英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

ピーリングはそばかすにも効果がある?自宅で使えるピーリング剤とは?

公開日:2022年05月26日(木)

しみ
ピーリングをしているところ

このコラムを読むのに必要な時間は約 8 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

ピーリングは皮膚の生まれ変わりを促進することから、ニキビやニキビ跡、シミなどあらゆる肌トラブルを改善する効果が見込める施術です。

今回は皮膚のトラブルに対処する施術として知られるピーリングについて、そばかすにどのような効果をもたらすか、また施術を受ける回数や施術時の注意点などを解説します。

そして医療機関でなく自宅で使えるピーリング剤もあるので、そうした美容アイテムのメリットやデメリットについてもご説明します。

 

ピーリングとは?

サリチル酸マクロゴールを受けているところ

ピーリングは肌表面に蓄積した古い角質を剥がれやすくする薬剤を塗り、肌のターンオーバーを促す施術です。

ターンオーバーが正常に行われていると皮膚が生まれ変わっていくため、メラニン色素の蓄積やできもののある皮膚の層が時間をかけて追い出されていきます。

一方でターンオーバーの機能は20代前後を境に低下する傾向がみられます。

そのため、加齢にともなって皮膚の生まれ変わるペースが緩やかになったことで色素沈着のある肌トラブルに悩まされる方は少なくありません。

しかしピーリングでターンオーバーのスピードが正常のペースに近付くと、毛穴詰まりやニキビ跡やシミなどの色素沈着が改善するという効果が期待できるのです。

施術は薬剤を塗布し少し時間が経ったのち拭き取るというシンプルな流れなので長時間かかるものではありません。

10分程度で施術が終了するので、ピーリングは患者さんの負担が少ない施術といえます。

そして施術が終わった後はすぐ帰宅したりお仕事に戻ったりしても問題ありません。

また通常のピーリングではなく手でマッサージをしながら薬剤を馴染ませるタイプの「マッサージピール」の場合も10分程度で終わる傾向にあります。

施術後についても通常のピーリングと同じく普段通り過ごすことが可能です。

ちなみにピーリングは広範囲にわたって施術を行うことが可能なので、顔だけでなくデコルテや背中といったボディのパーツにも施術することができます。

共立美容外科においても顔、首、デコルテ、背中、腕などあらゆるパーツへのピーリングを実施しています。

加えて女性の場合、妊娠線を目立ちにくくするという目的で腹部のピーリングを受けるケースもあります。

なおピーリングはエステサロンのような医療機関以外の施設で、肌を美しくするための施術の一環として実施されているケースがあります。

そしてクリニック・病院でない施設でピーリングを受けた人がかぶれなどの肌の不調を訴えたという事例が過去に相次ぎました。

こうしたトラブルが発生したことにともない、厚生労働省は2000年に「ケミカルピーリングは医療行為である」と定めました。

そのため「ケミカルピーリング」と呼ばれる施術、つまり皮膚科や美容皮膚科で使われているような薬剤でピーリングを行うことは医療機関でしかできません。

このような決まりがあることから、万が一エステサロンのような機関でケミカルピーリングと名の付く施術が行われていても、肌の安全のために安易に受けるのは避けましょう。

 

ピーリングはそばかすに効果がある?

そばかすのある女性

ピーリングにはそばかすの色を薄くし目立ちにくくする効果が見込めます。

ピーリングを受けると肌のターンオーバーが促進されることから、皮膚の組織に蓄積されていたメラニン色素が徐々に排出されていきます。

そばかすを構成するメラニン色素が古い角質と一緒に皮膚の表面まで押し上げられていくのにともなって、次第にそばかすが目立ちにくくなります。

 

そばかす以外にも効果が見込めるピーリング

ピーリングによってターンオーバーのペースが正常に近付くことで、表皮がどんどん生まれ変わるようになります。

古くなった皮膚の層が追い出されると、そばかすやシミだけでなく毛穴の黒ずみやニキビ、ニキビ跡の改善を早める効果も期待できるのです。

また皮膚の再生周期が整うことにともない、小じわが改善したり肌のハリが向上する効果も見込めます。

そのためピーリングは肌の不調を改善するためだけではなくアンチエイジングのためにも実施される場合があります。

 

皮膚科で使われるピーリングの薬剤

皮膚科や美容皮膚科のピーリングで用いられている薬剤はクリニックや病院によってさまざまです。

それでは各ピーリング剤の特徴についてお伝えします。

 

フルーツ酸

主にフルーツに含まれる酸であることからフルーツ酸と呼ばれていますが「ヒドロキシ酸」「アルファヒドロキシ酸」(AHA)という別名もあります。

フルーツ酸には「リンゴ酸」や「グリコール酸」など複数の種類があり、かんきつ類やリンゴ、サトウキビなどに含まれる天然由来の酸です。

角質の組織の結合を弱める力を持ちながら肌に大きな負担を与えないという特徴があり、多くの医療機関でピーリング剤として用いられることがあります。

 

サリチル酸マクロゴール

角質の組織を分解する溶解作用を持った「サリチル酸」を「マクロゴール」という薬剤に混ぜ込んだものです。

サリチル酸単体では角質を溶かす力が強いため皮膚に負担をかける可能性があるのですが、マクロゴールに溶かすことで肌にダメージを与えるリスクが低くなっています。

そのためピーリングに用いた際に赤みや痛みが生じる可能性が低いです。

サリチル酸 マクロゴールピーリングのバナー

▼共立美容外科の人気のサリチル酸マクロゴールの料金や施術方法についての詳細はこちら

 

 

ピーリングを受ける時の注意事項

ピーリングを受ける時の注意事項を説明する看護師

ピーリングを受ける直前は、施術が正常に行えるようメイクを落とす必要があります。

しかし施術を終えた後に関しての過ごし方については特に厳しい制約が設けられるわけではありません。

肌に刺激が加わるような施術と比べると、ピーリングは肌が普段と異なる状態になる「ダウンタイム」が生じにくい傾向にあります。

例えばレーザー治療でそばかす除去を図る場合、レーザー照射後は施術箇所にかさぶたの形成、浸出液の発生などの副作用が発生することがあり、テープでの保護が必要な場合もあります。

それに対しピーリングは施術後テープを貼り付けるなどの処置を行う必要はなく、施術を終えたらそのままの状態で帰宅できます。

そして施術の翌日にはメイクをすることも可能です。

一方ピーリングを受けた後は人によって一時的に施術箇所の赤みやヒリヒリとした感覚、皮むけが起こる場合があります。

またピーリング後の肌はデリケートな状態になるため、施術直後はスクラブ入り洗顔料の使用やシェービングなど肌に刺激を与えるような行動は控えましょう。

加えて施術後は紫外線のダメージも受けやすい状態になるので日傘や日焼け止めクリームで紫外線対策を徹底するのが望ましいです。

なお妊娠中の方やアレルギーのある方、ケロイド体質の方、そして皮膚に傷や炎症のある方はピーリングを受けることは推奨できません。

 

ピーリングと併用されることがあるそばかす治療

そばかす治療においては、ピーリングと並行してメラニン色素にダメージを与えるフォトフェイシャルや、ビタミンC、トラネキサム酸といった美白成分を肌に浸透させるイオン導入といった他の治療も行われる場合があります。

複数の治療を組み合わせることで、より高い治療効果が見込まれるケースもあります。

ちなみにそばかす以外の治療においてもピーリングは他の治療と並行することが可能です。

例えばニキビやニキビ跡の治療において、皮膚に微細な穴を開け皮膚の再生能力を引き出す「ダーマペン」の施術を実施した後にピーリングを実施することで治療効果をより出やすくする場合もあります。

ダーマペン4のバナー

▼ダーマペンワールド社も来院。共立美容外科のダーマペン4についての詳細はこちら

 

 

ピーリングを受けるべき回数はどのぐらい?

1回のピーリングで肌の状態の変化を実感する方もいれば、複数回施術を受けるうちにピーリングの効果を実感するという方もいます。

そのためピーリングをどのぐらいの頻度で受ければ良いか、また合計何回施術を受けるのが望ましいかは患者さんの肌の状態によって異なってきます。

これはそばかす治療においてもそれ以外の肌トラブルの治療においても同様です。

なおピーリングを複数回受ける場合、前回の施術から次の施術まで少なくとも2週間の間隔は設けるのが望ましいです。

場合によっては肌のコンディションの変化をみながら施術のペースを調整することもあり、例えば最初の数回は3週間おきにピーリングを実施し、その後6週間おきというペースに変更するというケースもあります。

 

 

自宅で使えるピーリング剤とは?

ピーリング剤

医療機関で用いられるピーリングの薬剤とは別に、自宅で使えるピーリング剤も存在します。

自宅で使えるピーリング剤の多くはスキンケア用品に配合された形で市販されています。

具体例としては普段通りの洗顔や入浴をしながらピーリングができるピーリング石鹸や、肌に馴染ませることピーリングしていくピーリングジェルなどの商品が挙げられます。

こうした市販品の多くは医療機関でのピーリングに使われるフルーツ酸が配合されている傾向にあり、実際古い角質を落としやすくするというピーリング効果も見込めます。

一方で多くの市販品は医療機関で用いられる薬剤と比べるとピーリング剤の濃度が低い傾向にあるので、医療用の薬剤と比べピーリング効果が劣るというデメリットもあるのです。

そのため高いピーリング効果を望むのであれば医療機関でピーリングを受けることが推奨できます。

また、市販品には肌に塗った後洗い流さなくても良いものと洗い流さなければならないものがあります。

実際ピーリング剤入りの美容液であれば塗布した後洗い流さなくても良いものが多いですが、ピーリングジェルなどは早めに洗い流さなくてはなりません。

こうした使い方の違いを認識できないままピーリング商品を使うと、誤った使い方をしてしまい肌を傷める可能性があります。

さらに市販されているピーリング商品の一部には外国で製造されているものがあり、こうした海外製品の中にはピーリング剤の濃度が高い化粧品も存在します。

また高濃度のピーリング剤が配合された商品でなくても、例えばスクラブ入りの商品を選ぶとピーリング剤の刺激とスクラブの摩擦による刺激を受けるため、肌に大きな負担がかかる可能性があります。

こうした刺激の強い商品をご自分の判断で購入、使用すると肌トラブルにつながる可能性があるので、市販されたピーリング剤の購入については慎重に判断することが必要です。

 

マッサージピールへのバナー

▼共立美容外科の人気のマッサージピールの料金や施術方法についての詳細はこちら

 

サリチル酸 マクロゴールピーリングのバナー

▼共立美容外科の人気のサリチル酸マクロゴールの料金や施術方法についての詳細はこちら

 

カウンセリング予約のボタン

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

このページの監修・執筆医師

  • 磯野 智崇(いその ともたか)

    磯野 智崇(いその ともたか)

    共立美容グループ 総括副院長

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院整形・形成外科 入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444