにくらべるとマイクロニードルパッチの肌再生の効果は無いですが、「自宅で行うセルフケアでも安全に肌細胞を活性化させることができる」というのが、マイクロニードルコスメに期待されている効果のひとつです。

 

マイクロニードルが美容液を肌に届ける

マイクロニードルに期待される重要な効果が、「美容成分を肌細胞に届ける」ことです。

一般的な美容液の場合、肌の表面に美容成分を塗布したとしても、肌の奥まで美容成分を浸透させることは難しいです。

皮膚そのものがバリア機能としての役割を担っているため、たとえ美容成分であっても、肌の内部に浸透できないようにブロックされてしまいます。 

特に、ヒアルロン酸やコラーゲンなどは分子量(成分のサイズ)が大きいため、十分な量を肌細胞に届けることが難しいです。 

しかし、マイクロニードルの技術を用いることで、肌表面に微細な穴を開けることができるため、そこから美容成分を流し込むことができます。

マイクロニードルパッチの中には、マイクロニードルそのものがヒアルロン酸などで構成されているものもあり、ヒアルロン酸を直接肌に注入していくようなイメージで、美容成分を届けていくことが可能になります。

そのため、マイクロニードルパッチを含めたマイクロニードルコスメを使用していく際には、マイクロニードルそのものだけではなく、配合されている美容成分にも注目していく必要があります。

より効果の高いマイクロニードルコスメを選択するためには、配合されている美容成分の効果が重要になります。

 

マイクロニードルパッチはシワやほうれい線には効果なし?

ほうれい線が目立つ女性

マイクロニードルパッチは、特に、シワやほうれい線などが気になっている方におすすめです。

ヒアルロン酸やエラスチンなど、しわやほうれい線などのエイジングサインに効果的な美容成分であっても、それを肌の内部にまで届けることができなければ効果は期待できません。

そのため、年齢とともに出現する深いシワやほうれい線などは、一般的な美容液では対策が難しいです。

そんな時に活用できるのがマイクロニードルの技術です。

マイクロニードルパッチであれば、ほうれい線や目尻のしわなど、深くなってしまったシワにもピンポイントに美容成分を届けていくことが可能になります。

また、マイクロニードルによる刺激によって、肌細胞が活性化されやすくなるため、肌の新陳代謝を促すことができます。

年齢を重ねることで肌の新陳代謝のスピードが遅くなってしまうため、くすみや色素沈着、シミなどが出現しやすくなります。

毎日のケアの中でマイクロニードルを活用することで、肌本来が持つ代謝力を高め、内側から若々しい肌に生まれ変わらせる効果が期待できます。

 

マイクロニードルパッチはニキビ跡には効果なし?

ニキビ跡がある女性

マイクロニードルパッチがニキビ跡に効果があると言われることがあります。

ただ、重度のニキビ跡には効果がないかもしれません。

そのメカニズムとしては、マイクロニードルが肌を刺激することで、肌の奥にある線維芽細胞が活性化されやすくなり、コラーゲンの生成が促されて、結果的にニキビ跡に対する効果を発現するといったものです。

また、マイクロニードルコスメに配合されている美容成分の効果によって、ニキビ跡による色素沈着などを改善しやすくなると考えられます。

とはいえ、マイクロニードルが線維芽細胞を刺激するのには限界があるため、クレーターなどのしつこいニキビ跡への効果は限定的になります。

ニキビ跡の程度にもよりますが、本格的なケアを行うためには、マイクロニードルだけではなく、ダーマペンなどの美容施術を組み合わせていく必要があります。

マイクロニードルよりも、より強力に線維芽細胞を活性化することができるのがダーマペンです。

ダーマペンでしつこい肌のお悩みにアプローチしながら、毎日のケアとしてマイクロニードルコスメを取り入れていくというのがおすすめです。

 

 

そもそもマイクロニードルパッチとは?

マイクロニードルパッチをしている女性

マイクロニードルパッチとは、美容針とも呼ばれるマイクロニードルの技術を使用したパッチタイプのスキンケア製品です。

美容針やマイクロニードルは、近年注目が集まっている最新の美容技術のひとつであり、「無数の小さな針」をスキンケアに取り入れるといったコンセプトのアイテムです。

 

マイクロニードルとは?

マイクロニードルは、マイクロ(小さい)なニードル(針)を意味する言葉であり、これを美容技術に応用したのがマイクロニードルコスメです。

マイクロニードルは目に見えないレベルの小さな針のような形状をしており、これを肌に塗布(もしくは貼付)していくことで、肌表面に微細な穴を開けることができます。

その穴から美容成分を肌の奥深くまで流し込むことができるため、従来のスキンケアでは肌に浸透し辛かった美容成分もしっかりと肌に届けることが可能になります。

また、マイクロニードルによる肌の刺激によって、肌本来が持つ再生力が促され、肌代謝(ターンオーバー)が活性化されます。 

そんなマイクロニードルを、スキンケアアイテムとして安全に使用できるレベルにまで製品化したものがマイクロニードルコスメです。

 

マイクロニードルとスピキュールの違い

マイクロニードルの中でも有名なのが「スピキュール」です。

 スピキュールは韓国コスメとしても非常に人気が高い美容針のひとつであり、海綿という天然の素材から抽出された天然の美容針です。

マイクロニードルには様々なタイプのものがあり、その中の一つがスピキュール(天然由来のマイクロニードル)といったイメージです。

そのため、「マイクロニードル=スピキュール」といってしまうと語弊がありますが、どちらも同じような「美容針」といったイメージを持っておけば間違いありません。

 

 

マイクロニードルパッチのメリット

マイクロニードルパッチは、マイクロニードルコスメの中でも非常に使い勝手の良いアイテムです。

ほうれい線や目尻のシワなどを狙って、ピンポイントにパッチ(シール)を貼り付けることができるので、お一人おひとりの肌悩みに応じて使い分けることが可能です。

また、寝る前に貼り付けておくだけで十分なケアができるので、忙しい朝の時間などに手間のかかるスキンケアを行う必要はありません。

もちろん痛みはありませんので、手軽に使用することができるというのがマイクロニードルパッチのメリットです。

 

マイクロニードルパッチの注意点

肌が綺麗な日本の女性

マイクロニードルパッチを選ぶ際の注意点として、製品に配合されている美容成分を必ず確認するようにしましょう。

様々な製品が販売されており、それぞれによって配合されている美容成分は異なります。

効果を最大限に発揮するためには、「どのような美容成分が配合されているか」ということが非常に重要になります。

マイクロニードルパッチやマイクロニードルコスメを選ぶ際には、価格や貼りやすさ(シールの形状)だけではなく、製品に配合されている美容成分も必ずチェックするようにしましょう。

中には、一般的な美容液以上に美容成分がリッチに含有されているものがあります。

そのようなタイプの製品を使用することで、マイクロニードルのメリットを最大限に発揮することができ、美容成分を肌細胞に届けていくことが可能になります。

 

人気のマイクロニードルパッチを使用してみませんか?

Msダーマリペアセラムの製品

マイクロニードルパッチは新技術のスキンケア製品です。

「肌の中に美容成分を届けられない」というのが、長年、美容液の大きな悩みのひとつでした。

その悩みを解消できる可能性があるのがマイクロニードルコスメです。

 マイクロニードルそのものによる肌への刺激に加え、美容成分を肌の奥に届けるというサポートの役割を果たすことで、従来の美容液では到達することができなかったレベルのスキンケアが可能になる可能性があります。

まだマイクロニードルコスメを試したことが無いという方は、新時代のスキンケアであるマイクロニードル美容液を、ぜひ一度お試しください。

 

共立美容外科がおススメするMs.ダーマリペアセラムは以下のリンクから商品を購入できますので、まずはMs.の製品で試してみるのはいかがでしょうか。

 

◇定期購入(17%OFF)
定期限定価格
¥8,980(税込)

 

◇単品購入
¥10,980(税込)

 

 

Msのバナー

Ms.ダーマリペアセラムのご購入はコチラ

 

このページの監修・執筆医師

  • 久次米 秋人(くじめ あきひと)

    久次米 秋人(くじめ あきひと)

    日本美容外科医師会理事
    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1983年
        金沢医科大学医学部 卒業
        1983年
        高知医科大整形外科入局
        1989年
        東京本院(品川)開院
        2002年
        本院を新宿に移転
        2013年
        銀座院院長就任
        2018年
        第107回日本美容外科学会 学会長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科医師会理事
      日本形成外科学会会員
      日本美容外科学会会員
      日本美容外科学会認定専門医
      日本脱毛学会会員
      北米脂肪吸引形成外科学会会員
      日本坑加齢美容医療学会会員

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444