英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

ニキビ跡の治療法は?クレーターや色素沈着の原因について美容外科医が解説

公開日:2022年03月02日(水)
最終更新日:2022年11月21日(月)

ニキビ
ニキビ跡のイメージ
ご予約

このコラムを読むのに必要な時間は約 9 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

ニキビ跡の種類

ニキビ跡は大きく分けて患部がへこんだ状態になるクレーター状の跡、そして皮膚に色素が残ってシミのような状態になる色素沈着タイプの跡に分類されます。

それではクレーター状のニキビ跡と色素沈着を起こしたニキビ跡について詳しくお伝えします。

 

クレーター状のニキビ跡

クレーター状のニキビ

ニキビが改善した後、患部に針やアイスピックでつついたような小さな穴が開いた状態になることがあります。

これがクレーター状のニキビ跡です。

クレーター状の跡ができる原因としては、ニキビができていた頃に炎症が皮膚の奥の層にまで進行すること、またニキビを自分で潰した時の刺激で皮膚の組織が損傷してしまうことが挙げられます。

いずれの原因においても表皮の下の真皮と呼ばれる層にダメージが加わることがクレーター状のニキビ跡の発生に関わっています。

皮膚を構成する一番外側の層である表皮は傷付いても再生する場合が多いのですが、真皮に関しては皮膚の層を生まれ変わらせるターンオーバーの機能が備わっていない点から、1度傷付くと再生させるのは困難です。

そのため真皮が損傷したことで発生したクレーターは、自然回復があまり見込めないという特徴があります。

 

 

色素沈着を起こしたニキビ跡

色素沈着したニキビ

ニキビが治った後、ニキビのあった部分が色素沈着を起こすケースがあります。

そうしたタイプのニキビ跡の多くは茶色っぽいシミのように見えるのです。

ニキビ跡が茶色く色素沈着を起こす原因としては、シミの原因にもなるメラニン色素が大量に作られてしまうことが挙げられます。

具体的には、ニキビの炎症の進行やニキビが潰れることが原因で皮膚に大きなダメージがもたらされ、メラニン色素を生むメラノサイトがダメージに反応しメラニン色素を大量に作り出します。

さらにターンオーバーのペースが鈍ることが追い打ちとなり、メラニン色素が排出されず肌に残ってしまうのです。

ちなみに茶色く色素沈着したニキビ跡のほかに、ほんのり赤いニキビ跡ができることもあります。

赤いニキビ跡の場合はニキビの治癒後も炎症が肌に残ってしまうことで発生することが多いです。

 

 

医療機関で行われるニキビ跡の治療

ニキビ治療をして喜ぶ患者と医師

ニキビ跡を改善するために皮膚科や美容外科などを受診すると、ニキビ跡を目立ちにくくするための治療が受けられる場合があります。

具体的な施術内容としては「ピーリング」や「ダーマペン」などが挙げられます。

 

ピーリング

皮膚の角質層に蓄積されている古い角質を取り除く施術です。

施術では「フルーツ酸」「サリチル酸」などといった、角質を軟らかくし剥がれやすくする薬剤を塗りますが、使用する薬剤は医療機関によって異なります。

また薬剤を塗布する際麻酔を必要とする程の痛みを感じる可能性は低いですが、人によっては薬剤を塗った時やピーリングが終わった後にピリピリする感覚やかゆみが生じることがあります。

そのため肌が敏感な場合は施術前に医師に相談するのが望ましいです。

さてこのピーリングを行うことで皮膚のターンオーバーの機能が促進されます。

そのため何回かに渡って施術を継続することで、当初目立っていたニキビ跡も次第に薄くなるという効果が期待できます。

ちなみにピーリングはニキビ跡だけでなくニキビそのものやシミ、シワなど幅広い肌の悩みを改善させる効果が見込める施術で、医療機関でしか受けることができません。

また、最近ではマッサージピールという、トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素を使用したピーリングも主流になっています。

 

マッサージピールへのバナー

▼共立美容外科の人気のマッサージピールの料金や施術方法についての詳細はこちら

 

ダーマペン

ペンのような形状の機器ダーマペンを用いる施術です。

このダーマペンには極細の針が付いており、その針で皮膚に小さな穴を開けます。

こうして肌をあえて傷付けて皮膚の再生力を引き出すことでニキビ跡の改善を図るのです。

またダーマペンの施術を行う場合、医療機関の判断によって麻酔をするケースもあります。

なおニキビ跡の状態によってはピーリングと並行しながらこのダーマペンの施術が行われることもあります。

ちなみにダーマペンはニキビ跡のケアだけに用いられる機器ではなくシワや毛穴の開き、たるみを改善させる目的でも使われることがあります。

 

ダーマペン4のバナー

▼ダーマペンワールド社も来院。共立美容外科のダーマペン4についての詳細はこちら

 

レーザー治療

皮膚科や美容皮膚科などにおいてレーザーはシミ取りやシワ、たるみの改善、また医療脱毛などあらゆる施術で用いられます。

そんな中ニキビ跡の改善にもレーザーを使った治療が行われる場合があるのです。

レーザー治療によってニキビ跡をケアする場合、跡の状態によって異なる種類のレーザーを施術に用いる医療機関が多いです。

例えばクレーター状のニキビ跡を改善する場合はダーマペンのように皮膚に小さな穴を開けるタイプのレーザーを当て、皮膚の再生力でニキビ跡の改善を図る傾向にあります。

そして色素沈着を起こしているタイプのニキビ跡においては、メラニン色素を破壊する特性を持つレーザーを照射することでニキビ跡が目立ちにくくなる効果が期待できるのです。

ちなみに施術時は痛みを伴う可能性があることから麻酔を用いることがあります。

ピコレーザーのバナー

▼共立美容外科の人気のピコレーザーの料金や種類についての詳細はこちら

 

 

 

ニキビ跡は自力で消せるのか

自宅でニキビをケアする女性

ニキビ跡を自力で完全に治すのはほぼ不可能です。

ニキビ用の市販薬や化粧水、美容液の中には「クレーターが消える」「ニキビ跡の色が薄くなる」とアピールされた商品もありますが、それらの商品で完全にニキビ跡が消失する可能性は低いです。

クレーター状のニキビ跡についても色素沈着を起こしたニキビ跡についても、跡が残ってしまった以上ご自宅でのケアだけで完全に消すことは困難です。

また、炎症が残るタイプのほんのり赤いニキビ跡でしたらセルフケアや自然回復によって改善する場合がありますが、もし跡が見えなくなるとしても炎症が軽度であったケースのみです。

多くのニキビ跡はセルフケアだけで改善させるのが難しいので、どうしても跡を除去したいという場合は医療機関で肌の状態に合ったケアを受けることをおすすめします。

なお、セルフケアでニキビ跡が改善しないからといってスキンケアを怠ることは避けてください。

洗顔や保湿、紫外線対策といったスキンケアを続けないと新しいニキビができやすくなったり、今できているニキビが悪化して跡が今より増えてしまう恐れがあるからです。

 

 

 

クレーター状のニキビ跡をメイクで隠す方法

鏡の前でニキビをメイクで隠そうとする女性

クレーター状になったニキビ跡は自然回復が見込めませんが、メイクのやり方を工夫することで目立ちにくくすることは可能です。

クレーターを隠す場合ファンデーションをただ塗り込むのではなく、ベースメイクをしっかり行いましょう。

もちろんご自分の肌に合ったコスメを選ぶことも大切です。

 

リキッドファンデーションをクレーター部分中心に付ける

ファンデーションやフェイスパウダーを付ける前に、下地として薄付きのリキッドファンデーションを塗るのがおすすめです。

顔全体に馴染ませても問題ありませんが、クレーター部分にはやや多めにリキッドファンデーションを付けると仕上がり時いっそうニキビ跡が目立ちにくくなります。

 

コンシーラーを重ね塗り

リキッドファンデーションを馴染ませたらクレーター部分をより目立ちにくくするためにコンシーラーをニキビ跡に塗りましょう。

コンシーラーはこの後に塗るファンデーションより1トーン明るい色を選ぶとナチュラルな仕上がりが期待できます。

またコンシーラーを塗ってもなおクレーターが目立たないか心配な場合は、コンシーラーの後にさらにリキッドファンデーションを塗り重ねましょう。

 

ファンデーションは押し当てるように付ける

仕上げとしてファンデーションを付けます。

パウダータイプのファンデーションをパフに多めに付け、肌にこすり付けるのではなく押し当てるようにファンデーションを付けましょう。

パフをこすり付けたりブラシでファンデーションを付けると、クレーターを隠したリキッドファンデーションやコンシーラーが薄くなってしまう恐れがあります。

またフェイスパウダーを付ける際もパフを押し当てるようにしてお肌に馴染ませましょう。

 

チークはマット系がおすすめ

チークを付ける場合、ダークカラーのチークや光沢のあるパール入りのものを付けてしまうとクレーターの凹凸が目立ってしまう恐れがあります。

そのためチークを使うのであれはマット系のカラーを選ぶとニキビ跡が目立ちにくくなります。

 

色素沈着ができた時のメイクで隠す方法

色素沈着をメイクで隠す女性

色素沈着を起こしたニキビ跡をメイクで隠す場合も、コンシーラーなどのベースメイク用コスメを駆使することでニキビ跡が目立たなくなる効果が期待できます。

 

コンシーラーでニキビ跡を覆う

ファンデーションやフェイスパウダーを塗るだけで済ませるより、まずコンシーラーを塗っておくとカバー力がアップする効果が見込めます。

コンシーラーはニキビ跡のある部分に円を描くように塗りましょう。

またコンシーラーを塗った後は、指でコンシーラーの輪郭を軽く叩いてぼかしておくと塗り込んだような仕上がりになりにくいです。

 

赤みのあるニキビ跡にはグリーン系コンシーラーを

赤みのあるニキビ跡に関してもファンデーションの前にコンシーラーを塗っておくのがおすすめできます。

なお赤いニキビ跡を隠す場合は一般的なコンシーラーよりもグリーン系のコンシーラーを選ぶ方が望ましいです。

グリーンには赤い色を打ち消す効果があるので、赤みを目立ちにくくするには最適です。

またグリーン系のベースメイク用コスメはニキビ跡のほか赤ら顔にも効果を発揮します。

グリーン系のコンシーラーやコントロールカラーを塗っておくと頬や鼻の赤みを目立ちにくくなる効果が見込めます。

グリーン系のベースメイク用コスメの多くは淡いミントグリーンに見えますが、肌に付けた時肌が緑色っぽくなるという心配はありません。

赤みの気になる部分に塗ることで色が混ざり自然な色に仕上がることが期待できます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、ニキビ跡の治療方法についてご紹介しました。

ニキビで悩んでいる方が1人でも減ることを願っています。

ニキビ治療はこちらから。

 

 

ニキビバナー

▼共立美容外科の人気のニキビ治療の料金や施術についての詳細はこちら

 

 

カウンセリング予約のボタン

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

このページの監修・執筆医師

  • 久次米 秋人(くじめ あきひと)

    久次米 秋人(くじめ あきひと)

    日本美容外科医師会理事
    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1983年
        金沢医科大学医学部 卒業
        1983年
        高知医科大整形外科入局
        1989年
        東京本院(品川)開院
        2002年
        本院を新宿に移転
        2013年
        銀座院院長就任
        2018年
        第107回日本美容外科学会 学会長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科医師会理事
      日本形成外科学会会員
      日本美容外科学会会員
      日本美容外科学会認定専門医
      日本脱毛学会会員
      北米脂肪吸引形成外科学会会員
      日本坑加齢美容医療学会会員

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444