取り外し可能なマウスピース矯正

マウスピース矯正 マウスピース矯正

マウスピース矯正
-インビザライン・システム-

マウスピース矯正-歯並び矯正-

マウスピース矯正とは、マウスピースを使用した歯列矯正です。
マウスピースは透明な色をしているので、従来のワイヤーを使用した歯列矯正より、目立たないことが特徴です。
また、取り外しもできるので、ワイヤー矯正より負担の少ない歯列矯正になります。

マウスピース矯正-歯並び矯正-

インビザライン・システムとは

当院では、インビザライン・システムというマウスピース矯正を導入しています。

取り外しが可能なマウスピースのため、ワイヤー矯正のような、粘着性の食べ物が食べれなかったり、硬いものが食べれなかったりといった制限がありません。

マウスピース矯正-歯並び矯正-

ポリウレタン製

インビザラインは、金属は使用されておらず、ポリウレタン製でできています。
そのため、金属アレルギーに配慮されたつくりになっています。

マウスピース矯正-歯並び矯正-

アメリカで生まれた歯列矯正

インビザライン・システムは、1999年にアメリカのアライン・テクノロジー社によって提供が開始されました。
2020年1月時点で世界100カ国以上の国で提供されています。

引用:アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社
http://www.invisalign.co.jp/

マウスピース矯正-歯並び矯正-

CT検査

共立美容外科・歯科ではCT検査を導入しています。
歯並びを立体的に分析し、噛み合わせ等を考慮して歯列矯正を行っています。

マウスピース矯正-歯並び矯正-

マウスピース矯正-歯並び矯正-の概要
保険適用外の自由診療・税抜き

施術料金(税抜き) 上下の歯 ¥900,000

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税抜きの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

共立美容外科・歯科で受けられる歯科の施術

このページの監修医師

  • 歯科医師 會田 隆介(あいた りゅうすけ)

    歯科医師

    會田 隆介(あいた りゅうすけ)

    • 略歴

      • 2008年
        鶴見大学歯学部卒業
        2009年
        同大学総合歯科研修医終了
        2010年
        同大学保存学教室入局
        2011年
        都内歯科医院勤務
        2012年
        共立美容外科・歯科勤務
    • 主な加盟団体

      日本顎顔面インプラント学会会員
      日本歯周病学会会員
      日本保存学会会員
      日本口腔インプラント学会会員

共立美容外科

共立美容外科・歯科|笑った時に歯茎を見えなくする即日治療「共立式ガミースマイル治療法」のページをご覧の皆様へ

このページでは、共立式ガミースマイル治療法についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。セラミック矯正法やワイヤー矯正法、ホワイトニング、インプラントなど、日本で有数の総合的な歯科クリニックです。歯科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、歯科治療を通してあなたの夢に近づけていきます。