歯並び治療で使用するセラミッククラウンの種類

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

歯並びの短期間治療セラミッククラウンの種類

歯並びの短期間治療

歯並びの短期間治療

セラミッククラウンの種類

セラミッククラウンの種類

クラウンの種類

セラミッククラウンは、主に2つの部分から構成されており、1つは内側の芯の部分で、もう1つは外側の表面の部分です。芯の部分と表面の部分にどのような素材を使用しているかで、セラミッククラウンの見た目や丈夫さなどの質が変わります。

このページでは、セラミッククラウンや、金属製のクラウンの種類をご紹介します。

クラウンの種類

クラウンの種類

◆銀歯
芯:金属 表面:金属

銀歯もクラウンの一種です。見た目が銀色なので、美容には向いていません。

◆メタルボンド
芯:金属 表面:セラミック

メタルボンドは、表面はセラミックでできていますが、芯が金属のため、歯が黒っぽく見えてしまいます。また、年数が経てば経つほど金属がイオン化して、周辺の歯肉や土台となる歯が黒くなり色が不自然になります。

◆共立ピュアジルコニアクラウン
芯:ジルコニア 表面:ジルコニア

芯も表面もジルコニアという固くて丈夫な素材でできています。ジルコニアは人工ダイヤモンドと言われるほど固いですが、透過度がなく光を通さないので不自然な白色になってしまいます。また、材質もザラザラしているので、光の反射の仕方が不自然のため、前歯には向いていません。ただ、丈夫なため、奥歯には向いています。

共立ピュアジルコニアクラウン 1本 ¥60,000

◆共立ナチュラルクラウン
芯:セラミック 表面:セラミック

表面がセラミックのため、自然な色ですが、芯もセラミック(陶材)のため、耐久性や丈夫さでは、ジルコニアやアルミナに劣ってしまいます。

共立ナチュラルクラウン 1本 ¥80,000

◆共立サファイアクラウン
芯:アルミナ 表面:セラミック(ノリタケ製)

芯は人工サファイアとも呼ばれているアルミナでできています。アルミナは白い色をしており耐久性に優れている事が特徴です。表面もセラミックでできているため、自然な歯に近いセラミッククラウンになります。

共立サファイアクラウン 1本 ¥120,000

◆共立ダイヤモンドプレミアムクラウン
芯:ジルコニア 表面:セラミック(ノリタケ製)

芯は人工ダイヤモンドとも呼ばれているジルコニアでできています。ジルコニアは白い色をしており、耐久性もとても優れていて割れづらく、変色もしづらいです。表面もセラミックでできていて、自然で美しい歯にすることができるセラミッククラウンです。

共立ダイヤモンドプレミアムクラウン 1本 ¥170,000

「ノリタケ」製のセラミック

「ノリタケ」製のセラミック

陶器ブランド「ノリタケ」の陶材を使用したセラミッククラウン

セラミッククラウンは自然な歯に近づけるために、表面が陶材でできています。陶材は食器などの陶器に使用される材料よりも強度が高く、自然な歯に見えるように研究開発された素材のことです。

世界的に有名な陶器ブランドに「ノリタケ」というブランドがありますが、当院では、そのノリタケ製のこだわりのある陶材を使用して、お一人お一人に合ったセラミッククラウンを制作できます。

ノリタケの陶材は国産で日本人の天然歯の色調に合わせて作ることが可能です。

ノリタケの特長

ノリタケの特長
特徴1

ノリタケのセラミック義歯材料は世界90カ国以上で使用されています!

ノリタケは陶器製品の開発に100年以上従事し、1987年に歯科用セラミック義歯を発売して以後、世界中の歯科医師の信頼を勝ち取り続けています。

特徴2

お好みや自前の歯に合わせて、自然な色調を再現できる

明度と彩度のバランスが工夫されているノリタケのセラミック義歯素材は、色調が豊富で、患者様のご要望に対応しやすく、天然歯と同様に紫外線で発光する蛍光特性が付与されています。

自然な色合いで透けるような美しい歯が実現します。

特徴3

特殊な配合率により調整時に割れにくい

ノリタケ独自の特殊なフィラー(強度・物性を高めるために混入される粒子のこと)配合により、割れにくく、口腔内での調整時に欠けてしまう心配がありません。

特徴4

品質の安定性が高く、ひび割れや傷が起きにくい

技工製作時の繰り返し焼成や冷却等の変化による熱膨張の変動が少ない為、品質が安定しています。また、ボンデイング力(接着力)に優れているので、ひびや傷がはいる心配はほとんどありません。

ノリタケ製の共立式セラミッククラウンは

・共立ダイヤモンドプレミアムクラウン
・共立ダイヤモンドオリジナルクラウン
・共立サファイアクラウン
              の3種類です。

共立美容外科・歯科おススメのノリタケ製のオールセラミッククラウン

ハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッドセラミッククラウン

◆ハイブリッドセラミッククラウン

芯:レジン+セラミック
表面:レジン+セラミック

ハイブリッドセラミッククラウンは、芯も表面もレジン(プラスティック)とセラミックを混ぜた素材で作られているクラウンです。
強度や変色のしづらさでは、ジルコニアやアルミナなどを使用するセラミッククラウンには劣りますが、他のセラミッククラウンに比べて価格が安い事が特徴です。

ハイブリッドセラミッククラウン 1本 ¥32,000

共立美容外科・歯科の歯並び治療

共立美容外科・歯科の歯並び治療

共立式セラミック矯正法なら、どんな歯並びや歯の形も数週間という短時間で綺麗に治す事ができます。

歯を極力削らず、神経を温存する治療方針を採っております。歯を少しだけ上手にけずり、美を計算しながら、自然な歯の見た目に近いクラウン(歯のかぶせ物)を削った歯にかぶせる事で、歯並びや歯の形を綺麗に治し、ひとりひとりにあった治療・自然な矯正をおこないます。

日本美容外科学会 学会長としてのご報告

第107回日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が務めました。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

その他の共立美容外科の取り組み

共立美容外科の取り組み

共立美容外科では、患者様が通いやすいような各院の立地選びから、リラックスして院内で過ごしていただくための環境作りを始めとして、患者様にご満足いただけるようなサービスや、技術の向上に力を入れております。

このページの内容は医師によって監修されています

医師による監修

このページは、医療的な内容が含まれ、専門性を有するページとなっています。そのため、医師免許を持った共立美容外科の医師陣が監修し製作しています。

例えば、日本美容外科学会(JSAS)理事で専門医の久次米 秋人総院長をはじめとし、日本美容外科学会(JSAS)の専門医の久次米 秋人医師、磯野 智崇医師、浪川 浩明医師、玉田 洋医師、辻 奈央医師、日本麻酔科学会の麻酔科専門医の遠山 貴之医師、日本形成外科学会の形成外科専門医の新妻 克宜医師、野本 俊一医師、中川 由美子医師、望月 香奈医師、外崎 麻里医師、日本外科学会の専門医の児玉 肇医師、宮田 洋佑医師、島田 茂孝医師、日本脳神経外科学会専門医の帯包 雄次郎医師などによって監修されています。

共立美容外科・歯科で受けられる歯科の施術

共立美容外科

共立美容外科・歯科|セラミッククラウンの種類のページをご覧の皆様へ

このページでは、セラミッククラウンの種類についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の歯科部門は、新宿本院、千葉院、大阪本院(心斎橋)の3院あります。いずれも美容外科に併設されています。
歯並びの治療は、一人一人違った歯並びをしているので、しっかり患者様とコミュニケーションをとりながら、しっかりとクオリティの高い、治療を行っていきます。共立美容外科・歯科は、顔全体のバランスを考えながら、矯正歯科治療や歯科治療をはじめ、インプラントやホワイトニングを行っていきます。歯並びだけでなく、歯茎が見えるのを治療するガミースマイル治療もございます。
新宿本院はJR新宿駅、地下鉄大江戸線、地下鉄丸ノ内線より徒歩3分、千葉院は千葉駅、京成千葉駅、モノレール千葉駅より徒歩4分、大阪本院(心斎橋)は地下鉄心斎橋駅より直結しています。